スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

親日ってええな~

2006.06.05(15:26)

只今タイ王国・バンコクのとあるホテルにおります。
バンコクは、やはり南国! あっついです!



●親日ってええな~

中国では、
”反日”的な人が多い(ある意味教育がそうなんでしょう。。。)
ですが、ここタイは非常に”親日的”です。

何でも昔何かで日本がタイを救ったことが
あるらしくタイの人は非常に日本に対して
いい印象があるようです。

あとタイの人はすごく愛嬌がありますね~
かわいい女の子は当然、”ええな~”と思うけど、
ブサイクな子も愛嬌があるので
非常に気分がいいです。
(。。。発想がもう、オッサンです。。。)

なぜこの”親日ってええな~”というタイトルにしたかと言うと、
昨日バンコクの”渋谷”と言わんばかりの
若者の街”サヤーム”というところで
強く ”親日” を感じたからです。

バンコクの交通手段は、バスやタクシー以外に

・スカイトレイン (地上を走る電車。通称”BTS”)
・地下鉄 (2004年に完成したそうです。)

の2つがあり、始めてくる外国人観光客も
利用しやすく非常に便利です。

このスカイトレインは、
スクンビット線とシローム線の2本があり、
この”サヤーム駅”は
これらがちょうどクロスする乗換駅でかつ
バンコク最大の繁華街のひとつです。

この旅行をする前、日課である
”Yahoo動画ニュース”を見ていた時偶然やっていた
”タイにオープンした話題のメイドカフェ~!”と言う
バンコクのニュースを見ました。


日本の人は、”メイドカフェ”という単語を
知っていると思いますが、中国に住んでいる
私は、当然行ったことも聞いたこともありませんでした。

しかもそのメイドカフェの店の名前は。。。

”AKIBA”(アキバ) !


このお店がバンコクのサヤームにあるわけです。
なんでもオーナーのタイ人が日本の秋葉原で
メイドカフェに行ってとても気に入った
らしく、そこでバンコクにて初のメイドカフェをオープンしたそうです。

前置きが長くなりましたが、
コテコテのメイド服を期待して行きましたが、
私らが行った時は、フツーの喫茶店に
日本のアニメキャラクターのグッズが
売っているくらいで思いっきり期待はずれでした。。。
(何でもイベントのあるときにメイドの格好をするらしいです。)

中国生活おもしろ珍道中72(1)

”AKIBA”は、ココ!

別に私は、そのような趣味があるわけではないですが、
日本人である私にとって”海外で日本を感じる”事が出来るのは
非常に心地のよいことです。

その他日本語プリントのTシャツを買ったり、オイルマッサージに行ったりと
バンコクを満喫しております。

中国生活おもしろ珍道中72(2)
中国生活おもしろ珍道中72(3)

日本語プリントTシャツ! (裏は使用法。。。) あはは


”親日サイコー、バンコク大好き!”って感じです。

続く。。。


メルマガ(第72話) 親日ってええな~ 




スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<< バンコク・アラカルト1 | ホームへ | タイに行ってきまーす>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/99-0e49616f
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。