スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

捨てる神あれば拾う神あり

2006.05.24(17:09)

あー、もう最近雨ばかりで嫌になります。
雨が降っているので、ずーっと家にいます。。。
(体がなまる。。。)
ということで、
昨晩犬を連れて雨の中3時間くらい散歩しました。
犬も雨でずっと家にいるのが不快だったようで、
喜んでいました。
私も犬も散歩で非常に楽しんでしまいました。
(奥さんは家でテレビor睡眠の生活!
 →本当に睡眠の金メダリストです。)

天気も雨続き、株式市場も雨続き(記録的下落)で
ストレスが溜まる今日この頃です。
しかし、久しぶりに感動したことが。。。


●捨てる神あれば拾う神あり

いやー、感動した!
私の奥さんが、
日ごろから要らなくなった紙やビール・ペットボトルの空瓶を
集めていたのですが、奥さんが、
”あ~待って!”とワゴンを引いたオッサンを
引き止めた。

そうです。
このワゴンのオッサンは、
要らなくなったものを買い取るオッサンだったのです。
(日本で言う”ちり紙交換”みたいなものです。)

奥さんの命令で私はそれら紙や空き瓶を
そのオッサンのところまで持って行きます。
(小雨の中、何往復したかな?)

そしてそのオッサンが空き瓶の数を数えたり、
紙の重さを測ったり。。。
結局

空き瓶: 1本0.15元   
 (たっぷり飲んだビールの空き瓶がいっぱい)
紙:    1斤(500g):0.30元
 (証券会社からの取引明細がほとんどだった。。。)

合計 15元(約220円)も儲かってしまいました。
(いやー労働はいいですね~)

15元もあれば、二人で1食分浮いたことになります。
(さすが奥さん!)

私は、”こんなゴミ!”と今まで思っていましたが、
中国ではしっかり
お金になるんですね~。

よく外でジュースとかを飲んでいると、
オッサンやオバサンが”済んだ?”
と聞いてきます。
→そう、目当てはジュースの空き缶!(売れるので)

そうです。 さまに ”リサイクル王国・中国”なわけです。

日本では、分別してゴミを捨てなければいけませんが、
中国では分別しなくても
これら”売れるものと売れないもの”
いう2種類に無料で分別してくれるのです。
(それ目当てのオッサンやオバサンがゴミあさりしてくれるので。。。)
だから無理に分別しなくてもよいのです。

しかし、分別が習慣づいてる私の奥さんは、
これでお小遣い稼ぎが出来てしまうのです。

”ゴミ→15元”に変わって私は、非常に感動していたのですが、
奥様はひとこと
”こんなにいっぱい出しているのに。。。絶対ごまかしている!”
と厳しいお言葉!

私たちのような普通の家庭でこれなのだから、
会社とかでこの”分別運動”をしたら
どれだけ収入が得れるのでしょうかね?
(たぶん裏でそういうことをしていると思いますが。。。)

リサイクルが非常に合理的!と感動したお話でした。

では、また


メルマガ(第67話) 捨てる神あれば拾う神あり 

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<”中国大酒店”の感想文メール | ホームへ | 命の恩人・中国大酒店>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/93-9318df9c
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。