スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

南京大虐殺記念館と保税区

2006.05.10(23:33)

只今愛妻と中国国内旅行中でーす。
よって中国のいろいろな場所から
このメルマガを発行しますので乞うご期待!


~(14日目)只今、上海の某ホテルにいます。~

・物価指標
 (各都市の物価を簡単に把握しましょう!)
 →タクシーの初乗り料金で大体その都市の物価がわかります。

 現在(中国上海市)・・・ 10元(約150円)
(比較例)
 私の住む中国広東省シンセン市・・・ 12.5元(約190円)
 中国江蘇省南京市・・・ 8元(約120円)
 中国河南省鄭州市・・・ 7元(約100円)
 中国河南省奥さんの実家・・・ 2元(約30円)


さすが大都市上海ですね~ 物価がたかーい!


●南京大虐殺記念館

行ってきました記念館に。。。
言葉を失いました。
でも考えると、日本人ってとても特殊な民族なんだな~と思った。

私がシンセンで仕事をしていた時、無理な出荷を顧客に注文され
”そんなの絶対に無理だよ~!”
と思ったけど、日本人ってすごい!

無理なら何が不足しているのか探し、
それに対する対処(人や道具などの不足を補う)し、
完全に無理だと思っていた計画を”できる計画”に立て直し、それを実行し
最終的には、不可能を可能にしてしまった経験があります。

日本人の徹底主義は、
ボーっと生きてるアホな外国人と違い、
気合が入っている!

でも、大日本帝国主義時代の日本人は、
その徹底主義を”侵略”のために
使っていたのです。
今考えると非常に恐ろしいです。

今は、銃や刀をペンに持ち替え徹底主義を発揮しているので、
ここまで日本が経済発展できたのだと思います。

この消すことのできない恐ろしい過去を補うために、
私たち日本人は何をしなければ
ならないのだろうか・・・

靖国神社問題で日中関係は悪化してますが、小泉さんが一回この記念館に
訪れ何かそれなりの事を言えば、少しはよくなるのでは? と思いました。

機会があれば、一度は訪れてみてください。

中国生活おもしろ珍道中59(1)

記念館前にて、(達筆だ。。。)   

中国生活おもしろ珍道中59(2)

”300000”とは、虐殺した人数です。



●保税区

まいった。
南京から4時間かけてバスに乗り上海へやってきました。
長距離バスを降りてから、私の予約したホテルにタクシーで向かったのですが、、、
めちゃめちゃ遠い!! (タクシー代100元もかかった。。。)

都市部の栄えているところを通り抜けていく。。。
あら~ めちゃめちゃ寂れている。。。
(ごっつい近代都市・上海は、いずこへ~)

そうです。
私の予約したホテルは、”外高橋保税区”のそばでした。

※保税区=税関

シンセンから上海のホテルをインターネットで予約したのですが、
住所だけでは
どんな所かわからないため、
こんな市街地から離れた寂れた場所のホテルを
予約してしまいました。

おまけに、今日の上海は雨!
ホテルはゴージャスだが、仕事できてる
オッサン宿泊客しかいません。。。

そりゃもう私の奥さんは、カンカン! (めちゃめちゃ不機嫌!)

結局、ご飯を食べさせホテルのゆったりお風呂に入ったら機嫌がよくなり
今はぐっすり寝てますが、明日からどうなることやら。。。

みなさん! 旅行前は、しっかり調べてからホテルを予約しましょうね!
(当たり前か。。。)

でも、タクシーから町並みを覗いてましたが、上海は
大きくて、近代的で、素敵な街のようです。

これから、どんな上海観光になるか? 楽しみです。

では、また


メルマガ(第59話) 南京大虐殺記念館と保税区

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<南京大虐殺否定説 | ホームへ | 南京よい街一度はおいで~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/85-facdf0bf
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。