スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

南京よい街一度はおいで~

2006.05.09(23:24)

只今愛妻と中国国内旅行中でーす。
よって中国のいろいろな場所から
このメルマガを発行しますので乞うご期待!


~(13日目)只今、江蘇省省都南京の某ホテルにいます。~



●南京よい街一度はおいで~

正直言ってここ”南京”は日本人にとって
あまり来たくない街です。
わかると思いますが、大日本帝国時代に日本軍が
ここ南京で大虐殺を行ったからです。

攻めた側の日本としては、”そんなの大昔の話じゃん!” で
済んでしまいますが、
攻められた側の中国としては、
”絶対に忘れられない屈辱的なこと!”なわけです。

さらに私の場合、いまだに戦争の記録映画が
必要以上に現在の中国で放映されている
事も知っていますし、
どんなに学のない中国人でも日本語の”ばかやろー”は知っている。
(戦争映画で日本人兵役の人が必ず言うセリフなので。。。)

こんな状況でなぜ?私はここ南京に来たのでしょう???
→ん~、単なる怖いもの見たさだったのかな~??
 どんな感じか興味があったので来ました。

まず、私が日本人であることを外見だけでは
判断できないし問題ないや!
と思っていました。
しかし、ホテルのフロントでチェックインする時、、、、

”あ、パスポート出さなければ→
 →100%日本人であることがバレる。。。”(冷や汗)

チェックインの時、私の相手をするのは、にーちゃんだった。

(心配性 その1)
あー、もし日本人に強い恨みのある人だったら、
”かーっぺ!”って感じにタンを顔面に
吐きつけられたら、どうしようかな??? 
なんてアホな事ばかり考えていましたが、

”南京は初めてですか?”
”ご旅行ですか? お仕事ですか?”
”今は6階のプールに無料で入れますよ~”

などなど、ものすごくやさしく接してくれました。
→まー、考えれば5つ星ホテルだし、当たり前なんですが。。。
 (僕ちゃん心配性すぎるかな? あはは)

ホテルで休んで株価チェックをした後、
南京の街をふらつき始めたのですが、

(心配性 その2)
あれ??? なぜか?他の中国の大都市と違って
日本製のものがないじゃないか???
普通、もっと日本ブランドの広告とかが
ドーンと街中にあるはずなのに。。。

などと思いながら街中を歩いていました。
(やはり心配性??)

→でも、結果的に全然そんな事ありませんでした。
 ホテルの周りには、日本料理屋が2軒、
 日本風居酒屋が1軒あったし、
 ”足マッサージ”なんて日本語で書かれた看板とかも
 他の都市と同じようにありました。

つまり、私の考えすぎで現在の南京は、
日本をしっかりと受け入れていました。

・地下鉄が走る近代的な街。
・高層ビルがガンガン立ち並ぶ中、比較的街に緑が多いきれいな街。
・昔イメージしていた中国らしい自転車がガンガン走ってる街。

結果的に言うと、南京は非常に素敵な町です。
チャンスがあれば一度は来てみてください。

中国生活おもしろ珍道中58(1)

緑の多いきれいな街・南京

中国生活おもしろ珍道中58(2)

自転車もいっぱい

中国生活おもしろ珍道中58(3)

緑の多い”雨花台公園”でのショット


これから寝て、朝早く起きれたら”南京大虐殺記念館”を
見学してくる予定です。
→寝坊したら行かない予定ですが。。。 

なぜって、14:30の上海行きのバスに乗らなければいけないので。。。

では、次は上海からお送りいたします。



メルマガ(第58話) 南京よい街一度はおいで~

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<南京大虐殺記念館と保税区 | ホームへ | ディープな中国農村生活>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/84-f3930f9e
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。