スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ディープな中国農村生活

2006.05.08(23:12)

只今愛妻と中国国内旅行中でーす。
よって中国のいろいろな場所から
このメルマガを発行しますので乞うご期待!


~(12日目)只今、河南省省都鄭州の某ホテルにいます。~


●近況報告

いやー文明世界って最高!

本来は、奥さんの実家から電車で南京に10数時間
かけて向かう予定だったのですが、
近場の都市・南陽に電車のチケットを予約しに行ったのですが、
”電車はあるけど席なし!”と言われた。。。

ずっとたったまま10数時間電車に乗れるか~!!!

と言うことで、結局鄭州→南京の飛行機のチケットを取りました。
よって、現在鄭州の5つ星ホテルに戻ってきたと言うわけです。

くどいですが、、、
いやー文明世界って最高!

・インターネットは使える。
・お風呂は風呂桶で湯船につかれる。
・インスタントコーヒーが飲める。
・道路が全て舗装されている。   などなど

当たり前の事ですが、この当たり前の事が
非常に幸せに感じます。
なぜ?って、だって約1週間非常に
ディープな中国農村生活をしていましたから。。。


●ディープな中国農村生活

何から書けばいいのか??? 山ほどあります。

まず、奥さんのお父さんをはじめ農村の人は、、、


よく食う!

私も結構食べるほうなのですが、彼らはすごい!

奥さんの実家は、いろいろなものを作っていますが、
メインは小麦!
よって、食卓に並ぶ多くの食べ物が小麦に
ちなんだものがモノが多いです。
主食として食べるのは、
マントウと呼ばれる肉まんの肉の入っていない皮だけの部分を
日本の食事で言うご飯代わりに食べます。
お米がないわけではないのですが、
お米は味のないお粥にしてスープ代わりに飲みます。

さらに焼餅(サオピン)。
これは、小麦粉を水で溶かし薄く延ばして油で焼いたもの。
一口目は、モチモチしていておいしいのですが、
長いこと食べると、、、 
飽きてくる。
これも朝からガンガン食べます。

中国の人は、”残すのが行儀”みたいな考え方があり
日本とは正反対。
日本では、”おかずを残したら、もったいないでしょ!”的な
考え方がありますが、
ここ中国では、

”おかずが残る=まだお腹が空いている=もてなしが足りない”と

考えるので、おかずが残るほうが喜ばれるのです。

しかし、、、 その量は、何人分??? と
いつも突っ込みを入れたくなる量です。

さらに”ほらもっと食べて!”とドンドン勧めてくるので、
いつも気持ち悪くなる
くらいまで食べ過ぎてしまいます。(太っただろうな~)

しかし農村の人たちはすごい!
たぶん奥さんのお母さんですら、
私の1.5倍くらいは食べていると思います。

そして、これだけ食う人たちだけに。。。

元気がよくて声がでかい!

ものすごい迫力です。

奥さんの実家の飼い犬・子犬の”豆豆(トウトウ)”が
いたずらをして
お父さんが”豆豆”を怒鳴るんですが、
私がその声でビビッてしまほど!

まー、こんな感じで非常にパワフルで
心の暖かい人たちにもまれながら
生活をしていました。

あと、普通にビックリすることと言えば、

・滑り台トイレ 
 (日本で言う”ぼっとん便所”なのですが、
  溝に落とすのでなく滑り台みたいに
  外にウンチをスライドさせるようになっている。)

・タライ風呂 
 (大きなタライの上で体を洗います。
 →私はご近所さん家のシャワーを借りたが。。)

・釜で火をたいて料理する。

・井戸水

・クーラー&暖房なし

くらいでしょうか?

大自然の中、非常に原始的な生活をしてまいりました。
散々書いてますが、この大自然での生活で
心の洗濯ができたような気がします。
また、奥さんの田舎に遊びに来たいと思います。
(でも当分は来たくないかも。。。)

最後に、忘れられない”ものの安さ”について。。。

奥さんの親戚たちと一緒に”なべ”を食べに行きました。
大人6人、子供1人

たらくふ食べて
(なべに入れるものを串に刺しているのですが、
 100本以上食べてた)
ビールも飲んで、最後になべに麺も入れて
(こっちでは日本の雑炊の変わりになべに
 麺を入れて食べます)
いくらだと思います??

私は奥さんに、”このお勘定は俺らが。。。”と
言って300元(約4500円)渡しました。

※私らの住むシンセンでは、
 2人でなべを食べて100元(約1500円)以上します。

しかし、ここ奥さんの実家付近では、、、

40元(約600円)!

さっきの100本以上の串は???
奥さんに聞いたら、1本0.2元(3円)だそうです。
つまり100本=20元(300円)なわけです。。。

やすーい!

物価の安い中国に住んで約7年の私ですが、
これは本当にビックリしました。

中国で都市部と農村の経済格差が。。。
という気持ちが非常によくわかった出来事でした。

旅行はまだ続きますので、乞うご期待。


中国生活おもしろ珍道中57(1)

奥さん in 小麦畑

中国生活おもしろ珍道中57(2)

豪華な農村の昼食


メルマガ(第57話) ディープな中国農村生活



スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<南京よい街一度はおいで~ | ホームへ | イモねーちゃんはバイリンガル?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/83-be83241c
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。