スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

デラックスバーガー

2006.04.22(11:47)

あー、電気って本当にありがたい!!!

ひっさしぶりですが、
今日朝起きたら、、、 停電だった。(最低でした)
→今晩から電気が使えるようになりました。

よって、日課の株価チェックができないため、
インターネットバーにまで行っての
株価チェックでした。
あー、電気のない生活なんて最悪でした!

そう、停電・断水などが起こるといつも思い出してしまうことが、、、


●デラックスバーガー

私が日本に住んでいた頃(現在もそうだと思いますが。。。)は、
ほとんど”断水”や”停電”という現象は起こりませんでした。

しかももしそれらが起こる場合は、
事前に連絡があったものです。

”X月X日XX時~XX時まで断水になります。 
ご迷惑をおかけいたします”
なる
連絡の張り紙などが必ずマンションの見やすいところに
貼られていました。
→いやー本当に管理の行き届いたいい国だ!

しかし、ここは中国。 
ましてや私の住む片田舎ナンリン村では、、、
そんな予告などあるはずもありません。

皆さんこの21世紀の現在、予告なしで断水や停電が
起こるとそれはもう大変なことに。。。

停電は、当たり前ですが
パソコン、テレビなどの電化製品が使えないのはもちろん、
電灯すらつかなくなり、
家の中ではろうそくを使わなければいけなくなります。
(あっはっは、女王様とお呼び~!って感じです。)

今では、この予告なしの停電にも慣れ、
”中国では冷蔵庫の霜取りをしなくてよい!”
などと冗談を言う余裕すらあります。
(でも今日のは久しぶりだったので、堪えた。。。)

予告なしの断水も慣れた物で、
歯磨きなどは飲料水を使ってやればいいし
家でシャワーが浴びれなくてもサウナなどに行ってしまえば、
シャワーは浴びれる。
しかし、以前最悪の自体が発生しました。。。

予告なしの断水が起こったとき、

なんと体調を崩しひどい下痢になりました。

もし予告があれば、
風呂桶にトイレ流し用の水をためて置けるのですが、
予告がないため、トイレを流す水すらありません。

そこで、
下痢便をした後気分が悪いので
その下痢便の上にティッシュペーパーを乗せておきます。
しかし下痢なので、
少しするとさらにその上に下痢をすることになります。
そして同じようにティッシュペーパーを乗せます。
そしてまた。。。

断水が直るまでにそれをずっと繰り返していたため、
水が来るまでに我が家の便器には
何層にも何層にものぼる。。。

ごっついデラックスバーガー !

が存在することになります。


あー、悪夢のような出来事でした。 (最低です。)


日本の皆さんは、
こんな断水や停電の心構えをする必要がありませんが、
ここ中国では心しておかなければいけません。

中国の非常に原始的な問題に苦労した小話でした。
(食事中の人ごめんなさいね。)

さー、明日は、奥さんと一緒に珠海旅行です。 わーい!

では、また


メルマガ(第50話) デラックスバーガー



スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<中国は自由?不自由? | ホームへ | ギャンブル大将とスイート >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/74-1419b210
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。