スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ギャンブル大将とスイート 

2006.04.17(11:29)

行ってまいりましたマカオ!!
結局1500HK$(約22000円)の負けでした。。。
ま、マカオに行ってきたばかりと言うことで、
今回はマカオ旅のお話を。。。


●ギャンブル大将とスイート


マカオ。。。 そう、そこは、、、

・”飲む打つ買う”の3拍子揃った男の天国

・大笑いするやつ、大泣きするやつ、の
 天国と地獄が同時に存在する街

・東洋のラスベガスと呼ばれた街

なのです。。。


私は今となっては非常におとなしくなったものの昔はそりゃ。。。
ギャンブル大将”でした。

天国の時は、マカオから香港までフェリーで
約1時間半(200HK$弱:3000円弱)
かかるのですが、”あ~ん、面倒くさい!”とばかりに
マカオから香港までヘリコプターで帰ったことも数回あります。
(ちなみに時間は15分、値段は1200HK$:約18000円! 
 プレゼントでくれるアイスがおいしい)

しかし地獄の時は、財布の中身は空っぽ、
夜寝泊りするホテル代も払えず
マカオの公園で野宿!
(海外で野宿なんて昔の”サル岩石”ばりです。)
バス代もないので、中国の国境まで歩きで行くはめに。。。

地獄の時、公園のベンチで寝ていたら、
そこを横ぎった現地の女の子に”キャー”なんて
叫ばれた経験もあります。
”なんや~うるさいな~”とばかりに起きると、
”あ、ごめんなさい!”と言って去っていった。。。
→こんな経験する日本人は普通いないでしょう。。。

昔からちょー熱くなってしまうギャンブル好きの
僕ちゃんの賭け方は人並みはずれていて
1分半(場所により1分)で一回勝負が決まる
大人気の”大小(ビックアンドスモール)の
場に1回で6000HK$(約9万円)をどーんと置いて
勝負しちゃう人なんです。
→勝てば2倍、負ければゼロ! ハラハラ・ドキドキですね~

※”大小”・・・マカオのカジノで非常にポピュラーなゲーム、
  サイコロ3つを振って出た目が
  10を含めそれ以下なら”小”、 11以上なら”大”。

  しかしゾロ目は、大でも小でもない
  というゲーム。 
  さらに出る目(出る数字)に対してやゾロ目などにも
  かけることができる。

  前者はゼロか2倍、後者はそれぞれの確率によって
  何倍かが違います。
  これは非常に燃えます。。。


前置きはこれぐらいにして、そのギャンブル大将(私)が
元会社同僚のMくん(日本人男性30歳)
と一緒にこの週末マカオへ行ってきました。

旅の経路は、
”シンセン→香港→(フェリー)→マカオ→(陸路)→
 珠海→(宿泊後バスにて)→シンセン”

と言う流れです。
※珠海:マカオと中国大陸のボーダーのある町。

最近マカオのホテル代が高いのでわざわざ物価が安くなる
大陸側の珠海のホテルに
泊まって翌日(昨日の日曜日)にシンセンに帰ると言う
予定を立てました。

香港を経由したのは、二人してギャンブル用の
キャッシュ(香港ドル)を下ろすという
目的でのみ香港へ行きました。

さー、マカオに到着です。
まだまだ元気な二人は、フェリー乗り場から歩きで
目的のリスボアホテルへ!

リスボアホテル:マカオで一番有名な5つ星ホテル+カジノ。
  ラスベガス投資の新しいカジノもあるが、
  いまだにマカオのランドマーク的存在でもある。

まず、ホテル1階カジノ前の立ちんぼ(売春婦)たちが
ウロチョロ往復するエリアのど真ん中にある
レストランでアイスコーヒーを飲みながら、
立ちんぼウォッチングで目の保養!

(いや~中国大陸のイモねーちゃん達と違って、化粧が上手!)

おめめもパッチリ、気合の入ったところでいざ戦場(カジノ)へ。。。


映画『ロッキー』のテーマが頭を流れるような展開。

1)最初はガンガン負ける(お金がドンドン減っていく)、、、

2)しかしいくら打たれても負けずと立ち上がるロッキー
  (賭け続ける)

3)そして会場の声援は徐々に”ロッキー、ロッキー”の
 連呼で敵もビックリ、有利になっていく
 (勝ち始め負けた金を取り戻していく)

4)そして最終ラウンド! 
 (お金が来た時とまったく同じ額まで盛り返す)

さー勝負だ!! 
私の愛犬(”小魔怪”という名)にちなんで
”小”に1500HK$の一点張り!

結果は、、、 

(ロッキー KO負け !) あはは


カジノの後は、ゆっくりメシを食べて、ゆっくり珠海に帰りホテル探し。
しかし!!!

国境を越えたのは、夜23時過ぎ、 
行くホテル行くホテル全てが満室!
え~、こりゃまずい!!
僕ちゃん達は、疲れもピークに来ていて
かなりまずい状態になっていた。。。
そしてながーい事歩きまくり、ようやくたどり着いた
”歩歩高ホテル”
→非常に皮肉な名前だ、確かに歩きまくった。。。


なんとそこのカウンターに聞くと、

カ) ”はい、最後の一部屋が空いております。”

私) ”おーおー、やったー、 でいくら?”

カ) ”700元(約1万円)”
  ※普段だと300元(4500円)くらいで泊まれるのですが。。。

私) ”えー高い~”

私) ”どうする?”

M) ”いいよ、仕方ない。。。”

カ) ”でも、、、 ベットが、2メートル幅のシングルなんですけど。。。”

私) ”えー、ツインないの?”

カ) ”はい、最後の一部屋なので。。。”

私) (どーする?の目線をMくんに送る)

M) (もーろーとしていた。。。)

私) ”OK,泊まります!”


部屋についてみてMくんとともにビックリ!!


・大きなキングサイズのシングルベット!

・バスルームとトイレは、ガラス張りのスケスケ!

・部屋は貝殻などのデコレーション!

・ベットの小脇には、ティッシュペーパー。。。

そうです。

マカオのカジノで負けた二人に残された最後の仕打ちは、
予算オーバーでかつ、

”野郎2人で スイートルームに 1泊 !”


部屋に入った二人は、最後の力を振り絞って 大爆笑!
→こんな恐ろしい経験は、二人とも一生忘れないでしょう。。。

※実を言うと来週奥さんとこの珠海に1泊旅行をする予定なんです。。。
 →ホテルは事前予約しておきましょう!

中国生活おもしろ珍道中49

スケスケのスイートでした。
(しっかし、趣味悪いスイート。。。)


結果的に私は奥さんとの宿泊よりこのMくんとの宿泊に
より多くの金をかけることになりそうです。。。

皮肉なことにMくんは、
この土日別件の誘いがあったのですが、それを断る時に

私とデートだからごめん!と断ったらしいですが、

まさかスイートルームに宿泊するとは。。。
デートの演出がよすぎる。。。

その後は、、、 

(ないない!!! ただ睡眠を取っただけです。)


そして翌日は、昼から焼肉食べてバスでシンセンに帰り
Mくん、愛妻、私の3人で夕食をとったとさ!

しっかしすごい香港、マカオ、珠海の旅でした。

では、また


メルマガ(第49話) ギャンブル大将とスイート 

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<デラックスバーガー | ホームへ | 中国人的ファッション>>
コメント
今思い出しても爆笑の夜でした。
それにしても当時の岡さん痩せてるなあ!(笑)
【2010/03/28 11:41】 | ムードー #- | [edit]
今見て自分もびっくり。
腹が出てない。。。
痩せねば~
【2010/03/28 13:04】 | ぶるー3 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/73-9503a80f
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。