スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

スカウト??

2006.04.08(12:43)

ようやくインドネシアの筋肉痛が取れたかな?
くらいな状況です。

インドネシアにいる時は、中国が恋しかったのですが、
中国にいる今は、あの定期的にモスリムソングが
流れるインドネシアが恋しくなります。
(なんかイスラムの変なお経みたいのが街中に流れるんです。)

昨日は昼間から足から全身と3時間かけてマッサージ
今日は家で株取引。 夜は奥さんとお出かけ。
優雅な生活ですが、今日株でガンガンに儲けちゃいました。
しかし。。。


●質素な食事

今日株を売り日本円にして100万円以上儲けた。
さ~今晩は、奥さんと一緒に豪華ディナーか~?
と思っていましたが。。。

奥さんが、”あ~、ボディーソープがない~”ということで、
徒歩30分(普通はバスで行くのですが。。。)くらいな
ところにあるウォールマートまで
行くことになりました。 
(最近太り気味の奥さんに付き合い歩きで。。。)

すると、”あ~パオツ(肉まん)、食べた~い”とのこと。
→一人1つずつ 計2個で1元な~り~

さらに歩いていくと、大勢の人がケーキーを持っていた。
すると、
”あ~きっとどこかでケーキ配っているんだわ~”とのこと。
さらに歩くと、開店したばかりのケーキー屋がタダで
ケーキを配っているではないか。。。
→一人1つずつ 計2個で。。。 無料な~り~。
(当然列などなく、奪い合いのさなか無料ケーキ2個GETでした)

ようやく到着したウォールマート前の出店で、
”あ~青菜(チンツァイ:野菜)食べた~い”とのこと。
   ↓
 青菜withスープ(奥さん) 3元、 
 焼きビーフン(私) 3元、 
 台湾式ミルクティー(2人で1杯) 1元 

 計7元な~り~。

あ~、もうお腹いっぱい!
結局100万円以上儲けた夜の食事は、
2人で計8元(120円) でした。 (やすー)



●スカウト??

まー、びっくり!

奥さんが日本語学校の同級生と学校帰りのバス停で
日本語で話をしていたら
20代後半くらいの女性から、
”これから立てる新しいカラオケで働かないか?”
と言われたそうです。

そう、日本では”カラオケ=歌を歌う遊び場所”ですが、
ここ中国では”カラオケ=(日本で言うところの)スナック”なわけです。
→よって中国女性の前で
 ”僕ちゃんカラオケ大好きで、毎晩行っちゃいま~す!”
 なんて言ったら白い目で見られると言うわけです。

特に”日本人向けカラオケ”は、おねーちゃんたちが
みんな多かれ少なかれ日本語を話せます。
(まー、日本人は外国語習得が苦手だから。。。)

よって、日本から出向で来たおじさん連中の
絶好の遊び場なわけです。
でも、ここで中国語を習得する日本人のおっさんも
多いので侮れません。

中国語を勉強したわけでもないのに
中国語をペラペラ話せる人がいたら

どこのカラオケで中国語を勉強したの?”なんて
ジョークを言ってみるのも面白いかもしれません。

さらに日本人向けカラオケは、場所にも寄りますが
基本的に綺麗で、
日本語のカラオケが準備されていて、
ちょっとくらいHなことをしてもOK
な場所が比較的多いように思います。

場所によっては、テイクアウトOK(おねーちゃんを持ち帰る)な
場所も多いので興味ある子を
見つけちゃったら、ママさんに話をしてみるのも
いいかもしれませんね。

私は、個人的にスナック遊び(中国では”カラオケ遊び”)は、
飽きているのであまり魅力を感じません。
(20代前半の時に日本でスナックに通いまくった
 経験があります。 おほほ)
だから私は自由な時間とお金を手にした今でも、
決して”カラオケ遊び”をすることはありません。
(奥さんひとす~じ~)

でもカラオケにスカウトされた私の奥さんにもびっくりしたけど、
それを誘った20代後半の女性も大したものです。
20代後半にしてスナック経営者になろうとしている
のですから立派なもんです。
さらにその本人も少し日本語がしゃべれると
私の奥さんが言ってました。
奥さんは、”本当に来てくれるんだったらさらに給料弾むわよ~”と
言われたらしいですが、
お断りしたそうです。

何でもシンセン西武の6階で今お店を工事中だそうです。
→興味ある人がいたら、行ってあげてください。

でも、私の奥さんの通う日本語学校にも
カラオケで夜働いている学生もいるらしいです。
→私は”そんなやつらとは付き合うな~”などという
 肝っ玉の小さい男ではありません。
 逆にそんな友達ができたらお化粧をお勉強できていいかも? 
 あはは
 なんて思っているのですが、
 奥さんのほうが彼女たちを少し白い眼で見ているところがあります。
 私からしてみれば、夜はお仕事、昼間は勉強! 
 大したもんだと思うんですが。。。

今回は、中国カラオケ事情でした。

では、また


メルマガ(第45話) スカウト??
 
スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<うるさ~い! | ホームへ | 海外のディスコ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/68-ee37efea
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。