スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

インドネシア・アラカルト

2006.04.04(12:25)

アパカバール・ジャカルタ! 
(こんにちわ、ジャカルタ)
只今インドネシア旅行中のため、
”中国おもしろ珍道中”はお休みにして、
首都ジャカルタより”インドネシアおもしろ珍道中”を
お送りいたしまーす。

昨日はまたビールを飲んでグダグダして終わりました。
最終日の今日は、銀行口座を作るため
ジャカルタのオフィス街にあるHSBCに
行ってきました。 

最終的に口座開設をあきらめましたが。。。

”インドネシアおもしろ珍道中”最終回の今回は、、、
小ネタ集(インドネシア・アラカルト)とします。


●インドネシアのMade in Japan 

まーまー、ここインドネシアでも日本製品は強いですな~

・Eくんの乗る車もホンダのシビック。

・カーオーディオ(アンプ)もPhass製
 (これが日本の会社だと私は始めて知った。。。)

・Eくんのバイクは、Kawasaki。

・Eくんの家の炊飯器(インドネシアはお米を食べる国です)
 までナショナル。

・町には多くの日本製の看板(日立、三菱、SANYOなどなど)

・ほか弁がインドネシアでは、立派なファミレスとなっている始末。。。

まー、ここまでならそれほど驚くことではありませんが、
そんな私を驚かせたのは。。。

ジャカルタ市内に走る鉄道
あれ~どっかで見覚えのある、いちょうのマーク。。。

そうです。 ジャカルタを走る鉄道は、
日本の”都営地下鉄の中古品” でした!

こりゃたまげた!




●リッチなインドネシア華僑

バカンスで来ている私になんでここまでEくんは
付き合うことができるのか?
仕事は???

そう、彼はお父さんの稼業を手伝うと言う立場なのですが、
今回彼の新しいお店(古い店をつぶして新しいのを作ったとか)に
お邪魔しましたが、そこでは、

現地インドネシア人が数人働いていて、
Eくんはそこへたまに顔を出すだけ。
トラックのドライバーにお金を渡して”稼いで来い”と言うだけ。

働いてきたドライバーがしっかり稼いでくる。 ということです。

Eくんは本当に楽だ~。
→それでもしっかり稼ぎがあるから、
昔の遊んでただけの時と違って本人は非常に満足。
私と遊んでる最中も電話が入り、
”やったー石が売れた!”なんて言ってました。

・稼ぎの大小はともかくとして、収入のある22歳のセミ社長業。

・現在無職で株取引でしか収入を得ていない私。
(インドネシア入国カードの職業欄のどこに
 チェックするか非常に迷った!
 選択肢の中で一番近かったのは
 ”Housewife(専業主婦)”だった。。。)

いいコンビなのかもしれませんね。 ははは

よってディスコに行って思ったのですが、
ほとんどがアホっぽそうなボンボンの中国人か
不良の現地人みたいなのばっかり。
赤毛赤ブチめがねの私にとって
非常に適した場所といえます。 ははは




●インドネシアの株式投資

まーまいった。 
いろいろと聞いたけどかなりまだ原始的だった。
まずインドネシアに住んでいないから
銀行口座が作れないとのことだった。
(しかし、HSBCならば香港に書類を提出して
 OKが出れば口座は作れるとのこと)

しかし、HSBCの人が進めてきたのはファンドだった。
私は直接インドネシアの株式を買いたいといったら
HSBCでは取り扱っていないとのこと。
そこで、証券会社の人を紹介してもらい、
さらに話を聞いたが。。。

インドネシアではインターネットでの注文は
できないとの事。
インターネットは、株式の値段を確認することはできるけど、
オーダーは全て電話らしい。

かなり古臭いな~
(まー、インドネシアでのインターネット事情は中国以下ですね。)

その証券会社の人が、
”インドネシアの株なら、テレコム(電話・インターネットの会社)が
成長してていいんだけどね!”
なんて言ってましたが、私からすれば

これだけ発展の余地がある会社が伸びるのは当たり前! 
プロヅラしてまったく!”
と思っただけだった。
ま、いつの日かこのインドネシアも私の投資先として
活用したいものです。


あと残された数時間は、何をしようかな?
かなり疲れ気味なので大した事はしなそうですが。。。
それでは、次は中国から!

少し奥さんが恋しくなった今日この頃でした。


中国生活おもしろ珍道中43

インドネシアの”ほか弁”


メルマガ(第43話) インドネシア・アラカルト

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<海外のディスコ | ホームへ | 職在インドネシア>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/66-bdb5c7e8
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。