スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

村の診療所

2006.03.26(23:36)

絶不調です。。。
水曜日夜に香港へ行き友達と
ディスコでナイトフィーバー(ふるー)
→はい、私は別名”クレージーダンサー”と
 呼ばれる人で、踊りだすと止まらない。
 私が30代だと20代の小僧たちにばらすと
 みんなびっくりするほど。。。

しかし木曜日の早朝に家に帰ってきたのですが、
ものすごい下痢と疲労。。。
きっと香港のディスコで一口水道水を飲んで
しまったのが原因???
→日本と違い海外では水道水を飲んではいけません! 
 ご注意ください。

木曜日は一日中寝てました。 そして

金曜日は昔(辞めた会社の)の同僚と飲み会。
酒豪の僕ちゃんですが、
この日は非常に控えめでした。

2次会のマッサージ&焼きビーフンを
終えて家に帰りましたが、
帰りが遅かったのか、奥さんは少しご機嫌斜め。
布団で一緒に寝ていると、”もー寄ってこないで!”とのこと。
でも”うー、お腹の調子が悪いんだけど。。。”と言ったら
お尻だけぐっと突き出して私のお腹に
あてがってくれました。

うーん、夫婦愛ですね! (なんなんだか。。。)
→最終的にわかったのですが、
 奥さんも風邪気味のようでした。


●村の診療所

しかし、今朝というより昼間起きてから、
夫婦揃って、のどが痛ーい!
二人とも風邪(特にのどが痛い)でバテバテ状態。

昼ごはんを食べてからまた二人して睡眠。
起きてフラフラ、グダグダ寝て、
また起きてフラフラをずっと繰り返していましたが、
私に微熱があることが発覚してから、
結局病院に行くことに。。。

私らの住むナンリン村には、”ナンリン医院”という
そこそこ大きな病院があるのですが、
その病院に行く前に必ずお気に入りの診療所に
行きます。

中国生活おもしろ珍道中37

   ↓
コレがウワサの村の診療所

その診療所は、どこかの工場の医務室が
外部の患者も見てくれるというタイプの
診療所なのですが、非常に評判がよく
工場が隣接するここナンリン村の
ワーカーさんたちの間で評判のところ!
私らも何度か夫婦揃って風邪を引いて
その診療所のお世話になったことがあります。

私は昔”臨床検査技師”という病院で
検査をする仕事をしていたので、
結構病院の清潔さや治療の方法などに
関してはかなりうるさいほうなのですが、
このちっぽけな診療所は合格だと思っています。
(中国のひどいところだと、
 注射を使いまわししたりするところもあるようです。)

結局、私は37.5度ありのどに炎症がおきている
との事で、お尻に一本注射!&薬
奥さんは、熱はないが同じく炎症、お薬のみの治療。

さーて、ここで問題。
日本のように医療保険制度のない中国、
物価は安いと言え病院にかかるには
それなりにお金がかかります。
(保険がないから100%実費です)

これと同じ治療をさっきの”ナンリン医院”で受けたら、
たぶん200元(約3000円)
くらいはかかるはずです。
では、この私らお気に入りの村の診療所で
2人の治療費はいくらかかったでしょうか?

・・・・・・・・・・・

(答え) 32元(500円弱)! →やすーい!

ここの女医さん、たぶん外人の患者を診たこと
あるのは、私だけだと思います。
よってみんなの知らないひそかな穴場です。

注射の効き目があるせいか、
今はメルマガを書く余裕の出てきた私でございます。
しかし、みなさんもお体には注意してくださいね!

中国より風邪気味日本人の一言でした。


メルマガ(第37話) 村の診療所

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<ジャスコとマヨネーズ | ホームへ | 新暦と旧暦>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/58-e06df28d
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。