スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

スリにご用心

2006.03.10(15:57)

今晩私の中学時代の友達がここシンセンに来ます。
ちょうど私は会社の引継ぎ業務を終え、思いっきり。。。
髪を染めました。 (あー脱社会人です。)
もうじき香港の空港まで迎えに行く予定です。


●スリにご用心

今日、私の奥さんが日本語学校から帰ってきた時の事です。


奥) ”今日私の携帯電話が取られそうになった。”

私) ”え? 大丈夫だった?”

奥) ”うん、取られる前に気づいたから大丈夫だった。”

私) ”あー、それならいいじゃん。”


と、まー中国で生活していればよくある話ですが、、、
なんでもバスに乗っている時、
奥さんはバックのファスナーを閉め忘れて
ボケーっとバスに乗っていたようです。 
(だから取られそうになった)

しかし、普通と違うのが。。。

そうです、その泥棒はなんと50歳を越えるオバサン!
(奥さんいわくオバサンというより
 オバアさんに近い状態だったらしい)

考え物です。
確かにここ中国は日本と違い携帯電話は
SIMカードを使うタイプなので
盗んだ携帯はカードを捨てれば、立派な売り物。
携帯電話買取のお店もいっぱい出ているので
盗んだもの勝ち!

私もここ中国に住んで7年ですが、2回遭遇してます。
(1回目は盗まれた。 2回目は奪い返したので未遂)
2回とも”若いあんちゃん”でした。

しかし、今回の奥さんから聞いた
”ババアが携帯を盗む”というのは初耳でした。

まったく、日本では”人のものを盗んではいけない”と
大人達から教わるものですが、
それを教える立場のジジイ・ババアがモノを盗むなんて。。。
奥さんに聞くところによるとそのババアは、
見るからに普通のババアだったそうです。

中国が日本ほど道徳的な環境になるには後何年必要なのでしょうか?
ババアの盗人にしみじみ考えさせられた今日この頃です。

私の友達は、ここ中国でどんな珍道中をするのでしょうか? 乞うご期待


メルマガ(第33話) スリにご用心


スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<ロブスターチーズ | ホームへ | 冬日恋歌>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/52-e1bab9d3
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。