スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ごねたモン勝ち!

2010.05.10(09:17)

前回アイーさん(家政婦)の話をしましたが
続編です。

なんと、アイーさんを雇ってから1ヶ月
2回も人が変わりました。
(つまり3人です)

それに対して、ブチ切れた私の愛妻が
家政婦紹介所へ文句を言いに行きました
そして、1ヶ月で契約を切ることになりました。

でも私の奥様、すごいです。
元々
1、紹介料(半年分)  200元
2、家政婦代(1ヶ月) 600元

で、すでに1番の200元は支払い済み。
よって、本来はあと600元払わなければいけないのですが
”400元でいい!”
と言い張っていました。

そして、そのお金をその紹介所の人が我が家に
受け取りに来る時
私もちょうどその場に居合わせたのですが、、、

妻) ”私は中国人だから理解できるんだけどね~
    でもウチのダンナ(日本人)は、理解できないみたい”
紹) ”ご主人に、申し訳ございませんと伝えておいてください”

という会話を中国語でしているのです。


あとで確認してみてわかったのですが、
頑固な日本人のダンナ(私)が、アイーを代わる代わる
交代して激怒したというストーリーで向うに説明したようです。
(私は何も怒ってないんですが。。。)

でも結果的に400元しか支払わずに済みました。
(あっぱれ、奥様!)

まー世渡り上手な愛妻にも関心しましたが、
やはり中国生活を送っている上で強く感じるのは、
今回のように”ごねたモン勝ち!”ってところですね。

本来、600元払わなければいけないところを
ごねて(私のせいにされましたが。。。)結局

600元→400元

で済んでしまったところです。

まー、こういうことが生活をする上でしょっちゅうあるので、

ごねたほうが得
   ↓
自分勝手にわがままを言ったほうがいい

という流れで、中国の人はわがままを言う人が
多くなるのは自然の流れだと思います。


結局、アイーさんはいなくなってしまいました。 とほほ

今回は、ごねたほうが得するというお話でしたとさ


メルマガ(第255話)  ごねたモン勝ち!


スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<2011年旧正月です。 | ホームへ | アイーさん(家政婦)のお話>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/386-99d2a205
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。