スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

お~ ロミオ~ロミオ~ in とある中国の食堂

2009.11.28(00:18)

日本ではよく”セルフサービス”と言う言葉を聞くし
日本人ならほとんどの人がセルフサービスとは何かが
分かると思いますが、ここ中国では。。。

中国のマクドナルドやケンタッキーに行った事のある
人なら分かると思いますが、
セルフサービスの”セ”の字も理解できない国民だ
と言うことがわかります。

”片付けたら掃除おばさんの仕事がなくなっちゃうでしょ”
と言わんばかりの発想なのです。
だから、マクドでも食べ終わったら食べ散らかしたまま
席を立つのが常識となっています。
(日本の常識と正反対ですね)

この考え方はマクドだけでなくあらゆる場面で
”ゴミは散らかしたままで片付けない物”と
言う発想なのです。

昔の香港人の恋人に聞いたのですが、
すごいですよ。
香港の学校では、
理科の実験とかでカエルを解剖しても
終わったら死骸を片付けないで放置して
授業を終わるそうです。
つまり、掃除は掃除のおばさんの仕事!ってことです。

す、っすごすぎる。。。 
日本人には到底理解できない。

そんな環境なので、セルフサービスしてくれ!
と言ったところで誰も聞くはずがありません。

それに関連したお話をしますね。


(登場人物)
ロミオ:    私
ジュリエット: 食堂の片づけをするおばちゃん
  (たぶん年は若く言っても40代後半。。。)


私の勤める会社のエリアは、
その他の会社が多く集まっているエリアで
その一角にそれらの会社の従業員の
食をまかなう食堂があります。
(数百人を収容できるくらいのスペースです。 
 大きいでしょ)

その食堂は、いろいろな会社からの従業員が
来ているのでさまざまな人たちが集まります。

ただ、私のような外国人は、ほんの一握りです。

その食堂内には、
”食べ終わったら回収エリアへ”という表示があり、
つまりセルフサービスなのですが、
このセルフの”セ”の字も知らない人たちの集まり。
大体、7割くらいの人は、
食べたらそのまま食器を放置します。
そして残りの3割くらいの人が、
回収エリアへ食器を持っていきます。

まーそんな感じなので、
当然片づけをするおばちゃんが何人もいます。

お育ちのよいロミオは、
食器を机に放置などできず、
必ず食器回収エリアへ食器を持っていきます。

さらには、その回収エリアは、
1、残飯を大きな樽に捨てる
2、箸、プレート、おわんを別の場所に重ねる
という分別をしなければならないようになっています。

3割くらいの人は、
その食器回収エリアに食器を持ってくるだけで
おしまいですが、

その中でも他とは違う育ちのよいロミオは、
プレート上に残った残飯を飲み残したスープで
さっと流し、残飯は残飯入れに
きれいになったプレートとおわん、お箸は、
それぞれの置き場へ。。。
と、非常に片付けおばさんが助かるように
片付けるのですが、
そんな事をする人は、
何百人もいる食堂利用客の中でも珍しいらしく
その様子を見ていたジュリエットは

”まー、ステキなお方。。。”


2日目
ロミオはいつもと同様に、きれいに片付ける。
ジュリエット (最高の微笑で) ”謝謝!”

3日目
ロミオはまたいつもと同様に、きれいに片付ける。
ジュリエット (同様に最高の微笑で) ”謝謝!”
さらにウインク パチン。

4日目
(この日は、回収トレーエリアにジュリエットの同僚がいた。)
ロミオはいつもと同様に、きれいに片付ける。
ジュリエット (最高の微笑で) ”謝謝!”

そして、ジュリエットはジュリエット同僚に向かって
”あの人(ロミオ)は、いつもきれいにしてくれるのヨン”
と言っているではないか。。。

そして、ロミオとジュリエットは恋に落ちるのでした。
(落ちへん、落ちへん!)


まーバカ話が長くなりましたが、
この話はある程度当たっています。

数百人もいる食堂利用客の中で
食器まできれいにして回収エリアに持ってくる私は、
片付けオバサンに覚えてもらえるくらいの珍しい存在!
と言うことなのです。

いかに中国でセルフサービスが定着しないか?
日本人と中国人のわかりやすい明らかな違いの一つです。

まーでもジュリエット(食堂のおばちゃん)とは、
決して恋に落ちませんが。。。 笑

今回は、セルフサービスの”セ”の字も通用しない
中国人のお話でしたとさ。


メルマガ(第239話)  お~ ロミオ~ロミオ~ in とある中国の食堂



スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<ヤムチャでハッピーバースデー | ホームへ | うわ~、この人 神経病!?>>
コメント
ぶるー3さん、こんにちは、最近は就活で忙しすぎて、なかなかネットでうろうろする時間がないが、一言だけ言ってあげたくて、コメントさしていただいています。
ぶるー3さんの文章最高に面白いです。v-16またチョコチョコ拝見さしていただくわよv-14
【2009/12/07 23:55】 | #- | [edit]
心温まるコメントありがとうございます。
就職活動がんばってくださいね!
【2009/12/10 13:42】 | ぶるー3 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/351-69db852b
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。