スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

中国の底力! 農村部の発展

2009.10.17(10:57)

~河南省出張報告2009 エピローグ~
”中国の底力! 農村部の発展”

まー、今回楽しい事や辛い事などいろいろな思い出を作った
河南省旅行でしたが、やはり一番印象に残ったのは
やはり農村部の発展でしょう。

病院と病院の行き来をよくしてたのですが、そんな中、
タクシーで”方城”の街を度々見る事になるのですが、
確かに前来た時と明らかに違う!

前はほとんどなかったけど、マンションがボンボン立ってる。
1箇所だけだけど、フィットネスクラブなんかもあった。
(つぶれるかもしれないが。。。)

さらに、若い人を多く見た!

昔は、若い人は都市部へ出稼ぎ。農村は、年寄りと小さな
子供しかいない場所という感じだった。
しかし、農村部が発展してきて出稼ぎに出た若者が
故郷に帰ってくる傾向がドンドン強くなっていることを
目の当たりにしました。

確かに華南地区(他地域も)で従業員募集をかけても
最近では人が来ないという問題が深刻になっているのですが、
その答えを目の当たりにした感じです。

私が中国に来て数年立った頃(2000年前半)は、
工場が50人ワーカーを募集すると200人くらい人は集まり
その中から、アホな奴をはじいて頭のよさそうなのを
選ぶと言う状況でしたが、サブプライムローンの時に
弱い企業は倒産。 強い企業も人員削減し華南地区から
多くの若者が姿を消しました。(この時に田舎へ帰った)
現在景気が上向きかけている状況ですが、若者達は
もう都会へ戻ろうとせず、田舎に定住しようとする人が
多いのです。

愛妻の弟や奥さん
弟と一緒に”味千ラーメン”で働いていていた親戚とその妻
など、私も顔を知っているメンバーが田舎ですでに定住を
決意していました。

ただ、今回ビックリしたのが愛妻の故郷の村一番の優秀な
学生であった男が、今年就職。
その彼は、日本語能力試験1級を持つ青年で
就職先は、無錫の大手日本企業でIT関連の仕事を
するそうです。

村から”方城”まで行くオンボロバスの中で、
私は、愛妻とその青年と3人で日本語でペチャクチャ
会話してました。
(あのバス創業以来始めて中の客が日本語を話したのでは?)

まー、そんな感じでやはり都市部は条件がいいので
優秀な人材は、都市部がひっぱってくる。
その他普通の人材は、田舎にとどまる(又は都市部でワーカー)。
と言った大きな流れが出来たようにも思えました。

農村部の発展を目の当たりにし中国の底力を感じた
そんな印象を強く持った旅でしたとさ。 おしまい


メルマガ(第234話)  クリスピーなナスに負けた。。。

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<酒井法子もびっくりのDJさばき! | ホームへ | クリスピーなナスに負けた。。。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/333-9e8bda07
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。