スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

中国的振り込め詐欺

2009.01.11(02:15)

最近の話ですが、愛妻から聞きました。
ズバリ、 ”振り込め詐欺”に会いました!
それもイン・チャイナ(中国)です。
→いや~、本当にいろいろありますね~ 笑

そう、著しい経済発展を遂げるここ中国でも
ご存知のとおり、アメリカ発の金融危機の影響を受け
現在の中国も他国同様

”景気の悪化”
   ↓
”失業率増加”
   ↓
”治安の悪化”
   ↓
”犯罪の増加”

と言った感じに負の連鎖反応が起こっています。

日本では”振り込め詐欺”という言葉を知らない人がいないくらい
有名ですが、いいことなのか悪いことなのか?
詐欺が日常茶飯事のここ中国にも当然
”振り込め詐欺”が存在します。

しかし、景気がよかったときでもそのような詐欺は
しょっちゅうあることなので、対応の仕方は日本とはまったく異なります。


そこで今回愛妻が受けた”中国的振り込め詐欺”をご紹介します。

ある電話がスタートでした。
それも機械的に録音の音声によるものでした。

”クレジットカードの未払いが18000元(約23万円)あります。”
”詳細について確認したい方は1をダイヤルしてください。”
”そしてXXXXに関しては2をダイヤル。。。。”
と言ったものでした。

愛妻の対応は、、、 無視。 笑

愛妻いわく、”このような電話のあと、何かをダイヤルすると
電話代経由で多額のお金が引かれる?”とのことですが、
実際に被害にあっていないので実際のところよくわかりません。

日本で言うダイヤルQ2みたいな感じなのでしょうか?
(日本で私はQ2を使ったことないのでこれもよくわかりませんが。。。)


まーこれも文化の違いなのでしょうか?
日本の場合は、”信じる”事がベースの生活をしているので
振り込め詐欺等に遭いやすい気がしますが、
中国の場合は、”まず疑うこと”がベースなので、
悪い人たちにとって振り込め詐欺の成功率?は非常に低いと思います。
(苦労しますな~ え??)

例えば、日本の場合
道を尋ねられたら、教えてあげる が基本ですが、
(いや、今のご時勢だとさすがの日本でも違うかな?)
ここ中国の場合
道を尋ねられたら、無視 が基本です。
   ↓
道を聞いてきた人に近づくと変な薬を嗅がされて。。。 
みたいな事が起こると聞きました。

あー、そういえば私も昔は睡眠薬をたっぷり飲まされた
事がありましたよ。 あはは
   ↓
これ、今だから笑えるけど、量を間違えていたら
私は今頃、天国かも。。。 なんまいだー、ちーん


今回の振り込め詐欺に少し似ているのですが、
以前私は携帯電話のメッセージで
”おめでとうございます、あなたは当選しました!
 賞金は、XXX万元です。 
 賞金受け取りにはXXXへご連絡ください”
というメッセージが飛んできて、
”わおー、これ本当だったらすごいぞ~”と
ニコニコしながら、愛妻にそのメッセージを見せたのですが、
愛妻はそれを見て一言。
”あー知ってる。 こういう詐欺もあるんだよね~。
 絶対、これXXXに連絡しちゃだめだからね”
と言ってました。 

少しでも信じた私が馬鹿でした。 苦笑

中国に住む日本人にとって
中国語のわからない人とかは、まず安全ですが
下手に中国語がわかって、かつ中国生活に慣れ
緊張感が薄れてきた人が
一番この手の詐欺に遭いやすいと思います。
(私もその一人か。。。)

まー、今はどの国に住んでいても気をつけなければいけませんね。

今回は、中国的振り込め詐欺に関するお話でしたとさ。


メルマガ(第209話) 中国的振り込め詐欺



スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<新年のご挨拶 | ホームへ | あけおめ2009>>
コメント
ん~、怖いですね。でも、確かに他人を信じることの少ない中国では、難しい商売かもしれませんね~(笑)
どんな高級マンションであれ、牢屋みたいな鉄のバーに覆われている家に住んでいるとどうも落ち着かないのはやはり日本人だからでしょうか?家族は「いや~、やっぱり中国は安全だわ!ドアも二重だし、セキュリティーもいるし!」って言うけど、それってどうなんでしょうか・・・
【2009/01/11 20:22】 | シドニー #- | [edit]
ははは、そうですね。
2重のドアにする必要があるかどうかは
個人的にいまだに疑問です。

そう、この牢屋みたいな鉄格子
ひとつ注意して欲しいことがあります。
火災になった時用の出口はありますか??
幸い前の家のときは火災がなかったので
よかったのですが、出口がなくって
火事になったら、鳥かごに入れられた小鳥状態でした。

【2009/01/11 23:15】 | ぶるー3 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/291-b9954c34
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。