スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

中国の西洋レストラン

2006.01.03(07:20)

明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

って非常に日本っぽいですが、ここ中国では。。。
→普段とほとんど変わらない!
(あ、家のそばで少し爆竹が鳴ったかな?)

そうです。 ここ中国は元旦などなんでもないのです。
やはり春節(旧正月)なわけです。

そりゃもうこの春節の盛り上がりようは
日本の元旦の10~100倍はすごいのでしょう。

爆竹もすごいです。

私の住むシンセン市郊外でもいちおう
シンセン市(都会)のせいか爆竹禁止!
しかし人々はそんなぐらいでは収まりません。

田舎になればなるほど、それはもっとエスカレートするそうです。
その様子は、春節が来てからご連絡しますね!


●中国の西洋レストラン

普段のことだから全然気にしていなかったのですが、
今日ちょっとふと気づいたので。。。

今日奥さんとぶらぶら散歩。 お昼ごはんは
西餐レストラン:”シーツァンティン”(西洋料理のレストラン以下、”洋食屋”)にて!

いつものように椅子に座るとぶらーん。
勢いをつけすぎたのでしょ。。。

はい、わかりづらいですね。
でも一度でも中国で洋食屋に行ったことがあればわかるかも?

そうです、中国の洋食屋は非常に特徴的!

私が中国で行った洋食屋の7~8割ぐらいは、
店の椅子がブランコ式になっているのです。

13.jpg

   ↑
こんな感じのブランコがあります。


非常にコテコテですが、中国人のイメージでは
西洋人は、お花畑にブランコがあってそこでお上品にお食事!
という強いイメージがあるのでしょう。

本当に7~8割くらいの非常に高い確率でブランコ式椅子があります。

これを全然不思議に思わなくなった私は中国通なのでしょうか?
今日店に入ってドカッと勢いよくブランコ式椅子に座り
ブラーンブランしてふと気づきました。

それからなんか楽しくなって”イェーイ”という感じで
椅子をブランコにしてゆすって遊んでました。
(奥さんに怒られてやめましたが。。。)

中国の洋食屋では、食事もできてブランコでも遊べる。 
一石二鳥です。
(冗談です、恥ずかしいのでブランコ遊びはやめてくださいね)

洋食屋でガキみたいにはしゃいだ、そんな楽しい一日でした。


でも、、、、明日から仕事だ。。。 (ちょっとブルーになった)

では、みなさんよいお年を!


メルマガ(第13話) 中国の西餐レストラン

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<リッチな生活 in 中国  | ホームへ | 中国の床屋>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/29-1b96b537
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。