スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

人間扱いされない人間

2008.09.28(22:14)

はぁ~、本当は今頃愛妻は病院に入院して
私はそれの付き添い予定だったけど。。。

中国の病院に一言物申す!!

人間を人間扱いしろ!


今日は、休暇でしたが一日中イライラしてました。
それもそのはず、中国の病院のせいです!

今日、最後の産前検査+入院手続きの予定でしたが、
それどころではなくなりました。

普通に検査を済ませ、入院手続きを始めました。
お金は、3000元(約48000円)。
これは、これで足りたらあまりのお金を返し
不足であればさらに追加で支払うと言う感じのお金で
3000元を支払っていざ病室へ行ったのですが、

妻) ”入院手続きをしに来ました”
看) ”今はベッドがない!”
妻) ”でも医者はまず入院手続きを!と言うので
    お金を払ってきたんだけど。。。”
看) ”でも、ベッドがない! 並んでください”
妻) ”並んだらいつくらいに病室に行けますか?”
看) ”今はベッドがいっぱいだからわからない。
    みんな並んでいる”
妻) ”お金も払ったんだけど。。。”
看) ”みんなお金を払っている! いやなら別の病院に行ってください”
私) ”VIP室とかでもいいから、入院したい!”
看) ”VIP室もいっぱいです、並んでください”
私) ”大体いつまで並べばベッドを確保できますか?”
看) ”わからない、明日か明後日か?”
私) ”じゃあ、名前を記入しておきます”
看) ”本人が病院で待っていないと並んだことになりません”
私) ”はぁ? 妊婦を夜中もイスに座って待たせておく気?”
看) ”はい、みんなそうしています。”

そうです。
ベッドの空きがないので、ベッドが空くまで
病室の待合室で名前が呼ばれるまでベッドに寝れず
イスに座って待ってろと言うのです。
(それをせずに途中まで並んで夜に家へ帰ったら、
 列に並んでいたのは振り出しに戻るとの事)

他に待っている妊婦とも話をしたのですが、
出血しても、病室に空きがないのでイスに座ってろ!と
医者に言われたらしいです。

破水した人は特別に病室に入れてもらったらしいですが。。。

しかし。。。
中国の病院に一言物申す!

”お前ら、命を救うのが仕事だろ! 人間を人間扱いしろ!”

※この話は、多くの病棟を持つ、”南山人民医院”での話です。


最終的には、病室数も少ないがベット待ちの人数の少ない
”南山婦児医院”にて明日の早朝、列並びする予定です。
(私は、人間的発想をもつ普通の人なので妊婦(妻)を
 待合室のイスで一泊させるわけにはいかない!)


それにしても
・無責任な医者の発言。
・横柄な態度の看護婦。
・ベッドが空いてなくても入院手続き(金を取る)病院の体制
・まったく計画性のないレベルの低い病院のシステム

日本ではこんなの考えられない!
でもいくら中国は人が多く、人間を人間扱いしないとはいえ
これはひどすぎる!

昔なら貧乏人が多く、お金さえ出せばホテル宿泊費並みの
VIP室にならすぐに泊まれたのでしょうが、今は成金も多く
お金で物言わすわけにも行かない(VIP室もベッド空き待ち)

病院の医者にでもコネがあれば、このような事はなく
すんなり病室を空けてもらえるのでしょうが、コネがないため
正直、動物扱いです。。。


世界中から中国の”人権問題”についてささやかれていますが
はぁ~、まさか自分と愛妻がこんな目に会うとは。。。

いつ、愛妻は入院できるのか?
いつ、無事出産できるのか?
もう、神のみぞ知るって感じの状態になってしまいました。

久しぶりに、中国に対し激怒&大きなストレスを感じてしまいました。

どうなることやら。。。


メルマガ(第199話) 人間扱いされない人間



スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<がっちゃん (中国出産物語) | ホームへ | 吉之島VS家楽福>>
コメント
読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!
【2008/10/02 18:04】 | サトシ #- | [edit]
その後どうなりましたか?
日本も産婦人科少なくなっちゃって大変ですが、まだ幸せですよね。
ミルクの問題もありますが、母乳にまさるものなしです。
そして順調な母乳生活には、夫の精神的な支えが必要だ…とつくづく思います。
【2008/10/05 06:44】 | のどぼとけ #HfMzn2gY | [edit]
のどぼとけさん、サトシさん
コメントありがとうございます。

まだ母乳の出が悪くて苦労してます。
中国ではミルクが問題なので、早く母乳が
出てほしいと願っています。
神様~。

そうですね、私が家族を支えなければ
いけません。 よーしがんばるぞ!
【2008/10/06 17:14】 | ぶるー3 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/273-6b0bdae3
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。