スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

自助餐バトル 

2005.12.26(20:56)

今日、クリスマスは私にとって12月に入って始めての
休暇となりました!

やっぱり人間は休まないとね~

(ビールと赤ワインでほろ酔い気分です。)

さてさて、今年の私と愛妻のクリスマスイブは、
私が全然準備していなかったので愛妻に
決めさせました。

私)”今年のクリスマスイブはどこで何したい??
愛)”東門(シンセンの繁華街)で見つけたピザの食べ放題に行きたい!”

と言うことで、非常に安あがりですが、
ピザの食べ放題で今年のクリスマスイブは終わりました。。。

11

 ↑
行ったのは、このお店です。

しかし、この頃はどうなるかも知らず。。。。


●自助餐バトル●

自助餐(中国語で”食べ放題=バイキング”と言う意味です。)
ではそりゃもうすごいの何の。。。

以前もお伝えしましたが中国人はあまり他人のことを
気にせず自分勝手に行動をする民族です。
それが自助餐となるとどうなるか。。。

東門についた私たちは早速、その目標の食べ放題ピザ屋へ。。。
(私のお腹は非常に空いていた。。。)
その食べ放題の店についたとたん、私は

”あ~お腹空いた。早く食べたい。。。。”と思っていました。

しかし、ウェイターは”ちょっと待ってください、席を探します”
といってパタパタ仕事してます。

そうです、クリスマスイブだもの店はお客でいっぱい! 
空席を探すのも一苦労!

奥さんは
”この店やかましいし、やっぱり違うところに行きましょう!”と一言。

しかし、僕ちゃんの空腹は限界寸前。 
そんな時ウェイターが”どうぞ、こちらへ!
(空席まだありまっせ!)
とばかりに私らを誘導してくれました。

その頃私は”ん~奥さんは
このやかましい環境を不快に思う=ちょっと日本人っぽい=お上品”と
思った。 

逆に私は、”やかましい=いつもの事ジャン=中国人っぽい”と思い

私の愛妻は、私の奥さんになってから
すごくよい風に変わったのだな~とうれしくなりました。


私は、まずこの食べ放題屋で目に入った
ミートソースのスパゲティーをお皿にごっそりよそって
私の空腹を和らげることに専念。

奥さんは、”誰も取らないんだからそんなにがっつかないで!”と
スパゲティーにがっつく私に一言。
(”ん~私の愛妻は、本当にお上品な子になったな~”と我ながらあっぱれ!)

しかし。。。。

他人のことを気にしない中国人だらけのこの食べ放題屋!
日本人でも”食べ放題=元を取るためにたっぷり食べるぞ!”と
思わせる環境。

ここ中国ではどうなるか。。。  ”そりゃもう戦争です!”

皿の前に置いてあるトング(おかずを取るはさみ)は、
普通そのお皿に備えつきでそのお皿のおかずを
取るためだけに置いてあるのですが、
ここ中国ではそんなものお構えなし!

10皿ぐらいとなりのトングを”Myトング”として
握り締め自分の好き勝手にそのMyトングで
まったく関係ないおかずをはさんでは取る! 

少し空腹が収まった私は、常識を取り戻し
そんな中国のバイキングをゆっくり
観察するゆとりを取り戻しました。

すごいの何の! 自助餐はそりゃもう、”戦争”そのものです。
狙いのおかずが持ってこられたら、
すぐさまハイエナのようにガツガツ!

つまり人気のおかずは皿が運ばれたら
あっという間になくなります。

私は、そこは一応ピザ屋なので
全種類のピザが食べれればそれで満足と言うぐらいな
気持ちになってましたが、
その他の人はそんな甘い気持ちではありません。

さっき、”日本人にみたいにおしとやかになったもんだ!”と
感心したばかりの私の愛妻は、
超激戦区の”えび”をしっかり取ってくる始末。
(ブログではわからないかもしれませんが、
これってすごいことなんです)

この激戦区の”えび”は、奥さんを含め新しい皿を
持ってきてたった3人でお皿が空っぽになります。

その超激戦区の”えび”を涼しい顔して持ってくるあたりは、
”やっぱり私の愛妻もスーパー中国人”なのだな~と
感動したぐらいです。

私の愛妻は私とたわいもない話をしながらでも
新しい皿を持ってきたときは、
必ず目がその皿を追っていた
(しっかりチェックしていた)。

それを見て、
”やっぱりどんなにがんばっても日本人が越えられないボーダー”
みたいなものを感じました。

中国で自助餐(バイキング)に行く時は、気合を入れていってくださいね。
あなたは、日本国代表の選手です。 負けないでね!

そんな感じで食事をした後は、東門でウィンドウショッピング。
(どの国の女の子もこの目的のない
ウィンドウショッピングが大好きね~、男としてはウンザリ。。。)

そのあとは、安売りだった赤ワイン(2本で39元:約600円)を
手に奥さんと家で映画を見ながらワインを飲みましたとさ!

そんな2005年のクリスマスイブでした。
みなさんのイブも楽しかったでしょうね!

もうじき元旦ですが、みなさま、よいお年を。。。


メルマガ(第11話) 自助餐バトル

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<中国の床屋 | ホームへ | 列に並ばない中国人>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/27-b1ab154a
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。