スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

中国での就職活動

2008.08.05(22:40)

今ではもうかなり昔のことのように感じますが
これを知りたい人も多いと思いじっくり説明したいと
思います。

日本が今”就職難”で中国で仕事を探そう!
思っている人も多いと思うので、
興味ある人は読み勧めてください。


~中国現地採用の就職活動について~

今はよい時代で昔の就職活動のように
雑誌などを買わず、ネットで全てが完了してしまいます。

中国で”現地採用”として就職活動する場合は、

1、人材紹介会社に登録
    ↓
2、紹介会社が就職を斡旋
    ↓
3、企業で面接
    ↓
4、内定(就職)!

と言う流れになります。


”人材紹介会社” って言う存在が
よくわからないかもしれませんね?

企業(会社)が、人材を探す時に普通
”人材紹介会社”に依頼します。
そして、企業は紹介会社から求職者を紹介され
無事、採用となった場合は企業が
紹介会社に紹介料を払うと言うシステムなのです。

この紹介料は、その採用した人に払う
”Xか月分の給料”のような感じのようです。

逆に求職者からすれば、紹介会社への登録は
無料だし、紹介会社は一生懸命、就職先を斡旋してくれるので
(ある意味少し強引なくらいに)
便利なシステムです。


まず、今回の私の場合はネットで

『CHINA JOB』
http://www.mahooshanghai.com/job/
に登録しました。

登録は、学歴や職歴などをフォームに入力すればOK

そしたら次から次へといろんな人材紹介会社から
”履歴を拝見しました!ウチに登録ください!”
と言う内容のメールがバンバン飛んできました。

→ある意味、紹介会社もそれが仕事ですから一生懸命です。


まー、全ての会社に登録しても構わないですが、
その会社のサイトを見たりして自分の気に入ったところのみに
登録すればいいと思います。

ちなみに私の今回の就職活動では、
一切妥協をしたくなかったので
できるだけたくさん紹介してもらえるよう
多くの紹介会社に登録しました。
ちなみに今回お世話になった紹介会社は。。。


テンイヤーズスタッフ
http://www.10sta.com  
http://www.10sta.info

テンプスタッフ(広州)リミテッド
http://www.tempstaffasia.com

SIMPLA人材
http://www.simpla.com.cn

パソナアジア香港
http://www.pasona.com.hk

Bluenet人材
http://www.bluenet.com.cn

ITR Consulting Hong Kong
http://www.itrasia.com

インテリジェンス香港
http://www.inte.com.hk

プラスパワーコンサルティング
http://www.pluspower-cn.com

Hello China人材
http://www.hellojinzai.com

でした。


紹介会社によってさまざまですが、
求職者をより深く理解するために
紹介会社が求職者を面接します。

やはり中国で現地採用者を探す企業はやはり
・語学力
・技術力
など即戦力になる人を好むため
紹介会社もそれをよくわきまえており、
上記2点は必ず確認します。

必ず語学力をチェックするのですが、
”電話面接”のみでOKというところも
あります。

初めての人だと、この語学力チェックは
緊張してしまうかも知れませんが、
あまり緊張しなくていいと思います。
大抵聞かれるのは、
”過去の職歴や経歴”などについてです。

さらに、紹介会社の面接なので
本番(企業の面接)の練習! 位のつもりで!

そして、紹介会社が求職者がどんな人材か把握したら
仕事の斡旋をしてくれます。

今回私の場合は、
第一希望企業で
一次面接
 ↓
二次面接
 ↓
内定

と言う感じにトントン拍子で
決まってしまったので
いろんな紹介会社に登録し何度も紹介会社に
面接されましたが、結果的にあまり意味のないことと
なってしまいました。
(でも、ありがとうございました。)

上記に挙げた紹介会社は優良会社なので
就職活動する方がいましたら、登録してみてください。


現在の中国での就職の現状ですが、
地域別で言うと

・北京付近や大連などの北のほう
・上海付近の東のほう
・広東省近辺の南のほう
・その他のエリア
と言う感じに大きく4エリアに分かれると思います。

※香港・マカオ・台湾など大陸外もありますが、
  だいぶ雰囲気が違うのでここでは除く。

この中でやはりおススメなのは、
広東省です!

北京や上海などで働きたい人は多いせいか
需要と供給の関係で、比較すると給料が低めです。

その点広東省はこれらのエリアでは
新卒者でも給料が高いところが多いです。
(でも職種によりますが。。。)

もし中国での就職を希望する人がいましたら
気軽にメールください。
(わかる範囲でなら情報提供しますよ)

就職活動したてなので、ある程度の事なら
わかると思います。


今回は、中国での就職活動に関するお話でした。



メルマガ(第193話) 中国での就職活動


スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<Welcome to Beijing !! | ホームへ | 中国の『人気チャイドル投票』 >>
コメント
中国での就職活動参考になりました。ちなみにぶるー3さんはどちらの紹介会社で内定をとられましたか?全部に登録するのはあまりに時間がかかるので・・。待遇については職務経験がその企業が求めるもので大きく変わると思います。語学力は日常会話程度だと厳しくなりそうですか?
【2008/08/06 09:58】 | tetsan #- | [edit]
tetsanさん
コメントありがとうございます。
私は一番上の”テンイヤーズスタッフ”で
今回内定が決まりました。
ただ、こればかりは1社だけに頼るのは
お勧めできません。
最低でも3社以上は登録したほうがいいと思います。

確かに企業によって欲しがる人材は異なります。

現職では、面接時まったく語学力チェックを
されず、過去の職務経験(品質管理の経験)が
評価されたようです。
語学力も、企業によって求めるレベルが
異なるのでなんとも言えません。
日常会話レベルやまったく話せなくても
よい場合も結構ありますよ。
まずはトライしてみてください。


【2008/08/06 22:01】 | ぶるー3 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/262-057c6429
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。