スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

カメかいな!

2007.11.17(02:24)

日本はもうだいぶ寒くなってきたようですね。

沖縄より南に位置する私の住むここ
中国広東省シンセン市も寒くなってきました。

あ、でも最近また暖かいです
(気温 21~26℃)

私はやはり日本人!
冬になると、お鍋をつついて日本酒をキュっと
やりたくなります。

その感覚は、日本のみでなく中国も同じ!

寒くなれば暖かいもの(お鍋など)をつつきながら
お酒を飲みます。

※こっちの場合は、白酒:パイチューという
 アルコール度数がべらぼうに高いお酒です。


話を戻しますが、
愛妻とスーパーで買い物中、あるものを発見しました。

そう、お鍋に入れる具をセットにした
”お鍋セット!”

日本なら、
白菜、しいたけ、糸こんにゃく、ネギ、豆腐、お肉などなど
が入っているんでしょうね~

ここ中国も同じようにお鍋に入れるものをセットにして
売っていました。

が!

えええ・・・

だって、、、、

これです

↓↓↓
163


もしもしカメよ~カメさんよ~

のカメが入っています。


妻)”どうしたの?”

私)”だって。。。 カメ”

妻)”あ~鍋物ね~、そんな季節ね~”

私)(カメを見て ”カメ=鍋+冬の訪れ”って。。。)
   
妻)”今晩はお鍋にする?”

私)”いやじゃ~!!!”

妻)”え~、長いことお鍋してないし~”

私)”カメがいやじゃ~”

妻)”なんで? 栄養満点よ~!”


おそろしい。。。
私が拒絶しなかったら、”カメ入り鍋”になる
ところでした。

うーん、日本と中国。
肌の色は同じでも頭の中で考えていることは
まったく違うのだな~としみじみ感じた

”カメ鍋 事件” でしたとさ。


メルマガ(第163話) カメかいな!

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<日本鬼子 | ホームへ | 動物の鳴き声はだいぶ違う>>
コメント
これ、スッポンですよね?
まるっと1匹入ってる・・・。
ザックリ切って鍋にするんですよね?
カメをカット・・・想像できない。

あ。沖縄でもスッポンを鍋というか汁物にするようです。
「もう少し大きくなったら食べようねえ。」ってスッポンを飼ってる人が身近に数名います。
・・・誰がカットするんだろう。
【2007/11/17 13:19】 | 沖縄南風 #- | [edit]
こんにちは、いつも楽しみにメルマガを拝読している、イタリアのにきーたです。
さて、すごいですねvv
カメさん入りのお鍋って、とてもディープな中国料理ではないでしょうか。
次回は勇気を持ってトライしてみて下さい! その報告も、恐ろしいけれど楽しみです。(#^.^#)
【2007/11/17 23:19】 | にきーた #CfpSSrsQ | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/25-11827b1a
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。