スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

いつか銀行ATMをぶっ壊しそう。。。

2008.05.28(11:47)

銀行のATMでお金を下ろそうとした時のことです。
キャッシュカードを入れてパスワードを入力!

しかーし、パスワードエラー
もう一度、パスワードを入力して。。。

パスワードエラー パート2

ふざけんなボケ~!!

そうです。
正しいパスワードを入力してるのに
エラーになります。
(カードが使えなくなってしまうのが恐くてキャッシング中止)

中国生活の経験が長い方ならもしかしたら
経験があるかもしれませんが、

中国の銀行ATMの品質は恐ろしく悪いです

信じられないかもしれませんが、本当です。


今回の”パスワードエラーになる”と言う不具合以外にも
”キャッシュカードが戻ってこない”不具合も有名です。

さらに品質とは関係ないかもしれませんが、
むかつくことに。。。

・(キャッシングすると)ニセ札が出てくる
 →私の知り合いが経験。 頻度は低いですがびっくりです。
・(入金する時)お札を認識してくれない
 →受け取る基準が厳しい(?!)割りに
  なぜニセ札が出てくるのか?? (むかつく。。。)

など
中国の銀行ATMは、腹の立つことがよくあります。
このままでいくと
いつの日か頭に来て銀行ATMにパンチしそうです。

そして、防犯カメラに撮られて後で
公安に棍棒で殴られたりして。。。(恐)

それにしても本当に、中国のATMは、
銀行に都合がいいようにできていて腹立ちます。ぷんぷん

中国の急速な経済発展もいいけど、
まずこういう基本的なところをしっかりして欲しいものです。


今回は、中国の銀行ATMに関するお話でした。

PS,ATMを殴って壊す前にインターホンで
   係員を呼んでくださいね!
   そのほうが賢明です。(当たり前か。。。)


メルマガ(第188話) いつか銀行ATMをぶっ壊しそう。。。

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<あれ? 親日の中国?? | ホームへ | ホンダ でなく”広州本田”!>>
コメント
ああそういえば、私も以前中国工商銀行のATMにキャッシュカードを飲み込まれる目に遭った。電話で「キャッシュカードが出てこないんですけど」と言うと、「返してやってもいいけど、そのカードが本人とわかる証明書を持ってこい」とか言われて腹が立った。自分とこのATMの故障のくせに、まず顧客から疑うその精神。。。
【2008/05/28 17:47】 | ムードー #- | [edit]
大手銀行にそんな態度されたの?
ひどすぎる。。。

そういうサービス面は、いくら中国が
経済発展してきていても、まだまだ
”赤ん坊”レベルですね。

どうにかして欲しいものです。。。
【2008/05/29 05:38】 | 中国プー太郎 #- | [edit]
そうよ~だから中国工商銀行は二度利用しない。結局、飲み込まれたカードの銀行に再発行してもらい一件落着となりました。ちなみにHSBC。
【2008/06/09 17:51】 | ムードー #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/247-70d5780e
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。