スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

地震と中国人

2008.05.13(12:34)

日本でも報道されていますが、今回の四川省での大地震
被害も大きく大変ですよね。

こんな事言うと中国の方に怒られてしまうかもしれませんが
日本で同様に報道されている天災
ミャンマーのサイクロンとその対応
ミャンマーの軍事政権の対応の遅れ&情報の隠蔽
と比べると中国政府の対応の早い事。
すばらしいです!

こっちで今回の地震はすぐに報道されてます。
さらに、
”地震が発生した時は、まずガスの元栓を締めましょう”
的な地震対処法に関する教育的な報道など
えらい!
(これを知らない人多いので!)

中国政府あっぱれ!
と言う感じです。

しかし地震大国(?!)の日本からすると、
”ガスの元栓?!そんなこと幼稚園生でも知ってるよ!”
言われそうですが、これって世界的に見るとすごい事なんです。

”地震が起きたらまず何をする?”
と言う質問を外国人にしても普通はどうしてよいか
わからないものです。

中国人の場合も例外ではありません。
私の愛妻を日本に連れて行ったときで
実家にいる時、小さな地震があったのですが、
地震の経験がほとんどない私の愛妻は、キャーキャー!

地面が揺れる!
というめったにない経験は、恐怖そのもののようです。

地震慣れしている日本人にとっては、
小さなゆれの地震など気にもしませんが、
中国人と言うより外国人にとっては非常に怖い経験のようです。

日本で、北京や香港などでも揺れを感じた!
といったように報道されているみたいですが、
私(日本人)からしたら、”どうせたいした事ないんでしょ?”
レベルだと思います。
(つまり人々の過敏すぎる反応)

震源地の四川省とその周辺は大変だったと思いますが、
思いっきり離れた、北京や香港なんて過敏に反応してるとしか
思えません。

※実を言うと私の両親から、私の住むシンセン(香港のお隣)は
 大丈夫だった??と連絡が来ました。
 →私は地震をまったく感じませんでした。 あはは

でも四川省の付近とかにプレートがあるらしく
中国の中でも地震が起こりやすいエリアのようですね。
これを機会に、中国が日本から”地震対策”などを
習ってより両国が仲良くなれたらいいですね。

よい事なのか悪い事なのか?地震慣れした日本人と
地震に弱い中国人(外国人)のお話でした。


メルマガ(第185話) 地震と中国人


スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<中国人のすっごい名づけ方 | ホームへ | 元カバー女王・プリシラ・チャン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/238-fbdfdd9c
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。