スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

チベット問題と家楽福

2008.04.17(17:00)

日本で散々放映されているのでご存知だと思いますが、
チベット問題

中国にとっては切実な問題です。

西側諸国の報道では、
”チベットの人権を抑圧する中国政府!”
のような感じで中国を悪者にしたような報道ですが、
ココ中国では、
”暴動を起こしチベット独立を唱える野蛮人(チベット人)”
のような感じで報道されます。


”やつら(チベット人)がいきなり私の店に来て
 店をめちゃめちゃにした!”
と病院で手当てを受ける中国人(漢民族)の映像など

さらには、日本でも放映してた
店とかを破壊するチベット人坊さんの映像

これらを合わせれば確かに
”チベット人 = 野蛮人”

のように写りますね。

西側で放映してるダライ・ラマさんは、
”北京オリンピックを支持してる!”
”チベットは独立でなく、自治を求めてる”
というような発言。

中国では、
”暴動を裏で操る裏のボス”的な報道。

どっちが正しいのでしょうか??

どっちが正しいにしても、話し合いくらいしても
問題ないと思うのですが、どうなんでしょうか?


ここ中国では、聖火リレーを妨害するなど
北京オリンピック反対を唱える人たちを

”蔵独分子”
(チベット独立を唱える人たち)
と呼びます。

でも、この時点でなぜ北京オリンピックを反対されているか?
(人権問題を訴えているんですよ~)
がわかっていないような気もします。


話は変わって、現在中国で
これらの問題の一番の被害者が

中国に入り込んでる大手スーパー

フランス資本の ”家楽福”
だと思います。

これってなんだかわかります??
家楽福(かーらーふー)
  ↓
カルフール

です。

なんでも、カルフールはダライ・ラマに援助金を出したと言う
うわさ(?事実??)があるらしいです。
さらに、フランスでの聖火リレーの妨害。

40万人の中国ネットユーザーが
”カルフール不買運動”を起こしているそうです。

http://biz.cn.yahoo.com/08-04-/16/q3jv.html

カルフールは、”北京オリンピックを支持します!”
と発表しているらしいですが、どうなる事やら・・・

正直言って”カフフールに同情します”。。。
あ、いや日本のジャスコのチャンスかな? なんちゃって

チベット問題と現在の中国の様子に関するお話でしたとさ


メルマガ(第182話) チベット問題と家楽福



スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<ここが変だよ中国人 | ホームへ | 牛を抱く??>>
コメント
中国の人は愛国心旺盛ね~。知り合いの中国人がいきなりZD分子が、とか言い出すから最初何のことかわからんかった。とりあえず家楽福では私も買わない、と答えておいた。だって近所になくて不便だから(笑)
【2008/04/20 09:48】 | ムードー #- | [edit]
確かに元気がいい。。。
(”その元気を頂戴!”と言いたい)

逆に日本人は愛国心がなさ過ぎるのかも?
しかし、家楽福。。。 なんまいだー(笑)
【2008/04/21 11:54】 | 中国プー太郎 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/224-d576cab8
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。