スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

カメより遅い中国のネット

2007.06.22(14:54)

タイ・シンガポールから帰ってきて5日がたちました。
シンガポールでの快適な生活とは
ものすごいギャップがあり参っております。

さすが中国! 3日で私はまたいつもの
”ブチ切れ”状態になりました。

愛妻も実家から帰ってきましたが、すごかったらしいです。
本来、飛行機の帰る便の日にちを
遅らせようと旅行会社に連絡したが、、、

妻) ”飛行機の日にちを変えたいのですが。”

旅) ”少々お待ちください。”

妻) (かなり長いこと待たされて、イライラ。。。)

妻) (さらに待たされて、イライラ。。。)
  イライラ。。。。

旅) ”何が日にちを変えるだ!”
  ガチャ。 ツーツー


日本じゃ考えられない、この旅行会社の人の対応。
でも中国では、あまり不思議な現象ではありません。

愛妻は、
”もう二度とあの会社で飛行機のチケットは買わない!”
と憤慨してました。
しかしどうなるでしょうね?
日本でもしこんな旅行会社があったら、
客はみんな違う会社に行くので自然と倒産する
でしょうが、ここ中国の場合は他所も大差がないため、
結局値段の安いところに移る。
よって、今回の”腹立つ旅行会社”も、これはこれで経営が
成り立ってしまうんですよ。

はぁ~、どうにかならないものかね~


●カメより遅い中国のネット

旅行前にお約束した、中国のインターネットの話です。

そう、3月から4月までの約1ヶ月日本滞在したのですが、
光ファイバーはよかったな~ 
逆に早くて快適なネット環境を1ヶ月も味わってしまい、
現在のネットの遅さは本当にコクです。

では具体的にどのくらい遅いのか!
数値化して、ご紹介しましょう!

ネットスピード測定サイト
http://www.musen-lan.com/speed/

このサイトを見てみてください。
このサイトの”Download Speed(下り)”部分の
”測定開始”というボタンを押して
赤字で出てくる数値に注目!

日本実家(光ファイバー100M) 

     VS 

   ナンリン村(中国電信3M)


じゃじゃーん。 どっちが勝つでしょうか?
→って、どっちが早いかなんて見なくても分かりますよね。

ちなみにナンリン村で使用の”中国電信”のネットは
”ネットが遅い!”とクレームをつけて
バージョンアップした物です。

現在”中国電信3M”について、中国電信に問い合わせたところ
”個人で3Mは普通使用しない、個人は普通、
 1Mか2Mで、3Mは業務用です。”
と言われました。
→ここ中国では3Mの回線は、
ネットカフェなどで数十台のPCに分けて使う人が
多いそうです。
つまり、我が家のネット回線は、
中国で個人が探せるレベルの最高級クラスの
早いネット回線なのです。

はぁ~前置きが長かったですね。
結果は。

日本実家  30749.82kbps(約30Mbps) 
   →測定は平日夜23時の1回
ナンリン村  平均 588.34kbps(約0.5Mbps)
   →測定は平日満遍なく真夜中の時間も入れて 
     46回。

46回測定中最速記録 2351kbps (早朝 4:59の記録)
        最遅記録 (測定不能) →数字が出ませんでした。 
            ※何度もあります。
数値化された中では。。。  50.785kbps (午前10:30の記録)
                                     
しかし、測定結果ではこうですが、今回タイのホテルでネットを使ってみて
明らかに分かった事は、
もし同じネット速度がタイと中国と両方で出たとしても
明らかに中国のネットは、海外サイトへのアクセスが遅い!

例えば、私のPCには”ロケーションフリー”という
日本のテレビをインターネットを介して
見ることができるソフトが入っているのですが、

タイでは”0.3~4Mbps”の速度でクリアに
途切れることなく見れましたが、
私の住むナンリン村では、”0.6Mbps”くらいでも
ブチブチと接続が切断されたり
音が途切れたりします。
さらに動画だけでなくインターネットラジオ(音声のみ)
でもしょっちゅうブチブチ。
本当に最低です。
※ロケーションフリーなんて高いものを買っても、中国のネットで使うのなら 
 ”宝の持ち腐れ”状態ですね。 とほほ

しかしなぜなんだろう??
単に海外サイトへの接続が遅いだけなのか?
それとも中国政府が検閲をかけているのだろうか???

とにかく、同じ速度ならば 明らかに タイ>中国 です。

中国にいる日本人ネットユーザーなら有名な話ですが
日本の”Seesaaブログ”は、ほとんど接続不可能です。
→どうも重すぎるみたい。。。

こんな状態のネットで日本の証券会社に
アクセスしてトレードするのは
至難の業です。
”おっちゃん”が中国に遊びに来た時に
我が家でFXのリアルタイムチャートを
見せた時、
”よくこんな遅いのでトレードできるね~。 俺ならやる気をなくすね。”
と言ってました。
→たぶん日本のネットユーザーなら”やる気を失う”と
 思うのはものすごく自然な考えだと思います。

あー、早いネット環境が欲しい!

今回は、カメより遅い中国のインターネットについてのお話でした。





メルマガ(第149話) カメより遅い中国のネット

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<しんちゃんも顔負けの中国の。。。 | ホームへ | 同じ中国人とは思えん!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/188-a678367e
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。