スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

香港の年金制度とギャンブル 

2007.02.04(08:22)

風邪完治!
ついにダラダラと続いていた風邪が治りました。
そこで、今晩は、愛妻とともに愛犬の散歩!
(だいぶ散歩を怠っていました。 ごめんね、シウモークァイ!)

いやー、今日は満月のきれいな夜で気分のよいお散歩でした。 が、


私) ”日本では月ではうさぎさんが餅をつくと言われてるけど、中国では?”

妻) ”えええ。 変なの。。。”

妻) ”中国では月ではおじいさんが薬を作っているって言うよ。”

私) ”・・・” 


月で何しているか? と言うことにも文化の違いがあるとは。。。
でも、”じじぃが薬を作ってるなんて。。。 あはは” です。
→逆に愛妻も”ウサギだなんて。。。”と思っているのでしょうね。


●香港の年金制度とギャンブル 

前回メルマガの”中国人との結婚とお金の苦労”に関して、
いろいろと感想文のメールを
戴きました。
(大変ありがとうございました)
その中で、想像通り(私の想像以上のケースもありました)
苦労している方がいるのだと知らされました。

・離婚を真剣に検討するレベルの人。
・すでに離婚したけど、離婚後もたかられてる人 などなど

感想文メールの中で、香港在住のSさんからのメールは、
非常にためになりました。
1997年イギリスから中国に返還された”香港”ですが、
ここ中国大陸とは、政治・経済の面で
ものすごく大きな開きのあるエリア。
現状”一国二制”と言って特別扱いされているエリアです。
→そりゃ~そうでしょ。 
 平均月収が大陸では”1~数万円”ですが、
 香港ではほぼ日本と同じ。
 これを一気に一緒にしたら、”香港経済”は崩壊するでしょうね。

私はSさんとメール交換するまで香港も大陸と同じく
”年金制度がない”と思っていましたが。。。

(↓↓ここからSさんのメールの内容です↓↓)

>香港は2000年から強制年金が始まりました。ただ、これがですね。
>掛け金もギャンブル性多く、ハイリスク&ハイリターン、中、
>ロウリスク&ロウリターンの3つの中からの選択なんです。つまり、年金を
>預けて、保険会社が株買ってるんですよ。儲かるか、儲からないかは全く
>わかりませんよね。それで、加入時に選択です。
>私は最低限自分で支払った分はいただきたいので、ロウにしましたが。
>で、55歳からの支払いですが、10年間据え置くと、100万ドル増え、
>75歳までだともっと増えます。ここでも保障が全くなし。
>折角待ってても、死んだらパー。香港人の友人は早くもらうって言ってました。

>月収の10%がその年金の支払いに当てられますが、5%が会社、5%が個人
>の負担になります。
>2000年スタートですので、まだこの年金をもらった人はいません。
>さーて、どうなるんでしょう。

さすが国際金融都市”香港” !!
って感じですよね。
年金のために回収したお金を投資し、その投資商品のリスクの度合いにより
受け取る年金の金額に3つのランクがあるわけです。

ある意味日本より進んでいるのかもしれませんね?

このSさんは、”香港人はギャンブル好き”と言ってましたが、私は
”香港人を含む中国人は、ギャンブル好き!”と思います。 ははは

私は、投資を始める前”会社の給料以外の収入が欲しい”
と思ってマカオに通い詰めだった時期があります。
いやー、そこは、ものすごい!
天国と地獄が背中合わせの世界なのです。

私は日本の友達と一緒にマカオに行くと
みんなして私の豪快な賭け方にビックリします。
→私は1回1分間の丁半博打に数千香港ドル(約数~十万円)を
 賭けてました。
知らない日本人のおじさんまで”おー君すごいね~!”
なんて話しかけてきたこともあった。 あはは

しかし、私なんかは香港人や大陸のお金持ちなんかと
比べるとまだまだお尻が青いです。
→すごい人は、私の10倍以上のお金を賭けていました。

昔私が通っていたマッサージ屋の女ボスのだんなさんは、
一日で数百万元(約数千万円)を
マカオで一日で使った(負けた)とか言ってたし
昔の私の部下なんかは、中国の闇賭博で、
ヤクザに借金してまでギャンブルしてました。

※中国大陸では”賭博”は違法行為なので、”闇”でやってたのです。
→彼の月給は、2000元弱(約3万円弱)なのに、
その10倍以上の3万元も借金して
払えなくなりヤクザに捕まってしまい、現在も音信不通です。 
(今どうしているのだろうか。。。)

どうして中国の人はギャンブルが好きなのか?
それはやはり、
”保証がない”
  ↓
”頼りになるのはお金だけ”
  ↓
”簡単にお金を手にしたい”
  ↓
”ギャンブル好き”

という流れになるのでしょうか?

※ 私もギャンブル好きでしたが、
  現在は単に”お金が好き”なだけです。 あはは
→結婚してから、ギャンブルは”遊び程度”にしかしなくなりました。

今回は、香港の年金制度とギャンブルに関するお話でした。




メルマガ(第128話) 香港の年金制度とギャンブル



スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<そりゃ~詰まるわ。。。  | ホームへ | 自分でお尻を拭く方が。。。 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/167-619eddda
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。