スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

中国クロコダイルダンディー バンコク編

2007.01.24(07:51)

只今シンセンの実家におります。
一昨日の晩、無事4人してシンセンに戻ってまいりました。
→昨日はずっと本業(投資)関係で忙しかったです。 
 メルマガ発行が遅れてすいません。

非常に申し訳ないのですが、
愛妻の両親は中国の農村に生まれ育ったので、
”海外旅行=ものすごいカルチャーギャップ”となります。
それはまさに 映画『クロコダイルダンディー』そのもの!
今回の4人の登場人物
現代人(私)、 現代人妻(愛妻)、 ダンディー父&母 の海外旅行
エピソードを皆様にお送りいたします。


●バンコクでは。。。

バンコクでは、ダンディー父と母の扱い方も
結構慣れてきたせいか、かなり快適でした。
さらに、いろいろな行事が目白押しだったので、結構有意義でした。


1/19(金) 4人バンコク到着。
         ホテルについてから、私と愛妻で証券会社の
         口座を開設しに行く

1/20(土) 私のガイドによるバンコク観光
         →と言っても最大の繁華街”サイアム”を
         ふらついただけ。
         さらにタイ博士こと”おっちゃん”がバンコク入り
         →夜は私1人で”おっちゃん”のホテルに行って
          爆笑トークの連発
          (その他3人はバテてホテルでぐっすりでした)

1/21(日) 昼は中国語留学時代の同級生Yちゃんに会い、
         一緒に”王宮”観光
         夜はおっちゃんも交え豪華ディナー
         その後”おっちゃん”との爆笑トークを楽しんだ後、
         愛妻と2人でホテルの
         マッサージ屋でフットマッサージ

1/22(月) 朝食バイキングを終えて空港へ。。。

こんな感じで非常に内容の濃い充実した生活でした。


●え~、まだ分かってなかったか。。。

東南アジアの大都市バンコク。
栄えたエリアをほぼ網羅した移動に便利なスカイトレイン。
日本の協力で完成した地下鉄。
その他路線バス、タクシー、
ツクツク(バイクの後ろに荷台をつけた乗り物)など
バンコク市内の移動は非常に便利。

ダンディー父&母も香港で
”オクトパスカード文字色(日本のスイカカードのような物)”を
使いこなしていたので、大丈夫なはずだが。。。

”え~、まだ分かてなかったか。。。”

バンコク地下鉄の改札を出る時、コインタイプの切符を
機械に入れるところまではよいが、
その後、ボーっと立ち止まり、扉は閉まってしまいました。
→僕ちゃんが後ほど地下鉄の駅員に事情を説明して
 通してもらいました。
 バンコク地下鉄の駅員さんもダンディー父の外見を
 見てまったく疑わなかったです。 あはは

さらに負けずにダンディー母は、その後バンコクのスカイトレインで
まったく同じことをやってた。

香港のオクトパスカード ・・・センサーに当てるカードタイプ
バンコクの地下鉄・・・ コイン型の切符
バンコクのスカイトレイン・・・ カードタイプの切符

形は違えど原理は同じ
(機械に通すまたは反応させてから通過する)なのに。。。
学習能力がないというより 
”近代兵器はわからん!” って感じでした。

バンコクのホテルをチェックアウトする時に
乗ったエレベーターでも
ダンディー母は以前同様に怖がって、
ダンディー父の腕を抱きしめていたし。。。
住む世界が違過ぎるので、しょうがないか!


●毛深いスペイン系西洋人???

みんなで”王宮”に行ったときの事です。
私と愛妻の格好はカジュアルすぎると言うことで、入場お断り!
しかし上に羽織る衣装を無料で貸し出ししていて、
それさえ羽織れば入場OK
ということで、私と愛妻は衣装を借りる列に並ぶが。。。
私達の後ろから、日本語で

”何コイツ! 図々しいよね~”
”何人かな? スペイン系?”
”外人って図々しい人多いよね~”
なんて声が聞こえてきました。

そうです、私のすぐ後ろに 
毛深そうな西洋人カップルがガンガンに列を
割り込んできてました。


毛深いスペイン系(?)西洋人 

      V.S. 
 
中国で修行すること約7年の日本人(私)



ははは。
まー私は列をズル込みされるのを妨害してきて
ここ中国で早7年。
相手が中国人だろうが、西洋人だろうが
絶対に私の前には割り込ませない!!

結果的に私の勝ち!
後ろにいた日本人観光客も私の後ろをぺったりマークで
西洋人はその日本人の後ろに
並んでましたとさ!

いやー、いつも ”中国人は列に並ばない!” 
とけなしてましたが、
いやいや、中国人だけではないですね。
確かに気持ちは分かるけど、列はちゃんと並ばないとね!

中国生活おもしろ珍道中126 (1)

王宮入場お断り

中国生活おもしろ珍道中126 (2)

これなら入場OK + しんちゃんのぬいぐるみ

中国生活おもしろ珍道中126 (3)

王宮でもおちゃらけ現代人な私。。。

中国生活おもしろ珍道中126 (4)

ダンディー父 in 王宮


●豪華ディナー ”たら”のお味は。。。

旅も終わりに近づき日曜日の夜の夕食(最後の晩餐)は、、、

・観光のガイドでお世話になった
 中国語留学時代のYちゃん
 →現在バンコクの国立大学で中国語を
   教える先生をしています。 すごーい。

・私達の日程に合わせてきてくれたタイ博士”おっちゃん”
 →前回のバンコク旅行で一緒だった
   ”かっこいい毛”の彼です。

を交えてバンコクのチャイナタウンにある
高級レストランでお食事! 
(当然僕ちゃんのおごり)

ダンディ-父&母を気遣ってか、
最後はやはり”中華料理”にしました。
お値段も結構したけど、なかなかおいしかったです。

中でも一番高かったおかずが、
”鱈(たら)”を使った中国風の味付け
(厳密に言うと”清蒸(チンチェン)”という料理法)は、
絶妙だった。

愛妻が”うわー鱈だ鱈だ!”と大喜び。
→淡水魚が多いここ中国ですが、日本で海水魚のおいしさ
 のとりこになった愛妻なのです。

愛妻がニコニコしながらダンディー母に”この魚おいしいでしょ?”
と聞くと”別に普通。” とそっけない。。。
→”くー猫に小判だったか。。。” と最後まで
 思ってしまいました。 あはは

中国生活おもしろ珍道中126 (5)

中国語留学時代の同級生Yちゃん(左)と愛妻(右)

中国生活おもしろ珍道中126 (6)

私らのたびに合わせてバンコク入りしてくれた”おっちゃん”(右)


●後書き

いろいろと気疲れもしたけど、結果的に今回の旅行は
楽しかったです。
愛妻に後で聞きましたが、ダンディー父&母とも 
バンコクは食事がかなり合わなかった
様子みたいでしたが、ダンディー父は”香港”が
非常に気に入ってました。

私としても留学時代の友達Yちゃんや”おっちゃん”との
爆笑トークも楽しめたし、
証券会社の口座も開いたし、十分充実してました。

あと、出費の激しい私のために神様が私の持ち株の
株価をドーンと上げてくれたので、たっぷりと”もと”以上に
稼がさせてもらいました。 うふふ

もう二度と愛妻の両親を旅行に連れて行く事はないでしょうが 
  ↑
非常にストレスが溜まった一言

まー十分楽しませてもらいました。

次号は、今回の旅行に関する 中国文化をディープについた
裏話を送る予定です。

それでは、また





メルマガ(第126話) 中国クロコダイルダンディー バンコク編

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<自分でお尻を拭く方が。。。  | ホームへ | 中国クロコダイルダンディー パタヤ編 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/165-f4b81c5c
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。