スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

中国クロコダイルダンディー パタヤ編 

2007.01.19(07:36)

只今バンコクのとあるホテルにおります。
今回の愛妻+愛妻両親をつれた旅の
最終ステップ。 バンコクに到着です。

非常に申し訳ないのですが、
愛妻の両親は中国の農村に生まれ育ったので、
”海外旅行=ものすごいカルチャーギャップ”となります。
それはまさに 映画『クロコダイルダンディー』そのもの!

今回の4人の登場人物
現代人(私)、 現代人妻(愛妻)、 ダンディー父&母 
の海外旅行エピソードを皆様にお送りいたします。


●スチュワーデスにお手当てあげないと。。。

今回香港→タイ・バンコク へ行く飛行機は、
”ガルフ航空”

皆さんご存知ですか??
→私は知りませんでした。。。

中国生活おもしろ珍道中125 (1)

お世話になった”ガルフ航空”です。 +ダンディー父・母


いまだにどこだかよくわからないんですけど、
アラブ系の航空会社です。
ちなみに私達の乗った飛行機は、
香港発バンコク経由のバーレーン行き!
→なんやそれ? って感じですよね。

このチケットは、中国の旅行会社で買った格安航空券!
つまり、日本ではほとんど聞かない航空会社ですが、、、
中国人がいっぱい乗っているわけです。

お行儀のよい日本人がいっぱい乗ってる飛行機は
いいでしょうが、
中国人がいっぱい乗ってる飛行機は、そりゃ~もう。。。

スチュワーデスがかわいそう!

もし私が航空会社の社長だったら、
”特別手当”を出してあげたくなるくらいでした。


1、楽しい機内食の時間。。。

ダンディー父に向かって英語で
”ライスがいいか? ヌードルがいいか?”なんて
聞く無謀なスチュワーデス。
スッチーの言ってることなど構わずワゴンの中に
積むおかずの銀紙を勝手にめくる
ダンディー父。
スッチーは、疲れた顔してた。。。
→きっとこのダンディー父の行為は初めてでなく、
 何度かやられてたのでしょうか?


2、食事が済むと。。。

機内食を食べ終わった後、トレーが自分の席に残るのは、
確かに気分のよいことではないけど。。。
トイレのついでにトレーをスッチーたちのところへ
持ってく中国人達。
”後で取りに行くので。。。”と必死に言うスッチーたち。
こんなやり取りを私がトイレを待つ間に、
4回目撃しました。 あはは
結局持ってきたトレーを片付けるスッチーたち。


僕ちゃんはスッチーに一言!
 
私) ”待てない人が多いね~。”

ス) ”いいよいいよ。 仕事だし。。。”

と少し疲れた顔して言ってました。


3、”シートベルトのサインが消えるまでは。。。”

飛行機は無事着陸!
しかし、、、
ははは、 そんな事聞く人なんかいるモンですか。。。

スッチーは、着陸前に立ち上がる客を注意するのみ。
その他はもう何も言ってませんでした。 
(相当疲れたのかな??)

当然その後は、ゲートがあくまで人が流れない
というのを知ってる現代人の私はあせらず
椅子に座りっぱなし。
ダンディー父&母は当然立ち上がって
”まだかよ~”と言う表情。
→椅子に座りっぱなしの私のほうが先に
 飛行機を降りたのは言うまでも
 ありませんね。 あはは

まとめて、一言! スッチー、がんばれ!


●やっぱりやったか。。。

バンコクの新しい国際空港から、バスに乗り継ぎ
パタヤビーチに無事到着の私達一行。

私達の泊まったホテルは、ビーチから西洋人の
好きそうな音楽がガンガン流れる洒落たバーを
数10軒横切った先にあるホテル。

ロックやらハウス、R&Bなどなどありとあらゆる音楽が
ガンガンに流れているのを
聞き終えて到着したホテルにてダンディー父の一言。

”あ~、頭がガンガンする。”
→まーこれはしょうがないか。
 逆にディスコ好きの私は、体がウズウズでしたが。。。

ホテルを出て、ビーチを散歩。
ホテルを出てすぐそばの屋台で愛妻の大好物”ケバブ”発見。
ケバブを持ってビーチのベンチでケバブをほうばる4人ですが、、、
ケバブを包んだ銀紙を道端にポーイ。

中国生活おもしろ珍道中125 (2)

南国リゾート・パタヤビーチでございます~

あ、やっぱりやったか。。。 パート1
→ちゃんと後で拾ってゴミ箱に捨てたとさ

翌朝は、ホテルの朝食。
ホテルのバイキングでした。
さーたっぷり食べるぞ~ と意気込む現代人ですが、

あ、やっぱりやったか。。。 パート2

お皿にごっそり、おかずを盛る ダンディー父と母でした。。。

少しホテルで休憩してから、さービーチへ出発!
部屋の鍵は、いつも私が預かってましたが、
今回の外出はダンディー父が
自分達の鍵を持つとの事。 (大丈夫かな。。。)
ま、そんな事は気にせずビーチで
ゴロゴロしながらココナッツを吸う4人
マリンスポーツを楽しむ西洋人達を
横目にゆったりと南国リゾートを満喫。
日差しもかなり強くなってきたし、
私の株価チェックの時間も欲しいので
ということで、4人はホテルに戻り始めました。
→たとえ南国に来ても仕事熱心な現代人でした。 あはは

中国生活おもしろ珍道中125 (3)

ダンディー父・母もビーチでココナッツを飲みながらリゾートリゾート!


ホテルのフロントに着く寸前で、ダンディー父の一言。。。

”あれ~、鍵がない”

あ、やっぱりやったか。。。 パート3

→結局、ココナッツを飲んでたビーチ付近で落としていて、
 ココナッツおばちゃんが持っててくれました。 ふ~


●後書き

こんな感じの南国リゾート・パタヤの生活でした。
裏話として言うなら、食べ物で気を使ったかな~?
出来るだけ中国っぽいものを選びました。
一応文句言わずダンディー父&母は食べてくれたので、
よかったです。
(でも、腹の中でどう思っているかは??? ですが。。。)

私は、南国、ビーチ、暑い気候、→ビール うへへ
って感じで、冷たいビールをおいしく頂きました。

バンコク編に続く。。。



メルマガ(第125話) 中国クロコダイルダンディー パタヤ編 




スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<中国クロコダイルダンディー バンコク編 | ホームへ | 中国クロコダイルダンディー 香港編>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/164-388ec139
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。