スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

中国クロコダイルダンディー 香港編

2007.01.17(07:19)

只今香港のとあるホテルにおります。
今回の愛妻+愛妻両親をつれた旅の
ファーストステップ。 香港です。

非常に申し訳ないのですが、
愛妻の両親は中国の農村に生まれ育ったので、

”海外旅行=ものすごいカルチャーギャップ”となります。
それはまさに 映画『クロコダイルダンディー』そのもの

今回の4人の登場人物
現代人(私)、 現代人妻(愛妻)、 ダンディー父&母 
の海外旅行エピソードを皆様にお送りいたします。


●黄色の線は越えちゃダメ!

まずシンセンを出発。
香港に行くには、
1、中国側出国
2、香港側入国

の2つの関門があります。
妻及びダンディー父母は、当然パスポート、
飛行機のチケット、タイのビザと準備万端なので、
問題なくこの2つの関門をクリアできるはずだが。。。

イミグレでは当然、列に並びます。
もうここで勘のいい人は分かったかもしれませんね。。。

中国では、列に並ぶ=わりこみOK の国なので
人々は自然と
”割り込みされるまい!”とか 
”出来るだけ前に行きたい” という考えが
無意識に働きます。
それは、イミグレの列でも同じこと。。。
ダンディー父が、ついに次の番! と言う時になりました。
ご存知だと思いますが、イミグレのパスポートなどを
チェックするエリアには
一人しか入れないように、
黄色の線が引いてあります。

しかし、ダンディー父は黄色の線に構わず前へ前へ。。。
係員が”おいおい! 黄色の線の後ろに並んで!”
と言ってきてダンディー父は黄色の線の後ろに行くのですが、
いやいや自然と体が前へ。。。
係員が”おいおい! 黄色の線の後ろに並んで!” パート2
こんなのを何回か繰り返してました。 あはは

う~ん、自然と身についてしまっている事は
なかなか直せない物ですね~


●エレベーター、エスカレーター

高層ビルが立ち並ぶ国際都市・香港。
高層ビルの数の多さや高さは日本の東京以上です。

私達の泊まったホテルは、32階建ての17階。
当たり前ですが、エレベーターで17階まで上がります。
しかし。。。

ダンディー母は、このエレベーターが少し怖い様子。
エレベーターに乗るごとにダンディー父の腕に
ぐっとしがみつきます。
→ある意味可愛らしく、年を取っても
 美しい”夫婦愛” ですね~

そうですね。 考えれば、愛妻の実家は自然豊かな農村。
エレベーターなんて1つもなかった。
半径10km圏内は確実に 

牛の数>車の数 って場所だからな~

エスカレーターでも、同様な状態でした。

※ダンディー母が”高いところが怖い”と言うことで、
 ビクトリアピークから見ることの出来る
 ”香港の100万ドルの夜景”は断念する事に
 なっちゃいました。


●地下鉄

ここでも、中国的マナーが出ますね~

現代人の私は、地下鉄内の電光掲示板に流れる
”ハンセン指数 プラスXXポイント”を
見てニヤリとする中、、、

※ハンセン指数=香港株の指数です。 
 日本で言う”日経平均”のようなものです。
 (ある意味金融都市・香港は投資家
  にとって東京より便利です。)

毎回地下鉄に乗る時に現代人妻が”降りる人が先!!”と
言ってるにもかかわらず
無意識のうちに体が前へ前への ダンディー父&母。

確かに中国では、電車やバスに乗る時は、
”競争!”(早く乗って椅子を取るのだ~!)が
ものすごく露骨に出ます。

中国国内でも最近海外旅行者が増えてきたせいか
”海外ではこのような事をしてはいけませんよ~”と
言う内容のテレビ番組が増えてきました。
しかし、そう簡単に拭い去る事はできなそうです。。。


●後書き

まーいろいろありましたが、ダンディー父&母も
少しは慣れたみたいです。
”オクトパスカード”(日本で言う”すいかカード”)も
ちゃんと使えるようになったし。

ひそかに感動したのは、ダンディー父&母の夫婦愛
あと私の妻の”現代化”というか”上品化”はものすごくうれしかった。
→”降りる人が先よ!”と注意するなど。
 (日本では当たり前ですが、、、 ここまで来るのは苦労した)

あと、ダンディー父&母の視点で見る”香港”と言うのも
なかなか興味深いものがあります。
公園とかに植えてある木などを見てものすごく珍しそうでした。
(南部にしか生えないような木なので)
やはり自然が大好きなのですね。 感心しました。

さー今日から”タイ王国”の”パタヤ”へ向かいます。
どんな旅になることやら。。。

中国生活おもしろ珍道中124 (1)

香港の夜景パート1 withダンディー父・母

中国生活おもしろ珍道中124 (2)

香港の夜景パート2 withダンディー父・母+愛妻

中国生活おもしろ珍道中124 (3)

香港の夜景パート3 withダンディー父・母+愛妻

中国生活おもしろ珍道中124 (4)

オーシャンパーク(海洋公園)に行ってきました。

中国生活おもしろ珍道中124 (5)

オーシャンパークには水族館があります。

中国生活おもしろ珍道中124 (6)

パンダもいます。 (愛妻はいません、なんちゃって)


メルマガ(第124話) 中国クロコダイルダンディー 香港編




スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<中国クロコダイルダンディー パタヤ編  | ホームへ | 迷幻薬XXXXXXXX>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/163-5dbe9321
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。