スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

Coming to china その1

2006.12.31(17:07)

大変ご無沙汰しておりました。
皆さんにとって2006年とはどんな年でしたか?
その事について私も愛妻と話し合い、
一言でこの2006年を表現する言葉を
お互い探してみました。
結果は。。。

私にとってこの2006年は、 
”変化” の年でありました。

今までのサラリーマン生活から脱出し
”独立”を始めた 私の人生にとって
大きな”変化”のある年でした。


そして私の愛妻は、どのように答えたかと言うと。。。

愛妻にとってこの2006年は、 
”浪費” の年であったそうです。

→これって私がいっぱいお金を使わされたって
 事になりますね。 とほほ
 来年同じ事を言い合っている時、
 2007年は”大浪費”の年にならなければ
 よいのですが。。。

さて今日は日本では”大晦日”ですが、
シンセンに住む私達二人にとって。。。

”結婚記念日” なんです。 (すごいでしょ??)

よって、この後西洋レストランで二人でお食事予定です。 るん♪


●Coming to china その1

昨日無事に私の両親及び妹+甥っ子姪っ子が
日本に帰国しました。
まーみんながここ中国にいたときは本当に大変でした。
(私の本業である”投資”が手付かずになってしまいました。)

そこで、彼らがいたときの様子を皆様にもお伝えします。
特に現代の日本の環境で育った子供たちの視点で見た
中国は面白かったかも。。。


●登場人物ご紹介

まず今回のメンバーのご紹介から。。。

1、父: 年金生活トレーダー
 今回の旅のメインスポンサー。 
 来年から500万円以上儲けた分の1割はぱーっと
 家族で旅などをして”お金を使っていこう!”を
 目標にするお茶目な66歳。

2、母: 食堂のオバサン(パート)を退職したてのプー太郎
 今回の旅行に会わせ60歳前だと言うのに
 仕事を辞め、”これからは今まで大変だった分遊ぶぞ~”と
 毎晩ビールが欠かせないお茶目な59歳。

3、妹: 35年のマイホームローンの返済に苦しむ
     2児の母でかつ看護学生
 准看護婦として働いていたがさらに高所得を得るため、
 ”正看護婦”を目指して
 がんばる31歳の2児の母

4、姪: インド人的小学生
 目鼻立ちがはっきりしていてなかなか可愛く人からは
 ”インド人に似てる”と言われる
 天然ボケな11歳の小学生

5、甥: 自称”カブトムシの香りのする男”という小学生
 両親に似ず非常に痩せた、時に優しく時に凶暴な9歳の小学生。
 色白で痩せているため”モヤシ”のような子供

こんなメンバーで今回の香港及びシンセンの旅をしました。


●インターネットが遅い。

まー、これには私の父がビックリ。
しかし今回は私もビックリ!

日本ではどのように報道されているかよく分かりませんが、
12/26晩に台湾で地震が発生し
海底ケーブルが潜水艦によって破損したため、
東アジア全域(日本はどうかな?)のインターネット
アクセスに問題が生じたのですが、
ここシンセン及び香港も影響を受けております。
父と私は証券会社オンライントレードサイトへの
接続障害で商売上がったりです。 くー
現在も私のメールはまともに使えません。 
ただまぐまぐへの接続は問題がないため只今メルマガを
発行しているんです。

私は当初台湾地震が原因とは知らず、
普段も回線が遅いが今回は耐えられないレベルになったので
私の使う回線の会社”中国電信(チャイナテレコム)”に
電話しちゃいました。 あはは
→そこで知ったのですが、私の現在使う回線
 (108元/月・使いたい放題)より
 もっと早い回線の存在(200元/月・使いたい放題)を
 知ったのでこれを機に切り替えました。
 (まー約2倍の金を払ってどこまで早くなるやら。。。 
  期待せずに待て見ます。)



●正面玄関前でマクドナルド?はイカンよ~

何のこっちゃ?って感じのタイトルですが。。。
私の両親と私の3人で我が家(シンセン)の付近の
デパートで買い物する時の出来事。
”さーこのデパートで買い物するぞ!”と
正面玄関からデパートに入ろうとしたとき、あらら。。。
小さな子連れのお母さんが、デパートの正面玄関前で
自分の子供のズボンとパンツを
下ろし子供のひざの裏側に手を回し股をガバッと広げて
小便をさせているのです。

つまり、この子供は
マクドナルドの”Mマーク”のごとく足を広げて
人通りの多いデパートの正面玄関前で
おしっこ
させられているわけです。

まず日本では考えられない光景。
店の客はもとよりデパートの従業員もそれを注意しない。。。
この行為は中国ではあまり不思議な事ではないのです。
(私はこんなの見慣れていますが、日本から急に来た
 日本人には非常に新鮮に写るようです。)
中国のこういう道徳的な部分が日本のレベルになるのは
いつになることやら。。。


●香港はフレイグランスハーバー?

妹+甥っ子、姪っ子が私の両親より4日遅れて
香港に到着したのですが、みんなで香港の街を
探索中の姪っ子の一言。 
”くさい、耐えられない。。。”

私が始めて香港に行ったのは、
今から約10年前・中国返還寸前の1997年でした。
日本から急にここ香港に来ると普通このように思います。 
(10年前確か私もそうだった。)

香港=英語で言うと”Fragrance Harbor”

揚げ物などによる油の香りや
海鮮を料理する香りなどなど食文化豊かなここ香港は、
いろいろな”香り”のする港なので、
”香港”と呼ばれるようになったそうです。
しかし、日本で育った子供からすると、
単に”くさい!”としか写らなかったようです。。。

”Fragrance Harbor” というより ”Smelly Port”
って感じだったみたいで、
”臭くて、気分悪くなってきた。。。” なんて
言い出してきてしまい困りました。
→しかし、次の日”臭いは大丈夫?”と聞くと
 ”鼻が詰まったので分からない。”と
 大ボケな姪っ子でした。 あはは

つづく。。。

今日は大晦日ですね。
ここ中国では、あまり日本のような季節感がありませんが、
よい年をお過ごしください!



メルマガ(第118話) Coming to china その1


スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<ラブリーゲスト | ホームへ | 図解、アヒルの足の食べ方>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/156-c6b577b5
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。