スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

上は上、下は下!

2006.12.08(13:11)

ご無沙汰しておりました。。。
もう12月ですね~。 
日本では忘年会とかを企画し始めている頃でしょうか?
→いいな~。 お酒大好き。 (うふふ)

当然ここ中国は、旧正月(今回は来年2月です)を
重んじる国なので日本のような
”正月が迫る”って感じが全然ないです。 (ぐすん)

中国で今盛り上がっているのは、
”アジア大会”でしょうか?
愛妻が中国を応援するため毎日夜遅くまで起きています。 
→よって今でもまだ寝てる。。。 
アジア大会にもし”睡眠”という項目があれば
愛妻が絶対”金メダル”でしょう。 あはは

私のほうは、ワールドカップの時もそうでしたが、
スポーツの”日本”を応援するより
日本経済つまり”日経平均”を応援してます。 
(生粋の”投資家”ですね。)
日経平均、がんばれ~!!


●上は上、下は下!

いやーここシンセンは沖縄より南なだけあって、
まだ”暖かい”です。
昨日真昼間フィットネスクラブに行ったんですけど、
いまだに”半そで短パン!”

昨日フィットネスクラブに行く時に出くわした
ことなんですが。。。

さて、問題です。

あなたは、エレベーターで1階から4階にある
フィットネスクラブに行こうとしてます。
しかしエレベータは今4階にいます。
さーあなたはエレベータを1階に呼ぶためボタンを
押さなければいけません。
どのボタンを押しますか?

A, ”↑”を押す。

B, ”↓”を押す。

C, ”↑”と”↓”の両方を押す。


さー答えてください。

日本人なら、
”お前バカにしてんのか!!! 
 幼稚園児だってわかるがな~!!!”
というのが普通でしょう。

正解率(Aと答える人)が、100%だと思います。
しかし、ここ中国では。。。

絶対に100%の正解率ではありません!

農村から出てきたばかりで、
”おら、エレベーターに乗るの生まれて初めてだぁ~”
みたいな人が結構多いのは、想像できます。
→まーその人たちが、”B”や”C”と答えるならば
 まだ百歩譲って許せます。

しかし、私の行ってるフィットネスクラブ(4階)は、
上(5階以上)がマンションになってて
フィットネスクラブに行く人以外にも
マンションの住人がたくさんこのエレベーターを
利用するのですが、、、
昨日は、Bの人に出くわしました。
”あんた、このマンションに住んでんでしょ?? 
  エレベーターの使い方くらい覚えろよ!”

  と言いたくなりました。

この体験は私初めてでなく、何度も経験しています。
統計を取ったわけではないですが、
私のザックリとした推測から、
中国でも経済発展の進んだここ大都市シンセンにて、
回答率は、たぶん。。。

A: 60%
B: 15%
C: 25%


位の回答率だと思う。

私はこのくだらない問題に関してしみじみ考えました。
なぜ”B”や”C”と答えるのか・・・

”B”と答える人
→これはたぶん、”エレベーターよ”下”に降りて来い!”と
 強く願うせいか”下(↓)”を押すのでしょうね。
 中国生活が長いとこういう人に頻繁に遭遇するので。。。
 ”上は上! 下は下!”と何度も心の中で
 ツッコミを入れる経験をします。

”C”と答える人
→これはたぶん、”B”の発展形だと思う。
 ”下押してんのに下がってこないから、上も押しとくか!”
 みたいな人が周りの迷惑を考えずに押してるんです。

このA~Cのレベルで分かっていないんだから、
”↓”を押しているため1階にエレベーターが着いた時、
エレベーターが下向きから上向きに
変わるためにもう一回ドアが開く 
なんて高度な事は当然知らないだろうし。。。

ここまでの考察の結果から
私の住むところより田舎に行けば行くほど、
A回答率が減り、B回答率が増えると思います。
さらに”A回答率はもっと上だ!”と言う人は、
たぶん私の住んでいるところより
都会に住んでいることになりますね。

エレベーター使用法にまつわるお話でした。


メルマガ(第115話) 上は上、下は下!

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<ジェームスボンドがスパシーバ? | ホームへ | 晴れ時々パンパース>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/153-51caad41
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。