スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

重色軽友

2006.11.13(08:37)

昨日は私の34回目の誕生日でした。
(中国で8度目の誕生日です。 は~また年取った。。。)

ということで、昨日は4つ星ホテルでバイキング!
(最近、焼肉といいバイキングといい、カロリー取りすぎ?)
サーモンのお刺身がおいしかった。 るん♪


●重色軽友

”重色軽友(チョンサーチンヨウ)”  じゃなくて
”重男軽女(チョンナンチンニュー)” でしょ!!

とツッコミを入れた人は、中国語の出来る人でしょうね。

中国の一つの思想なのですが、
”重男軽女”=”男を重視して女を軽視する”
と言う意味です。

家の跡取りは、男の役目。 女は後々家を出て行く。
という古臭い思想がたぶん日本の100倍くらい
根付いているここ中国では、結婚して子供が生まれる時、

男が生まれた場合は、”でかした! えらいぞ!”と
奥さんを褒め称える一方、

もし女が生まれたら、
”お前が悪いんだぞ!”みたいな言い争い。
もしくは、”次こそ男だ!”などと言った感じに
ものすごく ”男>女” 的な考え方があります。

私の愛妻も、”私たちの子供がもし女だったらどうする?”
なんて今から心配しています。

私は、”現代の日本にそんな古臭い考えなどない!
男でも女でもどっちでもいい!”と言ってあげます。

この”重男軽女”は、理解してもらえたと思うのですが、
この言葉に由来して出来た現代語がこの

”重色軽友”なわけです。
※”色”=情欲、色欲 ”友”=友情

つまり、
 ”重色軽友”=”色欲を重視して友情を軽視する”となるわけです。

何でこんなことを言い出すかというと。。。
昨晩いつものように愛犬シウモークァイを散歩させていました。
※現在中国では、”狂犬病”で人が死んでいるので
 最近犬の散歩は夜の12時以降なんです。 とほほ

シウモークァイは、なかなかお利口で鎖なしで放し飼いにして
散歩させても名前を呼べば戻ってくるし、迷子になって
見失ってもマンションの玄関まで戻ってきます。
(ちゃんと家がどこか分かっているのです)

しかし昨晩白い大きな犬(大体彼の2倍くらいの大きさ)を
追いかけたまま帰ってこなくなりました。
私は気にせず、”どうせ玄関まで戻ってくるだろう”と思って
夜食の焼きビーフンを持って1人で家に帰りました。
愛妻と焼きビーフンを食べ終え”もう戻ってきたかな?”と
玄関を覗くと。。。 あれ~、いない。。。

真夜中私と愛妻で愛犬探しのハメに。。。
夜中の3:30を回った頃、無事愛犬を見つけたのですが、なんと!

さっきの白い大きな犬にしがみついてガンガン腰を振ってました。

この~、”重色軽友” 犬 めが~!!!

散々私ら夫婦を心配させときながら口半開きで
腰をフリフリしていた事は
当然”有罪判決”と言うことで、
”半日メシ抜き”の刑が執行されたとさ。

我が家の愛犬”シウモークァイ(小魔怪)”は、飼い始めて
もうじき6年。 人間の年に換算すると今ちょうど40歳くらい。
(”実際の年月 x 7年 =人間の年換算した犬の年 ”
  と言われてます。)

我が家の愛犬も40歳にて”大人の男”になりました。

中国生活おもしろ珍道中110

”男の子”から”大人の男”になった
”重色軽友”犬・シウモークァイ 40歳!
どこか大人の香りが漂っている??? 


愛犬のエピソードによる”重色軽友”という現代語についてでした。
おしまい

 

メルマガ(第110話) 重色軽友

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<中国人は大きいの、日本人は小さいのが好き | ホームへ | やきにく、やきにく~♪るん!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/148-b620b6e3
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。