スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

憧れの新橋のオッサン  

2006.09.26(04:50)

今日、髪を切りに行きました。
私の髪の毛は、”逆プリン状態”になっていたし、
韓国旅行も控えているということで
切ってきました。

※逆プリン状態
  =髪の毛を染めた後新たな髪の毛が生え、
   髪の毛の付け根部分が黒で、その先が黄色。 
   ちょうどプリンをひっくり返したような様。

う~ん、さっぱり!

まーしかし、昨日はいろいろな事があったな~。
ジムで片側40kg。 計80kgを持ち上げるマッチョな
外人会員さんとお話したり
(フィリピン人の奥さんを持つイタリア人でした。 
 昔岐阜県に1年住んでいたとか。。。)

ジムの後の食事中、愛妻が吐き気をもよおし、ナンリン医院へ。
(3本の点滴を打ってどうにか大丈夫になりました。)
愛妻とは、ほとんど同じ物を食べているのに
私は全然大丈夫ということで、
原因は、鴨脖子(ヤーボーツ:アヒルの首)だと思います。
(私は食べず、愛妻のみが食べた物は、これだけなので。。。 
 あれ?でも愛犬も少し食べてるかも???)
→まー、現在は無事なのでよかったです。

しかし、いろいろな事がありましたが、一番すごかった事といえば。。。


●憧れの新橋のオッサン

愛妻とジムに向かう道の途中、若い娘の”手鼻”を見かけました!!

日本人から見たら非常に不思議な光景ですが、
私のように中国生活が7年以上ともなると、
何とも思わなくなります。 (あ~そんな自分が悲しい。。。)
しかし、この小娘。。。

”手鼻” へたくそ!!

風邪気味だったのか、鼻から鼻水がどろ~り。。。
鼻の周りにいっぱい鼻水がついていた。

皆さん、知ってますか?
この”手鼻”技術が必要なんですよ!

私が昔日本にいた頃、夜おっさん連中の
パラダイス・”新橋”で見た
あの憧れのおっさん。。。
ものすごい”手鼻”テクだった。
暗がりの人気の少ないところで”フン”と一吹き!

”手鼻”が終了すると何食わぬ顔でスタスタと歩く。
私とこのオッサンはすれ違うのですが、おっさんの鼻の周りには
しぶきひとつついていなかった。

あのオッサンのすばらしい”手鼻”を見たその日の夜、
お風呂場で手鼻の練習しちゃいました。 (あはは)
だからわかる、この”手鼻”の難しさ!

中国で何度も何度も”手鼻”を見ましたが、
私の憧れの新橋のオッサンを
越える手鼻を見たことがありません。

みんな”手鼻”がへたくそです。
なのに人前で手鼻をかむ。。。 
そして、鼻水を手でぬぐう。。。 
(さいてーです。 中国の人と気安く握手しない方がいいかも・・・)

恥じらいながら華麗に手鼻をかむオッサンは、
”恥じらい”、”高度な技術”!とまさに日本を象徴している。

日本にないすばらしい物をいっぱい持っている中国ですが、
まだまだ日本に学ぶところが多いと感じた一件でした。

。。。”手鼻”に関する、非常にくだらないメルマガでした。。。


メルマガ(第99話) 憧れの新橋のオッサン 



スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<中国の音楽事情 | ホームへ | ニセ札チェック>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/135-7eb418b7
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。