スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

食在中国

2005.12.01(15:59)

今日は仕事中非常に腹が立った! 

さらに残業代のつかない残業をたっぷりした。

そんな疲れ果てた私を慰めてくれたのは、、、 

・私の持ってる株(今日一日で前日比7千HK$)
   →約10万円になります。

・なじみの店の焼きビーフン(5元:75円)


の2つでした。

今日の焼きビーフンは、いつもと違って
フライパンの少し焦げたような味とにおいがない、
おいしい焼きビーフンだった。

”ん? 親父! 今日は綺麗にフライパン洗ったの?”
って感じです。

いや~ ”食在中国 (食は中国にあり!)”ですね。
5元の焼きビーフンが私の怒りを静めました。

考えてみると中国は外食が非常に安く、非常に一般的です。
”月に一度の外食!”なんて言ってる日本とは大違い。
月の給料が1万円くらいの子達でも、結構頻繁に外食してます。

まー、安いんだけど、味もさまざま!
はずれの高級ホテルの料理より
5元の焼きビーフンのほうがおいしいこともよくあります。

そう、中国人の”食”へのこだわりは
日本人の百倍、千倍、一万倍くらいあります。

日本人だと食べ物がまずいと 
”ま~、これ安いからな~ しょうがない!”などと
思ってしまいますが、
ここ中国はそんな甘えは許されません!


5元の焼きビーフンでもまずければ、
ガンガン文句を言います。

広州で語学留学していた時、学校の先生が
3元(約45円)の学食の手打ちラーメンに不満を感じ、
食堂の親父とでかい声で口げんかしていたのを
今でも覚えています。

3元の手打ちラーメンがまずいからって
あそこまで熱くなれるなんて。。。
(日本人は少し見習ったほうがいいかも?)

ここまでの中国人の”食へのこだわり”が、
日本では不可能な”安いものでもおいしく!”
を成立させてるのだな~
と思いました。

中国にくることがあれば、高いお店ばかりでなく、
時には安いものも食べてみてください!

メルマガ (第6話)食在中国



スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<中国人の礼儀と日本人の礼儀 | ホームへ | 中国の交通マナー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/12-85211d56
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。