スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

香港ディズニーランド

2006.06.23(21:32)

只今香港の某ホテルにいます。

大事件が起きました!
一昨日の晩、奥さんと香港のとあるフードコートで
夕食を食べていたときの事です。

そこは日本のデパートの最上階にあるような
いろんな料理をいろんなお店から買って
食べることの出来るような場所だったのですが、
そこで私がサーモンのお寿司を買った
のですが、これから日本に約3ヶ月滞在予定の奥さんが
覚悟を決めたのか。。。
”私も食べてみる!” と言ってきた。

そうです。 普通中国人は、
火の通っていない”ナマモノ”は食べません
つまり、日本の刺身やお寿司は、
”生の魚なんて。。。 気持ち悪い!”と言うのが
普通の中国人の反応です。 
奥さんも例外ではなく食べる以前の問題で
”生理的に受け付けない”という状態でしたが、
恐る恐るサーモンを口に運ぶと。。。

”おいし~、 口の中でプリプリ言っててすごくおいし~!”

との事。

”おいしかったらもっと食べてもいいよ!”と言うと、
喜んで食べていた。
(5個入りサーモンの3個を食べちゃった。 
 あれ?僕ちゃんのは??)

今まで奥さんをお寿司屋に連れて行きたくても連れて行けない状況でしたが、
これで奥さんと一緒にお寿司屋に行くことが出来るようになりました。
(う~ん、非常にうれしい事件でした。)


●香港ディズニーランド

さてさて、昨日香港ディズニーランドに行ってきました。
私も香港のディズニーランドは初めてだったので
期待していました。
(奥さんは前回の日本訪問で東京ディズニーランドに
 行った経験を持つ人です。)

まず、香港ディズニーランドに行くためには、
地下鉄トンチュン線のサニーベイ駅で
地下鉄ディズニーリゾート線に乗り換えて行くのですが、
すごい気合の入れよう!
さすが商売上手の香港人! 
このディズニーリゾート線は、窓の形がミッキーの
形にくりぬかれた変わった形の地下鉄。 雰囲気を演出しております。

中国生活おもしろ珍道中80(1)

ディズニーリゾート線の中で


入場料は、私たちの行った平日では
大人295HK$(約4000円強)。
→東京ディズニーランドと違って”入場券”と”フリーパス”などに
 分かれておりませんでした。
このチケットは、中の乗り物乗り放題です。

中国生活おもしろ珍道中80(2)

香港ディズニーランドのチケットです。


東京のそれと同じく”ファーストパス”という並ばないでも
すぐ乗れるサービスもやってましたので、
人気のスペースマウンテンも並ばずに乗れました。
→そうそう、東京のと同じく香港にも
 ”スペースマウンテン”がありましたよ。

でも香港ディズニーランドを回っていて
二人して思った事は、、、

”東京ディズニーランド

のほうがおもしろい。。。”

でした。

香港ディズニーランドは、まだ出来たばかりで、
アトラクションの数は東京のと比較してしまうと
絶対的に少なく、東京ディズニーを経験していると
物足りなさを感じると思います。
(結局ファーストパスなどを使いこなし乗りたいものに
 すぐ乗れるので日の照っているうちに
 帰ってきてしまいました。)

でも、東京ディズニーランドと比較すると、
香港ディズニーランドのほうが、、、

1、レストランは充実している。
 →さすが”食在香港”だけあって中華の店とかもあっていいよ~

2、障害者も楽しめる。
 →車椅子の障害者の客が結構いました。 
   障害者に対する配慮は東京以上!

3、各アトラクションの”立体感”の演出は東京以上!
 →なぜかこのように感じました。 
  3Dシアターや普通のアトラクションでもそう感じた。

4、色濃いチャイニーズがたっぷり。。。


香港ディズニーランドのメインのお客さんは 
やはり大陸のお客さん

園内では、”広東語(地元語)、英語、普通話(中国標準語)”の
3つの言語をベースに運営されていて従業員も
この3つの言語が必ず話せます。
(パレードでこてこての西洋人”不思議の国のアリス”が
 広東語の口パクしていたのは笑った。 あはは)

大陸の人もツアーとかで香港ディズニーランドには
非常に訪れやすくなっています。
ということは。。。

例によってきっつい”大陸オバタリアン”に列を割り込みされました。。。
→ここまで割り込みをしづらい構造に作っている
 ディズニーランドでよく割り込み出来るよな~
”大陸オバタリアン”は、気合の入り方が違う!

(”大陸オバタリアン”を普段見ている私にとって
 ”日本のオバタリアン”なんて可愛いものです!
 ほっぺにチューしてもいいくらい!)

・タバコを吸ってはいけないエリアでタバコは吸っている(多くないけど)し、
・靴脱いでベンチでごろ寝しちゃっているし
(オッサンストッキングはいてた。。。)、
すごく不思議な世界です。

当然東京ディズニーランドにも中国人は来ると思いますが、
東京まで来れる中国人なので、
かなりのお金持ち中国人だと思います。
しかし、ここ香港ディズニーランドは飛行機に乗らず、
簡単に来れるので”色濃い中国人”も
たっぷりいます。
その他、物価がスーパー高い日本の東京ディズニーランドには
行けないけど。。。というような
東南アジアなどの小金持ちの人たちにとっても
この香港ディズニーランドは、来易い場所だと
思いますね。

中国人以外でも”色濃い”人たちが来る事の出来る。 
ある意味この不思議なディズニーランドは、
東京ディズニーランドとは違った側面で面白いかもしれません。

あー、あと一日香港で何しようかな~

では、また

中国生活おもしろ珍道中80(3)

中国生活おもしろ珍道中80(4)

香港ディズニーランドにて。。。



メルマガ(第80話) 香港ディズニーランド

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<きれい、やさしい、活気がない | ホームへ | 香港の壁>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/110-ff509f2f
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。