スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

香港の壁

2006.06.21(21:15)

只今香港の某ホテルに奥さんと来てます。
いよいよ香港&日本旅行です。
ワクワク!
しかし、ここに来るまでの間。。。


●香港の壁

いやー参った!
ご存知の方も多いと思いますが、
香港は1997年にイギリスから中国に返還され、
”1国2制!”と言われた特別なエリアです。

よって、私の住むシンセン(中国本土側)と
香港の間には、現在では同じ中国ですが、
国境があります。

私のような日本人にとって
”まったくおんなじ国なのになんで国境があんの!めんどくさ~!”
ですが、中国側にとっては非常に重要なものです。

香港は、日本と大差のないほどの所得を持つ
超裕福なエリア
→昔は”月の給料20万円くらい。”と言ったら
 ”ふ~ん”、って言われた。 とほほ

しかし中国大陸では、月の給料が1万円なんてのもありの国。
→月収20万ですと言ったら、
 綺麗な売春婦のおねーさんが寄ってきそうな国です。

このものすごい経済格差があるエリアが
ペッタリと隣り合っているのです。
よって当然その間には、
見えない大きな壁があるわけです。

日本人の私にとって、これは単に面倒くさいだけでありますが、
中国人にとっては切実なものです!というのを
感じた出来事が起こりました。

シンセンから香港に行くには2つの関門を通らないといけないのです。
つまり
1、中国側出国
2、香港側入国
ということです。

当然私は”外国人専用”の列に並び、
奥さんは”中国大陸人専用”に
並ぶわけですが、やはりイミグレだけあって 
ピリッとした緊張感があります。
(私一人の時は、ipod miniを聞きながら
 なんともなく列に並ぶのですが。。。
 やましいことがあるわけではないのですが、
 奥さんと一緒だとピリッとします。)

※大陸の中国人は、普通パスポートのみでは
 香港に入ることが出来ません。
 しかし、香港からどこか外国へ行くための
 飛行機のチケットを持っている場合
 香港に7日間滞在することが出来ます。
 奥さんの場合は、香港⇔成田のEチケットを
 持っているので香港に7日間
 滞在することが可能です。

 ちなみに、単に香港に行くには”通行証”が必要になります。
 (奥さんは発行が面倒なので持っていません。)


~中国側出国にて~

当然私のほうが先にイミグレ通過。 
奥さんを待っていると。。。

あれ~、何か長いこと検査官と話しているな~ と
思ったら呼び止められてしまいました。
心配になってそっちの方に向かい、
”彼女のダンナですけど~”というと、
”あ、大丈夫。”と言って来てすぐに奥さんは解放された。

。。。
奥さんのパスポートは私と結婚する前に作りました。
現在結婚して約1年半。 
”幸せ太り?”のせいか、奥さんは当時と比べ約10kg
太ったため、かなり写真の感じと違います。
中国側出国を終えて、
二人して”やっぱり痩せないとね~ あはは”
言ってました。


~香港側入国にて~

同様に私のほうが先にイミグレ通過。 私は。。。
トイレに駆け込み! (”大”が我慢できなかった。 くー )
スッキリした後、同様に奥さんを待つと
またしても呼び止められ、奥の部屋に連れて行かれる。
同様に検査官の方に行くと、、、


検) ”何?”

私) ”彼女のダンナなんですけど。。。” 
    (発音のよい中国語にて)

検) ”誰のダンナ?” 
    (広東語なまりの下手な中国語にて)

私) ”○○○(奥さんの名前)” 
    (発音のよい中国語にて)

検) ”あー、向うで待ってて” 
    (広東語なまりの。。。)


と笑顔だけどあしらわれた。。。
待っている間は、 
”確かに奥さん太ったからな~ 刑事ドラマのような
 きつい尋問にでもあっていたらどうしよう、
 白でも黒にさせられちゃうし。。。 奥さんがんばれ~!”

などとアホな事を考えていた。

しっかし、遅い。。。

すると一人の検査官が私の方に向かってきて


検) ”もう終わったから、奥さん来るよ”

私) ”あ、そうですか!”

検) ”ごめん (日本語)”

私) 。。。 (なんやコイツ。。。)


そして奥さんが無事帰ってきた。
尋問のようなことはなかったみたいですが、
数人にいろいろなことを聞かれたらしい。


・この日本のビザはどこで取ったの?

・日本には何の目的で行くの?

・このパスポートの写真全然似てないね~

・さっきの彼はダンナ? 日本人には見えないけどね?
 →悪かったな~ アホンダラ!

・さっきの人かなり中国語うまかったけど本当?
 →広東語なまりのおまえらと比べんな! 
   何年焼きビーフン食べてると思ってんだ!

・なんで荷物を持っていないなの? 本当に日本に行くの?
 →ごっつい荷物は私が持っていた。。。


奥さんは以外にケロッとしてました。

でも太ってパスポートの写真と少し違う人に見えるだけで、
ここまで苦労するとは。。。
奥さんは、
”私のパスポートの有効期限は2009年だから
 あと3年はずっとこんなかしら?”
と言ってた。
(あれ? ”日本で絶対痩せる!”って張り切ってたのに。。。 
 その意思ゼロってこと??)

大陸の人が香港に来て働く(違法労働)が多く、
その対策として取締りが激しいのです。
特に大陸の若い娘が働く=売春活動 ということです。
大陸と香港では所得が違うので、
稼ぎがX倍!というわけです。

日本人っぽくない中国語を話すダンナ。
パスポートの写真と似ていない若い小娘。

確かに怪しまれても無理はないか。。。

そんな感じで香港と大陸の間にある大きな壁を感じた出来事でした。

さー、気を取り直して 今晩は奥さんと ルンルン・デートin香港
してこよーっと。

では、また

中国生活おもしろ珍道中79(1)

中国生活おもしろ珍道中79(2)

るんるんデートin香港時に撮影した香港の夜景



メルマガ(第79話) 香港の壁



スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<香港ディズニーランド | ホームへ | 真味対決>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/109-ff63dcbb
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。