スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

夜食グセ 

2006.06.10(20:38)

あかん、あかん!
最近強く思うのですが、私が死ぬ時は絶対に成人病で死ぬと思います。
なぜって? そうです。
”夜食グセ”がついてしまったからです。。。


●おっちゃん

まいった、前号の”バンコク後遺症”のメルマガを出した後、
おっちゃんから。。。

”ナプキンだけじゃないよ!。
ちなみに、ANA、JAL共、救命胴衣が1個ずつあるで。”

だって、さすがに師匠は違うな~ あはは
(でもどうやって”救命胴衣”まで貰って行くんだろう???)
→さらに”救命胴衣”を何に使うつもりなんだろう???


●夜食グセ

話は戻って。。。

バンコクへ旅行に行っていた時は、
”旅なんだし。。。”と自分にいいわけしてましたが、
バンコクから帰ってきた今でも
この”夜食グセ”が直りません。。。

タダでさえ中華は、油っぽくて寿命が縮まりやすい
食事なのにそれも
毎晩0:00以降にお腹が空いて眠れない
体になってしまいました。

日本と違ってここ中国は24時間やってる
コンビニなどは都市部ではありますが、
私の住むド田舎ナンリン村には、当然ありません。
しかし、便利なことに”夜食”をターゲットにした
簡単な出店はチラホラ。。。

たぶん、中国に出張とかで来る日本人の人は、
”なんでコイツラこんなに遅くまで外で遊んでいるんだ~” とか
”昼間ちゃんと仕事しているのか?こいつら。。。”
などと思ったことがあると思います。

そうです。
中国は”夜食天国”なのです!

この前なんか、3:00でも眠れず、
お腹は”くーくー”言ってます。
さすがに、私の住むマンションの前の
おやじの店は出てないだろうな~
と思い窓の外を覗きますが、、、 (あ、まだやってる。。。)

と言うこととで、いつもの

”肉なし焼きビーフン 

(3元:約45円)”


買いに行ったとさ。


私) ”おやじ~、 最近ヤバイと思う。 
    いつも夜お腹が空いて眠れない!”

お) ”お腹が空いて眠れないと、6時になったって眠れない! 
    食べたほうがいいのじゃ~”

( くー商売上手なおやじだ。。。 )

最近の生活で、私が顔を合わせる多い順に言うと

1位 奥さん (まーそうだろうね~)
2位 シウモークァイ (私の愛犬)
3位 出店の焼きビーフンおやじ!

と言う感じで、このおやじ第3位に食い込む人になってきた。
(僕ちゃん無職の投資家なので、こうなんです。。。)

時期に控える日本旅行で約3週間中国を離れるんですが、

I miss ”焼きビーフンおやじ”

になっちゃったらどうしよう。。。

でもこの”肉なし焼きビーフン” 3元ととても安いのですが
ガラスープの素(鶏精:チーチンと言います)が効いてて
おいしいんだな~ これ!

I miss ”肉なし焼きビーフン”

は確定的でしょう。。。


あー、でも寿命を長くするために、運動せねば!
と強く思う今日この頃でした。


メルマガ(第76話) 夜食グセ

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<ジャパンレールパス | ホームへ | バンコク後遺症>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/106-6d7dc037
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。