スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

中国の交通マナー

2005.11.27(02:23)

中国に一度でも行った事がある人は、このタイトルを見るだけで噴出してしまうと思います。

とにかく中国の交通マナーの悪さ と来たら世界で一・二を争う のではないかな~?と思います。

日本では大阪でのマナーが悪いと言いますが、それの百倍、千倍、一万倍くらい悪いと思います。

昨晩は土曜日の夜!
奥さんを連れてシンセン一の繁華街”東門”でディナー+デート!のご予定。

バスに乗って東門へ向かう時のことです。

ん。。。 ものすごい渋滞!

マナーを守らず、相手の事なんか一切気にせず強引な割り込みをするので、中国ではすぐに渋滞します。

おなかも空いていたのでイライラしないために奥さんと将来の夢の話をすることにしましたが、

奥さんの夢とは、、、
”私自分の車が欲しい~”だって、、

いかーーーーん!!!

たぶん私が中国で、超高級車を100台以上買える大金持ちになっても絶対に1台も買いません!

どうしても買わなければいけない状況ならば、運転手付きで車を買います。

このマナーの悪い中国で奥さんが車を運転したら、、、、と思っていた矢先になんと!

パリパリパリパリ~

そうです!
 
私らの乗っていたバスが強引な割り込みをして横にいたトラックのサイドミラーを
パリパリパリ(バスの車体でサイドミラーを壊した)のでした。

中国に住んで7年目! パリパリパリは、初めてでした。

バスの運転手が降りてトラックの運転手のところに行きました。

心の中で、”このパリパリは、どっちの責任だ、なんだかんだでさらに時間がかかるのかな~”
※この頃私のおなかはディナー前で限界状態!
ため息をついていたら、意外に早く解決した。
(どんな話し合いで解決したのだろうか???)



そうです、中国の交通マナーは、日本人が想像できるマナーの悪さの限界を超しています。


~比較してみよう、中国と日本の交通マナー~


(中国)

・3車線分割り込んで左折レーンに割り込み、列の一番前で左折。
 (日本と違い中国は右側通行なのです)

・信号無視。

・信号が赤の時、対向車線を逆走して左折レーンの一番前に割り込み、信号が青になってから右折! 
(バスがこれをします。)

・バスが2本前に出発しているバスを抜く。(逆に抜かれることもある)
 →割り込みやスピードが速ければ、2本くらい前のバスを抜くことがよくあります。

などなど。


(日本)

・バスは時間通り!(決して前に出たバスを抜くことはない)

・割り込みも基本的に1車線ずつ

・信号は守るもの

         など

マナーが非常にいい日本で育った私にとって、
中国のマナーは毎日びっくりの連続ですが、
それに慣れてきた自分にびっくりしていた今日この頃、

昨晩の”パリパリ事件”!

やっぱりマナーは日本みたいなほうがいいです。

どんなに金があっても奥さんには絶対車は買わないぞ!と心に誓った週末のデートでした。

その後は冬服購入で2300元(約35000円)も一日で使っちゃいました。 とほほ

メルマガ (第5話) 交通マナーの悪さ

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
<<食在中国 | ホームへ | 物価が安い!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chinalive.blog118.fc2.com/tb.php/10-ef8bf722
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。