2010年03月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 中森名菜??(03/27)
  3. 中国の海賊版ゲーム市場(03/14)
  4. ビジネスアイディアの討論会兼懇親会(03/10)
  5. 中国の地域格差縮小と都市部の人手不足(03/07)



スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

中森名菜??

2010.03.27(13:31)

中森名菜?? 中森明菜の間違えでは??
いえいえ、
【中森名菜】であっています。

そう、中国にある”中森明菜”の名前をパクッた
日本料理屋 その名も

【中森名菜】

中国生活おもしろ珍道中253(1)


存在は、知っていたのですが
一度も行ったことはありませんでした。

今回、チャンスがあって行って来たので
その内容を報告いたします。

まー、結論から言うと。。。
”最低! 2度と行かない!” が答えです。笑


・店構えと店内
 まーゴージャスで、店の中も異常なほど広い!
 →これってまさに中国人が好きな作りです。
  (中国人は、何でも大きいのが好き!)
 そして、日本を連想させるような、
 相撲取りの絵とか、扇子をディスプレーしてます。


・メニュー
 店のメニューを見て、すぐに(日本人向けでなく)
 中国人向けの日本料理屋だとわかりました。

 ”すしピーザ”ってなんやねん!
 その他、わけのわからなそうなものがいっぱい。
 でも値段はしっかり高かった。 プチ怒

 参考記事
   『中国人向け日本料理屋と日本人向け日本料理屋』
  http://chinalive.blog118.fc2.com/blog-entry-360.html



・オーダー
 まー店の店員の態度はあまりよくない。
 こっちが注文している最中に、別の席の皿を片付け始めたり
 その場から離れたり、客を馬鹿にしているとしか思えない。。。

 正直メニューを見た瞬間、”コリャ駄目!”と
 思ったので、比較的無難で安めのやつを頼んだ
 ・ビール
 ・おかゆ
 ・お好み焼き
 ・チャーシュー麺
 ・焼きギョウザ


・料理
 ・ビール
  →冷えていたけど、コップが暖かいので
   結果的に少ししか冷たくないビール
 ・おかゆ
  →とにかく馬鹿でかい!
   (おでんをやるようなごっつい鍋で出てきます)
   これはまさに中国流です。
   大勢のときや安く上げたいときにはいいかも?
  中国生活おもしろ珍道中253(2)

 ・お好み焼き
  →ははは、ソースのないチーズの乗った不思議なお好み!
   本場、大阪の人だったら激怒してもおかしくないです。
   ここまでまずいお好み焼きを食べたのは初めて!
   中国生活おもしろ珍道中253(3)

 ・チャーシュー麺
  →まだ、食べることはできたが。。。
   ここまでコクのないラーメンも珍しいかも??
   中国生活おもしろ珍道中253(4)

 ・焼きギョウザ
  →皮が硬すぎ! 愛娘がこのギョウザを噛み切れないで
   おえ~っと出してた。 笑
   中国生活おもしろ珍道中253(5)


結論から言うと、この【中森名菜】に来て
一番おいしかったのは、お茶 でした。 笑

こんな状態で、しっかり
・サービス料 10%
・お茶代
など、取るものは、しっかり取っていた。

この店で、おなかいっぱいにしようとするのは
やめたほうがいいでしょう。

基本的には行かないほうがよいですが、
大勢で行って、おかゆだけ頼んで
冷やかす程度にすればよいのでは?

今回は、パクリ日本料理屋【中森名菜】のお話でしたとさ



メルマガ(第253話)  中森名菜??


スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



中国の海賊版ゲーム市場

2010.03.14(22:18)

日本でも中国は”海賊版だらけである”と言うことは
非常に有名だと思います。

今回、日本を代表する大企業 ”任天堂”に対して
非常に申し訳ないことをしてしまったのですが、
中国の海賊版ワールドがどんなものか?
っていうのを報告をしたいと思います。


数年前、奥さんへのお土産として
私が日本へ行ったとき
任天堂の”Wii”を買ってきました。

その時、愛妻が興味のあった
”Wii Sports”のソフトと
本体を日本で買ってきていたので
中国にいながらにして我が家で
Wii Sportsを
楽しむことができるようになりました。


まー、当然ですがWii Sportsだけでなく
他のゲームソフトにも興味を持ち
買い揃えたくなるのですが、ここ中国に売っている
ほとんどのソフトは、ニセモノなわけです。

正規版だと、ゲームソフトって約3000円くらい
しますが、ニセモノだとなんと。。。

5元(約70円)!

すごいでしょ~

ということで、私の愛妻はごっそりニセモノのソフトを
買ってきたのですが、家でWii本体(本物)に
ソフトのCDを入れてみてびっくり!

あれ、あれれ???

そうです。 CDを読み込まないのです。
(まーニセモノだからしょうがないのかな?)

しかし、さすが私の愛妻は中国人!

”おまえんところで買ったゲームソフト! どないなってんねん!”

と怒鳴り散らしに行ったようですが、
返ってきた言葉は

”正規版の本体じゃあ、海賊版ソフトを読み込めないよ!
 海賊版ソフトを使えるようにするには、本体を改造しないと!”

と言うことのようです。

さすが、任天堂!!
Wiiの正規版本体は、海賊版ソフトが使えないようになっているようです。
しかし、さらにすごいのは、海賊版文化の中国!
その正規版本体に、ある部品を取り付ける改造をすることにより
正規版本体が海賊版使用可の本体に生まれ変わるようです。

当然ですが、そんな改造をした場合、本体がもし壊れたら
任天堂の正規のお店で修理に出しても修理してくれないでしょうね。
それが嫌で、結局その本体改造を拒み続けておりました。

しかし、最近の話ですが私の愛妻は、
”改造して、海賊版ソフトでバンバン遊びたい!”
と決心したようです。

私は、横で愛娘の世話をするだけで、交渉はすべて愛妻でした。
改造を決心したのですが、問題発生です!

我が家のWiiは、バージョンが古いからまずバージョンアップしないと
改造したとしても今のバージョンのゲームを使えない!

ということで、

1)バージョンアップ (Ver2.2→Ver4.2)

2)海賊版ソフトを使えるようにするための改造

という2段階の処理をしなければならなくなりました。
結局、上記の処理は、70元(約1000円)で済んだとさ。

今では、毎日のように愛妻がWiiで
ダンスしたり、スーパーマリオしたりと楽しんでいます。
(我が家のソフトはWii Sports以外すべて海賊版です)

私は、あまりゲームする人でないので
愛妻とやったスーパーマリオは、中学生の頃やったファミコン以来で
少し懐かしかったです。
(愛妻は、初めてなのに私よりずっと上手だった。。。 悲)

あ~、しかし任天堂さん、ごめんなさい。


今回は、中国の海賊版ゲーム市場に関するお話でしたとさ


メルマガ(第252話)  中国の海賊版ゲーム市場





    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



ビジネスアイディアの討論会兼懇親会

2010.03.10(23:51)

3月のシンセン和僑会は、

「ビジネスアイディアの討論会兼懇親会」を行います。


1月の和僑会では講師の方を招いての
座談会方式でしたが、今回は特に講師の方は招かず、
参加者の皆様で食事をとりながら、
少しリラックスした雰囲気の中で、
自由に気兼ねなく、
ビジネスアイディアを発表し討論して
いただきたいと思います。


いままでの1次会の講演会と2次会の懇親会が
一緒になった形と想像していただいて結構です。



また会の途中の休憩時に10年7月にシンセンで行われる
ことになった「ドリームプレゼンテーション」注1
の紹介ビデオを放映して、
夢の事業計画をどのように作成していくかを勉強し、
夢の事業を生み出すノウハウを共有化していきたいとおもいます。


 <募集>

ビジネスアイディアがあり発表されたい方がいらっしゃいましたら、
シンセン和僑会事務局まで3月18日(木)までにお知らせください!
前回の座談会方式の発表ではビジネスアイディアに対して
活発な議論があり、発表者から「非常に参考になった!」との
声が聞かれました。未完成のものでも構いません。


注1

「ドリームプレゼンテーション」とは

『どんな仕事も楽しくなる3つの物語』の著者でもある
福島正伸氏が実行委員長となり
「すべての大人が夢を語る社会にむけて」という
テーマのもとに行うプレゼンテーション大会の事です。
昨年7月には「上海」でも開催されました。


○ ドリプラHP:http://drepla.com/index.html

○『どんな仕事も楽しくなる3つの物語』 福島正伸著
  アマゾンレビュー
    ↓↓↓
  【どんな仕事も楽しくなる3つの物語】






第33回 深セン和僑会 
  「ビジネスアイディアの討論会兼懇親会」



■ 日時 :2010年3月20日(土)19:00開始
                   (18時30分~受付)

■ 会場:未定です。
 (羅湖ですが人数によって決めたいと思います。追ってご連絡します)

■ 参加締め切り:2010年3月18日(木)

■ 会費:会場によりますが200元くらいを予定しております。

■ 毎回、初参加の方、広州や香港など遠方から来られる方、
   また女性も多くいらっしゃいます。



お申し込み szwakyo@gmail.com
Website http://szwakyokai.com/



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



中国の地域格差縮小と都市部の人手不足

2010.03.07(16:11)

中国では日本と比べ物にならないほど
地域格差があります。
一昔前は、農村部ではほとんどの若者が
都市部へ出稼ぎに出てしまっているので

農村=じーさん、ばーさん、クソガキしかいない場所

という感じがありました。
(きゃー、お下品な言葉使い~)

しかし、日本と違い権力のある中国政府は、
本腰を入れて地域格差を縮小しようと
力を入れているため、その地域格差はドンドン
縮小してきています。

地方の企業に優遇策をとったり
地方のインフラ整備をしたり

地方が笑い、都市部が泣くような事を国ぐるみで
実行してきている成果と思われます。

そのへんに少し触れた参考記事
『中国の底力! 農村部の発展』
http://chinalive.blog118.fc2.com/blog-entry-333.html



その地域格差縮小の動きの火の粉をかぶってしまうのが、
日本企業をはじめ中国都市部に進出してきている
外国企業ということになります。

もう有名な話だと思いますが、
北京エリア
上海エリア
華南エリア
と工業都市として有名なエリアで
ワーカーを募集してもなかなか人員が集まらない
というわけです。

今回私の働いている会社で、実際に
旧正月前から10人ワーカーの募集を掛けたのですが
かなり苦戦しました。

(旧正月前)
正直、旧正月前の求人と言うのはかなり無謀な事です。
基本的に、中国人は旧正月には里帰りをして
1年で最大のお祭りである”春節”を故郷で迎える!
と言うのが、常となっているため、
ほぼ不可能なことです。
探せたとしても、よい人材を探す事はかなり厳しいでしょう。
しかし結果的に 2人集まりました。
(ここは”も”を使うべきだと思います。)

(旧正月後)
旧正月後は、昔と比べ数が減ったとはいえ
”さーこれからいっちょ働くか~”と言った感じの
出稼ぎ労働者がまた都市部に戻ってくる時期なので
一気に人が集まりました。
ただ、昔とはかなり状況が違います。

結論から言うと、
”キャンセル率が高く、売り手市場になってる”
と言うことです。

昔は、50人の募集をかけると200人くらい集まり
採用する側は、

”優秀な人を選ぼう!”

と言う感じで、完全なる”買い手市場”でしたが、
今は、売り手市場なので50人募集をかけても
まず希望の50人は集まらないでしょう。
よって、採用する側は、

”極端にアホなやつ以外は全員採用!”

と言う感じで、基本的に”来るものは拒まず!”
になってしまっているのです。

さらに採用後、すぐに会社に来なくなることも多いので
面接時の仕事内容の説明に十分気を使ったり
入社してからも新人を退屈させないよう気を使ったりと、
細心の注意を払います。
(あ~、昔の”言うこと聞かんやつは即クビ!”と
 言ってた時代が懐かしい~)

商売上手な中国人ですから、ワーカー達は
当然”需要と供給”の関係をよく把握しており、
各会社を天秤に掛けているため、
よい条件のものが見つかれば、悪い方はキャンセル
と言うわけで、キャンセル率が高くなります。



今回は、中国の地域格差縮小を目の当たりにした
ワーカー募集の苦労に関するお話でした。


メルマガ(第251話)  中国の地域格差縮小と都市部の人手不足





    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。