2008年12月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. マグロの嫁入り?(中国サブプライムローンの影響)(12/20)
  3. 先上車后買票(12/13)
  4. 電話マナー(12/13)
  5. 日本人度チェック(12/06)
  6. 日本のイメージ in China(12/06)



スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

マグロの嫁入り?(中国サブプライムローンの影響)

2008.12.20(16:40)

全世界を悩ますアメリカ発のサブプライムローン!
驚異的な経済成長を遂げるここ中国でもその影響は大きい。

本来中国での人民大移動は、旧正月(春節)が近くなると
始まります。
この時期は、あらゆる交通機関(飛行機、電車、長距離バスなど)に
人々がごった返し、値段は普段よりは値上がり
とんでもない状態になるのですが、
この前愛妻の弟が用事があり故郷へ帰ったのですが、
すでに電車は満席。
弟は、席なしで20数時間の電車に乗って故郷へ帰りました。
なぜ、旧正月でもないのに電車が満席なのか???
それは、
サブプライムローンの影響!
だったわけです。
 
そう、BRICsの代表選手で著しい経済成長を告げる
ここ中国は、”世界の工場”と呼ばれる
生産拠点であるのですが、そのメインの客先であるアメリカの
大不況は、当然打撃を受けてしまいます。
各工場も客先でアメリカ比率の高い工場とそうでない工場で
経営状態の差が著しく開き、倒産する工場もどんどん増えております。

工場の倒産
  ↓
失業者増加
  ↓
失業者たちの里帰り

ということで、季節はずれで電車が混んでいたわけです。


中国人は”拝金主義”の方が多く、

就職しスキルを磨く
   ↓
さらによい条件(給料)の職場を探す
   ↓
転職し、さらにスキルを磨く
   ↓
さらによい条件(給料)の職場を探す
   ↓
・・・・・

と言った感じに、簡単に仕事を辞めて
転職をし続ける人が多く、今までは景気がよかったので
企業も実力ある人間は、ヘッドハンティングして
高い給料を約束するというのが当たり前であった。

しかし、今はサブプライムの影響か状況はかなり変わった。

現在就職につけない大卒の人口が100万人を突破。
昔と違い学歴だけでは簡単に就職できなくなってしまったのです。

よって、昔と違い今は
”できるだけ現在働いているところに長く勤める!”
と言う判断が一番賢明なわけです。


そんな中国の新しい経済環境の中、頭のよい人は
その変化を捉えて何らかの策を打つのですが、
アホな人は、その変化に気づかず昔と同じ考え方を
貫き通すのです。

ここで、タイトルの話に行くのですが、
農村にいるマグロ両親は、マグロ姉に
”結婚相手を探すために故郷へ帰ってきなさい!”
とのこと。

※中国では、故郷のもの同士を結婚させるのが一般的なのです。

 親が結婚相手を決める
   ↓
 本人が同意する(生理的に受け付けないレベル以外はほぼ決まり)
   ↓
 訂婚(エンゲージ)
   ↓
  結婚

と言う流れです。


相手が見つかるかどうかはわかりませんが、そういうことなので
マグロ姉は現在の仕事を辞めて、故郷へ帰るのです。
それだけなら、まだ理解できるのですが。。。

マグロ姉得意のわがまま、”一人で故郷へ帰るのイヤだ~!”
と言うことで、結婚とは無関係のマグロ妹まで仕事を辞めて
里帰りすることに。。。

うーん、マグロ妹自体は、現在仕事が探しづらいことを
知っていたのに、姉のわがままのために。。。

もう少し、自分の幸せのために考えて行動すればいいのに。。。
まー、この不景気で仕事が探しづらい環境でも
マグロ妹は、しっかり者なのでどうにかなりそうだが、

マグロ姉は。。。
ちゃんと結婚相手を探せるのだろうか?
さらに相手を探した後、また就職できるのだろうか??

また我が家に居候することにならなければよいのだが。。。


今回は、マグロ娘の嫁入りを通じて中国サブプライムローンの
影響に関するお話でした。


メルマガ(第207話) マグロの嫁入り?(中国サブプライムローンの影響)


スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



先上車后買票

2008.12.13(23:55)

中国語講座(??)
学校や教科書では習えなさそうな中国語だけを
扱うこのコーナー。

今回は、 ”先上車后買票”
(買うと言う字は中国語のそれと日本語では違います)

これ直接的な意味は、
”先に乗って、後でチケット(切符)を買う”。
バスでよくあるシチュエーションです。

しかし、これを比喩表現として使うのです。

そう、 
先に乗る=先にHしちゃう。
後でチケットを買う=結婚する。

つまり”先上車后買票”=”結婚前にHしちゃうこと”
と言うことになります。

日本ではある意味”当たり前”ですが、
伝統的なここ中国では。。。 なのでこのような表現をします。
(都市部では日本とあまり感覚は変わらないと思いますが。。。)
よって
親しい間の人ならば使っていい言葉だと思います。
(これを使うと、かなり中国語のことを知ってる人と思われます)
でも、あまり親しくない間柄では使わないほうが無難だと思います。

まーチャンスがあったらその場の空気を読みつつ使ってみてください。


メルマガ(第206話) 電話マナー




    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



電話マナー

2008.12.13(23:37)

中国で生活している人ならば”そうそう”と同情してくれると
思います。
中国人の電話マナーの悪さ!
日本で中国に興味を持って中国語を勉強したり
旅行で中国に数回来たことのある人では
わからないとは思いますが。。。 とにかくひどい!

仕事で電話マナーについてみっちり教育された人などは
例外として、そうでない一般の人の電話マナーときたら。。。
ヒジョーに不愉快です。

中国語学習教材の”電話編”みたいな中国語を実際に
聞くことはまず不可能でしょう。 (苦笑)


間違い電話の場合を例にとってみましょう。

~日本の場合~

A)”もしもし田中ですが鈴木君いますか?”
 →必ず自分が誰なのか名乗る!

B)”すみませんが、うちは加藤ですけれども。。。”

A)”申し訳ございません、間違えました。”

 プツリ そして プツリ
 →相手が電話を切ってから自分が切る。
(すみません、当たり前のことをツラツラと。。。)


~中国の場合~

A)”ウェイ、錦濤(相手の名前)、XXXXXX(話し始める)”
 →自分が誰なのかは名乗らない!

B)”間違い電話では?”

 ガチャン!
 →間違えとわかった時点でAはBより先に電話を切る。
       ↓
 それも相手を気遣うことなく受話器は乱暴に置くため
 時折”ガチャン”の音で耳が痛くなることも。。。

ごっつ むかつく!

はい、これらを単純に分析してみると。。。
・親や学校など誰も電話マナーについて教育していないのでしょう。
・相手の気持ちや状態を考えていない
 (名乗らない、先に電話を切る)
・思い込み(電話の相手は自分のかけたい人だと信じて疑わない)
 (見ず知らずの人に対してぺらぺらと話す結果に。。。)

うーん、胡 錦濤くんには中国全国民に”電話マナー”を
教育するようがんばってもらいたいものです。

今回は、中国の悪い電話マナーに関するお話でした。


メルマガ(第206話) 電話マナー




    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



日本人度チェック

2008.12.06(13:43)

さーあなたの日本人度チェックです。
(別にテストするわけではありませんよ)

あなたが第三者から見て、
どのくらい日本人として見られているか?(認識されるか?)
を簡単にテストする方法があります。

中国華南地区(特に香港)に住む人なら誰でも
知っています。 笑

国際的な観光都市ホンコン:香港
そこには世界中から数多くの外国人観光客が来ます。

香港のバックには当然中国があるので、
よいもの悪いものさまざまなものが香港には
豊富にあります。

悪いものの代表と言ったらやはりコピー商品。
つまり海賊版を作ってしまうことですね。

知ってる人からすれば、ここまで説明すれば
笑いが出てしまうはずです。


香港の九龍(カオルン)側、尖沙咀(チムサッチョイ)
付近をフラフラすると、イスラム系っぽい人たちが

”にせものとけいぃ”(ニセモノ時計)
と言ってニセモノの時計を売ろうと声をかけてきます。

これ、香港に初めて旅行に行く人たちが聞くと
”時計を売りたいのにニセモノって言ってる。 笑”
というくらいの香港旅行のひとつのプチ楽しい思い出
というくらいで終わりですが、
中国生活が長くなるとこの”にせものとけい!”の
声をかけられるかどうか?は、”日本人度チェック”として
使えます。

私の使い方としては、
”にせものとけい”と声かけられた場合
→日本人に見られた=中国に染まりきっていない
 (ふ~、よかった)

”にせものとけい”と声かけられなかった場合
→日本人と見られなかった(中国人と思われた)
 (いかん、ファッションセンスとか注意せねば)

などなどの使い方をします。
よって、私の場合は声かけられると
ちょっとうれしかったりします。
(でもニセモノ時計は買いませんが。。。 笑)


香港に住む日本人は、
”声かけられない=香港に溶け込めている”
なんて感じの判断に使って声かけられないほうがうれしい
と思っている人もいるかも??
(聞いたわけでないのでわかりませんが・・・)


この”日本人度チェック”で純粋に判断したい場合は、
以下のことに気をつけてください。

1、彼らの前で日本語を話さないこと
 →日本語を聞かれたら100%日本人だとばれてしまうので

2、旅行かばんを持たないこと
 →旅行者だとバレるので、声をかけられる確率が高くなってしまう

この上記2点を注意してイスラム系っぽいおにーさんたちの前を
通り過ぎてみてください。

”にせものとけい!”の声が聞こえてくるか??
あなたの”日本人度チェック”をしてみてください。


今回は簡単に出来る”日本人度チェック”に関するお話でしたとさ


メルマガ(第205話) 日本人度チェック




    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



日本のイメージ in China

2008.12.06(13:08)

中国人から見た日本のイメージとはどんなものでしょうか??
なかなか特徴を捉えていて、それでいて面白いものを見つけたので
ここでちょっと紹介します。

これです。 じゃ、じゃーん
   ↓↓↓
中国生活おもしろ珍道中205


これ近所の電気屋さん(順電)の広告です。
(写真右側に日本製品の写真があります)

この中国語”数碼新生活”は、直訳すると
”デジタル新生活”になります。

そしてこの絵ですが、
ロボット(?!)が日本の着物を着て茶道っぽいことを
しています。


ロボットは、やはり”未来的”とか”進んだ”と言ったような
日本がこういった家電(デジタルもの)でも
先進した国であることを認めている証拠ですね。
(まーある意味世界的に見て当たり前になってるが)

さらに”着物”&”茶道”
4000年の歴史を誇るここ中国でも、ある程度は
”日本も独特の文化・歴史を持った国”であることを
認めている証拠ですね。

日本製品の単なる広告とはいえ、日本の特徴を的確に捉えた
広告だな~と思って感心してしまいました。


メルマガ(第205話) 日本人度チェック





    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。