2008年09月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 人間扱いされない人間(09/28)
  3. 吉之島VS家楽福(09/28)
  4. 石が出来る粉ミルク(三鹿粉ミルク)(09/21)
  5. 太極拳! これぞ、イメージした中国!!(09/21)
  6. 南山 VS ナンリン村(09/15)
  7. 南山区激安床屋 バーバー南国(09/13)



スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

人間扱いされない人間

2008.09.28(22:14)

はぁ~、本当は今頃愛妻は病院に入院して
私はそれの付き添い予定だったけど。。。

中国の病院に一言物申す!!

人間を人間扱いしろ!


今日は、休暇でしたが一日中イライラしてました。
それもそのはず、中国の病院のせいです!

今日、最後の産前検査+入院手続きの予定でしたが、
それどころではなくなりました。

普通に検査を済ませ、入院手続きを始めました。
お金は、3000元(約48000円)。
これは、これで足りたらあまりのお金を返し
不足であればさらに追加で支払うと言う感じのお金で
3000元を支払っていざ病室へ行ったのですが、

妻) ”入院手続きをしに来ました”
看) ”今はベッドがない!”
妻) ”でも医者はまず入院手続きを!と言うので
    お金を払ってきたんだけど。。。”
看) ”でも、ベッドがない! 並んでください”
妻) ”並んだらいつくらいに病室に行けますか?”
看) ”今はベッドがいっぱいだからわからない。
    みんな並んでいる”
妻) ”お金も払ったんだけど。。。”
看) ”みんなお金を払っている! いやなら別の病院に行ってください”
私) ”VIP室とかでもいいから、入院したい!”
看) ”VIP室もいっぱいです、並んでください”
私) ”大体いつまで並べばベッドを確保できますか?”
看) ”わからない、明日か明後日か?”
私) ”じゃあ、名前を記入しておきます”
看) ”本人が病院で待っていないと並んだことになりません”
私) ”はぁ? 妊婦を夜中もイスに座って待たせておく気?”
看) ”はい、みんなそうしています。”

そうです。
ベッドの空きがないので、ベッドが空くまで
病室の待合室で名前が呼ばれるまでベッドに寝れず
イスに座って待ってろと言うのです。
(それをせずに途中まで並んで夜に家へ帰ったら、
 列に並んでいたのは振り出しに戻るとの事)

他に待っている妊婦とも話をしたのですが、
出血しても、病室に空きがないのでイスに座ってろ!と
医者に言われたらしいです。

破水した人は特別に病室に入れてもらったらしいですが。。。

しかし。。。
中国の病院に一言物申す!

”お前ら、命を救うのが仕事だろ! 人間を人間扱いしろ!”

※この話は、多くの病棟を持つ、”南山人民医院”での話です。


最終的には、病室数も少ないがベット待ちの人数の少ない
”南山婦児医院”にて明日の早朝、列並びする予定です。
(私は、人間的発想をもつ普通の人なので妊婦(妻)を
 待合室のイスで一泊させるわけにはいかない!)


それにしても
・無責任な医者の発言。
・横柄な態度の看護婦。
・ベッドが空いてなくても入院手続き(金を取る)病院の体制
・まったく計画性のないレベルの低い病院のシステム

日本ではこんなの考えられない!
でもいくら中国は人が多く、人間を人間扱いしないとはいえ
これはひどすぎる!

昔なら貧乏人が多く、お金さえ出せばホテル宿泊費並みの
VIP室にならすぐに泊まれたのでしょうが、今は成金も多く
お金で物言わすわけにも行かない(VIP室もベッド空き待ち)

病院の医者にでもコネがあれば、このような事はなく
すんなり病室を空けてもらえるのでしょうが、コネがないため
正直、動物扱いです。。。


世界中から中国の”人権問題”についてささやかれていますが
はぁ~、まさか自分と愛妻がこんな目に会うとは。。。

いつ、愛妻は入院できるのか?
いつ、無事出産できるのか?
もう、神のみぞ知るって感じの状態になってしまいました。

久しぶりに、中国に対し激怒&大きなストレスを感じてしまいました。

どうなることやら。。。


メルマガ(第199話) 人間扱いされない人間



スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



吉之島VS家楽福

2008.09.28(00:07)

はい、このタイトルの中国語、なんだかわかりますか?

吉之島: ジャスコ です。

そして

家楽福: カルフール です。

今私が住むシンセン南山には、ジャスコもカルフールも
徒歩でいける範囲にあるのです。
(便利でしょ~)

※シンセン市内に日本の”ジャスコ”は、5店舗もあります。
 その一つが現在の我が家の近所なんです。 

そして、何の因果か。。。
私の日本の実家 千葉市美浜区にも
この二つがあるのです。

しかし。。。

雰囲気が全然違います。。。


私の実家(千葉市美浜区)では、イメージ的に

ジャスコ: 近所にある身近な庶民的イメージ
カルフール: フランスからやってきたちょっと小洒落たスーパー

という感じなのですが、ここシンセンの2つのスーパーは全然違います。

シンセン市南山区の場合。。。

ジャスコ: 日本から来た高級スーパー
カルフール: 庶民的な格安スーパー

なのです。

おかしいでしょ??

シンセンのジャスコは、日本からの輸入品を数多く取り揃え
”貧乏人は来るな!”と言わんばかりの値段の物がゴロゴロ

その点カルフールは、外国人に優しい輸入物(高い)が揃ってますが
その他安売りの国内製品もゴロゴロ。
店の雰囲気は、日本で言う”ドンキホーテ”見たいな感じでしょうか?


(余談)
あー、これも日本では不思議な感覚かも。。。

日本では
国内産=高い。 輸入物=安い。
ですが、中国では逆です。

国内産(中国産)=安い
輸入物=高い
です。

例えば、日本では最低ランクの”タイ米”ですが、
ここ中国では、”(中国)国産米”の2~3倍する高級米なんです。
※最近では日本米も買えますが、別格かな?(ケタが違います)
 超スーパーセレブな人じゃないと買わないと思います。


よって、
ジャスコ < カルフール (日本)
ではなく

ジャスコ > カルフール (中国)

なのです。


最近ダイエットのため、おそばを食べようと
ジャスコに行って”めんつゆ”を買ったのですが、
数日後カルフールをフラフラしてた時、

”ぎゃー! カルフールのめんつゆのほうが安い!!”

と言うことを知ってしまいました。
(カルフールでもめんつゆを購入)

やはり日本人なので、ジャスコを応援したいですが
いやいや、消費者はシビアなんです。
これからは、両方とも見て安いほうで買おうっと。


今回は安いめんつゆをめぐる、ジャスコとカルフールの闘いでした。


メルマガ(第198話) 吉之島VS家楽福




    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



石が出来る粉ミルク(三鹿粉ミルク)

2008.09.21(17:24)

日本でも報道されているみたいですが。。。
飲むと腎臓結石が出来るというすげー粉ミルクが
今中国を騒がせています。

話題の”三鹿(サンルー)粉ミルク”


乳児に腎臓結石が出来た原因物質・メラミンたっぷり
どうやらこのメラミンは、何かの量(含有蛋白質?)の不足を
ごまかすために混ぜ込まれたそうです。

日本では、毒入り冷凍ギョウザで
中国の食品は危ない!と言われて始めていますが、
中国では。。。
これに近いような報道は山ほどあります。

少し前も私の大好きな焼きビーフン関連で
蝋の入ったビーフン!
なんて報道もあった。

金儲け + 人間を人間扱いしない発想 → 人体への悪影響など気にしない

と言った事なのでしょうね。

この問題を受けて、中国の乳製品を調査した結果
大手メーカーの牛乳もガンガンに問題発覚。
HP上で謝罪の文章が書かれていたみたいですが、
”でもわが社の製品は、他社に比べて含有量が少ない!”と
豪語していたみたいです。 (アホだ。。。)
私ら日本人からすると、
”すみません、私はウンコをもらしました。 
 でももらしたウンコの量はあなたより少ない!”
と言ってみるみたいに聞こえる。。。
(クソも味噌も一緒?! あはは)

しっかし、この国はどうなってんだ~

もう少し中国が裕福になって、悪い品質の物は、安くても
ドンドン淘汰されていくようになれば
このような問題は減っていくのでしょうが。。。

来月に出産予定の我が家にとっては、複雑な気持ちです。
(我が子は絶対に母乳で行こう! or 日本のメーカーの粉ミルクだな)

はぁ~、中国の生活はある意味 ロシアンルーレットだな~


今回は、話題の中国毒粉ミルクのお話でした。


メルマガ(第197話) 石が出来る粉ミルク(三鹿粉ミルク)



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



太極拳! これぞ、イメージした中国!!

2008.09.21(17:20)

中国と聞くとみなさんはどのような事をイメージしますか??
私が中国へ来る前のイメージと言えば、コテコテなのですが、
・朝の朝もやの中、自転車で通勤
・公園での太極拳
だったのですが、実際にここ中国に来て
イメージと実際に大きなギャップがあることがわかります。

まず自転車ですけど、いやいや。
自転車はあるはあるけど、もう中国も車社会の仲間入り!
自転車よりも車のほうが多く見かけます。
(地域差はあると思いますが、私の住むシンセンでは車多いです)

あと、公園の太極拳。
公園でじーさん、ばーさんが頻繁に太極拳をやっている
イメージだったのですが、いやいや
扇子を持ったり、へんなボンボリを持ってやるダンスを
やっている頻度のほうが高いのです。
(太極拳は、ナンリン村にいたときは一度もみた事がなかった)

しかし、ここ南山に引越しして休日になると愛妻と散歩に行くのですが
ついに見ましたよ~
公園の太極拳!

先ほどの変な踊りのほか、太極拳、エアロビみたいなのを
やっている集まりもありました。

見ててわかったのですが、これらは全て好きな人たちが集まって
やっているだけで、レッスン料とかは取ってないようです。
(基本的に拝金主義なので、無料と言うのが少しビックリでした)

で、見ていると誰が先生で誰が生徒かすぐわかりますね。
太極拳にしても、ダンスにしても先生してる人は
私のような素人が見ても、すぐにわかります。

あーでも、今日見た太極拳を教えている人(先生)
立ち方とか姿勢とか、太極拳の達人だけあって
ものすごいかっこいいのですが、
顔が”海原はるか”みたいだったのが笑えた。

海原はるか ↓ ハゲのほうです。


あーでも、公園の太極拳を見れてちょっと満足でした


メルマガ(第197話) 石が出来る粉ミルク(三鹿粉ミルク)



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



南山 VS ナンリン村

2008.09.15(22:29)

私が新しく引っ越してきた場所、シンセン市南山!
引っ越す前にいたシンセン市の片田舎 ナンリン村!

以前
この2つの違いを 東京・南青山 と チャーザー村
という例えをして比較しましたが、
今回はこの2つを比較してみました!

まず、新しく移り住んだ南山のマンションからの景色

中国生活おもしろ珍道中196(3)

うーん、栄えていますね~! すばらしい。
あと、わかるかどうか?
非常に町がきれいです!

そして、昔私達が住んでいたナンリン村の家からの景色

中国生活おもしろ珍道中196(2)

これ、雨上がりでなかなかきれいなほうなのですが、
ゴミが。。。

まー、住んでみてわかったのですが
例えセレブ地区南山でも、成り上がりの成金とか
まともな教育を受けていない人々は、例えお金持ちでも
・痰の吐き捨て
・ゴミのポイ捨て
・列の割り込み
など、レベルの低いことをよくやってます。
しかし、ナンリン村との大きな違いはそれらの数です!

南山もナンリン村も、早朝掃除のおじさん&おばさんが
ポイ捨てしたゴミなどを掃除しているのですが、
南山のゴミを運ぶ台車とナンリン村のそれとでは
大きさが全然違います。
(当然ゴミの多いナンリン村のほうが大きい)

中国生活おもしろ珍道中196(4)
(ナンリン村のゴミ入れ台車) 重そう。。。


さらにさらに、ここ南山に引越しして約2ヶ月ですが、
ねずみをまだ2回しか見てません!
(2回も? 2回しか??)

ナンリン村の時は、毎日見ました。

衛生状態も 南山>ナンリン村 ですね

しかし南山は、きれいで道徳レベルが高いのはよいのですが
問題は、 物価が高い! ことでしょうか?

ほぼ全ての物が南山のほうがナンリン村より高い
もしくは、同じ値段だけど小さい です。

肉まんは、同じ0.5元なのですが、
南山のは、ちっさーい。
あまりに小さいので、鼻で肉まん食べれそうです。
(無理ですよ、本気にしないでください)

食べ物で安いのは、カルフールの安売りパンだけですね。 苦笑

しかし、一歩路地に入るとなかなかローカルな雰囲気で
ナンリン村を思い出してしまうエリアもここ南山には
あるので、いまだに楽しみながら探索しております。

今回は、シンセンの都市部と田舎の比較に関するお話でしたとさ。


メルマガ(第196話) 南山 VS ナンリン村




    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



南山区激安床屋 バーバー南国

2008.09.13(11:46)

いや~、新しく移り住んだここ南山は、物価が高い!
最近髪の毛も伸びてきたし床屋に行きたかったのですが
なにせ前にいたナンリン村とくらべかなり高いので
”安い床屋ないかな~”と
探していたのですが、ついに見つかりました。

名づけて ”バーバー南国”!
(勝手に名づけてます。 笑)

中国生活おもしろ珍道中196(1)



見てくださいこの雰囲気!
青空の下、南国らしい草木が生い茂る中の散髪!
う~ん、森林浴ですね~
リラクゼーションですね~
さすがセレブ地区南山!

と、考え方を変えれば、そうも取れますが、
単なる。。。

店舗を構えず、公園で商売(散髪)するおっさんです。 笑
→これは、愛妻からの情報で近所の公園に
 床屋のオッサンがいて値段も安そう。
 ということで、今日切りに行った次第です。

いや~想像通り安かった。 4元(約65円)!

南国の草木で森林浴しながら散髪はいかがですか?
(でも蚊がいっぱいいるのが問題かな。。。)

シンセン市南山区の安い床屋情報でした。 笑



メルマガ(第196話) 南山 VS ナンリン村




    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。