2008年01月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 中国の大雪も気合入ってるな~(01/29)
  3. インディージョーンズ in China(01/29)
  4. 国際電話料金 損してませんか? (PHS)(01/29)
  5. バンバン国際電話を使う方に朗報!(01/28)
  6. 龍華ぶらり日記(01/24)
  7. 『じゃかるた日和』(01/23)
  8. 浦島にきーたin Italy (01/23)
  9. 中国関連お役立ちサイトのリンク集(01/23)
  10. 赤い国。 それが中国!(01/15)
  11. まともなカレンダーが。。。(01/15)
  12. 中国語を学びたい方へ(01/14)
  13. 祝、まぐまぐ旅行・おでかけカテゴリ・ランキングIN(01/14)
  14. (自分が)辞書くらい引こうよ~(01/13)
  15. 辞書くらい引こうよ~(01/12)
  16. 寒い=空気の澄んだ???(01/06)



スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

中国の大雪も気合入ってるな~

2008.01.29(14:41)

日本でもニュースで報道されているみたいですが、

ただ今の中国では大事件です!

ズバリ

大雪!

普段の大雪ならば別にニュースにもならないと思うのですが
今回は、中国文化最大のお祭り
”春節(旧正月)”時の大雪
なので、大問題です。

大雪で電線が切れ、列車がストップ。
大雪でダイヤ乱れる 広州駅で列車待ち10万人
<続報><大雪>列車運休、15万人が広州駅で足止め!
=60万人に拡大も―広東省広州市

by 中国情報局

さらにこっちのニュースでは、飛行機の便でも
同様の現象が起きているとの事。
(まー当然だけど。。。)

さらにさらに車も同じ。
高速道路がストップ。
3日間車は高速道路内で閉じ込め状態だそうです。
(こわ~)

そんな中、カップラーメンを普段の5倍くらいの値段で
売りに来る人も出てきてると言う報道まで
(さすが商売上手! あっぱれ)


日本で言うならば、ゴールデンウィークかお盆か?
そんな時に、交通機関がストップって言う感じですね。

大変な事件です。

中国生活おもしろ珍道中171-2

広州駅での混雑ブリ by中国情報局

でもこの混雑に巻き込まれてでも電車に乗りたいなんて。。。
タフだ。。。

私ならすぐあきらめるだろうな~



スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



インディージョーンズ in China

2008.01.29(04:49)

今回のはすごいです~

前回のメルマガの続きのような内容ですが。。。

参考記事 前回のメルマガ
『龍華ぶらり日記』
   


事の発端は、車購入の元同僚Mくんからの連絡です。

”くるまがとどいた~! ドライブドライブ!!”
ということで、早速彼が我が家へ来てドライブする事になりました。

休日に軽く市内をドライブ~

別に何でもないことのように聞こえますが、
場所が

中国!!!

ともなると、かなりのアドベンチャーです。
(ちゃんちゃらっちゃーん、ちゃらら~♪ という感じに
 『インディージョーンズ』のテーマが聞こえてきそうです)


   ↑↑↑
イメージ動画です。 なんちゃって。


さらに聞いてみると、このMくん
日本で車の免許は取ったものの”バイク専門”で
車はほとんど運転したことがないとのこと。

(ある意味助手席に乗る私もインディー博士??)

そしてこの2人のインディー博士が向かった先は、
シンセン市内のジャスコでした。

いや~、中国に長いこと住んでいますが
車を運転するドライバー側の視点で車に乗ったのは
初めてなので、ものすごく貴重な経験をしました。
(客として車に乗るときとかなり違う気持ちが味わえました)


中国で運転する場合の日本との大きな違いは、以下の通りです。

1、バス・タクシーが怖い 
 中国で人の割り込みが激しいのは有名ですが
 車も同様に割り込みが激しい!
 それも他人の迷惑お構いなしの割り込みがすごいです!
 
 車を運転する人なら分かると思いますが、
 2車線にまたがる割り込みバンバンです。
 それも、乗用車がやるならまだしもバスがやります。

 つまり
 バス・タクシーなどの運転のプロ
       ↓↓↓
 他の車以上にガンガン割り込んでくる

 非常に怖いです。
 日本では、”バス=よく道を譲ってくれる”
 という認識で、自分が割り込みたいとき、
 ”バス=うれしい存在” ですが。。。

 中国では、”バス=でっかい嫌な奴”です。
 譲ってくれるどころか、あの巨体で突っ込んできます。
 こわい。。。

中国生活おもしろ珍道中171

車線があまり関係ない状態になってる。。。


2、人が飛び込んでくる
 中国で運転するとバス・タクシーも怖いですが、
 ”人間”も同様に怖いです。
 横断歩道など関係なくつっこんできます。

 信号を守らない人は星の数!
 自分勝手に交通ルールを守らない人々
 これ非常に怖いです。


3、人が車を譲ってくれる 
 先に述べたことと矛盾するような感じもしますが
 怖いばかりでなく便利な事と言うか変わったことです。

 信号のある十字路で左折や右折すると歩行者に出くわすのですが
 日本の感覚で、歩行者のために車を止めて待っていると
 歩行者が止まり車を先に行かせてくれます。

 日本では、”歩行者優先” ですが、
 中国では、”車優先” なわけです。

 日本人からすると非常に不思議な感覚です。


こんな感じでしょうか??

なんか怖い怖いを連続しておりますが、普通に中国へ来たことある人
なら分かるようなたとえ話をしますね。

クラクションのこと!

日本で車のクラクションを言葉に翻訳してみてください。
(つまりもしもクラクションの音”プップー”が言葉だったら。。。
 と言うことです)

私の感覚からすると、
日本で聞くクラクションは、

”道を譲ってくれてありがとう!”
”危ないよ、(この)車が通るよ~”
”ここにも車がいるよ、気をつけて~”

みたいな やさしい感じの言葉に翻訳されるような気がしますが

中国では聞くクラクションは。。。

”どけコラ~! 死にてぇのか!”
”トロいの~、殺すぞ!”


のような感じに聞こえます。

極端な表現ですが本当にこんな感じに聞こえます。
たぶん中国にある程度住んだ事がある人なら
この表現、ものすごくよくわかると思います。

人も車も譲り合いの日本
人も車も割り込みあいの中国

どっちがいいのかわかりませんが、
ドライバーも歩行者も注意して交通事故に巻き込まれないよう
自己防衛するのが大切ですね。


それでは、また


メルマガ(第171話) インディージョーンズ in China



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



国際電話料金 損してませんか? (PHS)

2008.01.29(04:47)

海外との接触の多い行動派のあなた!

バリバリの海外派サラリーマンのあなた!

ひとりでも海外に知り合いやお友達のいるあなた!



損していませんか??


KDDI 001国際モバイルトークKDDI 001国際モバイルトーク


事前に登録しておくだけで携帯電話からかける
国際電話の通話料が安くなる。

しかもこの登録料は、無料!



登録料や基本料金など一切なし
かかるお金は自分の使った分(通話代)のみ!
(つまり変な料金はかからない)

ひとりでも海外に知り合いやお友達のいる方は、
登録しないと損しますよ!
”普段かけない”つもりでも、いざって時結構ありますからね。

実言うと私が以前日本に住んでいた時、
コレでビックリした経験があります。

つまり
至急な用事で携帯電話から国際電話しちゃった。
      ↓
その月の電話代の請求書を見て。。。
      ↓

なんじゃ、この値段~


この経験の後、今回の記事と同じような
国際電話が安くなるサービスに入りました。
それ以降は、
その

なんじゃ、この値段~
と思う事はなくなりました。

当時は手続きがもっと面倒だったと記憶してますが、
今はラクですよね。
ちょっとの手間で気がつくとお得!


登録もオンラインで簡単!

中国生活おもしろ珍道中kddi1

中国生活おもしろ珍道中kddi2


登録内容は、
・登録する(安くする)携帯電話の番号
・住所
・メールアドレス
・支払い方法(クレジットカード、請求書など選べる)
の3つだけ!
(入力事項もシンプル!)

個人情報漏洩の問題も、
大企業”KDDI”なので、安心できます。

登録する手間だけで、国際電話の料金が安くなる
私のようなドジな経験をしないためにも
この記事を読んだ今!
この機会に登録しておいたほうがいいでしょうね。


ここから登録できますよ

  ↓↓↓

KDDI 001国際モバイルトーク

※お得だからと言って国際電話の使いすぎにはご注意を!


携帯電話(PHS)⇒国際電話 の場合は、
このKDDI 001国際モバイルトークKDDI 001国際モバイルトークがお得。

その他(固定電話or携帯電話(PHS以外)⇒国際電話)
の場合は、
コレを参考。
 ↓↓↓
国際電話料金 損してませんか? (固定+携帯電話)




    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



バンバン国際電話を使う方に朗報!

2008.01.28(08:20)

国際電話をバンバンかける個人及び企業向け!

国際電話かけ放題サービス!

『ラクダコール』
ラクダコール

これはもう説明不要ですね。
私が日本にいた時、
このサービスがあったらどれだけよかったか。。。


海外留学した息子(娘)を持つ親御さん
旦那が海外赴任中の奥さん
取引先が海外である企業さん
海外に恋人を持つ長距離恋愛さん

などなど

国際電話代におびえる必要はなくなりました!!

定額でかけ放題です!

かけ放題と言う事は、当然ですが
今まで電話代が気になって長く話せなかった方々は、
時間を気にすることなく
何時間でもお話できます!!
(電話しすぎて寝不足注意で。。。)

国際電話をバンバン使う方は、今すぐチェックチェック!!
         ↓↓↓


ラクダコール



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



龍華ぶらり日記

2008.01.24(13:56)

先週の日曜日、以前の同僚に会いに
シンセン市”龍華(ロンファー)”へ
行ってまいりました。

中国生活おもしろ珍道中170(4)

龍華公園にて (つまらなそうなので、中には入ってませんが。。。)


久しぶりに”龍華(ロンファー)”へ行きましたが、
やはりガイドしてくれる人がいると分かりやすくていいです。

元同僚のMくんは、現在車購入を検討中。
(中国で車を買うなんてすごいですね~)
  ↓
私には怖くてできない。。。
しかし、彼の意見も興味深い。
バスなどに乗る(危険)くらいなら、自分で運転した方が
安全!

ということで、”広州本田 龍華店”へ行ってまいりました。

いや~、日本の”ホンダ”だけあって
従業員の態度とかもいい感じですね~。

実を言うと問題があったのですが、
そのアフターフォローとかもしっかりしていて
”ご立腹”だった元同僚も結局は納得しましたし。

第三者の私としては、
”う~ん、中国でもがんばる日本企業! 
 いいぞ~ 加油、加油!!”

って感じでした。

中国生活おもしろ珍道中170(1)

中国生活おもしろ珍道中170(2)

”広州本田 龍華店”にて


それらが終わり楽しみのご飯タイム!
行ったお店は、”NAGOMIYA 龍華店”!

シンセン市内にもあるチェーン店です。

場所は、
龍華のメインストリートと”金鵬ホテル”のクロスした道
 ↓
この通りが日本人向けのお店(カラオケや日本料理屋)が
並ぶ通り。

この通り沿いにあります。

いや~店のウェイトレスも日本人客慣れしていて
私も”オッサン心”をくすぐられてしまいました。 あはは

※日本人慣れ:
 単身赴任で日本からはるばる出向にくる働く日本人おっさん
 その寂しさをよく理解し、親しげに話をかけてくる
 若い中国人のおねーさんと言うことです。

中国生活おもしろ珍道中170(3)

愛嬌のあるおねーちゃん (NAGOMIYAにて)


どのエリアでも日本人が楽しめる場所ってあるんですね~

妙に感動してしまった 龍華ぶらり旅でした。


メルマガ(第170話) 龍華ぶらり日記






    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



『じゃかるた日和』

2008.01.23(14:28)

私のお友達サイトやお役に立つサイトのリンク集です。

●インドネシア

・ 『じゃかるた日和』
 →インドネシア・ジャカルタ在住Sophiaさんのブログです。





相互リンク募集いたしま~す。

    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



浦島にきーたin Italy

2008.01.23(11:31)

私のお友達サイトやお役に立つサイトのリンク集です。

●イタリア

・ 『浦島にきーたin Italy 』
 →イタリア在住にきーたさんのブログです。





相互リンク募集いたしま~す。

    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



中国関連お役立ちサイトのリンク集

2008.01.23(10:42)


『中国遊歩人』
 →中国に関する見聞をメインテーマにしているBLOGGERが集うサイトです。



『中国ランキング』
 →中国関連サイトをご運営ですか?中国ランキングに参加してみましょう!!



『中国情報オンライン』
 →中国総合情報のポータルサイト。


  
『中国情報ステーション』
 →中国関連ブログ記事に特化したトラックバックセンター。
   トラックバックURL一覧



『閑話求題 ~中国[ちゃいな]の街角から~』
 →中国なんちゃって滞在中。中国で見た中国と中国から見た日本。
  なんちゃって中国論と他人事日本論。。



『ちゃいねた!』
 →中国を「楽しみ」「調べ」「知り」「学ぶ」情報娯楽サイトです。



『中国語達人への道』
 →中国語の効果的な学習法と中国語学習教材の分析・研究・開発を行うサイト。



『中国語ナビ』
 →中国語学習に関する情報と優良リンクを集めた中国語学習ナビゲーションサイト。



『中国語チャンネル』
 →中国語に関する記事に特化したBLOGポータル。



『中国語学習情報ステーション』
 →中国語関連BLOG記事に特化したトラックバックセンター。
   トラックバックURL一覧



『中国語教室ビーチャイニーズ』
 →池袋、飯田橋、新橋駅近く。検定対策/ビジネス/子供向けコース等。
  少人数、会話中心、自由予約、格安の中国語教室!







相互リンク募集いたしま~す。




    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



赤い国。 それが中国!

2008.01.15(21:46)

カレンダーや中国の国旗を見てもらえば分かりますが、

中国人は、とにかく”赤色”が大好き!!

そして金色。 (金:GOLD が好きな民族なので。。。)


特にこの”旧正月”は、その”赤好き”パワーが
最大限に発揮され、異様な環境になります。

今回行った、”シンセン文具卸売市場”

まず、建物の前から見て。。。。

赤、赤、赤 !!!

中国生活おもしろ珍道中169(2)

こんな感じ~ こわい。。。


それだけではありません。

建物の中に入っても

赤、赤、赤 !!!

中国生活おもしろ珍道中169(3)

建物の中も、こんな感じ。 こわい~


いくら”赤色”が好きといっても、
ここまで赤ばかりだと、異常です。

日本の国旗にも赤がありますが、
ぽちょーんとかわいく!
って感じじゃないですか~

でも、この中国の赤はかわいくない。。。
(こわいです)

私の愛妻まで
”新年だし赤いパンツ買おうかしら~”
なんて言ってるし。。。
(当然、阻止しています!)

”赤い国。 それが中国!”

そんな事をいやでも感じてしまう旧正月前の中国より!


メルマガ(第169話) 赤い国。 それが中国!





    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



まともなカレンダーが。。。

2008.01.15(21:39)

2008年に突入です。
新年を迎えるとやらなければならないことの一つに

”新しいカレンダー”を買う

がありますが、いやいや中国のカレンダーには参ってしまいます。

私個人としては、

”日付部分が小さく、いろいろ文字(予定)が書けるもの”

が、理想なのですが、なかなか見つからない。


そこで、”シンセン文具卸売市場”へ行ってきました。

しかし、いつものパターンのカレンダーばかり。。。

わかります?
この”いつものパターン”って?

ずばり、
2つ折で、カレンダー部の上は赤地に何か金色で書いてある。

こればかりです。

中国生活おもしろ珍道中169(1)

   ↓
”いつものパターン”カレンダーとはズバリこれ!


その他の物を見つけても、私の理想系のものはありませんでした。

”卸売市場”が聞いてあきれる。。。

結局諦めて、”いつものパターン”カレンダーを購入したとさ

中国のカレンダー探しは苦労するな~
という愚痴でした。



メルマガ(第169話) 赤い国。 それが中国!




    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



中国語を学びたい方へ

2008.01.14(15:23)

いや~、今は本当にいい時代ですね。

私が学生のとき、外国語を学ぶには、
カセットテープや教材はありましたが
つまらない内容のものばかりでした。

ネットでいろいろ見ていたとき、偶然発見した
サイトなのですが、
『スピードラーニング中国語』スピードラーニング中国語

これ聞いてみたのですが、
教材の内容が楽しくてなかなか実践的!

”かんぱーい” とか
”そんなに飲めませーん” とか
”ここは私が払うから。” とか

飲みの席での会話なんかも中国語でなんて言うか?
と言った内容の場面も出てきて

そんな中にちらりと匂わせる
中国文化中国人の特徴の数々

私のメルマガ&ブログとコンセプトも似ているため
かなり親近感を持ってしまいました。

こんな商品を毎日聞いていれば
日本にいながらにして中国にいるような
中国語のシャワー”が浴びれますね。

本気で中国語を学びたい方におススメです。
   ↓↓↓
スピードラーニング中国語







    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



祝、まぐまぐ旅行・おでかけカテゴリ・ランキングIN

2008.01.14(12:14)

いや~、全然気がつかなかった!

日本最大のメルマガスタンド”まぐまぐ”さん
からこの中国生活のメルマガを発行していますが、、、

祝、まぐまぐ旅行・おでかけカテゴリ

ランキング 10位!!


中国生活おもしろ珍道中daily ranking10



やったー!!

普段、気にしていなかったのですが
こういうランキングものでランクインされると
意外とうれしいものですね。


私のくだらない中国生活のメルマガも
”面白い視点”とか言われたり
”まぐまぐ”さんから紹介を受けたり
続けててよかった~
と思う瞬間でした。

今後も、くだらないかもしれませんが
ドンドン情報発信していきますので
よろしくお願いいたします。

(読者様は神様です!)


この数日後。。。
中国生活おもしろ珍道中daily ranking4

(この画像は、今の新しくなったまぐまぐサイトの画像です)

4位なんてのもあった。 すごい。。。

でも今は。。。




メルマガ(第170話) 龍華ぶらり日記






    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



(自分が)辞書くらい引こうよ~

2008.01.13(13:11)

前回のブログの裏話というか、オチなのですが、、、
(参考)前回のブログ記事


読者様からのメールで知りました。

前回指摘した”MASSEUSES”という英単語
これは、

”女性マッサージ師”の複数形でした。

ということでした。

つまり。。。

ブログ書く前に(私が)辞書くらい引こうよ~
でした。

(オチですね。 ハイ。)


しかし、間違った看板がよくあると言うのは事実です。
何か見つけたら、

辞書を引いて確認した上で
ブログに掲載しておきますね。

しかしこの社長さんは、
”100%女性がマッサージしまっせ!”
伝えたかったのか??
(”私が韓国で受けた、おっさんによるアカスリ&
 オイルマッサージでない!”を強調したかったのか・・・)

更になぞは深まる。。。



メルマガ(第169話) 赤い国。 それが中国!



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



辞書くらい引こうよ~

2008.01.12(16:09)

中国に住んでよく見る光景。。。


オイオイ、”辞書くらい引こうよ~

と思う。。。


何を言ってるのか分かりませんね。

この看板をご覧ください。
   ↓↓↓
中国生活おもしろ珍道中168



MASSEUSES

ってなんだか分かりますか??

まっせうじ?? なんじゃこれ?

しかし上にある中国語は、
”サウナセンター”という意味なので、


”マッサージ(MASSAGE)”
と書きたかったんでしょうね。。。

これ、我が家の隣町にできたなかなか立派なホテルの
中にある”MASSEUSES”なんですが、、、


中国でお商売する社長の方々に告ぐ!


辞書くらい引こうよ~

中国に来たことのある方ならよく見ると思うのですが、
このような

外国語の看板のミスの数々。。。


これがもし自分(日本人)だったら。。。

”さー、これから商売を始めてがんばるぞ~!”

と気合を入れる瞬間。
商売の顔である、店の看板は、100%ミスがあってはならない!

と考えるのが普通だと思うのですが、
どうして、MASSEUSES なの。。。

こういうところを一切気にしないのも、
中国人なのでしょうか??

いや、中国人は、千差万別!
こういうのを気にしない ”いい加減な社長さん”
もいれば、
日本人以上に ”マメに注意する社長さん”
もいるのでしょうね。

完璧主義(?)の日本人ならば、
看板を一から作り直すでしょうね。

間違いのある看板でしみじみ考えてしまった出来事でした。


メルマガ(第168話) 辞書くらい引こうよ~



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



寒い=空気の澄んだ???

2008.01.06(16:59)

明けましておめでとうございます。
今年(2008年)もよろしくお願いいたします。

さて、2008年に突入しました。
中国では北京オリンピックのある誇らしい1年なのですが、
他人(日本人)ながら少し心配です。。。

今は1月。
沖縄より南に位置するここシンセンでも、
”寒い”と感じる日がよくあります。

だいたい10℃前半から後半くらいの気温です。
(寒いときは10℃を切ります)


さて、新年第一弾のお話ですが、

中国人の”寒い=空気の澄んだ”という勘違いについてです。
コレは私が以前働いていた会社の中国人を妻に持つ
おじさんが言っていたのですが、
その方いわく

・中国人は、寒いことが空気の澄んでいる!という勘違いをしている。
・ホコリだらけの部屋でもクーラーつけて寒くすればOKと思っている。

とのこと。

たしかに、”田舎の朝”などをイメージするとわかるのですが、
”寒い=空気の澄んだ”
というのは、一部あたってはいますが、上記の例では
だいぶマトがずれています。

正直言って、”まさか。。。 そんなはずない!”
と思うでしょうが、、、


まず、私の愛妻!
私が風邪を引いて鼻水ダラダラ状態でも

”空気の入れ替え!”
と言って窓を開けます。

日本で言うなら、

空気の入れ替え=30分に1回(1分くらい)窓を開ける。

こんな感じのイメージでしょうか?

しかし、私の愛妻の場合は。。。

開けっ放し。

(たとえ、私が鼻水だらだらで”寒い!”を連発していても。。。)


我が家ではそれをかなり注意して、
私のいる仕事部屋(パソコンのある部屋)では、

”窓締め切り”状態です。

(当然、日本的に言う”空気の入れ替え”はやります)


ま、この例だけでは、
”寒い=空気の澄んだ”! を立証できませんね。


次にバス!
私の友人・”おっちゃん”が、この年末年始に
中国に遊びに来ていたのですが、移動中のバスの中で。。。

そのバスに乗った時は、大体気温は、10℃切るくらい。

普通”10℃を切る”=人は、”寒い”と感じる温度です。
しかし、バスの中では冷房ガンガンです。


中国へ出張などで来る人で、冬場
”なんで寒いのにクーラーが効いてるわけ??”
と思う方もいるはずですが、

やはりこの”寒い=空気の澄んだ”という勘違い
している人が多いようです。
(特に田舎の人)

よって、私は12月に日本に一時帰国しましたが、
緯度的には、シンセンのほうが明らかに日本より暖かいはずですが
体感温度的には、

シンセン > 日本 のほうが寒いです。

とは言え、日本も寒いので風邪には十分ご注意くださいね。


メルマガ(第167話) 寒い=空気の澄んだ??




    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。