2007年11月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 日本鬼子(11/24)
  3. カメかいな!(11/17)
  4. 動物の鳴き声はだいぶ違う(11/13)
  5. マカオ観光の裏情報(11/06)



スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

日本鬼子

2007.11.24(01:02)

辞書にも載ってるけどなんか違う??
ちょっと面白い中国の言葉に気付いたので
今回は
”中国語レッスン(?)”です。

ズバリ
”鬼(gui)”

辞書には
1、幽霊、亡霊
2、人(悪い意味で)
3、こそこそした
4、悪だくみ
5、悪い、卑劣な
6、利口である
7、星座の名

とありました。

納得できるんですけど、、、、
コレだけでは何とも言えない感じがします。

よく使うのは、
”オバケ”としての意味

ピョンピョン跳ねる ”キョンシー”も
ホラー映画名物の  ”ゾンビ”も
日本の『リング』に出る ”ドロドロ系オバケ”も

すべて”鬼(クイ)”です。


さらに、”xxxマニア(悪い意味で)”
的な使い方もします。

”色鬼” ⇒エロ野郎! (すけべ)
”酒鬼” ⇒アル中野郎! (酒依存症)
”賭鬼” ⇒賭博狂”
などなど

さらにさらに、
人でも使うのですが、、、

”洋鬼”(正式には”西洋鬼”)⇒西洋人

本当にひどい! オバケ扱いして。。。

(使用例)
香港とかでHな事するお店の外に
よく書いてある

”鬼妹 700”

私がまだ中国語を知らない頃
”鬼(おに)の妹(いもうと)が700??”
と言う感じでワケがわかりませんでしたが、

今ならわかります。

”鬼妹=西洋人のおねーちゃん”
が、700(HKD)⇒約1万円

と言う意味です。


※私は店を横切っただけで、知らないですよ~
 ⇒本当か~? (自分でツッコんでみました。 あはは)


では、ココで問題!

”東洋鬼”は、何人でしょう?



このサイトの訪問者(中国通)の方なら
わかるでしょう!

”東洋鬼=日本人” です。

私らは”オバケ”扱いされてる。。。

しかし実際はもっと直接的に

”日本鬼子(リーベンクイツ)”と
呼ばれています。


中国に多少住んだ事のある人ならば、
一度くらいは呼ばれた事あるのではないでしょうか?

(私は何度もこの単語を聞いた。。。)



前向きな私は、

日本人=”鬼(人並はずれた)”のようにすごい人!

と解釈してます。

Made in Japanをなめんなよ~!!



鬼(クイ) にまつわる中国語の面白い話でした。


メルマガ(第164話) 日本鬼子


スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



カメかいな!

2007.11.17(02:24)

日本はもうだいぶ寒くなってきたようですね。

沖縄より南に位置する私の住むここ
中国広東省シンセン市も寒くなってきました。

あ、でも最近また暖かいです
(気温 21~26℃)

私はやはり日本人!
冬になると、お鍋をつついて日本酒をキュっと
やりたくなります。

その感覚は、日本のみでなく中国も同じ!

寒くなれば暖かいもの(お鍋など)をつつきながら
お酒を飲みます。

※こっちの場合は、白酒:パイチューという
 アルコール度数がべらぼうに高いお酒です。


話を戻しますが、
愛妻とスーパーで買い物中、あるものを発見しました。

そう、お鍋に入れる具をセットにした
”お鍋セット!”

日本なら、
白菜、しいたけ、糸こんにゃく、ネギ、豆腐、お肉などなど
が入っているんでしょうね~

ここ中国も同じようにお鍋に入れるものをセットにして
売っていました。

が!

えええ・・・

だって、、、、

これです

↓↓↓
163


もしもしカメよ~カメさんよ~

のカメが入っています。


妻)”どうしたの?”

私)”だって。。。 カメ”

妻)”あ~鍋物ね~、そんな季節ね~”

私)(カメを見て ”カメ=鍋+冬の訪れ”って。。。)
   
妻)”今晩はお鍋にする?”

私)”いやじゃ~!!!”

妻)”え~、長いことお鍋してないし~”

私)”カメがいやじゃ~”

妻)”なんで? 栄養満点よ~!”


おそろしい。。。
私が拒絶しなかったら、”カメ入り鍋”になる
ところでした。

うーん、日本と中国。
肌の色は同じでも頭の中で考えていることは
まったく違うのだな~としみじみ感じた

”カメ鍋 事件” でしたとさ。


メルマガ(第163話) カメかいな!



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



動物の鳴き声はだいぶ違う

2007.11.13(01:50)

愛妻と話していた中で面白いことを知ったので
書きます。

中国プー太郎の中国語講座!

ある日散歩中、ネコを見て私が
”ニャーニャー”と言ったら愛妻に変な顔されました

そうです。
日本語と中国語では動物の鳴き声がだいぶ違います。
そこで、例を挙げていきますね。


      (日本語) ⇒ (中国語) の順。

(※中国語は私の聞こえた感じを日本語的に表現します。)

犬:   ワンワン   ⇒ わんわん (同じ!)
猫:   ニャーニャー ⇒ みゃおみゃお (少し違う)
ネズミ: チューチュー ⇒ ちーちー  (だいぶ違う)
カエル: ケロケロ   ⇒ くゎあくゎあ (まーわかる)
ブタ : ブーブー   ⇒ んーんー (少し違う)
ヒツジ: メーメー   ⇒ みぇーみぇー (少し違う)
ニワトリ:コケコッコー ⇒ (オス)くくくー(巻き舌で)
              (メス)くくくー(巻き舌なし)
ウシ:  モー     ⇒ もー (同じ)
ヒヨコ: ピヨピヨ   ⇒ ちゃちゃちゃー (だいぶ違う)

特に
”え~、ニワトリのオスとメスは鳴き方が違うでしょ?”
と言われたのにびっくりした。

そんな区別はわからん。。。


文化の違いでこういった事が違うのって面白いですね~。


メルマガ(第163話) カメかいな!




    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



マカオ観光の裏情報

2007.11.06(13:06)

先週末私の友人”おっちゃん”が中国に遊びに来ました。
そこで、彼と一緒に

香港→マカオ→珠海→シンセン→香港

という2泊3日の小旅行をしてきました。

マカオは、元ポルトガル領で1999年に中国に返還された
”東洋のラスベガス”と呼ばれた都市です。

マカオはいろいろな方面で楽しめる都市で

・観光
 →元ポルトガル領なので、西洋風な建築物
  さらに中国らしい建築物とこの2つが入り混じった
  独特の雰囲気が楽しめます。

・食
 →元ポルトガル領なだけあって、中華料理以外に
  本場のポルトガル料理まで楽しめる。

と言った表向きの楽しみ方から


・カジノで賭博を楽しむ
 →東洋のラスベガスと呼ばれるだけあります。カジノばっかり

・売春で楽しむ
 →これも有名。 きれいなおねーさんがいっぱい。

など裏の世界の楽しみもたっぷり


もう有名な話ですが
ラスベガスの大手カジノがマカオに進出し
世界中の資本が集まったため、本家ラスベガスを抜き
世界一のカジノ都市へと成長いたしました。

よってマカオは昔と違いかなり”洗練された都市”へと
変わっております。

162


ラスベガス資本のSandsカジノ

162-2


マカオの老舗リスボアカジノの新しいカジノ

162-3


西洋風な建物

っと まーココまでなら他のメルマガやサイトで
簡単に見つかりそうな情報ですよね。


そこで、特別な情報を!

”旅行者は、交通機関にお金を払う必要なし!”


旅行者がマカオに入国するパターンは2パターン

1、フェリー (香港から)
2、陸路  (中国本土・珠海から)

なのですが、共に

”カジノの無料送迎バス”が待っているのです。

今回私は、”おっちゃん”と

香港(フェリー)→ マカオ → 珠海(陸路)

と移動して行ったのですが、

無料のカジノのバスで
フェリー乗り場→新リスボアホテルへ移動。

ホテルからはフラフラした後、カジノを楽しんで
無料のバスで珠海へ

というわけです。

しかし、、、
いつからかわからないのですが、帰りの無料バスは
カジノ内でチケットをもらわなければ乗れないとの事。
(今回は面倒なので、あきらめて有料の路線バスに乗りました)
→あー、損した。

※コレは聞いたのですが、別にカジノでかけなくても
 このチケットをもらえるそうです。

結論
マカオに来たら必ずカジノに行って
バス代を節約しましょう!

という裏情報でした。
(せこい。。。)


PS,でも、カジノで結局500HK$(約7500円)
   負けたのでものすごく高いバス代でした。 とほほ


メルマガ(第162話) マカオ観光の裏情報




    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。