2007年06月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. しんちゃんも顔負けの中国の。。。(06/28)
  3. カメより遅い中国のネット(06/22)
  4. 同じ中国人とは思えん!(06/19)
  5. お腹がキムジョンイル?(06/13)
  6. ニューパートナー・お発(はつ)さん(06/07)



スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

しんちゃんも顔負けの中国の。。。

2007.06.28(15:03)

祝、香港返還10周年!!

そうです。10年前の1997年7月1日に 
イギリス領だった”香港”は、中国に返還されました。
もう返還して10年になるんですね~

最近では毎日のようにこっちのテレビで
”香港”に関するテレビを放映しています。
”一国二制”の政策は正しかった! みたいな内容の物から
香港に住む大陸人のドキュメンタリー
などなどです。

”一国二制”
(”1つの国で2つの政策”=大陸の共産主義と香港の資本主義)
ってことは、
別に返還しなくたっていいって事のようにも思えるけど。。。
と第三者の私は思ってしまいます。 あはは

まーそんな感じなので、香港は7/1と7/2(振り替え休日)とも休日になります。
→別に普段の私の生活は何も変わりませんが。。。


●中国のネット速度に関する情報 
 
当メルマガ読者から前回の”中国のネット速度”に
関するメルマガの感想文を数通戴きました。
その中で、非常にためになる情報を提供して
いただきましたので、掲載いたします。

(株)システムオフィス飛鳥 代表の 望月孝夫様からのメール。
 (”システムオフィス飛鳥”のURL http://www.office-aska.jp 

(ここから↓↓↓)

中国からのネットアクセスが遅いのは、中国国内のネット人口の
多さ(私が聞いた範囲では、1億3000万人とか)に加えて、
海底ケーブルがまだまだ十分な容量を持っていないからです。

日米間は600GBの光ケーブルがあるのに対して、日中間は80GB
程度の光ケーブルしかありません。しかも、年々データ量は増えて
います。

私も個人的に中国が好きなので、中国国内のネットも見るのですが、
その遅さに閉口しますね。

北京オリンピックを睨んで、来年の夏までには中米間の直通ケーブルが
開通の予定です。これはテラビット単位の容量がありますので、これが
開通すればかなり良くなると思います。

(ここまで↑↑↑)

北京オリンピック前に 中国のネット速度はケーブル増設
により改善されるとの事です。
この情報は私を始め中国に住むネットユーザーにとっては、
涙の出るくらいうれしい情報ですね。
さて、”カメより遅い”中国のネットがいつ”うさぎさん”に
なるでしょうね?
そんな日を夢見て。。。


●しんちゃんも顔負けの中国の。。。 

この前我が家の隣町にある”ウォールマート”に
買い物に行った時、そう思いました。

※”ウォールマート”:アメリカ資本の大手スーパー

もし、あなたが中国で何かお商売をやりたいならば、
私は必ずこう言います。

”絶対に中国で本屋を開くのだけは辞めな!”と。。。

なぜって?
そりゃー、中国人の道徳の悪さを理解すれば、
当然の結論でしょう。

よく、日本のアニメ 『クレヨンしんちゃん』で、
立ち読み客に苦しむ本屋の店長と店員が、
思考を凝らして立ち読み客を排除しようと
奮闘するが、一番のトラブルはやはり”しんちゃん”。。。

なんてのを面白おかしくアニメにして笑ってます。
つまり日本では、

”しんちゃんの行動”=”非日常” 
だから笑えるんです。
しかし、ここ中国では。。。

”しんちゃん”顔負けです。

”百聞は一見にしかず”。 私が”盗撮”したこの写真を見てください。
中国生活おもしろ珍道中150


どうです? すごいでしょ??

しかしこの写真では、私の説明したい事の
ほんの一部しかわかりません。

写真では、

・”座り読み”するガキたち。

・地面にばら撒かれた売り物の本。

・(元に戻すのが面倒で)適当に積み重ねられた読み終えた本。


ってくらいしか分かりませんよね?

写真にはない部分では。。。

・売り物の本を床に置きそれを下敷き代わりにして
 ”座り読み”する大人。

・(写真のガキの親が)子供と一緒に本を選び
 一緒に要らない本を地面にばら撒く。

・ばら撒かれた本を一生懸命整理する店員


なんて姿もありました。
みなさん想像がつきます?
この写真のガキどもを注意すべく存在の大人(特に親)まで、
一緒になってやってるんです。

売り物の本を下敷きにして座って本を読む大人が
いるんですよ。
もし私が本屋の社長だったらその客を
ぶっ飛ばしているでしょうね。

あと、本を片付ける店員。。。

1、マナーの悪い客をまったく注意しない!
          ↓
  上司からも何も要求されてないんでしょうね・・・

2、片付ける店員数(1人)じゃ、足りない!!
          ↓
  片付ける速度より本をばら撒く速度の方が速い!

”中国人のマナーの悪さ”は、日本のニュースなどで
報道されているみたいですが、
私からすれば、
”そんなの単に氷山の一角!”としか思えません。

普通に行けば北京オリンピックで世界中に大恥を
さらすことになるでしょうが、
それをどこまで”マシ”な状態に持ってこれるか?
は非常に見ものです。
”一夜漬け”ではなく、少しでもいいから
本当の意味での”モラル向上”を目指して欲しい物です。

今回は、”中国人のマナーの悪さ” 本屋編 といったお話でした。







メルマガ(第150話) しんちゃんも顔負けの中国の。。。



スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



カメより遅い中国のネット

2007.06.22(14:54)

タイ・シンガポールから帰ってきて5日がたちました。
シンガポールでの快適な生活とは
ものすごいギャップがあり参っております。

さすが中国! 3日で私はまたいつもの
”ブチ切れ”状態になりました。

愛妻も実家から帰ってきましたが、すごかったらしいです。
本来、飛行機の帰る便の日にちを
遅らせようと旅行会社に連絡したが、、、

妻) ”飛行機の日にちを変えたいのですが。”

旅) ”少々お待ちください。”

妻) (かなり長いこと待たされて、イライラ。。。)

妻) (さらに待たされて、イライラ。。。)
  イライラ。。。。

旅) ”何が日にちを変えるだ!”
  ガチャ。 ツーツー


日本じゃ考えられない、この旅行会社の人の対応。
でも中国では、あまり不思議な現象ではありません。

愛妻は、
”もう二度とあの会社で飛行機のチケットは買わない!”
と憤慨してました。
しかしどうなるでしょうね?
日本でもしこんな旅行会社があったら、
客はみんな違う会社に行くので自然と倒産する
でしょうが、ここ中国の場合は他所も大差がないため、
結局値段の安いところに移る。
よって、今回の”腹立つ旅行会社”も、これはこれで経営が
成り立ってしまうんですよ。

はぁ~、どうにかならないものかね~


●カメより遅い中国のネット

旅行前にお約束した、中国のインターネットの話です。

そう、3月から4月までの約1ヶ月日本滞在したのですが、
光ファイバーはよかったな~ 
逆に早くて快適なネット環境を1ヶ月も味わってしまい、
現在のネットの遅さは本当にコクです。

では具体的にどのくらい遅いのか!
数値化して、ご紹介しましょう!

ネットスピード測定サイト
http://www.musen-lan.com/speed/

このサイトを見てみてください。
このサイトの”Download Speed(下り)”部分の
”測定開始”というボタンを押して
赤字で出てくる数値に注目!

日本実家(光ファイバー100M) 

     VS 

   ナンリン村(中国電信3M)


じゃじゃーん。 どっちが勝つでしょうか?
→って、どっちが早いかなんて見なくても分かりますよね。

ちなみにナンリン村で使用の”中国電信”のネットは
”ネットが遅い!”とクレームをつけて
バージョンアップした物です。

現在”中国電信3M”について、中国電信に問い合わせたところ
”個人で3Mは普通使用しない、個人は普通、
 1Mか2Mで、3Mは業務用です。”
と言われました。
→ここ中国では3Mの回線は、
ネットカフェなどで数十台のPCに分けて使う人が
多いそうです。
つまり、我が家のネット回線は、
中国で個人が探せるレベルの最高級クラスの
早いネット回線なのです。

はぁ~前置きが長かったですね。
結果は。

日本実家  30749.82kbps(約30Mbps) 
   →測定は平日夜23時の1回
ナンリン村  平均 588.34kbps(約0.5Mbps)
   →測定は平日満遍なく真夜中の時間も入れて 
     46回。

46回測定中最速記録 2351kbps (早朝 4:59の記録)
        最遅記録 (測定不能) →数字が出ませんでした。 
            ※何度もあります。
数値化された中では。。。  50.785kbps (午前10:30の記録)
                                     
しかし、測定結果ではこうですが、今回タイのホテルでネットを使ってみて
明らかに分かった事は、
もし同じネット速度がタイと中国と両方で出たとしても
明らかに中国のネットは、海外サイトへのアクセスが遅い!

例えば、私のPCには”ロケーションフリー”という
日本のテレビをインターネットを介して
見ることができるソフトが入っているのですが、

タイでは”0.3~4Mbps”の速度でクリアに
途切れることなく見れましたが、
私の住むナンリン村では、”0.6Mbps”くらいでも
ブチブチと接続が切断されたり
音が途切れたりします。
さらに動画だけでなくインターネットラジオ(音声のみ)
でもしょっちゅうブチブチ。
本当に最低です。
※ロケーションフリーなんて高いものを買っても、中国のネットで使うのなら 
 ”宝の持ち腐れ”状態ですね。 とほほ

しかしなぜなんだろう??
単に海外サイトへの接続が遅いだけなのか?
それとも中国政府が検閲をかけているのだろうか???

とにかく、同じ速度ならば 明らかに タイ>中国 です。

中国にいる日本人ネットユーザーなら有名な話ですが
日本の”Seesaaブログ”は、ほとんど接続不可能です。
→どうも重すぎるみたい。。。

こんな状態のネットで日本の証券会社に
アクセスしてトレードするのは
至難の業です。
”おっちゃん”が中国に遊びに来た時に
我が家でFXのリアルタイムチャートを
見せた時、
”よくこんな遅いのでトレードできるね~。 俺ならやる気をなくすね。”
と言ってました。
→たぶん日本のネットユーザーなら”やる気を失う”と
 思うのはものすごく自然な考えだと思います。

あー、早いネット環境が欲しい!

今回は、カメより遅い中国のインターネットについてのお話でした。





メルマガ(第149話) カメより遅い中国のネット



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



同じ中国人とは思えん!

2007.06.19(14:38)

昨日無事シンセンに帰ってまいりました。

そう、前回書き漏れた”高級エステ”のもう一つのサイトです。
Ba-Ya Health and Spa  http://www.bayaspa.com/
→ここは、顔面パックなんかがありよかったです。

あー、しかし今回の旅行で、”あー年取った!”と実感しました。

足は水ぶくれができるし、腰痛だし、胃がもたれて
体ガタガタです。 とほほ

それでは、お約束どおりシンガポール旅行でのお話です。

中国生活おもしろ珍道中148(1)

シンガポールのシンボル。 マーライオン!


●同じ中国人とは思えん!

約5年ぶり。3回目の旅行となるシンガポールですが。。。
”同じ中国人とは思えん!”
と思う瞬間だらけでした。

ここシンガポールは、中国人、マレーシア人、インド人が
主な人種なのですが、シンガポールの中国人。。。 
全然違います。

なんでも中国で言う”福建省”か”広東省”出身の
中国人が多いそうです。
→海外にいる華僑は、ほとんどがこの2つの省出身者です。

今回シンガポールに来た目的は、

1、銀行口座&証券口座を開設する。 
 →問題なく作ってきました。 パスワードの郵送待ち状態です。

2、食べ歩く
 →私の食べ物ブログをアップしました。 興味あればどうぞ!
   http://blog.livedoor.jp/kaigaikuishinbo/
  前回の”平壌館”や”シンガポール麺類対決”など書いてみました。

3、現地の友達(Iちゃん、Cちゃん)に会いおしゃべりする
 →トークを楽しみました。

って感じなんですが、冒頭にも書いたとおり体がボロボロで
あまり観光しませんでした。

中国生活おもしろ珍道中148(2)

シンガポール最大の銀行・DBS銀行で口座を作りました。
(今回の目的。)


しかし、何だろう。。。

シンガポールは”Clean & Green(きれいそして緑!)”の
国と呼ばれますが、
まさにその通り!
日本以上にきれいです。
さらに南国特有の生い茂る草木。 
ものすごく気分がいいです。

あと、街中の建物がものすごく”おしゃれ”!
世界各国にある日本のセブンイレブンですが、
セブンイレブンをみて”うわ~おしゃれ!”と
思ったのは、ここシンガポールが初めてです。

中国生活おもしろ珍道中148(3)

茶色のトーンのお洒落なセブンイレブン。
これが夜になるともっといい感じです。

人々は、公用語である英語をしゃべるのですが、
中国人はその他”普通話”及び
地元の言葉(福建出身なら福建語って事です)の最低トリリンガル!

バリバリに管理された国だけあって、中国特有の
・ゴミのポイ捨て
・痰の吐き捨て
・タバコのポイ捨て
などは、滞在中一度も見ませんでした。

しかし一つ問題が。。。
シンガポールの空港で税関を越える時です、
荷物検査で”あータバコ持ってる!税金!”
と呼び止められました。
税金を払う場所に行って聞いてみるとなんと!
”タバコ1箱持ち込むだけでも税金がかかります!”とのこと。

えー!!! で、いくら??

さーいくらだと思います??

たばこ1箱の税金      ・・・ 7.45SGD(約600円)
私の買ったタバコ代in中国 ・・・    4元 (約60円)

きょえ~!!!
中国で60円で買ったタバコ1箱に対し
その10倍の600円の税金ですよ!
私は、8箱+吸い途中を持っていたので、
全部を持ち込むには。。。 おそろしい~

そこで、
”じゃーシンガポール国内で普通にタバコを買うといくらくらい?”
と聞くと
”だいたい 11SGD(約880円)だね”とのこと。

きょえ~ 日本とは比べ物にならないくらい高い!!

せこい私は、”うーん、まけてまけて!”を連発だが、
一切相手にしてくれなかった。
(当たり前か。。。 でも昔中国でまけてもらった経験あり。 あはは)
結局6箱+吸い途中の1箱を持ち込むことになりました。

※吸い途中(15本くらいあったかな?)は、
 ”本当はダメなんだけど、特別よ!”と
 まけてもらいました。 ありがとう、
 担当したマレーシア人風のおねーさん!

となると、あまりの2箱は、破棄することになるのですが、
びっくりです。

私の目の前でカッターでタバコをグチャグチャに切り裂きました。
(まー破棄するんだから当たり前か。。。)

しかし、この行為がものすごく心に残りました。
だって、本当に破棄してるんだもん!

昔の恥ずかしい経験ですが、私が香港で買った
HなVCDを中国国内に持ち帰ろうとしたとき
中国税関で停められました。

※香港ではAV(HなビデオやDVDなど)は合法ですが、
 中国大陸では違法なんです。

今回のタバコのごとく当然没収なのですが、
パッケージも破らずきれいに持ち去った
税関局員。。。

・”これ、後でこのおっさんが見るのかな?”
・”まさか裏でこれを売って商売していないだろうか??”
などという印象が残りました。

同じ税関でもシンガポールと中国ではまったく違う感想をもちました。
うーん、シンガポールは心もクリーンだね。

昨日シンセンへ帰る時のバンコク空港の飛行機を待つゲートにて
列が自然と ”扇形” になるのを見て ”あー同じ中国人は思えん!”と
思ったが、扇形の列に慣れ、それを見て少しホッとする
中国慣れした悲しい日本人である
自分がいるのに気付きましたとさ。

※この”扇形”の列って言う表現分かりますかね?
 普通列は、線を引っ張ったような形になりますよね。 
 でもここ中国では列を割り込みをするために、
 列が ”線” ではなく ”扇形” のようになります。

中国では10箱も買える税金を払った60円のタバコを
吸いながらシンガポールの思い出に
ふけりながらのメルマガ発行でした。
(シンガポールでは禁煙の場所が多く、
結局あまり吸えず持ち帰る始末でした。 とほほ)

今回は同じ中国人とは思えないシンガポールの
中国人についてのお話でした。




メルマガ(第148話) 同じ中国人とは思えん!



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



お腹がキムジョンイル?

2007.06.13(14:24)

只今シンガポールのとあるホテルよりメルマガ発信中です。
いや~、タイ・バンコクもここシンガポールも暑い!

今考えれば、バンコクでいろいろありました。

・旅慣れて来た頃が一番危ない!
不適切な住所表記のせいで、”おっちゃん”との
待ち合わせで迷子になった。
→バンコクの日本語観光の ”スマイルツアー”さん 
にインターネットを借りて助けられました。 
ありがとうございました。

・マッサージや”高級エステ”
(最近の”おっちゃん”のマイブーム)に行きました。
特に”高級エステ”はクセになりそうです。
30過ぎのおっさんな私らですが、花びらの浮かんだ風呂になんか入ったり
顔面パックやアロマセラピーマッサージと、”高級エステ”を満喫です。
The Orientist Spa http://www.theorientistspa.com
などなど
ものすごくリラックスするし、癒されますよ~。

しかし、一番インパクトのあった思い出といえば。。。


●お腹がキムジョンイル?

いろいろな物を食べまくったのですが、
やっぱりここでしょう。
”おっちゃん”が見つけてきたのですが、
北朝鮮の外貨獲得目的でバンコクに建てられたと言われる

”平壌館”へ行ってきました。

中国生活おもしろ珍道中147(1)

タイ・バンコクにある”平壌館”です。

まず、店のお客さんは韓国人ツアー客が多いみたいです。
そんな中、日本人もいましたね。
ものすごくきれいなお店で、お値段も。。。 $$$ でした。

まー食べた物は、”韓国料理”とほとんど同じです。
焼肉、ビビンバ、冷麺など。。。

中国生活おもしろ珍道中147(2)

民族衣装を着たおねーさん達がビビンバを混ぜ混ぜしてくれたりしますが。。。

しかし、民族衣装を着たおねーさん達が、
ショータイムになると一変。
歌や踊りのショーが始まり、
さっきまでビビンバを混ぜ混ぜしてくれてたおねーさんたちが
(狭いけど。。。)ステージに立ち、歌や踊りを披露するのです。

中国生活おもしろ珍道中147(3)

ショータイムになるとおねーさん達は踊りや歌を披露。

中国生活おもしろ珍道中147(4)

この民族衣装でエレキギターなどを持つこのミスマッチさが面白い!

このおねーちゃんたち。
北朝鮮から来た娘とのことですが、
韓国語はもちろん。英語、タイ語、中国語、(片言の)日本語を
使いこなしていました。
頭がよくて、若くて、可愛くて、歌や踊りもできる。
北朝鮮で選び抜かれた娘さんたちなんだろうな~ と
感心しながら北朝鮮料理を
食べあさっていました。

そのせいかついつい食べ過ぎてしまい、
お腹がぽっこりと”キムジョンイル状態”になってしまいました。

今回は、バンコクにある北朝鮮レストランに行ったことを
中心にタイ・バンコク旅行の様子を
お届けしたお話でした。

中国生活おもしろ珍道中147(5)

記念撮影! 可愛い子だな~


次はシンガポールでのお話です。




メルマガ(第147話) お腹がキムジョンイル?







    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



ニューパートナー・お発(はつ)さん

2007.06.07(14:18)

急遽ご連絡ですが、『中国おもしろ珍道中』は
お休みします。
なぜかと言うと。。。

明日から、タイ・バンコク&シンガポールへ出張です。
→出張と言っても私の場合は、無職のトレーダー
 なので俗世間で言う”海外旅行”に極めて近いですが。。。

よって、『タイ・シンガポールおもしろ珍道中』になりますね。 
あはは

タイでは、例のお友達”おっちゃん”に会ってきます。
そしてシンガポールでは口座開設!
シンガポール株デビューの日は近いです。

さらに私の愛妻も明日、里帰り(故郷の河南省へ帰る)
する予定です。
愛妻は、”あーん、10日間も会えなくなる~!”
なんて言っちゃって
夫婦だけど、まだまだラブラブカップルって感じです。
→自分で言ってて少し恥ずかしい。 ははは


●ニューパートナー・お発(はつ)さん 

すごーい!!
前回のメルマガで”発電機”を買った!
とさらりと言いましたが、すごいです!!

ちょっとこの”すごさ”をご紹介するために
前回お約束した”ネット”の話は
タイ・シンガポールから帰ってからにしますね。

さてさて、”お発(はつ)さん”! なんて発電機に勝手に名前までつけちゃって
アホじゃないの?
と思うかもしれませんが、だってすごいんですよ。
ものすごい”優越感”です。

期待をはずさない(?!)ここ中国ナンリン村では、
”発電機”購入3日後に
停電になりました。
その日はものすごく暑い日だったので、
停電になると。。。

30℃を越す猛暑の中で、
エアコンなし!
扇風機なし!
シャワーもなし!

”なしなしなし”で”希望”までなくなってくる。
 まさに”地獄”という状態になります。

※我が家のシャワーは電気で発火するので、
 シャワーが使えなくなります。
 よって”冷水シャワー”なら使用可能です。 
 使いたくないけど。。。

そこで期待の救世主、
我が家のニューパートナー発電機の”お発(はつ)さん”!

”お発さん”につけるケーブルなのですが、
オスーオスタイプの頭なのですが、
片側のオスは”お発さん”につけ、
もう一つ側は普通のコンセントの挿し口に挿すのです。
この状態で電力会社からの電力供給がないので、
”お発さん”からの電気が供給され、
我が家全体の電気が使えるようになるのです。

※停電解除になると2重に電力供給されてしまうので
ブレーカーを落としておきます。

”お発さん”は、ガソリンで動きます。
→中国で初めて自分のお金で”ガソリン”を買いました。
 日本では、”レギュラー”、”ハイオク”みたいに
ランクづけされてますが、中国では
”90番”、”95番”、”97番”などと数値でランク付けされてます。
”90番”が安くて”97番”が高いのです。
→これ何なんだろう? 純度か何かか??

我が家の”お発さん”は、
”90番”(リッター4.58元:約69円)を
飲ませておきました。
タンクは約10Lで、発電機屋のオヤジいわく
”1Lで1時間くらい発電できる”とのこと。
→燃費は”リッター1時間”って事ですね。
出力電力 2000Wでこの燃費って。。。 
性能がいいのか悪いのかもよくわかりませんが。。。

さて”お発さん”の性能などに関するお話はこれくらいにして、、、 
とにかくすごいんですよ。
近所のほとんどの場所で停電。 
30℃でクーラー・扇風機なしの地獄なのですが、
”お発さん”の労働のおかげで、
”シャワーを浴びる→エアコンの効いた部屋でトレード”
できるんです。

何なんだろう、この優越感!! 最高です。

近所で発電機を持っているのは、我が家が3軒目!
(1軒目はスーパー。 2軒目はレストラン。 そして3軒目が我が家です。)

何でこんな便利な物をもっと早く買わなかったんだろう??

”ジャパネットたかた”の高田社長が、
この”お発さん”を紹介してくれてたら
即買ってたのに~

日本では”当たり前”ですが、ここ中国の片田舎では、
その当たり前が”極楽”に
感じてしまいます。

今回は、すごーく便利な中国生活with発電機! というお話でした。

次回は、タイ・バンコクより!






メルマガ(第146話) ニューパートナー・お発(はつ)さん



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。