2007年02月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ドラゴン怒りの鉄拳(02/24)
  3. 恭喜発財。。。 最低。。。(02/19)
  4. ちゃんと仕事せい 200539!!(02/15)
  5. 中国のビザ (02/10)
  6. そりゃ~詰まるわ。。。 (02/05)
  7. 香港の年金制度とギャンブル (02/04)



スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ドラゴン怒りの鉄拳

2007.02.24(09:35)

今日日本の友達と電話で話しました。
友達っていいですね~
前回の”中国旧正月のストレス”メルマガにあるように
非常にストレスのたまった状態の私でしたが、
友達とのトークで一気に発散できた気がしました。

友達と電話中も”ぱーん、ぱーん”と鳴り響く爆竹の音。

友) ”あれ?正月はもう終わったんじゃないの?
    何で?(爆竹の音がするの?)”

私) ”まだアホどもがいるんです。 マシになったほうよ”

なんて会話もありました。
→さすが中国最大の”お祭り”・旧正月だけあって、
 そう簡単に”お祭り気分”の
 小さな”放火魔”(爆竹を鳴らすガキたち)は静まりません。。。


●ドラゴン怒りの鉄拳

何でしょう?このタイトルは??
そうです。 私の尊敬する中国人の1人
 ブルース・リーの映画の題名です。

映画『ドラゴン怒りの鉄拳』
   (原題名:精武門 FIST OF FURY) (1972年作品)
 悪い日本人武道家たちが上海の武術館”精武門”の
 師匠・霍元甲(Huo Yuan Jia)に毒を盛り、
 武術試合中に殺した。 
 彼の愛弟子であるブルース・リー扮するチェンが
 悪い日本人武道家たちをバッタバッタと倒していく! 
 というストーリー

つい最近この伝説的武術界の英雄である
”霍元甲(Huo Yuan Jia)”が映画化されました。
→この英雄を演じるのが、
 映画『少林寺』のジェット・リーことリー・リン・チェイ

映画では、日本人たちからひどい仕打ちを受けるが、
耐えに耐え抜く。
そして我慢が限界に達した時、あのブルース・リーが
ヌンチャクをビュンビュン。
日本人達を倒しまくるのですが、、、

最近の私はこの映画を何度も思い出してしまいます。
→ストレスがたまってます。。。

愛妻の故郷の子2人。 
マグロ娘とモンゴル人似の子の二人が我が家に厄介になって
今日でついに10日目です。 いつになったら帰ってくれるのか・・・

私) ”いったいいつ彼女達は帰えるの??”
妻) ”そんな事聞けないわよ。。。”


そうです。 一年で一番楽しい”お祭り気分”の
この旧正月に”いつ帰るの?”なんて
中国人である愛妻は聞くわけに行かないのです。。。

・飯を食べた後とか、皿洗いなどをまったく手伝わず、
 ”クレヨンしんちゃん”のDVDを
 我が家の42インチのテレビで見るのが好きな ”マグロ娘”

・”マグロ”と違い普段は気が使う子なのですが、
 世間知らずの ”モンゴル似娘”

最低です。

”モンゴル似娘”。。。 このメルマガの新しいキャラになりそうな存在です。

どうやらこの”モンゴル似娘” 
月に一度のモノが現在来ているらしいです。
→だって、便器に血がべったり付いていたので
 分かった。。。(最低です)

とある日の出来事です。


妻) ”あーん、便所が詰まった~”

私) ”どれどれ。。。” と言って詰まるのを取る
    陰圧にしてスポーンとやるやつを持ってトイレへ。。。

私) (スポーン。 スポーン。。。。 を繰り返す)

妻) ”そんなの何度やっても無理よ。 私もすでにやったし。。。”

私) ”これ結構回数繰り返すとトイレが流れることがあるし。。。” 
    とスポーンを続ける私

妻) ”絶対に無理よ、業者を呼んだほうがいい”

私) ”なんで? 大丈夫だよ!” とされどスポーンを続ける私

妻) ”絶対に無理よ、だって生理用ナプキンが詰まっているんだもん”
私) ”え?ナプキン流しちゃいけないの知らないの? アホか?”
    とまだスポーンをまだ続ける私

妻) ”もう数日間もナプキンを流し続けているから
    何個詰まっているのか?すらわからない!”

私) (スポーンの手が止まった。。。)

上記の会話はものすごく省略しているのでわかりづらいですが、
私はこのスポーンスポーンを数えていないけど
最低50回はやってましたが、ビクともしませんでした。
恐るべきナプキン。。。

その後は当然、業者を呼んでトイレの詰まりは直りました。


業者が来ている間。。。

私) ”ナプキン流しちゃいけないって知らないの? あの子は?”

妻) ”ナプキンは流しちゃいけない!って言ったんだけど
    理解していなかったみたい?”

私) ”はぁ~? どういうこと?”

妻) ”ナプキンを包む袋はちゃんとゴミ箱に捨てていた
    みたいだけどナプキン自体はトイレに
    流していたのよ。”

私) ”。。。”

私) ”トイレには、うんこ、おしっこ、トイレットペーパー以外を
    流してはいけないって事すら分からないの?”

妻) ”。。。”

私) ”いくらかかるか分からないけど(修理費が)、払ってもらいなよ!”

しかし、業者が修理を終えてから
”ごめん、細かいのがないの。60元(修理費)頂戴。” 
という愛妻の一言。。。

→その後、その代わりに”たばこ1カートン”を愛妻が
 私に買ってくれましたが。。。

結局”ナプキン娘”(モンゴル似娘)ではなく、
愛妻が修理代を払ったの。。。 信じられない。。。

値段の問題でなく気持ちの問題だろうが。。。 

つい最近近所のなんでもトイレに流すアホの話を
したばかりなのにそれが我が家に存在したとは。。。

※参考 第129話 そりゃ~詰まるわ。。。

うお~ 『ドラゴン怒りの鉄拳』のごとく ヌンチャクを振り回したくなりましたとさ。

133

これがブルース・リーの映画『ドラゴン怒りの鉄拳』です。 
でもメルマガの内容とはあまり関係ないか。。。

今回は、ナプキンもトイレに流す礼儀知らずの
農村出身”ナプキン娘”のお話でした。

さすがに来週こそはマグロ娘もナプキン娘も
仕事が始まり我が家から出て行くでしょう。。。





メルマガ(第133話) ドラゴン怒りの鉄拳



スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



恭喜発財。。。 最低。。。

2007.02.19(09:28)

恭喜発財!!

→はい、これは中国のお正月の挨拶です。 
 日本の”明けまして。。。”のようなものです。

そうです。 今日本はなんでもない平凡な日だと思いますが、
ここ中国は1年で最大のお祭り、
”旧正月”なわけです。
※今年2007年は、昨日がちょうど”元旦”に当たる日でした。

それにしてもこの”恭喜発財”ってすごいと思いません??
直訳すると、
”共に喜びお金が発生(湧く)しますように!”
=”お互いたっぷり儲けましょう!”

と言う意味になります。
正月そうそう、”儲かりますように!”なんて、
さすが”拝金主義”の中国だけあるわ。。。


●恭喜発財。。。 最低。。。 

さてさてこの”旧正月”!
中国人たちはみな喜びに満ちた顔をし笑い声が絶えません。 が、

日本人の私にとってこの旧正月は。。。

”苦痛”

の一言でしかありません。
それでは、その数々をご紹介しましょう。 (ははは)


1、人ごみ
 ”中国が世界一の人口を誇る国だ!”と言うことが嫌でもわかります。
 表向きは”約13億人”と言われていますが、一人っ子政策などにより
 人口に登録できないような人々もいるので、実際は”+α”があるはず
 ですが、どれくらいいるんだろうか???
 それら全国民が、”旧正月だから。。。”という理由で里帰り、買い物、
 旅行、などなどいろいろな所に出てきます。
 よって、”どこに行っても人ごみ”という現象になります。 はぁ~

2、何もかも高い!
 日本ではお盆などに飛行機の値段が上がったりしますが、
 ここ中国はもっとそれが
 ”露骨”に表れるため、何もかもが値上げします。
 電車代、長距離バス代、タクシー代なども。。。
 (路線バスくらいじゃないかな? 変わらないのは。。。)
 タクシーに乗る時も、”正月だから。。。”と言って
 値上げを要求してくるのです。
 最低です。

3、治安の悪化
 ”正月だからたっぷりお金儲け!”と考えるのは
 一般の人以外に”泥棒さん”たちも同様に考えます。
 さらに普段より多くの人々が外出するので、
 ”カモがいっぱい!”→”商売繁盛” と言うことになります。
 頼むから泥棒さんたちは”正月くらい”お休みしてよ~

4、騒音
 日本では花火の季節は”夏”ですが、
 中国では”祭り時”と言うことになります。
 となると、中国最大の祭りである旧正月は、
 一番過激に花火をする時!なわけです。
 それもまだ、日本の子供がやる可愛らしい
 棒の花火とかならばいいですが、
 中国の花火は打ち上げ花火、ロケット花火、爆竹などなど、
 過激な物ばかり。
 (日本のそれらより火薬の量も多く、よりパワフルです。)
 中国人たちからすると、”にぎやかでいいわね~”と写るらしいですが、
 私からすると”バンバンうるさーい!!” って感じです。
 →我が家の愛犬まで一緒にワンワン騒ぎます。 とほほ
 
 なんでも農村に行けば行くほどこれが過激になるらしく、愛妻は
 ”私の故郷は大晦日から元旦にかけてみんな一睡もしないよ。
  爆竹も鳴りっぱなし!”
 。。。 最低です。
 ここシンセンでも十分うるさく、ここ最近は睡眠不足気味です。

5、火災の危険
 上記の続きですが、まだ日本のように火災に気をつけながら
 ・海や川のそばで打ち上げ花火する。
 ・花火をやるそばではバケツを準備。
 のように注意すればまだましですが、そんな事はお構いなし!
 愛妻が”うわーあの打ち上げ花火きれい~!”なんて
 言ってるそばで私は、
 ”うわーあのマンションの最上階の人嫌だろうな。。。” 
 (火の粉が家のベランダにガンガンに入ってる)
 それも可愛く1・2発の打ち上げ花火ならいいですが、
 15連発ぐらいのごっついやつです。
 →あー、あそこが我が家だったらどうしよう。。。 
 警察に連絡しても相手にされないんだろうな~
  なんて考えました。
 さらに、アホなガキどもが人の家に向かって花火をしてます。。。
 →花火と言うより極めて”放火”に近い状態でした。 
  それでも誰も注意しない。。。 こわ~

6、出費がかさむ
 つまり”お年玉”を上げなければいけないということです。
 日本のお祭りでもないのになぜ挙げなければいけないの・・・

7、マグロ娘もたかりに。。。
 我が家にやっかいもの(マグロ娘+もう1人故郷の子)が
 やってきてます。
 タダメシ食らうわ、家の鍵をドアに挿しっ放しにするわ。。。 
 百害あって一利なし!
 もう、今日で5泊目です。
 →早く帰ってくれ~!!!


 なんでも愛妻に聞いたら、マグロの両親が実家(農家)から
 わざわざマグロに電話!
 ”正月なのに何で工場の宿舎なんかにいるの! 
 (正月なんだから)お姉ちゃん(愛妻)の
 ところに行きなさい!”
 という催促の電話だったそうです。

 日本人の私には理解の出来ない図々しさだ。。。

今、ざっと気がついたことを上げてもこれくらいはすぐに出てきます。
(たぶん、このメルマガを発行後も、”あ~、あれもあった。。。”
 のようにいくらでも出るでしょうね。。。)

とにかく、中国人たちにとっては現在の
この”旧正月”が、非常にうれしいことのようですが、
私にとっては、本当に”最低な行事”でしかありません。

あー、このメルマガを書いている今でも爆竹がパンパン。。。
うー下で爆竹鳴らしているクソガキどもの頭をドツキたい。。。
隣の部屋では、マグロ娘が中国語吹き替えの
”クレヨンしんちゃん”を見ながらニタニタ
→う~、こっちもドツキたい。。。

この旧正月で私は非常にストレスがたまっています。。。 うぉ~!!!
→本当に”うぉ~”とでかい声で叫びたい。

※ストレス発散のための”バンコク旅行”を
 すでに計画中です。(3月上旬) あはは
→1月に行ったばかりですが、ダンディー父母と一緒で、
 同様にストレスたまってたし。。。

今回は、”旧正月は最低だ!”と感じる悲しい日本人のお話でした。




メルマガ(第132話) 恭喜発財。。。 最低。。。





    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



ちゃんと仕事せい 200539!!

2007.02.15(09:18)

昨日はバレンタインデーでしたね。
洪水に見舞われ大変な被害の出た
インドネシア・ジャカルタですが、
以前心配になってジャカルタの友達に電話しましたが
、無事でした。
そして今日彼から”バレンタインデーおめでとう!”の
メールをもらい感激している今日この頃ですが、
みなさんいかがお過ごしですか?
きっとロマンチックなバレンタインデーを過ごしたのでしょうね。


●ちゃんと仕事せい 200539!! 

私達夫婦の今年のバレンタインデー。
そりゃもう、非常にロマンチック!
家の中は電気をつけず、キャンドルライトですわ。 (くーロマンチック!)
しかし。。。
私の近所全部がキャンドルライト。。。

中国株(本土株)投資をしている人なら
このタイトルを見て分かったかもしれませんね?

今日は朝から”停電”でした。

3日前は、朝から夜まで (夜から電気あり)
昨日は、 夜 (昼間は電気あり)
そして今日は、朝から夜まで (22時から電気あり)

ひどいと思いません!!
そこで、このタイトル
”ちゃんと仕事せい 200539!!” となります。

※200539=コード番号です。
 シンセンB株 ”広東電力” という広東省の電力を
供給する電力会社です。
停電があまりにも悔しかったので、
この”広東電力”のチャートを見てみましたが、
いい感じの上昇トレンド(株価が上昇傾向にある)ですね。。。
→これだけ発展余地(供給不足)があれば
 上がって当たり前か。。。 あはは

ほぼ停電のない日本に住んでいるみなさんは、
この”停電”の苦しみが分からないと思います。
いろいろと困るのですが、今回困ったのは。。。


1、株価チェックが出来ない!
 →投資で生計を立てる私にとってこれは致命的です。
  されど株価を見るためにインターネットカフェを”探し”に行くのです。
  (場所は分かっているんですけど、どこが停電じゃないかを
   探さなくてはいけないのです。。。)

2、テレビが見れない 
 →愛妻はカンカンでした。 
  続けて欠かさず見てる連続ドラマが見れないのは地獄です。

3、電子レンジが使えない
 →料理できない。。。

4、冷蔵庫のものがだめになりやすい
 →買ってきたアイスはドロドロになります。
  でも”霜取り”はしなくて済みます。 あはは

5、電灯が付かない
 →今日のようにキャンドルライトって事になるので、
  ロウソクの位置は常に把握しておくこと。

などなど、数え上げたらきりがありません。

しかし、この停電もかなり計算して停電させているのです。
なぜかと言うと、自分のいる村は停電でも
隣村は停電でないことがしばしば。
つまり、裕福な人や政治的にいう”おエライさん”が
住むような場所は、出来るだけ電気を
供給し貧乏人ばかり住んでいる村などを
優先的に停電にさせるのです。

私は、昔会社勤めしていた時の会社のそばに
家を買ってしまったので周りは貧乏人だらけ!
(言葉が悪すぎるかな???)
昔部下のワーカーさんの家に遊びに行った時、
家に冷蔵庫があるんだけど全然冷たくないので
聞いてみたら、
”電気代がもったいないからコンセント挿してない!”だって。 (。。。)

この前私が郵便ポストから手紙を取って電気代の
請求通知を見たら。。。
”あ~ら、びっくり 今月の電気代はたった 22元(約330円) !!”
→普段の約1/10です。
しかし、表を見てみたら。。。 
”あら? ご近所さんの請求通知だ。。。”
なんて事もありました。

正直言って洗濯板で洗濯する彼らと洗濯機でないと
洗濯できない私(日本人)では、
住む世界が違うのだと思いました。
→私の現在住んでいる場所はまさにジャングルのように
 思えてきました。

はぁ~、明日は一日中電気があったらいいな~

今回は、電力不足に悩む中国の電力事情に関するお話でした。





メルマガ(第131話) ちゃんと仕事せい 200539!!





    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



中国のビザ 

2007.02.10(08:58)

はぁ~、暑い。。。
日本でも暖冬みたいですが、それがここシンセンでも。。。
今日なんか最高気温27℃ですよ。。。 
(どこが冬やねん!)

昨日から今日にかけて香港に1人で行ってきました。
香港でお昼は吉野家の

Sumo Beef Bowl Set ”
(37HK$)
を食べました。

ん? 何それ?って?
中国語で書くと、

”特盛牛肉飯”
     ↓
つまり
特盛牛丼のセットです。 

あはは

”セットの飲み物は、コーラにしますか?” 
と聞かれたけど、
”てやんでぇ、コーラで牛丼が食えるか、アホンダラ!”と
言うことで緑茶にしたんですが、
今日は気温が高いのでコーラの方がよかったかも。。。

ひとりぼっちのホテルでもゆったり風呂桶に
お湯を入れ風呂桶の中で石鹸でゴシゴシ
使い終わったら、水は全部流しちゃうっていう、
リッチな水の使い方で2回もお風呂に入っちゃった。
→月々数10~数100万稼ぐトレーダーの意見
  とは思えない超小市民な発想だ。。。

その後は恒例のフルチンでベットでゴロゴロ&ビール。
ホテル生活を満喫です。 あはは


●中国のビザ

今回香港に行ったのは、”中国のビザ作り”目的でした。
ということで、今回は中国のビザについてのお話です。

現在は、”旅行目的の中国滞在”ならば
日本人パスポート所有者であれば、
15日以内の滞在であればビザ不要です。

しかしそれ以上の滞在が必要な場合は
ビザを作らなければいけません。
中国のビザにもいろいろな種類がありますが、
単刀直入に言うと。。。
”金さえ払えば、入手簡単!”って感じです。

基本的に皆さんが必要であろうと思われるビザは、4つ

1、Lビザ・・・観光ビザ  (入国回数1回・2回)
2、Fビザ・・・業務用ビザ (入国回数1回・2回・無制限)
3、Zビザ・・・就職用ビザ (入国回数無制限)
4、Xビザ・・・留学用ビザ (入国回数1回・2回)

くらいでしょうか?
ポイントは、滞在可能期間と入国回数の2つ。
私は、今まで以前の会社で作ってもらった
”Zビザ(1年滞在可のマルチ)”を持っていました。

※マルチ:入国回数は無制限(何度でもOK)

中国生活おもしろ珍道中130 (1)

これが、Zビザ(労働ビザ)です。→これは一年間出入国無制限

現在無職のトレーダーの立場になってしまった私は、
このZビザを作るための書類等が
作成できないので、
愛妻と涙のお別れをしなければいけないのです。。。
→1日だけね。 あはは

今回お値段の都合上”Fビザ・マルチ(半年滞在可)”を取りました。
→事前に探し回って安く中国のビザを取れる会社を探しておきました。
 ちなみにチムサッチョイの北京道近くの
 ”APT”という韓国系の旅行会社です。
 おねーさんたちの笑顔が非常に気分のいい会社です。

中国生活おもしろ珍道中130 (2)

これが、Fビザマルチです。→これは半年間出入国無制限

ちなみにお値段は、650HK$(約1万円)です。

ある程度の期間中国に滞在する。
しかし何度も好き勝手に中国を出入りしたい。

というこんな私のような人は、このビザがおススメです。
(留学や仕事の出張などの方でも
 写真一枚と1万円で簡単に取れます。)

あと、私の父がやる裏技ですが、
私の住むシンセンなど中国南部に限定するのであれば
15日以内に一回香港観光してからまた
中国大陸に再入国するのであれば、再度新たに
15日以内の滞在が可能になるので、
私の父はこの方法で3週間くらい合計して中国に
滞在します。 これ、裏技。 あはは

今回は、中国のビザに関するお話でした。

PS,日本は3連休みたいですね。 よい休日をお過ごしください。




メルマガ(第130話) 中国のビザ





    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



そりゃ~詰まるわ。。。 

2007.02.05(08:29)

今日、愛犬の散髪をしました。
目の周りの毛が伸びててなんか見ててかゆそうだったので、
目の周りの毛をバッサリ。
うわ~、目がクリクリで 我が犬ながら ”かわいい~”
→少し親(?!)バカかな?

愛犬の名前:シウモークァイ(小魔怪) の由来通り
グレムリンみたいで可愛いです。

※”小魔怪”: スピルバーグの映画 『グレムリン』 
         の中国語題です。

中国生活おもしろ珍道中129 (1)

おメメぱっちりのシウモークァイ。


●そりゃ~詰まるわ。。。 

私は、専用ディーリングルームで株価のチェック。
愛妻は、台所で昼飯をせっせと作る。
愛犬は、ソファーベットの上に座布団2枚重ねにして
その上でうたた寝。
→”笑点”の桂歌丸さんのごとく 座布団を重ねて
  その上で寝るんです。 贅沢な犬だ。。。

いつもと変わらない普段どおりの時間を過ごしていたのですが。。。

ぎこぎこぎこ (我が家の浴槽からの音)

そして、”あーもー!!” と愛妻の激怒の雄叫び。

そして数分後、我が家の玄関で愛妻がばばぁを怒鳴り散らしていました。

”何回ギコギコやってんのよ! 
 穴が開いたらどうすんのよ!”


そうです、上の階の住人が下水道が詰まっているときに
使う詰まった物を除去する鉄線をぐるぐる巻きにした
棒のようなもので、頻繁にギコギコやってるんです。

上の階から我が家の浴槽までそのプラスチック製の
下水管が出ているのですが、

1、ギコギコという騒音
2、(頻繁にやるので)万一下水管に穴が開くかも?

という2つの理由で愛妻がばばぁを怒鳴り散らしていたのです。

※この”ばばぁ”は、マンションの掃除をするばばぁです。 
 (完全なる八つ当たり。 あはは)

中国生活おもしろ珍道中129 (2)

問題の場所はここです。。。

私は常々 ”中国の下水道などの設計が悪い!” 
と思っていたので、
”まったく。。。 しょうがないな~” 位に思っていました。

さっきの”ギコギコするやつ”をいろいろなところで
売っているのを見かけるので
”よく下水が詰まる”=”設計が悪い!”と思うようになりました。

そして少しすると、上の階の住人が来て
”実を言うとシャンプーの空ビンをトイレに落としてしまったんです。 
 この下水管を一度はずしてまた付け直したいんですけど、
 お邪魔してよろしいでしょうか?”

と言ってきました。
当然、今後ギコギコ音がなくなるのであるならば。。。と
気持ちよく了解しました。

それにしてもシャンプーの空瓶をトイレに落とすなんて。。。 
正直言ってアホだ。。。

その後業者のおっさんみたいなのと、
その上の階のオバハンと二人で我が家に上がり込み
ゴソゴソと下水管をいじっていましたが、あ~ら、びっくり

1、ガラスのビン
2、(靴を洗う時に使う)ブラシ


の2点が我が家の下水管から出てきました。
そして問題とされてたシャンプーの空瓶は出てきませんでした。

・・・

そりゃ~トイレも詰まるわ。。。

でもどういう神経して 
ガラス瓶やブラシをトイレに落とすわけ???
(もしかして故意に捨てた??)
いくらポイ捨てOKの国・中国でもひどすぎる!!!
ひとつでも物を落としたら、どうにかしろよ!! まったく。。。

私は今まで勘違いしていました。
確かに中国の ”下水道の設計”は悪いかもしれませんが、
それ以上に。。。

”使い方が悪い!” 
と言うことのようでした。

トイレの下水管からいろんなユニークな物が出てきたと
言う道徳問題を鋭く突いた
内容のメルマガでした。
(というより、飽きれた。。。)





メルマガ(第129話) そりゃ~詰まるわ。。。



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



香港の年金制度とギャンブル 

2007.02.04(08:22)

風邪完治!
ついにダラダラと続いていた風邪が治りました。
そこで、今晩は、愛妻とともに愛犬の散歩!
(だいぶ散歩を怠っていました。 ごめんね、シウモークァイ!)

いやー、今日は満月のきれいな夜で気分のよいお散歩でした。 が、


私) ”日本では月ではうさぎさんが餅をつくと言われてるけど、中国では?”

妻) ”えええ。 変なの。。。”

妻) ”中国では月ではおじいさんが薬を作っているって言うよ。”

私) ”・・・” 


月で何しているか? と言うことにも文化の違いがあるとは。。。
でも、”じじぃが薬を作ってるなんて。。。 あはは” です。
→逆に愛妻も”ウサギだなんて。。。”と思っているのでしょうね。


●香港の年金制度とギャンブル 

前回メルマガの”中国人との結婚とお金の苦労”に関して、
いろいろと感想文のメールを
戴きました。
(大変ありがとうございました)
その中で、想像通り(私の想像以上のケースもありました)
苦労している方がいるのだと知らされました。

・離婚を真剣に検討するレベルの人。
・すでに離婚したけど、離婚後もたかられてる人 などなど

感想文メールの中で、香港在住のSさんからのメールは、
非常にためになりました。
1997年イギリスから中国に返還された”香港”ですが、
ここ中国大陸とは、政治・経済の面で
ものすごく大きな開きのあるエリア。
現状”一国二制”と言って特別扱いされているエリアです。
→そりゃ~そうでしょ。 
 平均月収が大陸では”1~数万円”ですが、
 香港ではほぼ日本と同じ。
 これを一気に一緒にしたら、”香港経済”は崩壊するでしょうね。

私はSさんとメール交換するまで香港も大陸と同じく
”年金制度がない”と思っていましたが。。。

(↓↓ここからSさんのメールの内容です↓↓)

>香港は2000年から強制年金が始まりました。ただ、これがですね。
>掛け金もギャンブル性多く、ハイリスク&ハイリターン、中、
>ロウリスク&ロウリターンの3つの中からの選択なんです。つまり、年金を
>預けて、保険会社が株買ってるんですよ。儲かるか、儲からないかは全く
>わかりませんよね。それで、加入時に選択です。
>私は最低限自分で支払った分はいただきたいので、ロウにしましたが。
>で、55歳からの支払いですが、10年間据え置くと、100万ドル増え、
>75歳までだともっと増えます。ここでも保障が全くなし。
>折角待ってても、死んだらパー。香港人の友人は早くもらうって言ってました。

>月収の10%がその年金の支払いに当てられますが、5%が会社、5%が個人
>の負担になります。
>2000年スタートですので、まだこの年金をもらった人はいません。
>さーて、どうなるんでしょう。

さすが国際金融都市”香港” !!
って感じですよね。
年金のために回収したお金を投資し、その投資商品のリスクの度合いにより
受け取る年金の金額に3つのランクがあるわけです。

ある意味日本より進んでいるのかもしれませんね?

このSさんは、”香港人はギャンブル好き”と言ってましたが、私は
”香港人を含む中国人は、ギャンブル好き!”と思います。 ははは

私は、投資を始める前”会社の給料以外の収入が欲しい”
と思ってマカオに通い詰めだった時期があります。
いやー、そこは、ものすごい!
天国と地獄が背中合わせの世界なのです。

私は日本の友達と一緒にマカオに行くと
みんなして私の豪快な賭け方にビックリします。
→私は1回1分間の丁半博打に数千香港ドル(約数~十万円)を
 賭けてました。
知らない日本人のおじさんまで”おー君すごいね~!”
なんて話しかけてきたこともあった。 あはは

しかし、私なんかは香港人や大陸のお金持ちなんかと
比べるとまだまだお尻が青いです。
→すごい人は、私の10倍以上のお金を賭けていました。

昔私が通っていたマッサージ屋の女ボスのだんなさんは、
一日で数百万元(約数千万円)を
マカオで一日で使った(負けた)とか言ってたし
昔の私の部下なんかは、中国の闇賭博で、
ヤクザに借金してまでギャンブルしてました。

※中国大陸では”賭博”は違法行為なので、”闇”でやってたのです。
→彼の月給は、2000元弱(約3万円弱)なのに、
その10倍以上の3万元も借金して
払えなくなりヤクザに捕まってしまい、現在も音信不通です。 
(今どうしているのだろうか。。。)

どうして中国の人はギャンブルが好きなのか?
それはやはり、
”保証がない”
  ↓
”頼りになるのはお金だけ”
  ↓
”簡単にお金を手にしたい”
  ↓
”ギャンブル好き”

という流れになるのでしょうか?

※ 私もギャンブル好きでしたが、
  現在は単に”お金が好き”なだけです。 あはは
→結婚してから、ギャンブルは”遊び程度”にしかしなくなりました。

今回は、香港の年金制度とギャンブルに関するお話でした。




メルマガ(第128話) 香港の年金制度とギャンブル





    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。