2006年10月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. デング熱とテニス??(10/27)
  3. うそ~、日本が核保有国に??(10/19)
  4. むかつくババアと番犬シウちゃん(10/14)
  5. 祝、安倍新総理訪中(10/13)
  6. 韓国・ソウル アラカルト その2(10/05)
  7. 韓国・ソウル アラカルト その1(10/03)



スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

デング熱とテニス??

2006.10.27(07:59)

●デング熱とテニス?? 

日本はもう寒いのでしょうが、沖縄より南のここシンセンは。。。
非常に心地よい気候です。
半そでのシャツで暑からず寒からずと言った感じです。

ただ、夜は問題です!

夏の暑い時は、部屋閉め切りでクーラーをつけるので、
問題ないのですが
今の気候では窓を開けると、涼しい風が入ってくるので
クーラーをつけず窓を開けっ放しにして寝ます。

この風は非常に心地よいのですが。。。

ぷ~ん、ぷ~ん。。。

そうです。
南国の最大の問題、 ”蚊” の猛攻撃にあいます。

そりゃ~日本の蚊と違って、こちら南国の蚊は気合の入り方が違う!
足の”かかと”とか日本ではあまり刺されなさそうな場所まで
バンバンに挿してくるのです。

私はちなみに3日連続足の裏を刺されました。
(”こんな硬そうなところどうして刺すの!!”
と言いたくなります)

この”蚊”のせいで最近は夜すんなり寝ることなど不可能です!

ましてや、ここ中国華南地区では、蚊に刺されることによって
感染する”デング熱”が非常に有名。

(参考)香港衛生局のサイト
http://www.chp.gov.hk/

いつの日か、蚊に刺されて”デング熱”になったらどうしよう。。。 
こわいよー

しかし、中国南方に住む中国人も蚊ごときに負けてはいられません!
そこで開発された最強の兵器、それは。。。

ジャジャーン!

テニスラケット型殺蚊マシーン!


形はテニスラケットのような形ですが、鉄線の網目があり
ボタンを押すとそこに電流が流れます。
飛んでる蚊をこの部分で触れる事により蚊を殺すことが出来ます。

中国生活おもしろ珍道中106

これが”テニスラケット型殺蚊マシーン”です。


水分を含んでない蚊は静かに網目に絡んで死んで行きますが、
水分を含む(血をたっぷり吸った)蚊は、
たまに”パーン!”とデカイ音を立てて
破裂します。 
(”爆発”と言ったほうが近いでしょうか?)

蚊の多い夏の夜は、テニスの練習をしながら蚊を殺せる
一石二鳥のこの”テニスラケット型殺蚊マシーン”!を
使うのが常識となっております。

日本ではこんなの売っていないので、
中国華南地区に来る機会がありましたら、
おみやげにどうぞおひとつ!
(確か15元くらいだったと思いました。)

蚊にまつわる問題点と対策法についてのメルマガでした。



メルマガ(第106話) デング熱とテニス??

 

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



うそ~、日本が核保有国に??

2006.10.19(02:01)

いやー、韓国旅行から帰ってきて運動不足だった私は、
フィットネスクラブで運動に励んでおります。
最低でも2日に1回は行こうと重い腰を起こしております。

この前フィットネスクラブに行った時、
”おおお、あの子なかなかかわいいな~”と
言う子がいました。
そしてエアロビタイム!
するとさっき”かわいいな!”と思った子は、
私の前で踊ることに。。。 (うふふラッキー)
エアロビがスタートし、その子の背中と先生の踊りを50%ずつ
くらいの割合で見ていた。
(きゃー、すけべ~)
しかし、エアロビも終わりが近づきストレッチの時間。
腕をぐーっと上に伸ばしていた時。。。
”あ、この子 ワキゲが見える。。。”

私の顔は”ちびまる子ちゃん”のごとく、顔に線が何本も。。。

中国では、こういうことよくあるんです。 (悲)


●うそ~、日本が核保有国に??

まいった。 私は本当かウソか知りませんが。。。
中国のとある有名なオフィシャルサイトに乗っていたニュースです。
http://news.sina.com.cn/w/2006-10-18/144311271337.shtml

中国語なので、ざっくりと翻訳すると。。。
日本の外相・麻生さんが、
”北朝鮮も核実験したことだし日本も核を持つか討論しよう”と
言い、
安倍さんが”無核三原則(作らない、持たない、使用しない)を守らんと!”と
なだめた。
中国は、”日本に無核三原則を守って欲しい”と思ってる。

私は、このサイトを愛妻に見せられ、(何の根拠もないですが。。。)
”うそだ~! 日本は世界唯一の核被爆国! 
 核兵器に一番反対している国だ!
 だから、北朝鮮が核武装することを反対しているのに
 日本が核兵器を持とうとするはずがない!
 中国は、どうしてこういう風にウソをついてまで
 日本を悪役にしたがるんだ!”
と激怒しました。

しかし、私が見ることの出来る日本内でのニュースは
インターネットのみ
私の知る限りでは、このような報道は知りません。
これがまだ個人のサイトで反日のアホが
日本の悪口を書いてるくらいなら別に
気にしないのですが、
このサイトは、非常に中国で有名なオフィシャルサイトです。

私は根拠もなく激怒しちゃったけど
(愛妻は別に反論せず”ふむふむ”という感じだったけど)、
日本ではこのような報道がありますか?
差し支えなかったら教えて戴きたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。

私の個人的感想だと、たぶんこの記事を取材した記者の
日本語能力が不足していて
聞き間違いと言うか解釈を間違えたのではないだろうか? と思う。
→これからこのサイトを”東スポ”サイトと呼ぶことにします。 (あはは)

フィットネスクラブでのアホなワキゲ話と核保有疑惑報道についてのメルマガでした。

では、また



メルマガ(第105話) うそ~、日本が核保有国に??



PS, 後でわかりましたが、このサイトに誤りはなかったですね~
    私が情報不足でした。。。





    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



むかつくババアと番犬シウちゃん

2006.10.14(01:54)

●むかつくババアと番犬シウちゃん 

昨日のお昼、いつものように私は家でトレード生活。
インターネットで株価やニュースをチェックしていると、
我が家の玄関から”ドーン、ドーン!”とすごい音。

我が家の愛犬:小魔怪(シウモークヮイ:略して”シウちゃん”)が
玄関に向かって、ワンワンと吠えまくり。
仕方なくドアを開けてみると。。。

小さな子供を連れた60か70歳くらいのババアがいた。

※我が家は2重のドアになっていて、
 外側から鉄格子のドアと普通のドアがあります。

つまり、開けたのは内側のドアで、外側にさらに鉄格子のドアがあるので、
外は見えるけど、外から我が家に入ることが出来ない状態です。

→しかしこれも日本から見ればすごく不思議ですね。
 でも中国ではこの2重のドアがマンションなどでは
 一般的なんです。
 特に私の場合、日本人なので2重のドアは必須でしょう。 
 防犯防犯!

さて、鉄格子ドア越しに外を見ると。。。

”げへへ”と変な声で笑うだけのババア。
力強く吠え続けるシウちゃん。
”あ~”と言っておびえるガキ。

少しして状況が分かりました。

このババア、自分の孫に犬(つまりシウちゃん)を
見せたかったらしく
我が家のドアをガンガン叩いていたのです。

まったくなんなんだー!!!

むかついたので、すぐ内側のドアを閉めようとしたのですが、
愛犬シウちゃんはさらに声をでかくして吠え続け。
ガキは、犬を見るどころかただただおびえるだけ。
何も言わないババア。。。

何でもない今回の些細な出来事から2つの事がわかります。

1)自分勝手なババア

 日本では考えられません! 
 犬を孫に見せたい!と思うのはいい。
 だが、そこでよそ様に迷惑をかけるな!
 まだ、このババアと私が仲のよい関係とかならいいと思うけど、
 ”同じ階段だから見たことある”くらいの関係で。。。 まったく。
 百歩譲ってここまでなら許そう。
 しかし私がドアを開けてから一言”すみません、孫に犬を見せたくて。”
 と言えば許せる。
 しかし、このババアは、”げへへ”のみ。
 
自分勝手にもほどがある!!!!!

全員とは言いませんが、このような自分勝手で
他人の迷惑などは一切気にしないという中国人は
ものすごく多いです。

”列に並ばない”
”どこでも構わずゴミを捨てる”
”仕事中でもご飯を食べる”

など、外国人が目にする”中国人の嫌な所”は、
まさにこの
”自分勝手”の一言で表現できると思います。
→これはいつになったら直るのだろうか。。。 
 中国はものすごい経済発展をしている国なのに、
 人々のこういう部分は全然それについてこれていない。
 悲しいもんです。


2)優秀な番犬シウちゃん 
 少し親バカみたいな感じもしますが、
 今回はシウちゃんを褒めてやりたい。
 いつもは小さな物音がするだけでワンワン吠えて
 うっとうしい時もありますが、
 今回は小さいながらも”番犬っぽい”役を
 しっかり果たしていたと思う。
 今回の件で、ババアの連れるガキがむかつく態度
 だったらたぶん私はキレていたと思う。
 しかし猛烈に吠える愛犬シウちゃんの前に、
 このガキがビビッテいる姿を見て
 少しは私の気が晴れました。
 そして今回の件でシウちゃんを
 ”番犬としてもなかなかなんだな~”と少し感心しました。


前回のメルマガで中国の報道を褒めたばかりなのに、
今回は”むかつくババア”出現で
軽く中国人批判をしてみました。

では、また

PS,ちょっとびっくりした事件が起きました。
私の住むナンリン村のそば、
”布吉(プーチー:地名です)”にて強盗射殺事件
がありました。 
車を盗もうとした犯人を警察が射殺したという内容です。

物騒ですな~





メルマガ(第104話) むかつくババアと番犬シウちゃん




    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



祝、安倍新総理訪中

2006.10.13(01:44)

ご無沙汰しております。
いやー、最近はいろいろな問題があり
ニュースの見ごたえがありますね。
(人騒がせな”北朝鮮核実験問題”など)

私の場合は、この北朝鮮の核実験をするだしないだで、
どのくらい経済に影響が出るか?
(つまり株式投資です)
が気になって気になって
夜もアメリカのニュースを見ていて寝不足気味です。

そこで、今回はちょっと古いネタですが
時事問題に関してのメルマガです。


●祝、安倍新総理訪中

これって、本当にすばらしい出来事です!!
胡錦涛・親分が

”首相になって一番最初に中国に訪問とは、
 今後の日中関係。。。”

と言った具合にお褒めの言葉を言いましたね~。


この安倍総理訪問前も中国の報道でいろいろと
日本に関する番組をやっていました。

中国でテレビを見ていると、
”日本人=悪役”というようなくだらん戦争ドラマが
たくさんあり、教育レベルの低い中国人たちは
それを鵜呑みにして単純に”日本人=悪い奴”
と思わせるだけというテレビ番組が多くて飽き飽きしていました。
(教育レベルの高い人たちは、そういうのに左右されないと
 思いますが。。。)


正直言って昔あった”反日デモ”に参加するやつらは、
私から言わすと

”あの参加メンバー中、何人が本当の日本人と接した事があるのだろう?”
”何人が現在の日本に行ったことがあるのだろう?”

たぶん彼らの99%の人が実際の日本人と接した事がないと思います。
それなのに、あんなデモを起こすなんて、、、
”ご飯の食べすぎで、力が余りすぎているのでしょう!” 
と思った。 あはは

しかし、安倍総理訪問前は少し様子が違い、
日本研究評論家みたいな人が
出演するマジメなトークショーとかがあり興味本位で私も見ましたが、
いい事も悪いことも言ってる番組でした。
→これってものすごい進歩だと思いました!

悪いこととかも、”日本人は曖昧だ!”とか、
私も納得できるような事を言ってました。

こういうテレビ番組とかが一番中国の人のハートを
つかむ物だと思います。
(世界中同じだと思うけど)

現在の日本(又は日本人)と接点のない一般中国人の
日本人像って知ってます?

男は、みんなちょび髭(加藤茶の扮装するおやじみたいな)。
頻繁に”ばかやろー”を連発。

→戦争ドラマにでる日本人はいつもこのパターンなので
 中国人の”日本人像”はまさにこれなんです。

女は、着物を着てる。
→これいろんな人に聞かれます。 
 ”日本女性は、みんな着物着てるの?”という
 質問です。
 (ちなみにいつも私は、
 ”今の中国のチーパオ(チャイナドレス)と同じだよ! 
 結婚式とかなんかの行事に着ていくならいいけど、
 近所のスーパーに大根買いに行く時に着てたら
 精神病院に行った方がいいかも?と言う感じ。”と教えてあげます。)

日中関係をよくして行くには、まずお互いを理解することからだと思います。
今後もこういう”現在の本当の日本”を取り扱った番組を
ドンドン報道して欲しい物です。

そう、おまけですが昨日シンセンの”秋葉原”こと ”華強北”に
行ってきました。
ここも”東門”と並ぶ非常に栄えた繁華街です。
つまり愛妻に付き添いフラフラとウィンドーショッピング。。。 
(あーたいくつだった。)

そこで偶然見つけたのですが、デパートの化粧品売り場で、
例の”SK-II”売り場はもぬけの殻で商品一つも
置いていませんでした。
(当然売り子のおねーさんもいなかった。)

日本の報道では、
有害物質(カドミウムだったかな?)は、天然素材にあるレベルで
規定量上限の1/100以下だ!! 中国は難グセつけてる!
という事でしたが、

中国では完全に販売しなくなっちゃってますね。

中国側意見、日本側意見、どっちが正しいのか???

私は専門家でないのでよくわからないので、
第三者の意見を信じるだろうな~と
思っていたのですが、韓国旅行中、韓国でも
”SK-II”に関するニュースを報道していました。

しかし、、、ニュースでは韓国語を話していたので
丸かバツか結局分かりませんでした。(笑)

そんなこんなで、韓国旅行を思い出してしまったので、
この日の晩は
愛妻と一緒に韓国料理屋で焼肉を食べたとさ。

中国での日本に関する報道とSK-IIのお話でした。

では、また


メルマガ(第103話) 祝、安倍新総理訪中



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



韓国・ソウル アラカルト その2

2006.10.05(01:31)

昨日無事シンセンに帰ってまいりました。
いろんな意味でソウル旅行は、有意義でした。
では、思い出集の続きを。。。


●口が痛い、お尻が痛い
 (韓国料理について)

マシッソヨ!! (おいしい!)
韓国料理は、本当においしいですね~

日本料理の味付けの基本は、
塩、コショウ、しょうゆ ですが、
ここ韓国では唐辛子、にんにく

さらに、彩り鮮やかで韓国料理は、
最低5つの食材、5つの色!
を使うと言われます。
→ビビンバとかは典型ですね。 
 単なる混ぜご飯なのにいろんなものを入れている。

このような栄養バランスの取れた食事を取っているので、
韓国人女性はきれいなのでしょう。

カルビ、
テジカルビ、
プルコギ、
ポッサム(ブタ)、
チョッパル(豚足)、
ビビンバ、
チャジャンミョン(ジャージャー麺)

などいろいろなものを食べましたがおいしかった~

特に私は、韓国版ジャージャー麺がお気に入りでした。
ジャージャー麺は本来中国のものですが、
韓国風にアレンジされた味になっています。
日本でも中国でも食べれない
この韓国版ジャージャー麺はものすごくおススメです。

中国生活おもしろ珍道中102(1)

韓国版ジャージャー麺

中国生活おもしろ珍道中102(2)

定番、カルビ!!

いろいろと韓国料理を褒めていますが、
慣れるまでは、大変でした。
最初はキムチなどの辛さで舌や口の周りが
ビリビリするのは当然なのですが、
その後。。。

あれ??? なんかお尻の穴がヒリヒリする。。。
かなり考えたのですが、きっとコレは
”唐辛子&にんにく”を含んだアレが通っていくので
お尻の穴までヒリヒリするのかな~?と思いました。

辛い物の取りすぎには注意しましょう。


●なにこの 温泉マーク

街中を歩いていて非常に不思議に思うこの看板。
日本の温泉マークの下に何かハングル文字が書いています。
しかしいろんなパターンが。。。
(ハングル文字を読むと。。。)
”サウナ” ”モテル” ”ヨグァン” などなど

私と友達Nくん(男です)でその温泉マークの方向へ
進んでいくと。。。
何か見たことある駐車場の作り。。。
そこで、再度ハングルを読む ”モテル”。。。

あー、モーテルか。 あはは

男二人でラブホテルの前でニタニタ。 
他所の人が見たらどう思ったんだろうか。。。
中国生活おもしろ珍道中102(3)

不思議な温泉マーク



●カジノ in ソウル

これは、ガイドブックに乗っていたので行って来ました。
シェラトン・ブランデ・ウォーカーヒルにある

”パラダイスウォーカーヒルカジノ”!

以前はマカオのギャンブル大将 だった私ですが、
ここソウルのカジノは。。。

ゴージャス!!! 

ソウルのカジノは、マカオよりラスベガスに近い感じでした。

飲み物飲み放題!
カジノ内の喫茶室みたいのがあるのですが、
そこのおねーさんはみんな美人!
しかも、中で飲むコーヒーなどは全て無料

さらにビックリするのは、その喫茶室に入ると
いきなり日本語で話しかけられます。
その後他の客が入ると中国語で話しかけます。。。
→おねーさんたちは外見を見ただけで、
 日本人、中国人、韓国人を
 ほぼ100%見分けているのです。
 (コレは本当にすごい才能だ!と思った。)

私はマカオで鍛えた”大小(ビックアンドスモール)”で
賭けたのですが、
ディーラー(韓国人)は少し発音のおかしい中国語を
使っています。

いやー、富裕層の中国人はどの国でも
いいお客さんなんだな~
と改めて認識する事ができたそんな思い出をつくった
ソウルカジノ体験でした。

(結果は、20000ウォン:約2500円 のチョロ負け!でした。)
→結婚してからは、昔のようにド派手に
 ギャンブルしなくなりました。 あはは


●舌はみがき
 (初アカスリ体験)

私が、韓国へ来た目的は、

1、友達Nくんに会う
2、大好きなビビンバを食い倒れる
3、初のアカスリ体験をする。


の3つでした。
そこで、料金は少し高いのですが男二人でアカスリ専門店へ。。。
お風呂に入ったあとアカスリ+オイルマッサージがあるのですが、
ネガティブ思考のNくんは、、、


N) ”あれ~、なんであの二人のおじさんは
   短パン着ながら風呂に入っているんだ?”

私) ”さあね~”

N) ”まさか、あのふたりのおじさんが
   俺らのアカスリをするんじゃないの??”

私) ”まさか~、あのおっさんらが俺らの肌を触るはずがないよ~”


 ※ポジティブ思考の私は、今までいろんなところで
  マッサージ体験がありますが、生まれてから
  一度も男によるマッサージを受けたことはなかったので、
  おじさんたちがアカスリするなんて考えもしなかった。

すると、Nくんがそのおじさんたちを見ながら。。。

N) ”歯磨きしてたんだけど、舌まで磨き始めた。。。 
    何する気だ~。”
 →そうです。 韓国の人は歯磨きの時、
  舌(べろ)まで磨くのでした。。。
  しかしそれを知らないNくんはいけない想像まで
  始めてしまった。(まさかペロペロ?)

Nくんの予感は当たりました。

おじさんのひとり(少し筋肉質のおじさんだった)が、
私に向かって。 
”はい、どうぞこちらへ!”と言ってきた。

ま、まさか~。。。

私ら二人は、
このおじさんふたりにアカスリされたのですが、
アカスリ後のオイルマッサージは、一体誰が。。。


ネガティブ思考のNくんは、

”絶対、あのおじさんたちでしょ。 終わった。。。”


ポジティブ思考の私は、

”オイルマッサージは、さすがにおっさんじゃないでしょ。。。”


結果は、、、 Nくんに軍配があがった。

私の少し筋肉質のおじさんが、私のお尻にオイルを塗りながら、
”は~い、 つゅるつゅる~ (ツルツル)” 
と少し変な日本語を使いながら
オイル越しに私のお尻を触っています。

本当に最低です。。。

いまだに、あの筋肉質のおじさんの
つゅるつゅる~”が頭に残っています。

この旅行最低の思い出はきっとこの体験だったでしょう。
→でも、後々考えると一番笑ってしまうイヤな体験でした。 あはは

次回からは、中国のお話をします。
では、また


メルマガ(第102話) 韓国・ソウル アラカルト その2





    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



韓国・ソウル アラカルト その1

2006.10.03(01:16)

アニョハセヨ・ソウル!!!
只今韓国・ソウルのとあるホテルにいます。
(韓国旅行中のメルマガ発行です。)

韓国・ソウルでの出来事をいろいろとまとめてみましたので、
ご覧ください。 


●ほとんど日本で、親日!

韓国も中国と同じく”反日”というイメージが
強かったですが。。。正直言って 
民間人レベルでは全然問題なし” だと思いました。

私は、韓国語が読めるのですが、
話すことが出来ません。
そこで、カタコトの韓国語を使うと現地の人は
私たちを日本人だと思い日本語もしくは英語を
使ってくれます。
(日本語を話せる人がものすごく多いのに
 びっくりしました。)
→コンビニでおにぎりを買ったとき、
 コンビニで働くおじさんがものすごく上手な日本語を
 話すのには本当にビックリした。

食堂にて、日本語も英語も話せないおばちゃんとかでも、
にこやかにゆっくりと韓国語+ジェスチャーを使ってくれます。
→中国と違って、”サービス心”がよく分かっているのです。

サービスのよさ。 
高い物価。 
化粧心をしっているおねーさんたち。


中国に住む私にとって、韓国は、まさに日本そのものでした!

旅行前は、
”チョニュン・チョングックサラムニダ(私は中国人です)”
という
ウソを言い続けないと”竹島問題”とかがあるので、
ボコボコにされるかと思っていましたが、
全然そんなことありませんでした。
料理はおいしいし、おねーさん達はきれいだし、最高です!
I Love South Korea !!


●デラックスタクシーと普通タクシー

ガイドブックなどに乗ってると思いますが、、、

・デラックスタクシー 
 ・・・色の黒いタクシーで値段は高いけど、
    ドライバーが英語や日本語を使えるため
    値段が高い高級タクシーのこと。

・普通タクシー
 ・・・韓国語しか話せなく外国人と分かるとたまに
   ボッタくる普通のタクシーのこと。

私が約10年前に韓国に来た時、普通タクシーに
1人で乗ってメーターを倒さなかったドライバーが
いました。(すぐ注意して大丈夫だったけど)

しかし、今回は逆でした。
デラックスタクシー(初乗り 4300ウォン:約500円強)で、
以外に英語が通じず(最終的には通じたけど)、
コミュニケーションに結構時間がかかったのですが、
普通タクシー(初乗り 1900ウォン:約250円弱)では、
すんなり。

西洋人が普通タクシーに乗っている姿も何回か見ました。

もう裕福になったここ韓国では、
もうデラックスタクシーとか普通タクシー
というように分ける必要がなくなったような気がします。

みなさんは、損しないように普通タクシーに
乗った方がいいかもしれませんね。


●整形美人とオンザまゆげ
 
東京で言う渋谷や原宿と言った感じのソウル市内の街、
”ミョンドン”
”トンデムン”
などで、特にやる事がないので、
ぼーっと缶コーヒーを飲みながら人間ウォッチングを
する時間が結構ありました。

かなりこの時間が楽しかったのですが、
いろいろな事が分かりました。

”整形している女性が多い!”と言われる
ここ韓国の女性ですが、整形しているだけあって、

”美人が多い!!”

私と友達の男二人でぼーっと韓国人女性の
鼻とおっぱいばかり見ていて、
”あーきっとあの形は整形している!”とか
お互い言い合ってました。 あはは。

そう、中国でも韓国の整形は有名で、
”韓国医師による美容整形!”みたいな
のを店の売りにして宣伝しているのをよく見ます。

そんな中不思議なのですが、
10代後半くらいの小娘たちは、ほとんどの子が
まゆげが見えるように前髪をそろえて切っていました。
→原因は分からないけど、有名な女優か歌手が
 この髪形をしているのだろうか?

中国生活おもしろ珍道中101

オンザまゆげがトレンド??


韓国人女性のトレンドと整形のお話でした。

韓国での思い出話はまだまだつづく。。。



メルマガ(第101話) 韓国・ソウル アラカルト その1





    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。