2006年07月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ヤセ<デブ、白髪<ハゲ、黒<白 ???(07/18)
  3. 日本旅行あとがき(07/12)
  4. 我孫子? あはは(07/10)
  5. 北朝鮮と中国(07/06)
  6. お上品な中国人 (07/03)



スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ヤセ<デブ、白髪<ハゲ、黒<白 ???

2006.07.18(03:25)

風邪気味でメルマガ発行をお休みしてました。
熱はないのですが、のどが痛いのと鼻水が止まらなく
ずっとだるかったです。
そこで今日ついに”村の診療所”に行ってお尻に注射したので
大丈夫だと思います。

第37話の診療所に行ってきました。 (ご参考までに)



●ヤセ<デブ、 白髪<ハゲ 黒<白 ??? 

最近見終わった日本のテレビドラマ 

『電車男』 は、すごく面白かった。

超オタク男が、美人OLに恋をする。 
ネットの掲示板でいろいろな人から
アドバイスをもらい、どうしょうもないオタク男が、
徐々に成長して行き。。。

と言ったサクセスストーリーでした。

奥さんがまだ中国にいた時、一緒に見ていたのですが結局
奥さんは、
”あー、何なのこの男! 見ていて不愉快!”と言うことで
見るのを放棄してしまいました。
→と、言うことで私一人で続きを見ました。

”101回目のプロポーズ”などに見るように
日本人は、”不可能が可能になる!”という
夢物語みたいなものが大好きな
民族かもしれません。

しかし、他の中国の女の子はわかりませんが、
私の奥さんは、このドラマの”オタク男”が、
”なさけない! 頼りない!”としか映らなかったようです。
→う~ん、感動する”ツボ”が違うんだな~

中国の人は、ある意味『電車男』のような
”夢物語”よりもっと現実的な
ことを考えるのでしょうね。

そこで、思い出したことに
”中国女性の好みのタイプ!”なのですが、、、

例を挙げます。
どちらのオッサンが好き??

Q1、 ヤセたオッサン vs デブなオッサン

Q2、 白髪のオッサン vs ハゲのオッサン

Q3、 健康的な色黒のオッサン vs 病弱そうな色白のオッサン

という問題を出すとします。

たぶん、私の理解する日本人女性は、

ヤセ、 白髪、 色黒

を選ぶと思うのですが、中国の女性は、

デブ、 ハゲ、 色白

を選ぶと思います。
(以前会社勤めしていたとき、不思議だったので
 女の子に聞いて回ったことがある。)

※日本の例も中国の例も100%そうだとは
 言い切れませんが、上記のように選ぶ人が多いと思います。

ひとつずつ説明しましょう。

デブ > ヤセ
デブは、お金持ちの証拠! 
 年取って痩せている=貧乏な証拠!
 と考えるのです。

ハゲ > 白髪
ハゲ=頭がいい。 と考える意見が多かったです。

色白 > 色黒
→中国の人は、
 色白=美。 色黒=肉体労働のイメージ、汚い
 のように考える人が多いようです。
 色黒いほうが健康的でいいのにね~
 男も女も肌の色が”白ければ白いほどよい!”と
 考えるみたいです。

そう、男のクセに”日焼け”を気にする奴が多い!
ミニバスとか乗っていて、日差しが強いと
カーテンを閉める男が結構いる。
おえ~
女の人は、さらに肌の白さを気にするので、
昼間は”雨傘”をよく使うのです。
あはは

非常に現実的な考え方でしょ!
日本女性の考え方とかなりギャップがある所が面白い!
だから、私の奥さんが『電車男』のオタク男を見て
どうしても好きになれない
気持ちが少しは理解できると思います。


おまけに、奥さんにも同じ質問をして見ました。
結果は、

ヤセ、 ハゲ、 色白 で3問中2問的中でした。


ヤセ>デブ 
 →これだけ外れてた。 ”デブって気持ち悪い!” だそうです。
  (あれ? 僕ちゃんも痩せているほうではないんだけど。。。)

白髪<ハゲ 
 →これは私の調査結果と同じく、ハゲはお金持ちだから! と言ってた。

黒<白  
 →これも私の調査結果と同じ。 ”白が絶対いいに決まってる!”とまで言ってた。


いやー、奥さんは気に入ってくれなかったけど日本人の私は、
テレビドラマ『電車男』 すごくよかったし、
涙ぼろぼろ出ちゃいました。
あと、エルメスちゃん役の女の子可愛かったな~。

テレビドラマにまつわる、中国女性のタイプにまつわるメルマガでした。
では、また


メルマガ(第87話) ヤセ<デブ、白髪<ハゲ、黒<白 ??? 

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



日本旅行あとがき

2006.07.12(03:15)

只今シンセンにいます。
(昨日無事に帰ってきました)

いやー、シンセンは暑い!!
日本の暑さなんて、これと比べたら子供だまし!
(昨日なんかシャワー合計3回も
浴びてしまいました。)

でもなんか、普段住むここシンセンに戻ってきて
愛犬の顔も見たし、ゴミのポイ捨てOK,
赤信号OKの異国なんですが
なんかホッとしました。

日本語特訓のために奥さんはあと2ヶ月
日本に滞在するので、
奥さんより一足お先に中国満喫! 
2ヶ月間の花の独身貴族です! へへへ

などと言ってますが、
成田空港に私を送りに来た奥さんが別れ際に
目をウルウルさせてるのを見て、
こっちもウルウルしちゃいましたが。。。


●日本旅行あとがき  

私の日本旅行(滞在?)の最終日は、
奥さんと夜明かしでおしゃべりしながら日本滞在期間中の
思い出話に花を咲かせていました。

私の今回の日本滞在の感想は。。。


1、窮屈。。。

 私はヘビーとまでは言いませんが、喫煙者です。
 しかし、今の日本と来たら。。。 
 ”たばこ吸うところないやんけ~!”
 と言いたい!

 レストランとかで”禁煙” と言うのなら
 まだ納得はいくが、外でもタバコが
 吸えないなんて。。。
 (中国では、吸殻ポイ捨てし放題なのに。。。)

 信号を守りすぎ!!
 夜で人気もまったくない道ででも目の前の信号が
 赤だとみんな止まってる。
 (中国では、赤も青も”進め”なのに。。。)

 などなど、規則にがんじがらめにされ、
 忠実な日本人はそれを守る。
 →みんなが守るので、その規則を破りづらい。。。
 ものすごく”窮屈!”と思いました。


2、国際化の遅れ

 昔よりはかなりよくなったと思うけど、まだまだ。。。
 電車やバスでは、日本語のみのアナウンスと
 言うのが結構あった。
 香港や中国大陸では、かなり英語のアナウンスが
 流れるので
 ”あれ? 日本語のわからない人だったら
  これ辛いだろうな~”と
 思う瞬間が多かった。


3、でもやっぱり日本はいいね~

 おいしい日本食は食べられるし、
 今回はかなりセーブしたけど
 (今回の日本滞在は奥さんの日本国内旅行が
  メインだったので)
 若干友達に会いました。
 親、兄弟、友達がいっぱいいる私の母国は
 やっぱりいいね~
 ※たっぷりおみやげに”きゅうりのQちゃん”とか
  ”即席ハンバーグ”を持って帰りました。

中国生活おもしろ珍道中86

これが日本からの私のお土産。 なんちゅーおみやげじゃ。。。

これが私の代表的な感想でした。


さらに、奥さんが話していたことはというと。。。

1、北朝鮮が怖い

 ちょうど今回の滞在中、北朝鮮はミサイル7発を
 打ってきました。
 ニュースでいつも”北朝鮮ミサイル問題”を
 やっていたせいか、奥さんは、
 ”あ~ん、怖い! 安全な中国に帰りたい!”と
 言ってました。 まったく、北朝鮮。。。 ムカツク。。。


2、学生のスカートが短い!

 これは笑った!
 ”ひざこぞうの所くらいならいいけど、
  なんでみんなスカートが短いの?”
 ”足の太い子までミニスカートはいてるなんて変なの?!”
 とのこと。 
 確かにそうかも。。。 ミニスカートが標準!と化している。。。
 (中国では、スカートを穿く女の子が日本に比べて少ないです。)
 →視覚的には、日本のほうがいいか。 うふふ


3、年寄りが多い。

 これもごもっともだった。
 特に私たちが住んでいるシンセンは出稼ぎに来る
 若い子が多いので平均年齢が低いです。 
 (精神年齢も低い奴が多いが。。。)
 だから、町はいつでもうるさく活気あふれているが、
 日本はその逆。
 本当にありとあらゆる場所が静かに思えました。


まあ、いろいろなことがありましたが、総合的に見てやっぱり
母国日本は、いいですね~。

奥さんとはチャットでお話できるので、何か面白いことが起きたら
今後も報告しますね。

では、また


メルマガ(第86話) 日本旅行あとがき




    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



我孫子? あはは

2006.07.10(11:48)

只今千葉の実家にいます。

昨日は私の愛妻の24歳の誕生日でした。
私の両親、妹と妹一家、さらに私と愛妻の計8人で
おとーちゃんの株主優待券で
フォルクス食べ放題+家でケーキを食べた。

奥さん、日本のおいしいケーキに舌鼓!
(”おいし~”と絶賛でした。)
→中国のケーキは本当にまずいし、そう感じるのは当然でしょう。。。

でも私の奥さん。 今回が結婚してから2度目の誕生日なのですが、
2回連続で日本での誕生日! (去年も日本で誕生日でした)
考えれば、ゴージャスだな~



●我孫子? あはは

一昨日の話です。 我孫子にいる親戚の家へ行きました。

みなさん知っているか知らないかは分かりませんが、
この”我孫子”は、中国人にとって非常に笑える地名なんです。

中国語講座みたいななりますが、、、

中国語でよく”私をとーちゃんと呼べ!”など、
家族に絡んだ中国語が
ありますが、家族を大切にする中国文化の象徴でしょう!

”おとーちゃん”=”敬うべき存在” と
いうことなので、 例えば
ジャッキーチェンとかの映画でよく悪役の人が
このセリフを吐くのですが、
”俺を尊敬しろ!”的な意味があります。
本当に尊敬できない人からこれを言われたら、
めちゃめちゃ腹の立つことなのです。

話は戻って、”我孫子”ですが、
直訳すると”私は孫です。”になる。

つまり 
”子供” →”おとーちゃんを尊敬する物”
”孫” → ”子供を尊敬する” 
    →”おとーちゃんはめちゃめちゃ尊敬する”


と言う関係に当たるので、
”我孫子”というのは、自分をものすごく低く表現する事になります

私の奥さんに限らず、中国人からするとこの”我孫子”は
非常に笑える地名なんです。

ん~、今回は少しためになるメルマガだな~


PS、 w杯もいよいよ決勝戦!
    勝つのはフランスか? イタリアか?
   →これが気になって眠れないです。。。



メルマガ(第85話) 我孫子? あはは





    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



北朝鮮と中国

2006.07.06(11:38)

只今京都のとあるホテルにいます。

一昨日は京都市バスの乗り放題券(500円/人)を購入し
金閣寺、清水寺と京都の名所をグルグル。
(セコイ私らはしっかりモト取りました。 へへへ)

中国生活おもしろ珍道中84(1)

京都・金閣寺にて

中国生活おもしろ珍道中84(2)

京都・清水寺にて


さらに昨日は、ユニバーサルスタジオジャパンに行き奥さん大満足でしたが。。。
乗り物酔いで少し気持ち悪くなった。。。

中国生活おもしろ珍道中84(3)

電車からしてすごかったUSJ。

中国生活おもしろ珍道中84(4)

奥さんの好きなポパイと!

そんなのんきな日本国内旅行をしていますが。。。



●北朝鮮と中国

なんなんだ~! 
ユニバーサルスタジオと本業の”株価チェック”以外の時間はほとんど
テレビの”北朝鮮ミサイル7発打ち込み!”のニュースに釘付け!

まったく 北朝鮮は何考えてんだ~!!

数日後、私は愛妻を日本に残して中国に帰る予定ですが、
心配だな~。。。
(ま、問題ないと思いますが。。。)

日本にとってこの”北朝鮮”は、核爆弾を持つ何考えているか
よく分からない恐ろしい(?)、ムカツク(?)国!
みたいな印象があると思います。

今回の件で、昔いろいろな中国人と
”北朝鮮”について話をしたことを
思い出しました。
さて中国の一般ピープルの人たちが”北朝鮮”に対し
どんな印象があるか?
を聞いてみたのですが。。。

”あー中国のそばのちっこい国でしょ。”

くらいの印象しかありませんでした。

”核爆弾持ってんだよ~(北朝鮮は)” の問いにも
”中国のほうが多いもん(核弾頭の数)” 
くらいで完全に”アウトオブガンチュウ”な
存在であると知りました。

まー、中国の最大の敵はやはりアメリカ。
北朝鮮なんか相手ではないのでしょう。。。

私の愛妻も今回の件に関しインターネットで
中国のニュースのサイトを見て調べて
いましたが日本と同じように
”日本海に7発ミサイル打ち込んだ”とか
”日本は経済制裁と取ると決定”など
報道されていました。

今回のこの事件は、中国の一般ピープルに
どのような影響を与えているのか?
は、現在日本にいる私には分かりませんが、
中国に戻ってから何か聞いたら
お知らせしますね。

(本当の一般の人たちだったら、たぶん普段と
 変わらず焼きビーフン食べてると思うが。。。)

ちょっと今回の北朝鮮ミサイル問題で
思い出したのでこんな内容のメルマガを
書いてみました。

さー今日はついに実家に戻ります。
早くお家でゆっくりしたいな~

では、また





メルマガ(第84話) 北朝鮮と中国



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



お上品な中国人 

2006.07.03(11:24)

只今広島のとあるホテルにいます。

長崎→広島 と来て今日京都へ移動予定です。

長崎、広島共に、過去原爆の落とされた都市ですが、
両方ともそれを思わせない非常にきれいな町で人々もすごく
やさしくていい町です。

一昨日は、長崎のハウステンボスに行ってきました。
(オランダ風の建物の中お花がいっぱいで奥さん大満足)
中国生活おもしろ珍道中83(1)

ハウステンボスにて。。。

中国生活おもしろ珍道中83(2)

マスコットの”チューリーちゃん”

中国生活おもしろ珍道中83(3)

お花いっぱい。。。  

さらに昨日は、広島で平和記念公園で原爆の資料館などを
見てきました。

中国生活おもしろ珍道中83(4)

原爆ドームにて



●お上品な中国人

この数日間、いろいろな人との出会いや出来事があり
何を書こうか考えました。

長崎の路面電車で席をお年寄りに譲ったら電車の券を
くれちゃったやさしいお年寄りの件。
ハウステンボスで働く日本語ペラペラのオランダ人のオッサンの件
などなど、、、 
でもやっぱりこのタイトルの件ですね~

長崎も広島も当然観光名所と呼ばれるエリアをぐるぐると
回っている私らですが、当然ともに国内・国外の観光客もいっぱい!
そこらには、案内板に日本語・英語以外に韓国語、中国語も
書かれていて、韓国・中国の旅行客も非常に多いです。

で、思ったのが。。。 ”えらいお上品な中国人だな~”と
思いました。

香港ディズニーランドで、色濃い中国人が。。。
と書きましたが、何やかんや言って中国国内の中国人に比べれば
まだまだお上品!
お金出して香港に来る事が出来るくらいの所得を持っている人たち
なわけだし。。。

(参考バックナンバー)
第80話 香港ディズニーランド のお話

しかし、ここ日本に来る事の出来る中国人というのは、
”かなりセレクトされた人々!” と言うことになります。

留学ビザとかで日本に入国して。。。という
日本に住んでいる中国人も
すごいとは思いますが、
”旅行目的”で日本に入ってきた中国人は
中国の中でいう”かなりのお金持ち”であると思います。

詳しく聞いた事はないのですが、
まず日本のビザを取るためには
日本人の保証人がいなければなりません。
(奥さんの場合は私が保証人になれるので簡単だったが。。。)
しかし日本となんら縁のない中国人の場合、
それを旅行会社に頼まなければいけません。
その手数料は”べらぼうに高い!”
確か1万元(約15万円)と聞いた事があります。

しかし、その額を払ってかつ飛行機代や
宿泊するホテル代などを払うだけの
お金を持っている人しか日本を観光することは
出来ないのです。

つまりそれが出来る中国人は、

かなりのお金持ち!→お上品!
なわけです。

今中国では”反日行動”とかがありますが、
幅広い情報を得ることの出来る
中国富裕層の人たちは、
”物価は高いけど日本はきれいで心地よく。。。”などの日本の利点をよく知っているから
日本に観光に来るのだと思います。

”反日行動”があった時、日本でもし中国人に会ったら
”こいつら~”となるのが普通の反応かもしれませんが、
その状況の中でも
日本に来る人たちは別格です。
”まわりの人が反日なのに好意的に日本に遊びに来てくれてる人か!”と
逆に笑顔で迎えてあげてください。

※反日行動している中国人のほとんどは、日本に来る事の出来ない
 一般層の人々です。
(来たこともないのに批判するなっちゅうのアホンダラ!って感じです。)

奥さんと一緒のところを写真撮ってもらうために話しかけた人が
偶然中国人でした。
こっちは日本語で話しかけた(日本人かな~?と思ったので)のですが、
向うがポロッと中国語を話したので、私がすかさず中国語でいろいろと
話を始めました。
向うの人は、”え~中国語うまいね~”とビックリ。
(まさか日本で私の話すそこそこまともな中国語を聞けるとは
思わなかったのでしょう。。。)

でも、こんな些細な事の積み重ねで日中関係がよくなってくれたら
うれしいですね。





メルマガ(第83話) お上品な中国人



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。