2006年03月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 水風呂サイコー(03/31)
  3. 中国人のパーソナルスペース(03/29)
  4. バッタモンのお話(03/27)
  5. ジャスコとマヨネーズ(03/27)
  6. 村の診療所(03/26)
  7. 新暦と旧暦(03/22)
  8. マイケンムー(03/18)
  9. ロブスターチーズ(03/13)
  10. スリにご用心(03/10)
  11. 冬日恋歌(03/07)
  12. ウンチしちゃダメ!(03/04)
  13. マグロ娘の職探し 最終回(03/02)
  14. マグロ娘の職探し その1(03/02)
  15. オバケとマグロ対策会議(03/01)



スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

水風呂サイコー

2006.03.31(00:05)

アパカバール・ジャカルタ! (こんにちわ、ジャカルタ)
只今インドネシア旅行中のため、
”中国おもしろ珍道中”はお休みにして、
首都ジャカルタより”インドネシアおもしろ珍道中”を
お送りいたしまーす。


はい、昨晩やってまいりました
東南アジア最大の都市 ここインドネシアの首都ジャカルタ!
(日本との時差は、マイナス2時間。 
 ちなみに私の住むシンセンはマイナス1時間)

ごっつい暑~い。
そう、私の住むシンセンは、
沖縄より南に位置する香港のお隣なので、
今ではもう昼ならば半そでのTシャツで十分と言うくらい
”暖かい”気候ですが、
いやいや、ここジャカルタはさすが赤道に近いだけあって
”暖かい”ではなく”暑い!”
クーラーなしでは夜でも汗ドロドロです。
ん~昔の世界地理の授業を思い出しますね~
ここジャカルタは、熱帯雨林気候で1年中こんな気候なんです。
今回の滞在でいい汗かいて痩せれるかな~??


●賢いキャセイのスッチーと勘違いヤローの僕ちゃん

ここジャカルタに来るまでの道のりで。。。
私は香港発ジャカルタ行きのキャセイパシフィックで
ここジャカルタに来たのですが、
座席を案内してもらうスチュワーデスに 
”あら、あなた日本人?”(当然英語)と聞かれビックリしました。
そうです。香港発ジャカルタ行きなので乗客は
普通インドネシアのお金持ちか
旅行を楽しむ香港人か
大陸人なので日本人がこの飛行機に乗る事は
非常に稀なはずなのですが
このスッチーは私に”日本人?”と聞いてきたのでした。

そこで僕ちゃんは心の中で。。。

まー中国生活が長いと言っても、
やはり”育ちのお上品な日本人、見る人が見ればわかるんだな~”

と思った。 
私はあまりにもビックリしたのでとっさにこのスッチーに僕ちゃんは、、、


私) ”え? 何で(日本人だと)わかったの?”

ス) ”あなたのラストネームが見えたので、
    そうじゃないかな?と思ったの。”

私) ”おおお。。。” 
   〈私の持っていた半券の”OKA”だけでわかったなんて。。。 
    なかなかやるな!)
  →この”おおお”は、たぶん他所から見たら
   ”大助・花子”の大助みたいな感じだったと思う。。。

ス) ”はい、こんにちわ Have a nice flight !”
    + いい感じの微笑!

僕ちゃん勘違いもいいところです! あ~ん、はずかしい!


●水風呂サイコー

スカルノハッタ・ジャカルタ国際空港に着いたのは、
昨晩の現地時間19:45.
私を空港に迎えに来たのは、

・中国語留学時代からの友達というより私の弟みたいな存在のEくん
・現在Eくん家族と同居中のEくんの恋人Aちゃん
・Eくんの親戚(すでに顔見知り)のKくん

の3人でした。

しっかし夜だというのに暑い。。。 

3人に会ってすぐさまEくん自慢のホンダ シビックに
乗ってクーラーをガンガンにかけました。
その後、スターバックスでコーヒーを吸い、
ピザハットでピザを食べた後、宿泊先であるEくんの家へ。。。

まず、Eくんの家でインターネットにつなげられるか
実験をした私ですが、まービックリ!

ビックリ1) 昔ながらの電話回線でのインターネット接続!
   →電話回線の使用は、中国でももう数年前には
    我が家にADSLを引っ張ったのでチョー久しぶり!
 (ちなみに中国の我が家では、ADSLの回線を分けてある
  ので4台のパソコンが同時にインターネットできます。)

ビックリ2) 電話回線のあるところは、クーラーがない。。。
   →インターネットに接続できる前、数分いただけで
     汗ダクダクです。

まー、結果から言うとインターネット接続に成功し
ネットサーフを楽しむことができました。
(よって、このメルマガを発行できているわけです。)
→さすがにインドネシアから電話回線で
 まぐまぐのメルマガを発行しているのは私くらいなのでは。。。

しかし汗だくなので、それが終わってから真っ先にしたことは、

 水風呂です。 

一般的なインドネシアの家では、トイレには
必ず水桶がありそこに水を張っておきます。
トイレでティッシュペーパーを使わないこっちの人は、
この水桶の水でお尻を洗ってトイレするのです。
(まー、日本にもウォシュレットあるし同じ感覚なのかな??)
→僕ちゃんは、さすがにティッシュなしではトイレに
 行けないので、ペーパー持参しますが。。。

話は戻ってお風呂ですが、
この水桶の水を使って体を洗うのです。
慣れないとかなりしんどいものがありますが、
夜でも20℃を越すここジャカルタでは、
この水浴びが非常に気持ちい~い わけです。
(今までもそうでしたが、一日に何回も水風呂を浴びます。)

お風呂後は、サッパリしてもー サイコーです。

そして、友達とクーラーの効いた部屋で
ビールを飲みながら語り明かしたとさ。

中国生活おもしろ珍道中40

   ↓
酒豪揃いの私たち(Eくん、Kくん、私)で
こんなに飲んでしまった。。。


さー、これからのインドネシア珍道中は、どうなることやら。。。
インドネシアの文化や風習を交えて
お送りいたしますので乞うご期待!


メルマガ(第40話) 水風呂サイコー


スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



中国人のパーソナルスペース

2006.03.29(23:57)

わーい、わーい 明日(木曜日)から
インドネシア旅行に行ってきまーす!!
ノートPC持参で行きますので、

中国おもしろ珍道中 → インドネシアおもしろ珍道中

を一時的に送ることになりそうでーす。
(インターネットにつなげなかったら送れないかも。。。)

私の奥さんは、
”あーん、一人じゃ寝れないから行かないで~”と言ってますが、
いつもぐっすり寝るくせに。。。
本当うちの奥さんすごいんですよ~

オリンピックに”睡眠”という項目があったら絶対に中国が世界一です!
なぜって? そう、うちの奥さんが金メダリストだから!

私が会社勤めで規則正しい生活をしていたときは、
必ずうちの奥さんは
私より先に寝て、私より後に起きる 毎日でした。。。
とにかく よーく寝る子です。


●中国人のパーソナルスペース

そう、それは1通の感想文メールから始まった。。。


> ひとつ、取り上げていただきたいテーマがあるのですが・・・・、
>
> それは「人と人との距離について」です。
>
> 中国人って、恋人でもないのに異常なほど
 擦り寄ってきませんか???
>
> 顔と顔の距離が20センチないこともよくあるんですが、
>
> 口臭きつい人も多いし、つば飛ばしながら話す人もけっこういるし、
>
> 辟易してます。
>
> たしか、国によってその距離(パーソナルスペースでしたか?)が
 違うと聞きましたが、
>
> 中国はいったいどうなのか、
 研究した方がいたら教えていただきたいです∞(=∀=
> ;)∞  
>  


はい、研究した方がおりましたら、ご連絡ください~!



私も研究したわけではありませんが、
確かにこれはすごいものがあると思います。

学生時代、学校の先生がこのパーソナルスペース
(確か”個人の領域”という表現をしてたかな?)
というのがあって、それにはそれなりの個人差があるが、
その”領域”を見ると
その2人の関係がわかる。と言ってました。

つまり男女でこの領域が異常に狭いのは
”気が有る”または”恋人同士”などと言えることが多い。
と言ってました。

そう、これを参考に自分の気になる子と
別の男が会話している時の距離を観察したりしたことも
あったかな~。 (うー根暗~)

しかしここ中国ではこの考え方は
上記感想メールにあるように通用しなそうです。

何でここまでパーソナルスペースが中国人は狭いのか???
私も数日前バスに乗った時、
椅子に座れずずっと立ってましたが、
私の背後に位置するにーちゃんが、
そんなに混んでいる訳でもないのに、
ベタベタと体をくっつけてくる。

あーん、僕ちゃんのお尻にお前のケツがついてんだよ~、
このホモ野郎!

私は、気持ち悪いのでできるだけお尻に距離を持とうと
立ち位置を変えたりするんですが、
どんどんそのにーちゃんのケツは、
僕ちゃんのお尻にくっついてくる。
それはもう磁石のN極(ケツ)とN極(お尻)を
くっつけようとする時に起こる反応を
バスの中でかなり長いこと繰り返していました。
あー、今思い出すだけでも気色悪いです。

しかし、逆にこのパーソナルスペースが
近いことでよいこともあります。
私が日系企業の工場で働いていた時、
当メルマガ第3号でお話した”鬼軍曹班長”に
何か説明する時に、
机の上で紙に絵を書いて説明を始めるのですが、
異常に私に寄ってきて、
私のひじには柔らかい何かが当たる始末。
こっちが恥ずかしくなってしまい、
”今、やらかーいのが当たった。”と言って
少し離れてもらったくらい。
(”すけべ~”と言われたが。。。)

※参考 軍隊式仕事っぷり

 この記事にも書いてますが、
”鬼軍曹班長”は、ちょっと色っぽくていい感じなんです。 (うふふ)
 →私が辞職した後は、しっかりやってるかな~ 
  がんばって欲しいものです。

話を戻しますが、そういう感じで男女問わず
中国人は確かにこのスペースが異常に
短いというか狭いと私も思います。
研究したわけではないのでわかりませんが、
逆に日本人がこのスペースが広い?のかな?

まず、間違いないのは日本人なら
”なんで中国人はベタベタくっついて来るんだ?”と
思う経験が必ずあるはずです。
(それが、よい場合も悪い場合も存在しますが。。。)
みなさんは、こんな事も参考にして中国人と接していってください。

いやー、今回は非常に学説的な内容でした。 (ほんまかいな)

たぶん、次号はインドネシアからになると思います。 (ワクワク)

では、また


メルマガ(第39話) 中国人のパーソナルスペース



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



バッタモンのお話

2006.03.27(23:52)

貴重なメルマガ読者様よりの感想文メールです。


> さて、「マイケンムー」でそのくだらなさに同感しつつ、
クスリと小さな笑いを覚えた○○ですが、
> この太原にも、遅ればせながら大手の偽物が登場いたしました。

※太原→ 山西省の省都 太原市のことです。 
 首都北京から500kmくらい南西のところに位置します。

> それは 
>
> 「吉川屋」 と 「道楽」
>
> もちろん、吉牛こと「吉野屋」さんと  
 動くカニの看板でおなじみ「かに道楽」さんです。


”吉野家”のバッタモン→”吉川屋” 
”かに道楽”のバッタモン→”道楽”

どこの世界でもよいものはパクられるものなんですね~
私も誰かにパクられるような人間になりたいものです。

> 最初見たときは 「まんまやないか」!
> と、うら手突っ込みをいれつつ、
 本家本元に通報(?)しようか迷いました。
>
> しかし、
>
> このド田舎太原では、日本食の店というのがとても少なく、味も
> 「このチャンチキ野郎!」って感じ(どんな感じ?)のしかないので、
> 通報するのはやめました。
>
> そこそこ、美味しいんですもん。
> それに、今日本では牛丼食べられないけど、
> 中国ではいくらでもたべられるし・・・。

そうここ中国では、以外にバッタモンって
ちゃんとパクっていると評価は高いんですよ。

ニセブランド > そこいらの変なノーブランドもの

なんですね! 
ロレックスのニセモノなんて値段が高いけど、
作りはかなりしっかりしているし
昔ロレックスの工場で働いていたワーカーが
作っているから本物と大して変わらないとか。。。とも
聞いたことがあります。

> シンセンには美味しい日本食屋、たくさんあるんでしょうね・・・。
> 羨ましいです!!!

ここシンセンにはおいしい日本料理屋もありますが、
値段が高いです。
そこで普段は中国B級グルメを楽しんで、
時折日本料理や西洋料理を食べる生活ですね。



メルマガ(第38話) ジャスコとマヨネーズ



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



ジャスコとマヨネーズ

2006.03.27(23:45)

うわさの村の診療所はさすがでした。
土曜日はヒーヒーでしたが、
日曜日はすっかり私も愛妻もピンピン!
(おかげさまで風邪はもう大丈夫です!)

ということで、日曜日の昨日は奥さんと
一緒にジャスコへ。。。
あ、知ってます以前話題になった
”反日デモ”が行われたジャスコでなく
シンセン・ジャスコ2号店が我が家からバスに
乗る事約20分くらいのところにできたんです。
(去年の話ですが。。。)
なのでその2号店のジャスコに行ってきました。


●ジャスコとマヨネーズ

私のように中国の片田舎ナンリン村
(つまりどっぷり中国な場所)に住んでいる日本人にとって
日本製食品が簡単に手に入るここジャスコは、
まさに”天国そのもの!”なのです。
財布のヒモはいつもゆるゆるになります。
(最低でも毎回100元:約1500円以上の買い物をしますね。)

日本から出張で中国に来ている人などは、
外国人の多く住む非常に便利なところに
住むことになるので、この感動は味わえないと思います。

そう、ここで非常にためになる話をしますね。
これから中国に進出しようとしている日本企業の社長さん! 
よーく読んでください。

~一等地の探し方 in中国~ !

なーんにも中国の事を知らないが、
中国進出したい日本企業の社長さん!
どうやって中国で重要な日本からの赴任者を
住まわせる一等地を探すか?その方法を
教えます。

A、B、Cの3ランクで簡単にクラス分けができます。

ランクA・・・ 徒歩5分以内の場所でキューピーマヨネーズを
        買うことができる。
 ※ポイントは、ビンでなく赤いキャップのよく使うほうのマヨネーズです。

ランクB・・・ 徒歩10分以内の場所にマクドナルド
        もしくはケンタッキーがある。

ランクC・・・ 徒歩以外の方法(バスなど)でないと、
        マヨネーズもマクドナルドもない

ここでいうランクAが一等地です。
私の働いていた会社の日本人出向者は
ランクAのところに住んでいました。
マンションの一階がマクドナルド、
徒歩2分くらいのところにアメリカ系スーパーのウォールマートがあり
そこでマヨネーズが買えました。 
(しかし家賃は1ヶ月2000元強~3000元:約4万円)

中国生活おもしろ珍道中38

   ↓
中国でもがんばる”丘比沙拉醤(キューピーマヨネーズ)”!


私の住むここナンリン村はランクCです。
(マイホームを買う前の借家に住んでいた時の家賃は、
家にトイレが2つある広~い家でしたが
月750元(約1万円)でした。。。)

これ非常にくだらない笑っちゃうような話ですが、
非常に的を突いていますのでご参考ください。


メルマガ(第38話) ジャスコとマヨネーズ




    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



村の診療所

2006.03.26(23:36)

絶不調です。。。
水曜日夜に香港へ行き友達と
ディスコでナイトフィーバー(ふるー)
→はい、私は別名”クレージーダンサー”と
 呼ばれる人で、踊りだすと止まらない。
 私が30代だと20代の小僧たちにばらすと
 みんなびっくりするほど。。。

しかし木曜日の早朝に家に帰ってきたのですが、
ものすごい下痢と疲労。。。
きっと香港のディスコで一口水道水を飲んで
しまったのが原因???
→日本と違い海外では水道水を飲んではいけません! 
 ご注意ください。

木曜日は一日中寝てました。 そして

金曜日は昔(辞めた会社の)の同僚と飲み会。
酒豪の僕ちゃんですが、
この日は非常に控えめでした。

2次会のマッサージ&焼きビーフンを
終えて家に帰りましたが、
帰りが遅かったのか、奥さんは少しご機嫌斜め。
布団で一緒に寝ていると、”もー寄ってこないで!”とのこと。
でも”うー、お腹の調子が悪いんだけど。。。”と言ったら
お尻だけぐっと突き出して私のお腹に
あてがってくれました。

うーん、夫婦愛ですね! (なんなんだか。。。)
→最終的にわかったのですが、
 奥さんも風邪気味のようでした。


●村の診療所

しかし、今朝というより昼間起きてから、
夫婦揃って、のどが痛ーい!
二人とも風邪(特にのどが痛い)でバテバテ状態。

昼ごはんを食べてからまた二人して睡眠。
起きてフラフラ、グダグダ寝て、
また起きてフラフラをずっと繰り返していましたが、
私に微熱があることが発覚してから、
結局病院に行くことに。。。

私らの住むナンリン村には、”ナンリン医院”という
そこそこ大きな病院があるのですが、
その病院に行く前に必ずお気に入りの診療所に
行きます。

中国生活おもしろ珍道中37

   ↓
コレがウワサの村の診療所

その診療所は、どこかの工場の医務室が
外部の患者も見てくれるというタイプの
診療所なのですが、非常に評判がよく
工場が隣接するここナンリン村の
ワーカーさんたちの間で評判のところ!
私らも何度か夫婦揃って風邪を引いて
その診療所のお世話になったことがあります。

私は昔”臨床検査技師”という病院で
検査をする仕事をしていたので、
結構病院の清潔さや治療の方法などに
関してはかなりうるさいほうなのですが、
このちっぽけな診療所は合格だと思っています。
(中国のひどいところだと、
 注射を使いまわししたりするところもあるようです。)

結局、私は37.5度ありのどに炎症がおきている
との事で、お尻に一本注射!&薬
奥さんは、熱はないが同じく炎症、お薬のみの治療。

さーて、ここで問題。
日本のように医療保険制度のない中国、
物価は安いと言え病院にかかるには
それなりにお金がかかります。
(保険がないから100%実費です)

これと同じ治療をさっきの”ナンリン医院”で受けたら、
たぶん200元(約3000円)
くらいはかかるはずです。
では、この私らお気に入りの村の診療所で
2人の治療費はいくらかかったでしょうか?

・・・・・・・・・・・

(答え) 32元(500円弱)! →やすーい!

ここの女医さん、たぶん外人の患者を診たこと
あるのは、私だけだと思います。
よってみんなの知らないひそかな穴場です。

注射の効き目があるせいか、
今はメルマガを書く余裕の出てきた私でございます。
しかし、みなさんもお体には注意してくださいね!

中国より風邪気味日本人の一言でした。


メルマガ(第37話) 村の診療所



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



新暦と旧暦

2006.03.22(23:35)

いやー、最近運動不足です。
会社を辞めてから家にずっといるので、
非常に運動不足で
それが原因でずっと体調が悪かったのです。

やはり”健康第一!”ということで、
昨日奥さんと一緒に
フィットネスクラブに行って来ました。
少ししかいなかったんだけど、
やはり体を動かすことは気分がよいものです。

しかし、、、
フィットネスクラブの後は、
奥さんと繁華街で買い物することに。。。


●新暦と旧暦

奥さんは腕時計を買いたくなってしまいましたが、
私は、”お誕生日とかまだだし。”
と言いましたが、”う~ん、前払い前払い!”とのこと。

(株で儲けているし、まーいっか!)

と言うことで、腕時計購入を決定しましたが、、、、、


店員) ”あー、もう少し買えば、特製バックが付いてきますよ。 
靴下とかで大丈夫。”

私)  ”あー、それじゃーこの靴下でも買おうかな?”

奥様) (ニタニタと微笑む)

店員) ”では、この靴下で。。。”

奥様) ”私最近太ってきて、サイズの合う服が少ないから、
     服買いたい。”

私)  ”もー、まーいっか! 株で儲けているし。。。”

奥様) (店員を連れてさっそく洋服選びへ。。。)


結果1万円くらいの腕時計を買うだけですむかと思ったのに、
ズボンも買ったので
トータルで2万円弱の出費。 とほほ。

しかしそれだけではなかった。。。


私)  ”いやー誕生日プレゼントの前払いだけど、
     これでもうプレゼント買わずに済むね。”

奥様) ”ありがとう!” +ニコニコ

奥様) ”で、今日のは、新暦の誕生日プレゼント? 
     それとも旧暦?”

私)  ”はあ~”


わかりますかこれ??

そう、ここ中国は一般的に旧暦(農暦)を
重視しているのです。

旧暦→中国の古いこよみ(カレンダー)の事。 
大体新暦の1ヵ月後です。
例)旧正月: 大体毎年1月下旬から2月初旬くらい

私→(日本人なので)新暦を重視。
奥さん→(中国人なので)旧暦を重視。

ということで、
新暦と旧暦で両方ともプレゼントをもらおうとしているのです。。。

日本ではあまりなじみのない”旧暦”ですが、
ここ中国では非常に色濃く存在しております。

2回もプレゼントなんて。。。
→でも僕ちゃん”スーパー愛妻家”なので、いいんですけどね。

さー、稼ぐぞ~
では、また


メルマガ(第36話) 新暦と旧暦



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



マイケンムー

2006.03.18(16:13)

なんだこのタイトル! と毎回そんな感じですが。。。


●マイケンムー

最近は、会社の有給休暇中で家でずっと
ゴロゴロしています。
ゴロゴロと言っても布団に包まっている
のでなく家でゴロゴロ。
会社を辞職することにし、これから新しい生活を
始めるのですが、
まずは、自分の頭をリセットすることに
専念するためゴロゴロしてます。
(現在は、投資だけの収入です。)
→物価が安く、すでに家も購入しているので
 家賃も取られないので
 生活は、なんら問題ありません。

たぶん、日本で言う”一日中ゴロゴロ”は、
なんやかんや言っても
最低1回くらいは家を出るものですが、
ここ中国でのゴロゴロは一歩も
家から出ないですみます。

今日なんかも、お昼は昨晩の残り物を
暖めただけで済ませたし、
夜ご飯はさすがに外で外食にしようとしたのですが、
学校帰りの奥さんが
”疲れた~、外に出たくない。。。”とのことで。。。
しかし、私が洋食っぽいのが食べたかった。
そこで、今晩は、”マイケンムー”!

マイケンムー(麦肯姆)ってわかりますか??
当然知らないと思います。

じゃ、麦当労(マイタンラオ)はわかります??
→はい、中国に住んでいる人ならわかると思います。
 ”マイタンラオ=マクドナルド” です。

では、肯徳基(ケンターチー)はわかりますか?
→同上 ですが。。。
 ”ケンターチー=ケンタッキーフライドチキン” です。

では、この”マイケンムー(麦肯姆)”は???
→ここまで来るとわかりますね。
 はい、マクドナルド、ケンタッキーをまねて作った
 バッタモンの店!

中国生活おもしろ珍道中35

マイケンムーの割引券


我が家からたぶん徒歩30分くらいのところにこの
ニセモノマック&ケンタがあるのです。

ここでは
、フライドチキンからハンバーガー、
アップルパイや
だいぶ前はやったツイスター(これって日本にあるかな??)
さらには海鮮スープ(関係ないやん!)などがあり、

ハンバーガーを食べたくなった時はいつもここに電話して
家まで持ってこさせるのです。

値段は、たぶん本場モンより少し安いくらいかな?
味も少し落ちるけど、まーまー納得できる味!

ということで、今晩はこの”マイケンムー(麦肯姆)”の
出前で済ませたとさ。

我が家の愛犬は、フライドチキンを食べて大喜びでした。

幸せな中国の家庭より



まー、なんとも内容のないくだらんメルマガなんだ。。。
でも、このマイケンムーのくだらなさを日本の皆様にも
理解してもらいたかったので。。。
(いらないって?)

では、また


メルマガ(第35話) マイケンムー



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



ロブスターチーズ

2006.03.13(16:03)

只今香港の某ホテルからのメルマガ発信です。
やはり今のインターネット時代は、すばらしいですね~

昨晩はシンセンにいる愛妻と香港にいる私。
さらに日本にいる友達と香港にいる私+中学の友達と
みんなでチャット!

日本を出発する時、海外生活は孤独! になると
思っていましたが、
全然そんなことありませんね。
インターネットばんざーい!


●マグロ娘の現在

昨日奥さんとチャットしていた時聞いたのですが、
奥さんは恐ろしいことにマグロ娘が心配になり、
マグロ娘の勤める工場に出向いていったそうです。

下手をすると、”もう辛くてこの仕事辞めたい!”なんて
マグロが言ったら。。。と非常にビクビクしていたのですが、
結果は、


奥) ”どう新しい仕事は? 忙しい?”

マ) ”かなり楽な仕事。”

奥) (フー: 安心のタメ息)


ということでした。
マグロがいい感じに仕事をしているらしいので、
我が家の平和は維持され続けます。

日本から来た私の中学時代の友達(以下Nくん)は、
チャットのカメラでマグロを
見たことが有るという傷を持つ男です。

Nくんは、奥さんからそれを聞いて。。。
”何が”楽な仕事だ!”チョーむかつく。”
とのことでした。


●ロブスターチーズ

いやー、すばらしい!
金曜日の夜から来ているNくんは、
昨日、一昨日とシンセンに居ました。

買い物して、私が普段食べているような
”中国B級グルメ”を楽しんでいた。

豆腐やナスの料理を食べてNくんは、
”いやー、すばらしい!”とのこと。

昨晩の事です。 
Nくんが日本にいたときからガイドブックで目をつけていた
竹園海鮮飯店”のロブスターチーズを求めてお店へ。。。
(なんでもXXX大賞を受賞したとかのすごいやつらしい。。。)

Nくんと私は目的の店についてから、
早速メニューを開いてそのお目当ての
ロブスターチーズを探したのですが、あ~。。。。

”ロブスターチーズ 408HK$(約6000円)!”

そうです、立った一皿・一品で6000円! 
(いやー、たかーい!)

これ重要! 
日本のガイドブックに乗っているような海外のお店は基本的に
おいしいし日本語が通じる所も多いが、めちゃめちゃ高い!

しかし、これがお目当てで来たのだしということでオーダーしました。
そして気になるお味は、、、

いやー、すばらしい!!

何とも言えないおいしさでした。
あのロブスターのダシなのか? 
チーズの味(塩味)が、何とも言えないおいしさ!

中国大陸では食べれない、
高級素材+西洋風(チーズ)と東洋風(伊勢えび:ロブスター)
の絶妙な味の組み合わせ! 香港グルメ最高!!

チーズを食べ過ぎて非常に胃の持たれた二人は、
最後のお勘定

しめて700HK$強 (約1万円強)!

普段中国B級グルメな私にとって、
ものすごい高いディナーでした
(B級グルメを20回以上食べにいける!)

しかし、このリッチな香港グルメに舌鼓できて
非常に満足でした。

さー明日から普段の粗食に耐えましょう!

では、また


メルマガ(第34話) ロブスターチーズ





    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スリにご用心

2006.03.10(15:57)

今晩私の中学時代の友達がここシンセンに来ます。
ちょうど私は会社の引継ぎ業務を終え、思いっきり。。。
髪を染めました。 (あー脱社会人です。)
もうじき香港の空港まで迎えに行く予定です。


●スリにご用心

今日、私の奥さんが日本語学校から帰ってきた時の事です。


奥) ”今日私の携帯電話が取られそうになった。”

私) ”え? 大丈夫だった?”

奥) ”うん、取られる前に気づいたから大丈夫だった。”

私) ”あー、それならいいじゃん。”


と、まー中国で生活していればよくある話ですが、、、
なんでもバスに乗っている時、
奥さんはバックのファスナーを閉め忘れて
ボケーっとバスに乗っていたようです。 
(だから取られそうになった)

しかし、普通と違うのが。。。

そうです、その泥棒はなんと50歳を越えるオバサン!
(奥さんいわくオバサンというより
 オバアさんに近い状態だったらしい)

考え物です。
確かにここ中国は日本と違い携帯電話は
SIMカードを使うタイプなので
盗んだ携帯はカードを捨てれば、立派な売り物。
携帯電話買取のお店もいっぱい出ているので
盗んだもの勝ち!

私もここ中国に住んで7年ですが、2回遭遇してます。
(1回目は盗まれた。 2回目は奪い返したので未遂)
2回とも”若いあんちゃん”でした。

しかし、今回の奥さんから聞いた
”ババアが携帯を盗む”というのは初耳でした。

まったく、日本では”人のものを盗んではいけない”と
大人達から教わるものですが、
それを教える立場のジジイ・ババアがモノを盗むなんて。。。
奥さんに聞くところによるとそのババアは、
見るからに普通のババアだったそうです。

中国が日本ほど道徳的な環境になるには後何年必要なのでしょうか?
ババアの盗人にしみじみ考えさせられた今日この頃です。

私の友達は、ここ中国でどんな珍道中をするのでしょうか? 乞うご期待


メルマガ(第33話) スリにご用心




    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



冬日恋歌

2006.03.07(15:32)

”冬日恋歌”っていうテレビドラマは知ってますか?
前々から話題だったので非常に見たかったのですが、
今まで仕事が忙しくて見ることが
できませんでした。
つまりDVDを買っていたのですが、
ずーっと家で埃をかぶっていました。

そう、散々もったいぶりましたが、

”冬日恋歌”

   ↓

”Winter Love Song”

   ↓

”冬のソナタ” 


というわけです。

中国生活おもしろ珍道中32

中国で買った”冬ソナDVD


日本でものすごい人気になっているのは、
ここ中国に住む私でも知っているくらい。
日本に”韓流ブーム”を巻き起こしたほどのドラマ、
ぜひとも見たい!と思っていました。


●冬日恋歌 (”冬のソナタ”中国語訳)

日本では、韓国のドラマは以前まったくなかったので
この”冬ソナ”(日本ではこー呼んでるんでしょ?)の
大ヒットで”韓流ブーム”となったわけですが、
ここ中国では日本よりも先輩ですね。
よって、”韓流ブーム”というのはなかったと思います。 
(ずっと前から人気で定番と化していた)

中国のDVDを売ってるお店でも、
日本と同じように各コーナーが存在しますが、
そこで韓国のドラマは
日本のドラマと横並びで”日韓の連続ドラマ”なる
コーナーが必ずあります。

そこには日本のドラマ”東京ラブストーリー”や
”GTO”(ふるー)などの隣に
”冬ソナ”などの韓国連続ドラマが置かれています。

よって、中国では韓国のブームは
ずっと前から存在しすでに定番になっているのです。
(先輩でござる!)

音楽に関しても同じで日本の歌のCDの隣又は
そばに必ず韓国の音楽があります。


ドラマのほうの感想は、やっぱり話題を呼んでいる
だけあって非常によかったと思います。
ヨン様の歯の白さが非常に印象的で、
私も毎日の歯磨きで以前より力をこめるように
なりました。(あはは)

私の場合、普通日本では味わえない中国語吹き替え版の
中国語字幕でこのドラマを見たので
かなり雰囲気は違うのでしょうね。

ヨン様中国語ぺらぺら! (あはは)

で、ヨン様のファンの人は非常にうれしいのかも
しれませんが、この買ったDVDは
本編以外にメーキングとかNG集とかが付いていて
そこで初めてヨン様の本場韓国語を
聞きました。(中国語字幕ですが。。。)
NG集とかメーキングの作り方は、
日本のそれと同じような感じで非常に楽しめました。
(たっぷり1時間以上はあったかな?)

相手役のチェ・ジウがタイタニックみたいに
横に手を伸ばすシーンなんかは、
あんな台車で引っ張っていたなんて。。。
さらに女子トイレでのシーンも実際は男子トイレで
撮影していたなどなど
ドラマでいろいろと感動したせいか
NG集も非常に面白かったです。

さらに聞いてて思ったのですが、
ヨン様の地声(韓国語)は、結構渋くてかっこいいと思いました。
(中国語吹き替え版のヨン様はどちらかというと
 少しやさしく甘い感じの声だったので)

だいぶ遅いですが、ようやく普通の日本人の
ごとく”冬ソナ”を見れてよかったです。


メルマガ(第32話) 冬日恋歌



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



ウンチしちゃダメ!

2006.03.04(15:21)

マグロ娘シリーズも一応終わり、
いろいろな方から応援メールを戴きました。
ありがとうございました。
かなり国際的でロンドン在住の方、
中国に出張の方などからの感想メールもありました。
大変ありがとうございました。

さて、マグロ娘の次もまた変なタイトルですが。。。


●ウンチしちゃダメ! 

中国の生活は本当に変なことばかり。。。

一昨日の晩一人で赤ワインをクピクピ。 
(マグロ娘職探しを祝って、というより家を出て行ったお祝い。。。)
そんな中、夜も遅くに3階に住むものだ!という夫婦が
我が家の門を叩く。
(ちなみに我が家は築2年のマンションの2階)


(3) ”おたくの排水管が壊れてうんこがそこらじゅうに飛び散ってる。 
早く修理して!”

(私) ”はあ~?”

(3) ”下に行って見てもいいよ、うんこがそこいらじゅうに。。。”


なにやらグチャグチャといちゃもんを付けてきたのであった。
→いつもこういう時は、私は奥さんを呼び話を付けさせます。

以前金目当てで我が家の犬に子供が噛まれたから
予防接種の金を出せ!とか言って来た近所もいた。

私=日本人=金持ち=どうにかだまして金をもらう。


ということを考えても全然おかしくないので、
このようなもめ事になった時は、
いつも頼もしい奥さんに相手をしてもらいます。
そして、奥さんが納得したら私も納得して
お金を払うということにしています。

結局この3階に住んでいる人と
奥さんで外に見に行ってきました。
(私はその間も赤ワインをクピクピ)

そして、奥さんから”今トイレの水を流して!”とのこと
言われるがままに水を流し、また赤ワインをクピクピ。

数分後奥さんが帰ってきて、

”きっとあれは誰かが引越しした時に
配水管を壊したんだと思う。 
 たしかにウンチがいっぱいだった。”
とのこと。

奥さんが話を付けて、翌日(昨日)の午前中、
まきちらされた我が家のウンチ+ティッシュなどなどを
掃除してもらいかつ新しい配水管に変えて
もらうことになりました。
(我が家の負担で。。。 50元な~り~)

さらに私は赤ワインをクピクピ飲んでから寝たとさ。

(早朝)
あら? お腹の調子が悪いのかな??? と
私はトイレに行ってウンチをしました。
(ちょっと下痢気味。 赤ワインクピクピしすぎた??)

すると、

(奥) ”もー、ウンチしちゃダメ!”

(私) ”なんで~”

(奥) ”だって、さらにウンチが撒き散らされる!”

(私) ”そんなこと言ったって。。。”


長いことウンチを我慢しました、しかし、、、
もうダメだ~!

撒き散らされたウンチが10個が11個になっても
大して差がない!
とばかりにトイレへ。。。

日が照り始めてから、我が家の窓から本当に
ウンチが撒き散らされているかを確認してみたが。。。
→確かにすごいことになっていた。。。 
(お食事中だったら申し訳ございません)

それにしても、あんな蹴っ飛ばして壊れやすいところに
配水管を配置するなよ~
とシロウトの私ですら思ってしまいます。

中国生活おもしろ珍道中31

矢印部分(配水管)が壊れ、丸部に(大)が。。。


結局昨日の午前中に掃除+配水管の修理を終えたとさ。

中国では、やたらと揉め事が多く、
いつも子供の喧嘩のように責任の擦り付け合いです。

今回の件も、だまって配水管を壊していったやつが
一番悪いのですが、
我が家のウンチを撒き散らし続けるのも
やはり気の引けること。
奥さんが判断したごとく、
やはり今回は我が家が払うべきだったのでしょう。

でも、中国に住んでいるとやたらと納得できない金も
支払わざるを得ない時も出てきます。
日本人は、”しょうがない、金さえ払えば解決するなら。。。”と
簡単にお金を払って解決してしまう傾向が
あるので、あまりにも。。。 の時は
ガンとして金を払わないという態度をすることも必要であると
思います。

中国人になめられないためにも。。。

ウンチにまつわる中国奮闘記でした。
(食事中の方、ごめんなさい)


メルマガ(第31話) ウンチしちゃダメ!


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



マグロ娘の職探し 最終回

2006.03.02(21:26)

マグロ娘シリーズ最終回。 
(本当にそうなればいいのだが。。。)


●マグロ娘の職探し 最終回 (with 奥さん) 

ついに奥さんの出動です!

後から奥さんに聞いた話ですが
非常に状況が想像できます。

面接の時心配なので、
マグロの横には必ず各社奥さんが着いて回ったそうです。
(これならば、無言のマグロの変わりに
奥さんがガンガンにフォロー入れれる!)


○1社目 (電子部品工場)
 条件: 日給 20元(約300円)
 
面接はそこそこクリア。 
しかし、
実地面接と言うのがあり簡単な流れ作業に入ってもらい
その動きを見るとの事。 結果は、、、

”動き遅いね~。 申し訳ないですが。。。” 

  1社目→ ”不合格!”


○2社目 (洋服工場)
 条件: 月給 500元(約7500円)

面接クリア! 
後は本人の意志だけ、 そしてマグロは、、、

”なんかこの工場少し臭う。。。”

  2社目→ ”合格したが拒否したため NG!”

この時点で奥さんはブチ切れ! 
”臭いなんて大勢の人がいるからしょうがないでしょ!! 
すぐに慣れるわよ!” 
→相当腹立ったらしいです。
まったく自分が、そんな選べる立場にないと言うことが
わかっていない。。。 救いようがないです。

私だったら、その時点でバイバイ。 
家にすら入れないでしょう。


○3社目 (電子部品工場)
 条件: 月給 580元(約9000円弱)

※但し3ヶ月以内に辞職した場合は、給料を支払わない。

面接もクリア。 
ド近眼でも視力にあまり影響のない作業を
あてがってもらったそうです。

  3社目→ ”めでたく合格!”


そして、本日奥さんはマグロを連れてその工場に向かったとさ。

最後に奥さんに、
”マグロは、最後に”ありがとう”まがいの感謝の言葉を
言って来た??”と聞いたところ

”ない。 さらに餞別として100元(約1500円)あげた。。。”

相当奥さんもストレスがたまっていたみたいで、
今晩実家に電話をかけて散々マグロの愚痴を言ってました。
→さらに今月は電話代がかさみそうです。

私のほうは今晩、祝いの赤ワインをクピクピ飲みながらの
メルマガ書き。

あとは数日後、”辞めてきた” と
マグロが帰ってこないことを願うばかりです。

めでたしめでたし。(暫定)


メルマガ(第30話) マグロ娘の職探し 最終回



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



マグロ娘の職探し その1

2006.03.02(07:17)

マグロ娘の職探し2日目 奥さんの弟との職探しでした。


●マグロ娘の職探し その1 (with 弟) 

昨日、連日残業続きの疲れ気味の奥さんの弟は
マグロのために有給を使い職探しに付き合う
ということで、昨日朝から家に来た。
(ちょうど、日本語学校に向かった奥さんとすれ違い)

弟とマグロが職探しに出発してから私は用事があり香港へ。。。

私は香港での用事を終え、
奥さんの日本語学校へ奥さんを迎えに行った。
すると、奥さんが

”15:00に家に電話したら、マグロが家に居た。 
 バックからはテレビの音がした。”
→そうです。 まだ日の照っている15:00に
 すでに家でテレビを見ている始末。
弟は、外に遊びに行ったらしい。。。

弟が居なくても、一人で仕事探せよ! (怒り その1

奥さんと軽くぶらついてから家に帰った。
すると、、、

弟が夕飯を作るため台所! 
マグロは無言でテレビを見ていた!

有給使ってまで職探しをしてくれた弟に
メシを作らせるなよ! 
お前は”客”じゃねえんだ! (怒り その2

弟が夕食を作るのをまったく手伝わないまま
テレビを見てニタニタ。
明日は、
奥さんが日本語学校を休んでマグロの職探しする予定。

あ・・・僕ちゃん切れる。。。 
切れそうだよ。。。 すると、

”テレビばかり見てないで、早く寝なさい!!”

→そうです。 私の奥さんが爆発した。

そして二人きりになってから、、、

”まったくタダでさえド近眼なのにテレビばかり見て! 
あれきっと私と電話してからずっとテレビ見てんだよ。 
まったく!”
 
何でここまで、マグロの世話をするか、
日本人の私には非常に理解しがたいです。

ついに奥さんが学校を休んでまで職探し付き合うのです。
これで職探しできなければ、
状況はどうあれ私は、
”田舎へ帰れ!”と怒鳴り散らす予定です。

さーどうなることやら。

PS,昨晩も中国へ来る予定の友達とビデオチャットした。
   カメラの調子が悪くなり友達は”オバケの怨霊か?”
だって、、、 あはは

マグロ娘の職探しを日本でも応援する人がおります。
職探しできてもできなくても、
友達が来る時は絶対マグロを家に入れさせない!
そう強く思うのであった。

(続く)


メルマガ(第29話) マグロ娘の職探し その1




    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



オバケとマグロ対策会議

2006.03.01(20:56)

立て続けにわけのわからんタイトルが続きますが、、、

●オバケ?

昨日のマグロ娘のメルマガを書き終えてから
日本の友達とビデオチェットをしました。
(昨日のメルマガ見てない人はこちら↓↓↓ を)
http://archive.mag2.com/0000176218/20060228212514000.html?start=140

お相手はこの3月に私に会いに中国へ遊びに
来る予定の中学時代の同級生。


(友) ”あれ?お前の家、今何人いるの??”

(私) ”え?”

(友) ”お前の後ろに映っているあの水色は何?”

(私) ”あ~、奥さんの友達!(つまり”マグロ娘”)”

(友) ”お~、そうだったのか?お前の横に
     奥さんのいつものピンクのバスローブが映っているのに
     水色の服が見えたから。。。 
     安心したよ。 オバケかと思った。”

(私) ”あははは。 ところで今日出した私のメルマガは読んだ?”

(友) ”え?今帰ってきたばかりだから読んでない。 
     ちょっと待ってね。”
   
 ~そして、友達は昨日の”マグロ娘”メルマガを読み終えた。~

(友) ”何これ? 最低ジャン! 俺がシンセンへ行く時も
     マグロ娘がいたら奥さんには悪いけど
     俺シンセンじゃなくて香港からマカオに行くだけでいいよ。”

(私) ”大丈夫だよ。 そんなに長く居させないから!”

(友) ”でも俺本当にオバケかと思った。 
     だってまったく動かないジャン。 何してるの?”

(私) ”無言でテレビ見てる。”

(友) ”メルマガのタイトル”マグロ娘”じゃなくて”オバケ”の方が
     よかったんじゃない?
     なんか怖いからカメラの位置動かしてくれない? 
     映像の中に入るんだけど。。。”


まーまー、失礼な事を日本語で話しまくる2人でした。 
(相手は中国人だし何を言ってるかわからない)
→日本語勉強中の私の奥さんは少し内容が
 わかっていたみたいですが。。。

このマグロ娘のこわ~い感じをメルマガ読者以上に
理解してくれた日本人ができて非常にうれしかったです。
友達は、
”よくマグロ娘と2人きりで居れたね。 
 俺だったら耐えられない。”とも言ってました。

当然友達は、”今晩のマグロ娘対策会議はよろしくね!”と
言ってチャットを終了させたとさ。


●第2回マグロ娘対策会議


(私) ”コネで入れた会社も続かないようじゃ、
     もう仕事は探せないと思う。 
     故郷に帰ったほうがいいと思う。”

(奥) ”でも故郷からシンセンまでのバス代だって
     農民の稼ぎからしたら払うのだってすごく大変なんだよ。”

(私) ”今までいろいろ仕事探しに来ていた友達は
     みんな自ら探していたじゃない、
     でもマグロはそんな雰囲気全然ないよ。 
     本人のやる気がないのに仕事なんか探せるはずない! ”

(奥) ”う~ん、でも、、、”

(私) ”今回だって探してあげたのに続かず辞めちゃったし、
     何か特殊な技能があるわけでもないし、救いようがない。
     明日の仕事探しに付き合って日本語学校休むなんて
     百害あって一利なしだよ!”

(奥) ”明日私の弟が有給取ってマグロの仕事探しを
     付き合うから何とかなるのでは?”

(私) ”でも、無理じゃないの? マグロでは。。。”

(奥) ”条件が最悪の工場なら何とかなるかも? 
     月給300元(約4500円)とかの希望者は
     みんな採用しちゃうような所”
   →シンセン市労働局提示の最低賃金は、
    確か500元弱(約7000円)だったかな。。。 
    完全に違法な所です。

(私) ”もしかしたら、それなら可能性があるかも。。。 
     でもまたすぐ続かなくなるといけないから、
     もし働くことができても1ヶ月以内に辞めたら
     我が家に立ち入り禁止っていうのはどう?”

(奥) ”えー、そんなの。。。”

(私) ”やさしくするだけがやさしさではないんだよ。 
     厳しく言うのもやさしさなんだよ! 
     マグロは甘やかされすぎてる!”

 奥さんに私が”1ヶ月立ち入り禁止だ!”と言っていることを
マグロに伝えるように言いました。
 奥さんが許可したくても私が反対しているから無理! 
といういいわけを奥さんに言いやすくするためです。

あとは、
マグロが故郷にいた時の事とかを奥さんから聞きました。
なんと、マグロには妹がいて、
マグロの親が男の子を次に生みたいからと言う理由で
妹は、おばあちゃんの所で育ったそうです。
(中国では、”重男軽女”の考え方が強く、
 特に田舎ではその考え方がより強いのです。)

でも、その妹と言うのがマグロとは正反対で
非常によくできた子らしいです。

奥さんは、
”マグロの親が甘やかしたからだ。 
 妹もあの親に育てられたらマグロになっていたはず。” 
と言ってた。

何でも夕食の時、マグロは妹のおかずまで
構わず取っては食べていたらしい。 (わがまま)

しかし妹はそうなるのがわかったら 
”おねーちゃん(マグロ)用に”と 
おかずを取っておくらしいです。 (けなげだ!)

その状況を見てマグロの親は何もしない! 
→きっとサルみたいな顔をしているに違いない!

日本でも”ニート”とか言って親に寄生する
どうしょうもない若者がいるらしいですが、
どんなに甘やかされて育っても、
日本みたいにしっかりした年金制度がないせいか、
中国では子供が親の面倒を見るのが常識となっている。
(これは正直、日本が中国を見習ったほうが
 よい点のひとつだと思う。)

しかし、このマグロはどうなるのでしょうか。。。

(続く)


メルマガ(第28話) オバケとマグロ対策会議



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
| ホームへ |
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。