中国生活:おもしろ体験・不思議なこと

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ドSおばちゃんとドMな私?(02/28)
  3. 西洋人、こわい。。。(07/26)
  4. 日本人度チェック(12/06)
  5. ”牛肉でご飯を炊く”を食べてきました(笑)(04/24)
  6. 赤い国。 それが中国!(01/15)
次のページ


スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ドSおばちゃんとドMな私?

2010.02.28(22:46)

また変なタイトルですが。。。
中医(中国医学の医者)の話です。 笑

先週、私の知り合いに以前から聞いていた
”腕のよい中医”を紹介してもらい
早速その先生のところに行ってきました。

マッサージ屋の一室を借りて営業している
中国医学の先生で少しふけたおじちゃんとおばちゃんの
夫婦で経営している診療所でした。
(夫婦揃って中国医学の先生なのです)

でも、ウワサ通り納得の行く腕だったと思います。

私は、
”血行が悪いことによる(?)軽い頭痛”
”(デブのため負荷がかかりすぎることによる)ひざの痛み”
という2つ症状を言って治してもらうことに。。。

先週と今週の計2回行って少し楽になりました。
さすが歴史ある中国医学です! すげ~

2回の治療は、ほとんど同じ治療内容でした。
(2回目は少し簡略化されましたが。。。)
そして、気になる料金は2回とも200元でした。

治療内容ですが

●脈

まず、おじさんのほうが私の脈を測り始めました。
これがすごい!

私が高血圧であること
しかも最高血圧でなく最低血圧側が高いことなどを
言った訳でもないのに、脈を測っただけで言い当てられました。


●針治療

次が、おばちゃんによる針治療。
ベットにうつぶせに寝て、軽くマッサージをした後
バンバン針を刺していきます。
刺されるごとに、”キョエ~”みたいな声が出てしまいました。

まさに日本のバラエティー番組にある罰ゲームみたいな感じです。
しかし、このおばちゃん!
超ドSで、私が”キョエ~”と声を上げると
”痛い?”とか聞いてくるのですが、針をウリウリ揺さぶってきます。
私はそれをされるごとにさらに”キョエ~”です。 笑
そして針を刺したまま放置されます。

数10分くらい放置された後、針を抜いて吸盤みたいなので
キューっと吸われるのですが、その吸われた状態でまた放置。

その吸盤をはずされた後は、背中に薬をベタベタ塗られ
次は仰向け。
私の場合は、ひざが痛いということなのでそこでも同じく
さきほどの針治療です。

この薬もなんかすごいのですが、放置するとドンドン熱くなってきます。


●火罐

それら針治療が終わると次は”火罐”
以前私は、とあるマッサージ屋で”火罐”を経験しています。

参考記事
【吸われまくり! (火罐)】
http://chinalive.blog118.fc2.com/blog-entry-6.html

たこつぼみたいなのを火であぶって陰圧にして
体に引っ付けて悪い成分を吸うってやつです。

しかし、ここでの”火罐”は、前回のそれなどは
比べ物にならないほどの吸着力でした。
さすがドSおばちゃん。。。


●マッサージ

さらにその次はおじさんによるマッサージ。
私は、マッサージが好きで中国やタイでいろいろなマッサージを
受けたことがありますが、このおじさんのマッサージがすごい!

タイの古式マッサージのようなストレッチ&バキバキのマッサージに
中国式の指圧をミックスしたようなマッサージでしたが、
首の骨のバキバキと骨を鳴らすマッサージ!
バキバキマッサージも今まででいろいろなところでやったことが
ありますが
私が生まれてこの方やられたことのない未知の角度の骨を
ポキポキ鳴らされました。

カ・イ・カ・ン

このマッサージの数日後も下手なマッサージ屋のマッサージと違い
コリ返しなどもなく確かに前よりよくなったと思います。



でも、中でも一番印象的なのは針治療でしょう。
昨日の針治療は特にすごかった。
ひざ小僧の裏側に針を1本だけしか刺ささなかったのですが
刺されたとき、ズキーンと足の指の先まで
電流が走ったような感じがしました。
そのことを言うと、”その方がいいんだ(効いているんだ)”
と言ってました。

ツボに針を刺して電流が走る。
  ↓
【北斗の拳】のケンシロウを思い出してしまいました。 笑


ドSなおばちゃんによる針治療。
痛気持ちいい針治療が心地よくなってしまったドS(?)な私。

中国生活らしい経験ができたとさ。

今回は、クセになる中国医学のお話でしたとさ


メルマガ(第250話)  ドSおばちゃんとドMな私?

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



西洋人、こわい。。。

2009.07.26(17:37)

考えてみれば、中国で生活して10年!
いろいろな経験をしてます。

”下でヤクザが待ってるぞ!”と脅されたり
包丁女に指切られたり
睡眠薬飲まされて家のものたくさん持っていかれたり
などなど
そんなうれしくない経験の数々。
さらに今はテコンドーも習っているし
普段の生活では、正直言って
”こわいものなどない!”
と思うのですが、最近こわい経験をしました。

フィットネスクラブの更衣室で着替えているときの事です。
筋肉質の西洋人が、フルチンで私のほうを見ながら
微笑んでくるのです。
(しかもこの時、更衣室は私ら2人だけ)

こわ~


まだ、筋肉質の西洋人が、”金だせ!”と脅してくるのは
怖くないのですが、フルチンのおっさんの微笑みは
非常に怖かった。

あー、西洋人怖いよ~

とは言え、先週お友達のスイス人宅で遊んできました。
(ホモでなければ怖くないです 笑)

今回は、怖い物知らずの私が怖いと感じた出来事についてでした


メルマガ(第227話)  西洋人、こわい。。。



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



日本人度チェック

2008.12.06(13:43)

さーあなたの日本人度チェックです。
(別にテストするわけではありませんよ)

あなたが第三者から見て、
どのくらい日本人として見られているか?(認識されるか?)
を簡単にテストする方法があります。

中国華南地区(特に香港)に住む人なら誰でも
知っています。 笑

国際的な観光都市ホンコン:香港
そこには世界中から数多くの外国人観光客が来ます。

香港のバックには当然中国があるので、
よいもの悪いものさまざまなものが香港には
豊富にあります。

悪いものの代表と言ったらやはりコピー商品。
つまり海賊版を作ってしまうことですね。

知ってる人からすれば、ここまで説明すれば
笑いが出てしまうはずです。


香港の九龍(カオルン)側、尖沙咀(チムサッチョイ)
付近をフラフラすると、イスラム系っぽい人たちが

”にせものとけいぃ”(ニセモノ時計)
と言ってニセモノの時計を売ろうと声をかけてきます。

これ、香港に初めて旅行に行く人たちが聞くと
”時計を売りたいのにニセモノって言ってる。 笑”
というくらいの香港旅行のひとつのプチ楽しい思い出
というくらいで終わりですが、
中国生活が長くなるとこの”にせものとけい!”の
声をかけられるかどうか?は、”日本人度チェック”として
使えます。

私の使い方としては、
”にせものとけい”と声かけられた場合
→日本人に見られた=中国に染まりきっていない
 (ふ~、よかった)

”にせものとけい”と声かけられなかった場合
→日本人と見られなかった(中国人と思われた)
 (いかん、ファッションセンスとか注意せねば)

などなどの使い方をします。
よって、私の場合は声かけられると
ちょっとうれしかったりします。
(でもニセモノ時計は買いませんが。。。 笑)


香港に住む日本人は、
”声かけられない=香港に溶け込めている”
なんて感じの判断に使って声かけられないほうがうれしい
と思っている人もいるかも??
(聞いたわけでないのでわかりませんが・・・)


この”日本人度チェック”で純粋に判断したい場合は、
以下のことに気をつけてください。

1、彼らの前で日本語を話さないこと
 →日本語を聞かれたら100%日本人だとばれてしまうので

2、旅行かばんを持たないこと
 →旅行者だとバレるので、声をかけられる確率が高くなってしまう

この上記2点を注意してイスラム系っぽいおにーさんたちの前を
通り過ぎてみてください。

”にせものとけい!”の声が聞こえてくるか??
あなたの”日本人度チェック”をしてみてください。


今回は簡単に出来る”日本人度チェック”に関するお話でしたとさ


メルマガ(第205話) 日本人度チェック




    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



”牛肉でご飯を炊く”を食べてきました(笑)

2008.04.24(23:55)

ははははは~。
笑いが止まりませんでした。

似たようなお話は、以前ありました
(参考)
香港のおもしろグルメツアーのお話
『ミルタとスードル』

しかし、今回はもっとすごいですよ!

香港市場に上場したことで有名な
日本のラーメン屋 『味千ラーメン』 (コード番号:0538)
私の愛妻の弟が結婚前までお世話になってました。
(働いていました)
と言うことで少し思い入れのあるラーメン屋さんなんですが、
これだけ有名な会社だと当然、
バッタもんが出てきます。
その中でも。。。
シンセン地区限定?(他の場所で見たことがないので。。。)
でチェーン展開しているお店
その名も

”一番ラーメン” (別名: 番番ラーメン)
⇒(ツッコミその1) どっちやねん!
中国生活おもしろ珍道中183(1)

※看板にも両方書いてある。。。

東門でも見たし、今回”龍崗(ロンガン)”でも見たので
チェーン展開してるって事になりますね。
それにしても。。。

”あんた日本語勉強せい!”
と言いたくなります。

きっとこのチェーン店の社長さんは、
日本料理屋を出しているのに日本人の友達が
1人もいないのでしょうね。。。

まーそのギャグの数々?(翻訳ミス?)をご覧ください。

中国生活おもしろ珍道中183(2)

高菜海スカートの面
→スカートってなんやねん!

中国生活おもしろ珍道中183(3)

生の蛤の麺を作り
→麺を作りって。。。

中国生活おもしろ珍道中183(4)

野生山のきのこは仲介する
→何を仲介すんねん

中国生活おもしろ珍道中183(5)

魔女唐酸っぱいラーメン
→魔女唐酸っぱいってどんな味? 雰囲気はわかるが。。。

中国生活おもしろ珍道中183(6)

しびれる辛い貝の唇の面
→この名を聞いて噴出してしまうのは、
 低レベルなエロ本の見すぎ? (笑)

中国生活おもしろ珍道中183(7)

米のウナギの卵
→わかるけど。。。

中国生活おもしろ珍道中183(8)

ポークはシーフードを揚げた
→ってどんな状態やねん!

中国生活おもしろ珍道中183(9)

日本式豚肉の煮付けのご飯
→うーん、かなりマシだけど、なんで文章みたいなメニュー?

中国生活おもしろ珍道中183(10)

牛肉でご飯を炊く
→きゃー、どうやって牛肉を使って炊くのん?

中国生活おもしろ珍道中183(11)

日式は何の野菜を炒める
→何を炒めるって聞かれても。。。

中国生活おもしろ珍道中183(12)

美味な鮮蛤食事
→鮮蛤食事って何?

中国生活おもしろ珍道中183(13)

スルメイカが須をフライする
→須をフライするとは??

中国生活おもしろ珍道中183(14)

鶏の香りがよいぴりっとするひも
→ぴりっとする・・・”ひも”と  ”ひも”かいな!

中国生活おもしろ珍道中183(15)

ぱりっとした皮のバナナ
→間違ってはいないと思うが、すごい日本語だ。。。

中国生活おもしろ珍道中183(16)

香気の醤が肉が混じる
→ものすごい状態の名前だ。。。

中国生活おもしろ珍道中183(17)

生姜の雌のミルクを入れたお茶
→生姜のメスとは、何じゃい!

中国生活おもしろ珍道中183(18)

→はい、どこがおかしいでしょうか?
 ”ミカンレモン”が2つあるのもおかしいですね。 (笑)

はい、それでは質問です。
私が今日食べたのは上記の内どれでしょうか?
ヒントは、タイトル!

答えは私の食べ物ブログから!
  ↓↓↓
『他人丼 in 一番ラーメン 』


それでは質問その2.
この中で一番面白いのはどれですか??

ちなみに私が一番面白いと思ったのは、
このくだらない記事について30分もかけて
書いている30過ぎのおっさん(私)が一番笑えます。 あはは


(裏話)
このお店でメニューの写真をニタニタしながら何枚も
撮っていた私は、店員さんに
”写真はご遠慮ください”と言われた。

えー、このメニューを見て”企業秘密が盗まれる~”と
思ったのかな?? ははは

あー、とにかくおもろかった


メルマガ(第183話) ”牛肉でご飯を炊く”を食べてきました(笑)




    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



赤い国。 それが中国!

2008.01.15(21:46)

カレンダーや中国の国旗を見てもらえば分かりますが、

中国人は、とにかく”赤色”が大好き!!

そして金色。 (金:GOLD が好きな民族なので。。。)


特にこの”旧正月”は、その”赤好き”パワーが
最大限に発揮され、異様な環境になります。

今回行った、”シンセン文具卸売市場”

まず、建物の前から見て。。。。

赤、赤、赤 !!!

中国生活おもしろ珍道中169(2)

こんな感じ~ こわい。。。


それだけではありません。

建物の中に入っても

赤、赤、赤 !!!

中国生活おもしろ珍道中169(3)

建物の中も、こんな感じ。 こわい~


いくら”赤色”が好きといっても、
ここまで赤ばかりだと、異常です。

日本の国旗にも赤がありますが、
ぽちょーんとかわいく!
って感じじゃないですか~

でも、この中国の赤はかわいくない。。。
(こわいです)

私の愛妻まで
”新年だし赤いパンツ買おうかしら~”
なんて言ってるし。。。
(当然、阻止しています!)

”赤い国。 それが中国!”

そんな事をいやでも感じてしまう旧正月前の中国より!


メルマガ(第169話) 赤い国。 それが中国!





    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
| ホームへ | 次ページ
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。