中国生活で不便なこと・不快なこと

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. プチウソでもいけませんよ(09/27)
  3. パンに何つけてんねん!(09/19)
  4. 緑茶(07/25)
  5. いかんよ! そりゃ誘拐です!(04/18)
  6. 中国のネット規制(只今ユーチューブが見れません)(03/28)
次のページ


スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

プチウソでもいけませんよ

2009.09.27(16:03)

人はウソを付くものです。
そのウソは、相手に多大な経済的損失を伴うような場合もあれば、
相手の気分をよくするための”必要悪”的なウソなど
内容もさまざまだと思います。
でも後者の場合を除いて、やっぱりウソはよくないものですね。

日本でも詐欺・ウソなど少なくないと思いますが、
ここ中国では、それら以上に”プチウソ”がはびこっております。

極端な大きな損失はないのですが、迷惑をかけたり
信用を落とすようなちょっとしたウソのことです。


この前、広州の空港へ行ったときのことです。
チェックインカウンターは長蛇の列。
”うわー、こんな列に並ぶのイヤだな~”と
思っていたときのことです。

バシッと制服を着込んだ一見空港で働く職員のような
おねーちゃんが近づいてきて
”私のところで保険を買えば、列に並ばずにチェックインできますよ”
と言うのです。

値段が高いとイヤなので、先に値段を聞いたのですが、
一人20元とのこと。
まー不当な額ではないので、了解してそのおねーさんについていき
保険を買うことにしました。

そして保険を買い終わった後、そのおねーさんと
チェックインカウンターへ戻ってきたのですが、
そのおねーさんは、周りをキョロキョロした後、
”ほら、あそこは列が短いからあっちへ行って”
と言われ、その通りにその列に行ったのですが、

あれ??

あれ??

なんで私らは列に並んでいるんだ??


そうです、さっきのおねーちゃんは、
ただ単に保険が売りたいだけで、空港の職員でも
なんでもない人でした。

私らに保険を買わせたいがために、
”列に並ばずにチェックインできる”というウソをついたのです。

結局その私らの並んだ”短い列”は、
団体がチェックインしていたため、列は短いくせに
結局長い列よりも長い時間並ばなければならない列だったのです。

くー腹立つ!!

かといって、大きな損失をこうむったわけでもないので
警察に突き出すわけにも行かず、単に泣き寝入りです。

自分の利益のためなら、相手が困ろうが関係なし!
保険会社の看板を背負っているのにそんなの関係なし
端的に自分の売り上げが高くなればいい。

本当に自分勝手で相手のことなど考えないこのような
”プチウソ”
は中国に数多く存在します。

取締りようのない、このようなウソはやはり騙されないよう
自己防衛。 つまり自分が注意するしかないのです。

中国はものすごい勢いで発展していますが、
このような精神衛生面ではまだまだ発展途上です。

今回は、プチウソに関するお話でした。


メルマガ(第231話)  プチウソでもいけませんよ

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



パンに何つけてんねん!

2009.09.19(13:42)

現在私は、シンセンのセレブ地区南山区に住んでいるので、
外国人にとって非常に生活しやすいエリアです。

歩いていける距離に
・日本のジャスコ
・アメリカのウォールマート
・フランスのカルフール
があり、非常に便利です。

さらに中国のウォールマートやカルフールは立地場所によって
品揃えが若干違います。
つまりローカルなエリアにたったウォールマートより
セレブ地区にたつウォールマートのほうが、
外国人が欲しいようなものが多く揃っております。

私がインドネシアに行って好きになった
インスタント・ミゴレン(インスタントのインドネシア風焼きそば)も、
びっくりしたことに、ここ南山区でなら買うことが出来ます。
(これは日本の実家のそばでも探せないかも???)

これだけ便利なエリアに住んでいるのですが、
やはりここは中国。
ローカルのスーパーなどでは中国らしい出来事が。。。

このまえローカルのスーパーで朝食べるための
食パンを買おうと食パンを持って長い列のある
レジの前で並びました。
列にある程度並んだ後ふと気が付いたのですが、

”あ~!! そういえば、マーガリンも家になかったんだ!!”

と言うことで、仕方なく列から外れてマーガリンを探しに。。。

しかし。。。

いくら探してもマーガリンはありません。
えー、うそだろう!!!
インドネシアのミゴレンまで手に入るここ南山に
マーガリンがないなんて。。。

そうです。
ローカルのスーパーは中国人、中心のつくりをしているので
マーガリン、バターなどは売っていませんでした。

中国人は、パンに何つけてんねん!!

と一人で憤慨しながら、結局マーガリンなしで再度長い列に並びました。 
とほほ

以前、席が完備されているパン屋さんで惣菜パンを食べていたとき、
横の中国人が、買った食パンを食べ始めるのですが、
食パンには、何もつけずにムシャムシャ。
食パン&水オンリーです。

なんなんでしょうか?
私が想像するに、マントウ(肉まんの肉なしのもの)を
食べる感覚で食パンを食べているのだと思いました。

でも、私は逆にそのマントウにマーガリンをぬって食べてみたのですが
なかなかおいしかったです。
逆に中国人に”マントウに何つけてんねん!”と言われそうですね。 笑

中国では、食パンを買うよりマーガリンを買うほうが難しいので
ご注意ください。

今回は、マーガリンを探すのが困難なローカルスーパーのお話でした。


追伸) この事件の翌日、ジャスコでごっついマーガリン買いましたとさ


メルマガ(第230話)  パンに何つけてんねん!





    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



緑茶

2009.07.25(18:35)

いや~、この前”海外生活超初心者”または
”海外旅行に不慣れな人”の犯す初歩的なミスを
犯してしまいました。
(中国に住んで満10年になるのに。。。 はずかしい)

愛妻、愛娘と共にスーパーへお買い物!

私) ”何か飲み物買おう。 何か選んで?”

妻) ”じゃー、私これ。 (私に向かって)あれ?買わないの?”

私) ”あまりのど乾いてないから、2人で1本でいい?”

妻) ”OK”

ということで、愛妻が買った飲み物を二人で飲むことに。。。

ごくごくごく。。。 ぷーーーー!!!

コメディー映画のごとく、飲んだ飲み物を 
ぷーっと吐き出してしまいました。 笑

何を飲んだかと言うと。。。

緑茶! です。


知ってる人なら、笑ってしまうでしょうね。

中国でペットボトルで売ってる緑茶は、
基本的に、砂糖が入っています。

日本人が緑茶を飲む感覚と違い、中国では
緑茶も紅茶感覚で砂糖を入れています。

ペットボトルには”微糖”(砂糖少なめ)と表示されて
いますが、そんな問題ではないんだけどな。。。


今回は、中国では緑茶を飲まないように!という小話でした。


メルマガ(第227話)  西洋人、こわい。。。



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



いかんよ! そりゃ誘拐です!

2009.04.18(12:03)

数回前のメルマガに少し書いたお話を今回は記事にします。

6ヶ月検診で何の異常も見つからなかった愛娘の
酵素パワーのお話です。
(ただ、体重は正常値内だが太り気味。
 身長は正常値内だがチビ気味でした。 笑)

この前愛娘を抱えてマンションのエレベーターに
乗っていたとき、エレベーターにスチュワーデスが
乗ってきたのですが、(スッチーの制服のまま)
愛娘をきっかけにそのスッチーとペチャペチャ
おしゃべりしちゃいました。

私一人(おっさん)だったら当然そのスッチーと
話すことなんてないでしょうね~。

中国ではというよりどこの世界でも赤ん坊はかわいいもの
その気持ちはどこでも変わりません。
が、それを中国流に味付けをするとどうなるか。。。



【私の愛娘の場合のエピソード】

愛妻が愛娘外で抱っこしているとき、いきなり女子高生が

高) ”かわいい赤ちゃんですね、ほっぺにキスしてもいいですか?”

妻) ”え?! あ、ああ~”

高) ”ちゅー”

なんて事があったそうです。
人の子供にチューしちゃう。。。 かわいいと思う気持ちは
わかるのですが、チューしちゃうってのもすごいな~
でもその後、中国で大流行の子供の”手足口病”のニュースを見て
愛妻は、”きゃー危険だ! 絶対に知らない人に愛娘を触れさせない!”
と鼻息を荒くしてました。 笑

女子高生は、代わりに私のほっぺにチューしてくれればよいのだが。 笑



【旅で出会った白人のエピソード】

コレは参りました。 昔旅行中に出会った白人家族なのですが。。。
白人父が少し目を離している間に、中国人のおばさんが

(白人家族の子供を指差しながら。。。)
 ”あら、この子かわいらしいは~。 洋人形みたい~”

と言って、自分の知り合いにその子を見せるために勝手にその子の
脇の下に手を回してその子を担いでスタスタと歩き出した。

それに気づいた白人父は赤い顔をして慌てて自分の子を
その中国オバタリアンから奪い去っていきました。

あの行為は、言葉の通じない白人父から見たら
”誘拐未遂”そのものでした。

常々言いますが、日本のオバタリアンなんてかわいいものでしょ?
中国のオバタリアンの行動の自分勝手さは気合が違う。
白人父にピストルで打たれてもこのおばちゃんの行為は
しょうがないと思います。



今回は中国での”赤ちゃんかわいい”+”自分勝手”にまつわる
エピソードについてでした。


メルマガ(第220話) いかんよ! そりゃ誘拐です!





    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



中国のネット規制(只今ユーチューブが見れません)

2009.03.28(10:58)

いや~まいった!
私の中国生活で一番不快なことは、
これだと断言できます!

ズバリ インターネットの規制! です。

前にも中国のネットに関する記事を書きました。
第149話 【カメより遅い中国のネット】

ネット速度が遅い!ということをブチブチと愚痴った
お話ですね。 笑

我が家にある日本のテレビをインターネット経由で
見ることの出来るSONYの”ロケーションフリー”!
なのですが、中国ではネットが遅く使い物にならない!
と言うことにも触れているのですが、
テレビを見ることのできない私は、どうするか。。。

”Youtube”を見る!

という対策で対抗してました。

※今では、他にもお金さえ払えばテレビが見れるサービスが
 あります。 (私はケチなので見てませんが。。。 笑)


Youtubeは日本にいる人なら当然知ってますよね。
中国のネットでも、見れるようになるまで待たなければいけませんが
待てば見れるという感じでした。

⇒日本のネットユーザーはコレがわからないでしょうね?
 Youtubeは基本的にダウンロードした部分のみ
 動画が見れるんです。
 日本ではダウンロードするスピードが見る動画のスピードより
 早いので結果的にクリックするだけで見れるが、ここ中国では
 動画のスピードより遅いので、ダウンロードされるのを
 待ち、全てがダウンされてから見るのです。
 (再生部分はオレンジ、ダウンロード部分は灰色なんです)

私のこのブログ
【中国生活おもしろ珍道中】
も、いろいろなところにYoutube動画を入れております。

海外に住む日本人にとって、日本のテレビから縁遠くなったため
Youtubeは、ものすごく重宝されているのです。

Youtubeばんざーい!!

しかーし、私の日本の友人からのメールです。

   ここから
    ↓↓

中国からユーチューブ見られないらしいやん
やっぱり、中国政府はすごいなーやることが。

    ↑↑
   ここまで

コレを見て、、、
”いやいや、つながりが悪いことが時々あるけど大丈夫だよ!”
と独り言を言いながら、アクセスしてみましたが。。。

結果はこうです。
中国生活おもしろ珍道中218-1

さらに私の動画付きブログ記事はこんな感じ。
中国生活おもしろ珍道中218-2

(Youtube動画部分がすっぽり抜けて真っ白です。)


それでも。。。
”いやいや一時的にアクセスできないだけ、少ししたら大丈夫!”
(→超ポジティブシンキング)
と思ってましたが、

約一時間後、再アクセス。
 ⇒ 【結果】 NG (写真と同じページ出現)

約二時間後、再々アクセス。
 ⇒ 【結果】 NG (写真と同じページ出現)
 (ちょっとくどい? 笑)

と言うことで心配になってきたので調べました。
そしたらコレです。
    ↓
Yahooニュース
『中国でユーチューブへのアクセス不可に、当局は関知否定』


勘弁してよ~!
いつになったらYoutube使えるようになるんだよ!!

最近、近所の建築中の新しい建物などをみて
”ここシンセンは近代都市って感じだな~”と思ったばかりで、
現在の中国は”ハード面はものすごく充実”してますが、
このような”ソフト面”はまだ共産主義のまま!

こんな感じが現在の中国なのかもしれない。

今回は中国のネット規制に関するお話でした。 はぁ~


メルマガ(第218話) 中国のネット規制



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
| ホームへ | 次ページ
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。