タイ出張報告

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. お腹がキムジョンイル?(06/13)
  3. 犬はヒトの鏡? in バンコク(03/15)
  4. 中国クロコダイルダンディー バンコク編(01/24)
  5. 中国クロコダイルダンディー パタヤ編 (01/19)
  6. バンコク後遺症(06/08)
次のページ


スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

お腹がキムジョンイル?

2007.06.13(14:24)

只今シンガポールのとあるホテルよりメルマガ発信中です。
いや~、タイ・バンコクもここシンガポールも暑い!

今考えれば、バンコクでいろいろありました。

・旅慣れて来た頃が一番危ない!
不適切な住所表記のせいで、”おっちゃん”との
待ち合わせで迷子になった。
→バンコクの日本語観光の ”スマイルツアー”さん 
にインターネットを借りて助けられました。 
ありがとうございました。

・マッサージや”高級エステ”
(最近の”おっちゃん”のマイブーム)に行きました。
特に”高級エステ”はクセになりそうです。
30過ぎのおっさんな私らですが、花びらの浮かんだ風呂になんか入ったり
顔面パックやアロマセラピーマッサージと、”高級エステ”を満喫です。
The Orientist Spa http://www.theorientistspa.com
などなど
ものすごくリラックスするし、癒されますよ~。

しかし、一番インパクトのあった思い出といえば。。。


●お腹がキムジョンイル?

いろいろな物を食べまくったのですが、
やっぱりここでしょう。
”おっちゃん”が見つけてきたのですが、
北朝鮮の外貨獲得目的でバンコクに建てられたと言われる

”平壌館”へ行ってきました。

中国生活おもしろ珍道中147(1)

タイ・バンコクにある”平壌館”です。

まず、店のお客さんは韓国人ツアー客が多いみたいです。
そんな中、日本人もいましたね。
ものすごくきれいなお店で、お値段も。。。 $$$ でした。

まー食べた物は、”韓国料理”とほとんど同じです。
焼肉、ビビンバ、冷麺など。。。

中国生活おもしろ珍道中147(2)

民族衣装を着たおねーさん達がビビンバを混ぜ混ぜしてくれたりしますが。。。

しかし、民族衣装を着たおねーさん達が、
ショータイムになると一変。
歌や踊りのショーが始まり、
さっきまでビビンバを混ぜ混ぜしてくれてたおねーさんたちが
(狭いけど。。。)ステージに立ち、歌や踊りを披露するのです。

中国生活おもしろ珍道中147(3)

ショータイムになるとおねーさん達は踊りや歌を披露。

中国生活おもしろ珍道中147(4)

この民族衣装でエレキギターなどを持つこのミスマッチさが面白い!

このおねーちゃんたち。
北朝鮮から来た娘とのことですが、
韓国語はもちろん。英語、タイ語、中国語、(片言の)日本語を
使いこなしていました。
頭がよくて、若くて、可愛くて、歌や踊りもできる。
北朝鮮で選び抜かれた娘さんたちなんだろうな~ と
感心しながら北朝鮮料理を
食べあさっていました。

そのせいかついつい食べ過ぎてしまい、
お腹がぽっこりと”キムジョンイル状態”になってしまいました。

今回は、バンコクにある北朝鮮レストランに行ったことを
中心にタイ・バンコク旅行の様子を
お届けしたお話でした。

中国生活おもしろ珍道中147(5)

記念撮影! 可愛い子だな~


次はシンガポールでのお話です。




メルマガ(第147話) お腹がキムジョンイル?





スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



犬はヒトの鏡? in バンコク

2007.03.15(12:24)

昨晩無事バンコクよりシンセンに戻ってまいりました。
あー疲れた。
でも再びマカオについてからグランドリスボアへ~

ちょろ勝ちの+1500HK$(約22000円)
行きと帰りでトータルすると +4500HK$(約67000円)
なので、今回の旅行代は全てマカオの勝ち分で
ペイできました。 うふふ

さらに明日奥さん連れで香港へ、
明後日は約9ヶ月ぶりの帰国です。
”花見”と”確定申告”(FXで儲けすぎた。。。)目的で
帰国する予定なのですが、
今聞くと日本はまた寒くなりだしたとのことで。。。
運がいいのか悪いのか??


●犬はヒトの鏡?? in バンコク 

今回のバンコク旅行も非常に有意義でした。
タイに銀行口座を開設できたし、
”おっちゃん”との爆笑トークも楽しんだし、
いろいろとおいしい物を食べて
”食いしん坊ブログ”も充実したし、
大変満足です。

今回の旅行での模様(食べ物に関して)はこちら
ブログ 『海外旅行好き投資家の食いしん坊ばんざい』
    

さてさて、今回で私はタイ・バンコク訪問は4度目!
タイ博士である”おっちゃん”からいろいろな
”タイ情報上級編”的な事を
いっぱい学びました。

・ラッシュ時は船での移動がスムーズでいい
 →バンコクは通勤時や帰宅時にものすごく渋滞します。
  そんな時は、渋滞知らずの”船”での移動がおススメ!
  今回は”船”(10バーツ:約30円)で目的地へびゅーん!

・市内から新空港までは高速に乗るより下道のほうが早いし安い!
 →これものすごく不思議なんですが、おっちゃんが言うには
  高速で新空港に行く場合はぐるりと遠回りしているそうです。
  タクシー代も高速使用:500バーツくらい(前回) 
  下道:200バーツくらい(今回)
  と値段もお得でした。

などなどタメになった事がたくさん。 
その他いろいろと楽しい事がいっぱいでした。

さて、今回の旅行で気がついた面白いことなのですが。。。

”犬はヒトの鏡??”

ということです。

私は犬を飼っている愛犬家の1人ですが、
この点に気がついたのは面白かった。
犬ってその地域の人々を
ものすごく反映しているんだな~と思いました。

具体的に説明すると、、、
まず日本の犬は、
”あまりワンワン吠えないでものすごく穏やかでお利口さん”
高齢化の進む日本のやさしくお金持ちのお年寄りの
影響をものすごく受けたような犬が
多い感じがします。
私の愛妻が前日本に行った時に日本の犬が
あまりにも静かなのでビックリしてました。

それに対抗して中国の犬は、
”ワンワン吠えまくり活気に満ち溢れている”
我が家の愛犬を始め、、、 うるさい!
家ではダラ~としてますが、ものすごく元気で
外に出るとキリリとして他の犬や子供など
が向かってこようならすぐさま戦える準備がいつも万全。
スキがなくものすごく元気な犬が多い感じがします。

そして今回のタイの犬は。。。
”だら~っとしてものすごくのどか!”
さすが南国。 
犬がだら~と昼間から死んだように寝転んでいる。 
スキだらけなんです。
中国であんなにダラダラしてたら、
子供とかにたぶん蹴飛ばされるでしょう。
しかし、タイは人々も”暑いし犬を蹴飛ばす気にもならないや~”
と考える人が多いのでしょう
ものすごくヒトも犬も温和でだら~っとしています。

中国生活おもしろ珍道中137(1)

死んだように眠るタイの犬

海外旅行をする時、その国の犬を見るだけで
なんとなくその国がどんな感じかが分かってしまう
という面白い発見でした。

ものすごくの~んびりしててリラックスするには最高のタイの旅行でした。

では次回は日本から!

中国生活おもしろ珍道中137(2)

ついに完成、タイの銀行口座!(カシコーン銀行)



メルマガ(第137話) 犬はヒトの鏡? in バンコク





    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



中国クロコダイルダンディー バンコク編

2007.01.24(07:51)

只今シンセンの実家におります。
一昨日の晩、無事4人してシンセンに戻ってまいりました。
→昨日はずっと本業(投資)関係で忙しかったです。 
 メルマガ発行が遅れてすいません。

非常に申し訳ないのですが、
愛妻の両親は中国の農村に生まれ育ったので、
”海外旅行=ものすごいカルチャーギャップ”となります。
それはまさに 映画『クロコダイルダンディー』そのもの!
今回の4人の登場人物
現代人(私)、 現代人妻(愛妻)、 ダンディー父&母 の海外旅行
エピソードを皆様にお送りいたします。


●バンコクでは。。。

バンコクでは、ダンディー父と母の扱い方も
結構慣れてきたせいか、かなり快適でした。
さらに、いろいろな行事が目白押しだったので、結構有意義でした。


1/19(金) 4人バンコク到着。
         ホテルについてから、私と愛妻で証券会社の
         口座を開設しに行く

1/20(土) 私のガイドによるバンコク観光
         →と言っても最大の繁華街”サイアム”を
         ふらついただけ。
         さらにタイ博士こと”おっちゃん”がバンコク入り
         →夜は私1人で”おっちゃん”のホテルに行って
          爆笑トークの連発
          (その他3人はバテてホテルでぐっすりでした)

1/21(日) 昼は中国語留学時代の同級生Yちゃんに会い、
         一緒に”王宮”観光
         夜はおっちゃんも交え豪華ディナー
         その後”おっちゃん”との爆笑トークを楽しんだ後、
         愛妻と2人でホテルの
         マッサージ屋でフットマッサージ

1/22(月) 朝食バイキングを終えて空港へ。。。

こんな感じで非常に内容の濃い充実した生活でした。


●え~、まだ分かってなかったか。。。

東南アジアの大都市バンコク。
栄えたエリアをほぼ網羅した移動に便利なスカイトレイン。
日本の協力で完成した地下鉄。
その他路線バス、タクシー、
ツクツク(バイクの後ろに荷台をつけた乗り物)など
バンコク市内の移動は非常に便利。

ダンディー父&母も香港で
”オクトパスカード文字色(日本のスイカカードのような物)”を
使いこなしていたので、大丈夫なはずだが。。。

”え~、まだ分かてなかったか。。。”

バンコク地下鉄の改札を出る時、コインタイプの切符を
機械に入れるところまではよいが、
その後、ボーっと立ち止まり、扉は閉まってしまいました。
→僕ちゃんが後ほど地下鉄の駅員に事情を説明して
 通してもらいました。
 バンコク地下鉄の駅員さんもダンディー父の外見を
 見てまったく疑わなかったです。 あはは

さらに負けずにダンディー母は、その後バンコクのスカイトレインで
まったく同じことをやってた。

香港のオクトパスカード ・・・センサーに当てるカードタイプ
バンコクの地下鉄・・・ コイン型の切符
バンコクのスカイトレイン・・・ カードタイプの切符

形は違えど原理は同じ
(機械に通すまたは反応させてから通過する)なのに。。。
学習能力がないというより 
”近代兵器はわからん!” って感じでした。

バンコクのホテルをチェックアウトする時に
乗ったエレベーターでも
ダンディー母は以前同様に怖がって、
ダンディー父の腕を抱きしめていたし。。。
住む世界が違過ぎるので、しょうがないか!


●毛深いスペイン系西洋人???

みんなで”王宮”に行ったときの事です。
私と愛妻の格好はカジュアルすぎると言うことで、入場お断り!
しかし上に羽織る衣装を無料で貸し出ししていて、
それさえ羽織れば入場OK
ということで、私と愛妻は衣装を借りる列に並ぶが。。。
私達の後ろから、日本語で

”何コイツ! 図々しいよね~”
”何人かな? スペイン系?”
”外人って図々しい人多いよね~”
なんて声が聞こえてきました。

そうです、私のすぐ後ろに 
毛深そうな西洋人カップルがガンガンに列を
割り込んできてました。


毛深いスペイン系(?)西洋人 

      V.S. 
 
中国で修行すること約7年の日本人(私)



ははは。
まー私は列をズル込みされるのを妨害してきて
ここ中国で早7年。
相手が中国人だろうが、西洋人だろうが
絶対に私の前には割り込ませない!!

結果的に私の勝ち!
後ろにいた日本人観光客も私の後ろをぺったりマークで
西洋人はその日本人の後ろに
並んでましたとさ!

いやー、いつも ”中国人は列に並ばない!” 
とけなしてましたが、
いやいや、中国人だけではないですね。
確かに気持ちは分かるけど、列はちゃんと並ばないとね!

中国生活おもしろ珍道中126 (1)

王宮入場お断り

中国生活おもしろ珍道中126 (2)

これなら入場OK + しんちゃんのぬいぐるみ

中国生活おもしろ珍道中126 (3)

王宮でもおちゃらけ現代人な私。。。

中国生活おもしろ珍道中126 (4)

ダンディー父 in 王宮


●豪華ディナー ”たら”のお味は。。。

旅も終わりに近づき日曜日の夜の夕食(最後の晩餐)は、、、

・観光のガイドでお世話になった
 中国語留学時代のYちゃん
 →現在バンコクの国立大学で中国語を
   教える先生をしています。 すごーい。

・私達の日程に合わせてきてくれたタイ博士”おっちゃん”
 →前回のバンコク旅行で一緒だった
   ”かっこいい毛”の彼です。

を交えてバンコクのチャイナタウンにある
高級レストランでお食事! 
(当然僕ちゃんのおごり)

ダンディ-父&母を気遣ってか、
最後はやはり”中華料理”にしました。
お値段も結構したけど、なかなかおいしかったです。

中でも一番高かったおかずが、
”鱈(たら)”を使った中国風の味付け
(厳密に言うと”清蒸(チンチェン)”という料理法)は、
絶妙だった。

愛妻が”うわー鱈だ鱈だ!”と大喜び。
→淡水魚が多いここ中国ですが、日本で海水魚のおいしさ
 のとりこになった愛妻なのです。

愛妻がニコニコしながらダンディー母に”この魚おいしいでしょ?”
と聞くと”別に普通。” とそっけない。。。
→”くー猫に小判だったか。。。” と最後まで
 思ってしまいました。 あはは

中国生活おもしろ珍道中126 (5)

中国語留学時代の同級生Yちゃん(左)と愛妻(右)

中国生活おもしろ珍道中126 (6)

私らのたびに合わせてバンコク入りしてくれた”おっちゃん”(右)


●後書き

いろいろと気疲れもしたけど、結果的に今回の旅行は
楽しかったです。
愛妻に後で聞きましたが、ダンディー父&母とも 
バンコクは食事がかなり合わなかった
様子みたいでしたが、ダンディー父は”香港”が
非常に気に入ってました。

私としても留学時代の友達Yちゃんや”おっちゃん”との
爆笑トークも楽しめたし、
証券会社の口座も開いたし、十分充実してました。

あと、出費の激しい私のために神様が私の持ち株の
株価をドーンと上げてくれたので、たっぷりと”もと”以上に
稼がさせてもらいました。 うふふ

もう二度と愛妻の両親を旅行に連れて行く事はないでしょうが 
  ↑
非常にストレスが溜まった一言

まー十分楽しませてもらいました。

次号は、今回の旅行に関する 中国文化をディープについた
裏話を送る予定です。

それでは、また





メルマガ(第126話) 中国クロコダイルダンディー バンコク編



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



中国クロコダイルダンディー パタヤ編 

2007.01.19(07:36)

只今バンコクのとあるホテルにおります。
今回の愛妻+愛妻両親をつれた旅の
最終ステップ。 バンコクに到着です。

非常に申し訳ないのですが、
愛妻の両親は中国の農村に生まれ育ったので、
”海外旅行=ものすごいカルチャーギャップ”となります。
それはまさに 映画『クロコダイルダンディー』そのもの!

今回の4人の登場人物
現代人(私)、 現代人妻(愛妻)、 ダンディー父&母 
の海外旅行エピソードを皆様にお送りいたします。


●スチュワーデスにお手当てあげないと。。。

今回香港→タイ・バンコク へ行く飛行機は、
”ガルフ航空”

皆さんご存知ですか??
→私は知りませんでした。。。

中国生活おもしろ珍道中125 (1)

お世話になった”ガルフ航空”です。 +ダンディー父・母


いまだにどこだかよくわからないんですけど、
アラブ系の航空会社です。
ちなみに私達の乗った飛行機は、
香港発バンコク経由のバーレーン行き!
→なんやそれ? って感じですよね。

このチケットは、中国の旅行会社で買った格安航空券!
つまり、日本ではほとんど聞かない航空会社ですが、、、
中国人がいっぱい乗っているわけです。

お行儀のよい日本人がいっぱい乗ってる飛行機は
いいでしょうが、
中国人がいっぱい乗ってる飛行機は、そりゃ~もう。。。

スチュワーデスがかわいそう!

もし私が航空会社の社長だったら、
”特別手当”を出してあげたくなるくらいでした。


1、楽しい機内食の時間。。。

ダンディー父に向かって英語で
”ライスがいいか? ヌードルがいいか?”なんて
聞く無謀なスチュワーデス。
スッチーの言ってることなど構わずワゴンの中に
積むおかずの銀紙を勝手にめくる
ダンディー父。
スッチーは、疲れた顔してた。。。
→きっとこのダンディー父の行為は初めてでなく、
 何度かやられてたのでしょうか?


2、食事が済むと。。。

機内食を食べ終わった後、トレーが自分の席に残るのは、
確かに気分のよいことではないけど。。。
トイレのついでにトレーをスッチーたちのところへ
持ってく中国人達。
”後で取りに行くので。。。”と必死に言うスッチーたち。
こんなやり取りを私がトイレを待つ間に、
4回目撃しました。 あはは
結局持ってきたトレーを片付けるスッチーたち。


僕ちゃんはスッチーに一言!
 
私) ”待てない人が多いね~。”

ス) ”いいよいいよ。 仕事だし。。。”

と少し疲れた顔して言ってました。


3、”シートベルトのサインが消えるまでは。。。”

飛行機は無事着陸!
しかし、、、
ははは、 そんな事聞く人なんかいるモンですか。。。

スッチーは、着陸前に立ち上がる客を注意するのみ。
その他はもう何も言ってませんでした。 
(相当疲れたのかな??)

当然その後は、ゲートがあくまで人が流れない
というのを知ってる現代人の私はあせらず
椅子に座りっぱなし。
ダンディー父&母は当然立ち上がって
”まだかよ~”と言う表情。
→椅子に座りっぱなしの私のほうが先に
 飛行機を降りたのは言うまでも
 ありませんね。 あはは

まとめて、一言! スッチー、がんばれ!


●やっぱりやったか。。。

バンコクの新しい国際空港から、バスに乗り継ぎ
パタヤビーチに無事到着の私達一行。

私達の泊まったホテルは、ビーチから西洋人の
好きそうな音楽がガンガン流れる洒落たバーを
数10軒横切った先にあるホテル。

ロックやらハウス、R&Bなどなどありとあらゆる音楽が
ガンガンに流れているのを
聞き終えて到着したホテルにてダンディー父の一言。

”あ~、頭がガンガンする。”
→まーこれはしょうがないか。
 逆にディスコ好きの私は、体がウズウズでしたが。。。

ホテルを出て、ビーチを散歩。
ホテルを出てすぐそばの屋台で愛妻の大好物”ケバブ”発見。
ケバブを持ってビーチのベンチでケバブをほうばる4人ですが、、、
ケバブを包んだ銀紙を道端にポーイ。

中国生活おもしろ珍道中125 (2)

南国リゾート・パタヤビーチでございます~

あ、やっぱりやったか。。。 パート1
→ちゃんと後で拾ってゴミ箱に捨てたとさ

翌朝は、ホテルの朝食。
ホテルのバイキングでした。
さーたっぷり食べるぞ~ と意気込む現代人ですが、

あ、やっぱりやったか。。。 パート2

お皿にごっそり、おかずを盛る ダンディー父と母でした。。。

少しホテルで休憩してから、さービーチへ出発!
部屋の鍵は、いつも私が預かってましたが、
今回の外出はダンディー父が
自分達の鍵を持つとの事。 (大丈夫かな。。。)
ま、そんな事は気にせずビーチで
ゴロゴロしながらココナッツを吸う4人
マリンスポーツを楽しむ西洋人達を
横目にゆったりと南国リゾートを満喫。
日差しもかなり強くなってきたし、
私の株価チェックの時間も欲しいので
ということで、4人はホテルに戻り始めました。
→たとえ南国に来ても仕事熱心な現代人でした。 あはは

中国生活おもしろ珍道中125 (3)

ダンディー父・母もビーチでココナッツを飲みながらリゾートリゾート!


ホテルのフロントに着く寸前で、ダンディー父の一言。。。

”あれ~、鍵がない”

あ、やっぱりやったか。。。 パート3

→結局、ココナッツを飲んでたビーチ付近で落としていて、
 ココナッツおばちゃんが持っててくれました。 ふ~


●後書き

こんな感じの南国リゾート・パタヤの生活でした。
裏話として言うなら、食べ物で気を使ったかな~?
出来るだけ中国っぽいものを選びました。
一応文句言わずダンディー父&母は食べてくれたので、
よかったです。
(でも、腹の中でどう思っているかは??? ですが。。。)

私は、南国、ビーチ、暑い気候、→ビール うへへ
って感じで、冷たいビールをおいしく頂きました。

バンコク編に続く。。。



メルマガ(第125話) 中国クロコダイルダンディー パタヤ編 






    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



バンコク後遺症

2006.06.08(16:03)

昨晩無事シンセンに帰ってまいりました。
いやー、シンセンもバンコクに負けず暑い!
まだ、バンコク旅行の余韻を残しつつこんなタイトルで。。。
(マッサージのコリ返しに悩まされている
 私の状況を説明するのにぴったり!)


●やっはり反日の中国?

シンセンに帰ってきたのは、23:00くらいでした。
うれしいことに私の愛妻も起きていて
”おかえり~”とやさしい一言。 だが。。。

私は、バンコクで買ってきた
”スーパートップ ワンパック洗濯機一回分”と
書かれた日本語Tシャツを着ていたのですが、

”こんなの着てると反日デモの時に狙われちゃうよ!” と

奥さんのきっついジョークが。。。 
(ジョークじゃないかも??)

普通日本人は日本語の書かれたTシャツは着ないのですが、
なぜ反日デモでターゲットにされるのか???

ま、あまり深い意味はなく言ったのでしょうが、
超”親日”のタイから超”反日”の中国へ戻ってきた事が
一瞬にしてわかった
奥さんの一言でした。


●おみやげ~

旅行に行く前から、
”おみやげは、自分の欲しい物のほうがいいだろうから
買わないで来るからね!(シンセンで好きなものを買ってあげる)”と
奥さんに言って出かけたので、
おみやげはないのですが。。。

”おっちゃん”と街をぶらぶらしている時、
二人してトイレに行きたくなった。
まー、ご存知に通り海外でトイレに行きたくなったら
一番よい手段は、適当なホテルに入ってトイレを借りる! 
ですが、私らは偶然
5つ星ホテルのシェラトンホテルでトイレを借りた。

まーお上品だ事! 5つ星ホテルは違いますな~

トイレを終えて、手を洗うのですが。。。

”すばらしい、ハンカチ!”

紙の手拭でなく、お上品なハンカチが何枚も置いてあった。。。

(中国で生活するようになってから、ハンカチなんて使ったことなかった。)

→言うまでもなく、この使い捨てにはもったいないハンカチ2枚が
 お土産になりました。。。

中国生活おもしろ珍道中75

豪華なハンカチだ~

(当然、”おっちゃん”もハンカチを持って行ってた。。。)

※この”おっちゃん”は、私の師匠でもあります。
 (もっとすごい!)
 昔なんか、JALのトイレに備え付けの
 ”ナプキン”まで持って帰っちゃうんです。

”JALのはよーとれるで~”とか言ってた。
(使ったんかな~??)


つい、あほな事を思い出してしまったので、メルマガにしちゃいました。
(くだらなくてスイマセン。)

無事にシンセンに着いたご報告でした。

※次回からはもう少しマジメな内容にします。 (反省)

では、また


メルマガ(第75話) バンコク後遺症





    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
| ホームへ | 次ページ
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。